【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. ヒメサユリ咲く大朝日岳

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

ヒメサユリ咲く大朝日岳

2016年6月30日 国内

あずきの東北山旅レポートです!

ひさびさの山旅で向かったのは山形でした(^^)ノ

百名山の蔵王山と大朝日岳を歩いた3日間です。

初日の蔵王山はあいにくのお天気に、、、ガスと強風の中をみなさんと頑張って歩きました。

ブログでは梅雨の晴れ間で良いお天気に恵まれた、大朝日岳の登山をご紹介します☆

 

大朝日岳といえば、ヒメサユリ!と思われている方もいらっしゃるのでは♪

今回もたくさん咲いておりました。通常は7月上旬ころが見ごろですが、昨冬は雪が少なく、雪解けも早かったため

例年より少し開花が早かったようでぴったりでした。

急登続きのコースですが、ヒメサユリを見ると元気をもらえました。

IMG_5005.JPG

 

樹林帯を抜けて、稜線に上がると広がる朝日連峰。

雪と緑と青空のコントラストは大迫力で美しいですね。

主峰・大朝日岳の山頂は写真左のピークです。

右側の方に、大朝日小屋がちょこっと写っています。おわかりになりますか?

IMG_5011.JPG

山頂まであと、ひと登り。

青空が広がります。

IMG_5025.JPG

本日の山頂は貸切!ぐるっと360度見渡せる景色でした。

IMG_5027.JPG

お泊りは山頂直下の大朝日岳山頂避難小屋で。

管理人の阿部さん、大変お世話になりました。

IMG_5017.JPG

この山小屋のロケーションは最高でした。

この日は以東岳までの縦走路はもちろん、日本海や佐渡島、山形の夜景などなどが見渡せました。

下の写真は、夕暮の小屋前から見た鳥海山(左奥)と月山(右手前)です。

IMG_5036.JPG

「ずっと眺めていても、飽きないね。」とみなさんお話していました。

パノラマ.JPG

 

下山は残念ながら梅雨の洗礼を、、、

しかし、しっとりしたヒメサユリもまたきれいでした。

 

IMG_5045.JPG

ご参加のみなさん大変お疲れさまでした!

ガイドの和田さん、渡辺さん楽しいご案内どうもありがとうございました。

東北の山の大きさを肌で感じた3日間でした。

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外