【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 冬の美瑛・富良野で雪景色を撮影

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

冬の美瑛・富良野で雪景色を撮影

2016年3月 5日 国内

こんにちは、あずきです。

今度は北へ向かい、美瑛・富良野へ行ってきました(^^)

北海道の真ん中に位置し、丘の街とも呼ばれるこのエリアは美しい景色が広がります。

しかし前日まで北海道エリアは大荒れのお天気・・・心配しておりましたが、

降り立った美瑛は穏やかさを取り戻していました。

 

くもり予報の1日目でしたが青空も顔を出しました♪

IMG_3831.JPG

 

2日目も青空に!

ブルーに白樺と雪が映えてきれいでした。

IMG_3855.JPG

赤羽の丘で撮影を。

IMG_3862.JPG

ポプラの木、青空、雪原、雲・・・

どこに焦点を当てるのか、どんな構図にしようか、とみなさんそれぞれ思い思いにシャッターを切っておりました。

IMG_3869.JPG

「うさぎ雲だ!」という声に顔を上げると、ぽっかり浮かんでいました。

あずきは少しキツネっぽいかなあと思いましたが、みなさんは何に見えますか?(^^)

IMG_3872.JPG

 

メルヘンの丘では太陽と影の流れを追いかけながら撮影を

IMG_3875.JPG

 

クリスマスツリーの木で夕景撮影をしました。

ちょうど太陽が顔をだし、あたり一面明るくなり雪原に木の陰がくっきりと映り始めた時に

シャッター音が重なります!

IMG_3902.JPG

光が落ち着き、沈んでいく様子も静かな美しさがありました。

IMG_3905.JPG

 

名もなき木と幻想的な空を撮影したり・・・

IMG_3922.JPG

雪の中真っ白なマイルドセブンの丘にも足を運びました。

IMG_3926.JPG

そして旅の締めはやっぱりこちらの海鮮チラシで★

ごちそうさまでした♪

IMG_3931.JPG

 

3日間、講師の中西敏貴先生が光や空、雲の流れと天気を見ながら、絶景ポイントへご案内してくれました。

撮りたい瞬間を「待つ」のではなく、自身で想像して、天気を見て撮りにいく、といった先生の言葉と姿が印象的でした。

ご参加のみなさん氷点下の中の撮影、大変お疲れさまでした。そしてどうもありがとうございました!

いろいろな季節に、何回も訪れたい!そんな素敵な美瑛・富良野の3日間でした。

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外