【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. <日本百名山>甲斐駒ケ岳を歩いてきました♪ ~その2~

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

<日本百名山>甲斐駒ケ岳を歩いてきました♪ ~その2~

2015年7月 8日 国内

こんにちは!彩夏です。

その1に引き続きまして、甲斐駒ケ岳縦走のツアーのご紹介です confident

2日目は明け方予報通り雨 rain

でしたが、出発前には・・・鳳凰三山が見えてきた! good

黒戸尾根甲斐駒 (87).JPG

岩場鎖場の多い、急峻な登山道を登ります。

黒戸尾根甲斐駒 (88).JPG

黒戸尾根甲斐駒 (89).JPG

途中、甲斐駒ケ岳をバックにぱちり camera

黒戸尾根甲斐駒 (94).JPG

シャクナゲや、高山植物も豊富なかつての玄関口。

かわいらしい花々に癒されながら進みます。

黒戸尾根甲斐駒 (95).JPG黒戸尾根甲斐駒 (96).JPG黒戸尾根甲斐駒 (97).JPG黒戸尾根甲斐駒 (98).JPG黒戸尾根甲斐駒 (99).JPG

黒戸尾根甲斐駒 (101).JPG黒戸尾根甲斐駒 (102).JPG黒戸尾根甲斐駒 (107).JPG黒戸尾根甲斐駒 (115).JPG

短い距離で標高を稼ぎます。

黒戸尾根甲斐駒 (105).JPG

黒戸尾根甲斐駒 (106).JPG

遠くに御嶽山も見えてきました。

黒戸尾根甲斐駒 (114).JPG

黒戸尾根側から見る山頂です。

黒戸尾根甲斐駒 (116).JPG

神社まで来たら、あとは目と鼻の先。

黒戸尾根甲斐駒 (117).JPG

甲斐駒ケ岳~ 2,997m shine

雲海の先には中央アルプスの峰々が・・・

黒戸尾根甲斐駒 (121).JPG

山頂で集合写真をぱちり camerashine

黒戸尾根甲斐駒 (125).JPG

いえ~~~ note

黒戸尾根甲斐駒 (127).JPG

帰りは北沢峠に下ります。

黒戸尾根甲斐駒 (128).JPG

雷鳥の親子にも出会うことが出来ました heart04

黒戸尾根甲斐駒 (130).JPG

だんだんと標高が下がり、雲海の中に入ってきました。

黒戸尾根甲斐駒 (132).JPG

黒戸尾根甲斐駒 (133).JPG

黒戸尾根甲斐駒 (134).JPG

最後のサービスショット!! lovely

大きなお山ですね~

双子山まで登り返したら、後はえんえん下ります。

黒戸尾根甲斐駒 (136).JPG

樹林帯に入り、しばら~く下ると・・・

黒戸尾根甲斐駒 (137).JPG

北沢峠では、クリンソウの大群生が迎えてくれました。

黒戸尾根甲斐駒 (138).JPG

思った以上に山々も見え、来週登る北岳もしっかりと確認することが出来ました。

なんといっても雲海から顔を出す山々の荘厳なことといったら!

梅雨空は、これがあるからやめられないですね~ happy02

 

皆様、日本一の標高差、無事歩ききることが出来ました。

2日間大変お疲れ様でした!!

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外