【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 山旅倶楽部限定企画【屋久島大縦走】へ行ってきました!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

山旅倶楽部限定企画【屋久島大縦走】へ行ってきました!

2015年6月12日 国内

こんにちは! 彩夏です confident

梅雨に入ってしばらくになりますが、皆様いかがお過ごしですか?

 

さて、今回は6月8日より出発いたしました、屋久島大縦走のコースをご紹介いたします。

屋久島は雨の多い島。

本土の2~3倍の雨量を誇り、林 芙美子さんの小説『浮雲』の一文に出てくる、

「はア、一ヶ月、ほとんど雨ですな。 屋久島は月のうち、三十五日は雨という位 でございますからね。」

は、大変有名です♪

4日間ともぜ~んぶ雨マークの中出発です!!rain

 

中部国際空港セントレアより、鹿児島空港に降り立ち、バスにて鹿児島港へ!

途中、城山展望台から桜島を眺め・・・

IMG_5208.JPG

・・・うっすら!!桜島! eye

 

トッピーにて屋久島へ渡り、ホテルにてミーティング pencil

屋久島大縦走は、営業小屋がない為、寝袋・マット持参で皆さん大荷物 sweat01

食事も全て詰め込んで、早朝暗いうちに出発し、今回は白谷雲水峡から縦走スタートです!

IMG_5214.JPG

縄文杉へのルートの中でも大変なコース。

峠越えのある、約13kmの行程をスタートします!

IMG_5217.JPG

最初は整備された道 note

IMG_5219.JPG

IMG_5222.JPG

川を上流へとさかのぼるように進みます。

IMG_5224.JPG

ちらちらとお花も shine

IMG_5226.JPG

IMG_5227.JPG

IMG_5228.JPG

吊り橋を渡り・・・

IMG_5230.JPG

苔むした森の中を進みます。

IMG_5231.JPG

IMG_5232.JPG

増水時は渡れない渓流を渡ります。

IMG_5233.JPG

IMG_5235.JPG

IMG_5236.JPG

くぐり松~ くぐります wink

IMG_5237.JPG

七本杉

IMG_5241.JPG

杉を見上げます confident

IMG_5243.JPG

なんとかお天気も持ってくれています。

上空は風がすごい音を立てていますが、森に守られて進みます。

IMG_5245.JPG

もののけの森をバックに、はいポーズ camerashine

IMG_5249.JPG

2班の皆さんとご一緒に note

IMG_5252.JPG

苔の緑がとてもきれいです。

IMG_5255.JPG

雷に打たれたおじいさんにみえ・・・る? catface

 

分岐にてザックをデポし、太鼓岩まで往復します。

稜線に出ると、ものすごい風・・・

これから向かうトロッコ道、縄文杉などの位置を教えて頂きました。

IMG_5256.JPG

IMG_5257.JPG

本日見えると思ってなかった青空が!!

辻峠からしばらく下ります。

途中大きな岩室の横を通ります。

IMG_5260.JPG

IMG_5259.JPG

IMG_5263.JPG

しばらく下って・・・

IMG_5265.JPG

トロッコ道へ。

IMG_5268.JPG

IMG_5271.JPG

IMG_5274.JPG

IMG_5277.JPG

トロッコ道終点のトイレ。きれいです shine

IMG_5280.JPG

トロッコ道終点からいきなりの急登 coldsweats01

IMG_5281.JPG

翁杉の倒木。

IMG_5283.JPG

ウィルソン株のハート heart04

IMG_5285.JPG

名もなきハート heart01

IMG_5290.JPG

大王杉。

IMG_5292.JPG

この先から、世界自然遺産地域に入ります!!

IMG_5293.JPG

IMG_5294.JPG

夫婦杉。手をつないでるように見えるでしょうか?

IMG_5295.JPG

縄文杉の前のデッキでぱちり camera

IMG_5298.JPG

社旗が逆だ!

IMG_5300.JPG

こっちが本当。

 

縄文杉。

IMG_5302.JPG

森の巨人です。

IMG_5304.JPG

この先も名もなき巨人たちがたくさん。

新高塚小屋まで、アップダウンを繰り返し、なんとか雨に降られる前に到着できました。

 

翌日はまだ薄暗い森の中をスタートします!

IMG_5309.JPG

宮之浦の見える展望台ですが・・・見えず weep

IMG_5310.JPG

またまたアップダウンを繰り返す、岩々の道です。

IMG_5311.JPG

だんだんと植生が変わってきました。

ヤクザサとシャクナゲの木々が目立ってきます。

IMG_5314.JPG

今年はどこもお花が早いですね。

シャクナゲは、裏年とのことで、あまり咲いていないようでしたが・・・

それでも道のそこかしこに心なごむかわいらしい姿をみせてくれていました。

IMG_5315.JPG

ヒロハノテンナンショウ。

IMG_5316.JPG

稜線に出ると、時折吹き飛ばされそうな風が吹き付けます。

IMG_5319.JPG

山頂でぱちり camera 宮之浦岳 1,936m shine

IMG_5327.JPG

IMG_5331.JPG

小さくてかわいいお花たち。

IMG_5337.JPG

日本最南端の高層湿原、花之江河にて1班の皆様とご一緒に note

IMG_5340.JPG

タカナミソウ。

 

IMG_5344.JPG

透明度の高い、淀川。

IMG_5349.JPG

淀川小屋で休憩をして・・・

IMG_5350.JPG

登山口まで1,5kmです!

IMG_5351.JPG

フタリシズカ。

IMG_5357.JPG

まだまだアップダウンが続きます・・・

IMG_5359.JPG

名もない屋久杉。

IMG_5360.JPG

淀川登山口に到着です!!

皆様大変お疲れ様でした。ばんざ~い happy02

IMG_5364.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

おまけ

 

最終日の観光も少しご紹介。

IMG_5380.JPG

大川の滝

IMG_5381.JPG

千尋の滝をバックに ぱちり shine

IMG_5384.JPG

4日間、雨マークの天気予報でしたが、所々でカサを使わなくて済む観光ができました。

来年のモッチョム岳はこの近くの登山口からスタートです!

ご参加お待ちしております confident

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外