【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 新緑シーズン*晴天の屋久島を大縦走!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

新緑シーズン*晴天の屋久島を大縦走!

2016年4月23日 国内

こんにちは、あずきです。

3月に引き続き、屋久島を歩いてきました♪

今回のコースは日本百名山・宮之浦岳に登頂し、新高塚小屋に1泊。

翌日は縄文杉からトロッコ道を歩き、白谷雲水峡を目指すという屋久島の魅力をまるごと堪能するゴールデン縦走ルートです。

屋久島に到着するまでは、悪天候のため飛行機が引き返すかもしれない・・・というハラハラからスタート。

無事に屋久島空港に降り立ったときは機内に自然に拍手がひろがりました(^^)

 

2日目より縦走スタート!

世界遺産エリアを歩いていきます。

IMG_4486.JPG

さっそく大迫力の屋久杉と出会います。

名もなき樹ですが、その存在感はばっちりです。

IMG_4496.JPG

太陽を求めてか、横にぐーっと張り出す巨木も。

とってもユニークで力強いです。

IMG_4499.JPG

最高のお天気となりました!

青空の下、高層湿原へ。

IMG_4510.JPG

こんな岩場も登ってゆきます。

IMG_4519.JPG

途中、ヤクシカとご対面。

ちょうどこちらに目線をくれました☆

IMG_4528.JPG

稜線へ出ると、さらに空の青さが際立ちます。

IMG_4538.JPG

神話に出てくるような周りの景色。

目指す九州最高峰・宮之浦岳まであと少しです。

IMG_4548.JPG

山頂でみなさん、ハイ・チーズ♪

とっても素敵な表情です。

IMG_4562.JPG

宮之浦岳の目の前にそびえ立つ永田岳もオーラのあるどっしりとした山です。

IMG_4570.JPG

永田岳山頂からの、宮之浦岳。

こちらから見ると優しい雰囲気ですね。

IMG_4577.JPG

1日目は約11時間歩いて、新高塚小屋へ到着となりました。

 

2日目は屋久島の森歩きとなります。

早朝の縄文杉は人も少なく、朝日があたり非常に美しいです。

この風景は山中泊した人だけへの特権です♪

IMG_4594.JPG

そして、下から覗き込むとキレイなハート形のウィルソン株。

IMG_4602.JPG

苔の緑が美しい森。

IMG_4613.JPG

そして、山旅のハイライトは太鼓岩から。

右手に昨日登頂した宮之浦岳が見えます。

翁岳や太忠岳などの山々も見渡せました。

IMG_4621.JPG

なにより、ここから眺める新緑が本当に素晴らしかったです。(あずきの写真からはお伝えできず本当に残念!)

何時まででもここにいたいなあ、と感じる美しい景色を見ることができました。

 

2日間とも10時間を越える行動時間でハードな内容となりましたが、

みなさん団結し、とても楽しい雰囲気で歩いていただきました。大変お疲れさまでした!

 

素敵なご案内で、快適な山旅をエスコートしてくれた屋久島ガイド協会の

大木ガイド・松田ガイド本当にお世話になりました!

 

まだまだ、歩ききることのできない屋久島・・・

今後も更なる魅力に迫る山旅を企画予定です♪

どうぞお楽しみに!

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外