【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 一合目から登る!青空の富士山越え☆

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

一合目から登る!青空の富士山越え☆

2016年8月 1日 国内

あずきの山旅レポート、先週の連休に行ってきました「富士山」です。

富士山は「庚申」の年に一晩で出現したという云われがあり、

12年に一度訪れる「申年」も富士山に登るとご利益がある「小縁年」といわれるそうです。

そんな縁起の良い年に登る今回は一合目の手前、馬返しより登山スタートです!

IMG_5245.JPG

お猿さんの石碑に挨拶をし鳥居をくぐり、緑美しい登山道を歩いてゆきます。

IMG_5247.JPG

各所にはこのような標識も。

IMG_5248.JPG

四合五勺に残る「御座石(ございし)」です

60年に一度の庚申年だけ、女性もここまで登ってよいとされたと言われます。

IMG_5253.JPG

五合目からスタートする賑やかな雰囲気とはうって変わり、静かで歴史ある史跡と出会う時間となりました。

 

2日目は六合目、星観荘から出発!青空が広がりました。

IMG_5279.JPG

土曜日とお天気ということもあり、登山道は大渋滞!

やはり世界文化遺産、日本最高峰の富士山ですね。

外国からの登山者ともたくさん一緒になりました。

IMG_5303.JPG

この鳥居をくぐれば山頂です!

IMG_5306.JPG

晴天の下、ハイ☆チーズ

IMG_53091.JPG

そしてお鉢を歩いて、最高峰の剣ヶ峰へ向かいました。

IMG_5312.JPG

青空と剣ヶ峰を見上げて、夏が来たなあと実感です。

IMG_5315.JPG

 

3日目は富士宮ルートを下り、宝永山へ。

昨日越えてきた富士山が美しく迫ります。

IMG_5358.JPG

展望を楽しみながら大砂走りをくだり、御殿場口新五合目へ元気にゴールしました(^^)

IMG_5365.JPG

みなさん3日間、たーっぷり富士山を歩いていただきました!

 

☆おまけ☆

美味しかった星観荘さんのバーベキューです。

ついつい食べすぎてしまいました、、、

IMG_5267.JPG

ご案内いただいたガイドの角谷さん、村田さん3日間ありがとうございました!

IMG_5266.JPG

 

 

そして角谷さんに撮影いただいた2枚をご紹介♪

山頂を目指すみなさん。少しずつ高度を上げながら、雲上を歩いていましたね。

ブログ.JPG

 

富士宮ルート八合目・池田館さんから見た最終日の朝日。

3日間本当に良いお天気に恵まれました。

朝日.JPG

ご参加のみなさん、どうもありがとうございました!

 

<今回歩いたルート>

①馬返し・スタート!・・・吉田口一合目・・・六合目・里見平星観荘

②・・・(吉田ルート)・・・富士山・剣ヶ峰・・・(富士宮ルート)・・・八合目・池田館

③・・・宝永山・・・(御殿場ルート・大砂走り)・・・御殿場口新五合目・ゴール!

 

8月がスタートし、短い夏山シーズンも本格化!

あずきもたくさん出かけていきたいと思います♪

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外