【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 能登の里山里海 撮影ツアー

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

能登の里山里海 撮影ツアー

2015年6月15日 国内

こんにちは、エミリーです。
6月上旬に世界農業遺産の能登半島に、のどかな里山里海の景観の撮影に、行ってきました。
 
名古屋駅をバスで出発して約5時間、最初の撮影地は男女滝(なめたき)。
男滝と女滝がありますが、真ん中を流れているのが、その姿から同じ滝と呼ばれています。男滝はその隣にひっそり。
201506-P1160832.jpg 201506-IMG_4239.jpg   201506-IMG_4231.jpg 201506-P1160841.jpg  
 
 
輪島の大沢では、間垣(まがき)町並みを。間垣は、強風よけと西日よけの役割があるそうです。
最近は、テレビのロケにも使われたそうです。公衆トイレも間垣に囲まれてました!
201506-P1160847.jpg 201506-IMG_4243.jpg 201506-P1160852.jpg 201506-P1160855.jpg 201506-P1160857.jpg 201506-P1160859.jpg 
 
そして、ツアーのメインの白米千枚田。
海に向かって続く棚田。水を張った田んぼと夕陽と海のドラマティックな光景を狙います!
201506-P1160871.jpg 201506-P1160878.jpg  201506-P1160883.jpg 201506-P1160892.jpg 
201506-P1160913.jpg 201506-P1160920.jpg 
 
あいにく、この日は夕陽は雲の中に沈んでしまいました・・・
 
 
 
輪島に泊まった翌日は、朝市に。
お店のおばちゃんとのやりとりが楽しい♪
お買い物して、モデルをお願いします。
201506-IMG_4278.jpg 201506-P1160937.jpg    201506-IMG_4282.jpg 201506-P1160928.jpg 
 
曽々木海岸では、窓岩を撮影。
岩の間の窓は約2mあり、年2回春と秋のお彼岸の頃、ちょうど窓に夕日がかかるそうです。
そんな時期にも来てみたいな。
みなさまは、波と窓岩の撮影に夢中。
201506-IMG_4289.jpg 201506-P1160945.jpg
 
 
垂水の滝は、海に流れ落ちる珍しい滝です。
201506-P1160952.jpg
 
 
能登には、日本唯一の揚浜塩田があります。
201506-P1160955.jpg 201506-P1160956.jpg 201506-P1160963.jpg まねして、撮ってみた・・・
201506-P1160967.jpg 難しい・・・屋根が切れてる(*_*)
 
 
見附島は別名軍艦島。確かにそう見える?!
ここでは、エミリーも少々モデルに挑戦。
201506-IMG_4296.jpg 201506-P1160975.jpg
 
最後は、雨晴海岸に。
遠方にうっすらと立山連峰が見えましたが、私のカメラでは写らないみたいです。
201506-IMG_4300.jpg
 
この日は名古屋は雨模様でしたが、なんとか降られずに撮影を終えることができました。
5月から続いていた水を張る田んぼの撮影ツアーもこれでひと段落。
のどかな田園風景は、昔話のひとこまのようでほっこりとした気分になります。
来年も全国各地の棚田に行きたいと思うエミリーでした。
← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外