【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. SWの山旅☆涸沢カールへ

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

SWの山旅☆涸沢カールへ

2015年9月26日 国内

こんにちは、あずきです。

先週の大型連休、シルバーウィークはお天気に恵まれましたね☆

みなさんどこにお出かけされましたか?(^^)

あずきは連休前半、上高地から涸沢(からさわ)へトレッキングの旅に出かけてきました。

上高地の河童橋をスタート!

本日は2時間ほどのハイキング。

お泊りは小説の舞台にもなった徳澤園で宿泊です☆

 

IMG_2666.JPG

美味しいと定評のあるお食事!

ホテルみたいだね~とみなさんもご満悦♪

IMG_2670.JPG

明日の涸沢へのトレッキングに備えて、ゆったり優雅な時間を過ごしました。

 

2日目、いざ涸沢に向け出発です!

ご案内は国際山岳ガイドの角谷道弘さんでした。

IMG_2676.JPG

青空が広がり山歩き日和に♪

梓川の清流はいつ来ても綺麗ですね。

IMG_2680.JPG

横尾大橋の前でパチリ☆

ここから山らしい道へとなります。

IMG_2681.JPG

 

横尾を出発し、しばらく歩くと大迫力の屏風岩が出迎えてくれます。

IMG_2717.JPG

本谷橋で一休憩!

私たちが到着したときには、たくさんの人が休んでいました。

さすが日本有数の氷河圏谷、涸沢カール。

穂高の山々の登山基地でもあり、その絶景を求めて登山者の

混雑は覚悟で来ましたが、やっぱりね~

IMG_2684.JPG

 

お昼には涸沢へ到着。

まずは涸沢ヒュッテでほっとひといき☆

96c33dd9edd230200cdcb9787f342791f142885d.jpg

おでんをあずきもいただきました☆

ヒュッテ前のナナカマドがオレンジに色づいていました。

背景は奥穂高岳~前穂高岳をつなぐ稜線、吊尾根です。

IMG_2695.JPG

 

そして涸沢の名物(?)テント場です。

お昼の段階でこれだけの数でした!後ろは北穂高岳です。

間近に迫る穂高連峰を見て、「次はあそこにチャレンジしたいね」という声も聞こえました(^^)

IMG_2701.JPG

夜は雲も取れ、満天の星空観賞会を。あずきのカメラにおさめられず・・・すみません。

山小屋も混雑はしていましたが、みなさんのご協力があり仲良くおやすみしていただきました。

 

翌朝は早起きを頑張り、5時に出発。

名残惜しいですが、また来まーす!と涸沢に手を振って下山となりました。

IMG_2711.JPG

今年も紅葉が早いようで、ちょうど今見ごろを迎えているようです。

9月も残りわずか。

これからの季節、爽やかな空気の中、紅葉トレッキングに出かけましょう♪

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外