【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 晴天の中、ご褒美山行♪ 前穂高岳から奥穂高岳縦走!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

晴天の中、ご褒美山行♪ 前穂高岳から奥穂高岳縦走!

2015年8月12日 国内

皆様こんにちは happy01 彩夏です。

今回は先週行ってまいりました前穂高岳から奥穂高岳への縦走をご紹介します!

ご案内していただくのは、登山ガイドの安倍仁さん、菅野由起子さんです scissors

前穂奥穂 (1).JPG

上高地、河童橋からスタートします note

前穂奥穂 (3).JPG

すこーしガスは多いですが・・・右端に前穂高岳!

前穂奥穂 (6).JPG

右岸をすこし進むと、岳沢への登山道が!!

前穂奥穂 (9).JPG

こんなふうにカウントダウンもしてくれます~

前穂奥穂 (13).JPG

天然クーラー!

前穂奥穂 (11).JPG

樹林帯が続きます。

前穂奥穂 (14).JPG

上高地を見下ろせる場所も。

前穂奥穂 (21).JPG

初日は約3時間の登り~

あ、これ転んでるんじゃないです。ふざけてるんです~ catface

 

小屋着後、ミーティングと、装備の使い方の確認を。

前穂奥穂 (22).JPG

前穂奥穂 (28).JPG

復習でかけかえの練習もします confident

前穂奥穂 (33).JPG

前穂奥穂 (35).JPG

皆様、自分の装備は自分で付けれるように練習しましょうね! coldsweats01

 

翌朝は早朝より、ヘッドライトでスタートです rock

前穂奥穂 (39).JPG

早朝4時。早出早着は登山の基本!

皆様スムーズに出発の準備をしていただけました。

前穂奥穂 (41).JPG

だんだんと明るくなり・・・

上空では機械音が・・・???よく見ると・・・虫が旋回してる~~~!

北アルプスのブヨ大発生ってここのことだ~ shock

虫よけは持っていきましたが、結局たくさんかまれました・・・ crying

前穂奥穂 (46).JPG

焼岳や乗鞍がピンクに染まり、

前穂奥穂 (48).JPG

はしごや岩場も多くなってきました。

前穂奥穂 (49).JPG

早朝出発にしたためすれ違いも少なく、気温の低いうちに登れる快適登山 note

前穂奥穂 (53).JPG

岩の多い、標高の稼ぎやすい登山道を登ります。

前穂奥穂 (57).JPG

紀美子平に到着!

ここで荷物をデポし、身軽に山頂を往復します notes

前穂奥穂 (59).JPG

前穂奥穂 (60).JPG

前穂高岳から奥穂高岳がどーん!

前穂奥穂 (61).JPG

晴天の中、記念写真~ camera (すみません、安倍さん入れ忘れました)

前穂奥穂 (65).JPG

下りてきたら、太陽サンサンの紀美子平・・・

涼しいうちに登れて良かった!

前穂奥穂 (69).JPG

前穂奥穂 (170).JPG

前穂をバックに ぱちり camera

ほんとに良い天気~

前穂奥穂 (172).JPG

前穂奥穂 (75).JPG

すこしガスが来たりもしましたが、むしろ涼しく、快適に登れました。

吊り尾根を越えて南陵の頭に到着!

前穂奥穂 (83).JPG

そこからほど近くに、奥穂高岳山頂のお社があります!

前穂奥穂 (84).JPG

やっぱりこっちより・・・

前穂奥穂 (86).JPG

こっちでしょ!

前穂奥穂 (87).JPG

アルピニスト感、出てる~ happy02

前穂奥穂 (90).JPG

ジャンダルムを見上げて。

前穂奥穂 (92).JPG

本日のお宿、穂高岳山荘さんへ。

前穂奥穂 (94).JPG

夕日も最高でした!

前穂奥穂 (97).JPG

もちろん翌日の朝日も!

前穂奥穂 (175).JPG

前穂奥穂 (174).JPG

朝食の後、準備体操をして・・・

前穂奥穂 (113).JPG

涸沢岳往復へ!

前穂奥穂 (119).JPG

ぐるり360°の展望の中、山の解説を聞きます。

前穂奥穂 (131).JPG

前穂奥穂 (137).JPG

逆光もなかなか・・・ heart04

前穂奥穂 (140).JPG

前穂奥穂 (146).JPG

小屋まで戻り、準備をして出発です!

前穂奥穂 (148).JPG

出発前にも ぱちり camera

前穂奥穂 (149).JPG

ザイデングラードを、多くのすれ違いをやり過ごして、無事に下りきりました。

今年は雪が多いのかな?

前穂奥穂 (150).JPG

涸沢槍とお花畑~ あっちの稜線も歩いてみたいなぁ smile

本日は徳澤園にお泊りです lovely

ゆとりの行程も素敵だな~

前穂奥穂 (160).JPG

翌日は、ゆっくり出発で上高地を満喫し、名古屋には時間通りの到着!

皆様大変お疲れ様でした sign03

ありがとうございました confident

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外