【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 北アルプス・燕岳から餓鬼岳を縦走!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

北アルプス・燕岳から餓鬼岳を縦走!

2016年7月20日 国内

あずきの山旅レポート、今回は海の日の連休前に北アルプスを歩いてきました♪

行ってきましたのは北アルプスの女王と呼ばれる燕岳(つばくろだけ)から餓鬼岳の縦走ルートです。

 

梅雨明け前のぐずついた天気で、歩行中は時折雨にあたりながら霧の中を進む時間が続きました。

しかし、1日目宿泊の燕山荘に到着すると・・・

雲がぐんぐんひらけて、美しい燕岳が目の前に♪

IMG_5093.JPG

また小屋の前で、あずきは初めてのブロッケン現象と出会いました!

自分の影の周りに後光のように虹色の光が・・・自然が生み出す不思議と美しさに感動です。

IMG_5083.JPG

小屋のまわりには高山植物のコマクサが咲き乱れます。

白砂に緑とピンクが映えてカワイイです☆

IMG_5095.JPG

 

2日目もあいにくの天気の中稜線を歩きます。

景色が見えないのはやはりさびしいですね、、、

IMG_5104.JPG

しかし、燕岳から餓鬼岳の稜線は印象的な岩峰が連なります。

IMG_5117.JPG

鋭く天にむかって突き上げるような姿を見て、私たちも気を引き締めなおします。

IMG_5113.JPG

そんな岩峰を横切り・・・

IMG_5128.JPG

乗り越えて、進んでゆきます。

500m下ったと思ったらまた登って、そして下ってを繰り返し餓鬼岳小屋に向かいました。

 

そして、翌日。

やっとお天気に恵まれました!

餓鬼岳の周りに北アルプスの山々が広がります。

IMG_5146.JPG

槍ヶ岳方面、裏銀座の山々、剱岳や立山連峰、鹿島槍ヶ岳・・・

素晴らしい展望です。

IMG_5167.JPG

あずきがなにより印象的だったのは、やはり自分たちが歩いて来た縦走路です。

IMG_5153.JPG

こんな道を歩いて来たんだなあと感慨深く、山を好きになる瞬間です。

 

白沢登山口への下山ルートも、アップダウンあり沢沿い歩きありと最後まで気の抜けない

ピリっとした道でした。

IMG_5172.JPG

ご案内いただいた赤木ガイド・田中ガイドどうもありがとうございました。

ご参加のみなさん、大変お疲れさまでした!

 

☆おまけ☆

餓鬼岳小屋の夕食をご紹介!

チラシ寿司にグレープフルーツです♪

IMG_5131.JPG

9時間歩いてヘトヘトの身体に、お寿司とグレープフルーツの酸味が染みわたりました(^^)

ごちそうさまでした!

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外