【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 申年に登る富士山は・・・

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

申年に登る富士山は・・・

2016年8月17日 国内

古来、富士山信仰では60年に1度訪れる「庚申(かのえさる)」の年に登ると1度で33回分のご利益があると言われてきました。

次の庚申は2040年...ずいぶん先です。しかし、今年は申年。やはりご利益があるようです。

縁起がいい申年の富士登山ツアーに同行したレポートです!

DSCF0674.JPG

吉田登山道の起点、富士スバルライン五合目です。にぎわってます。

近年、外国人観光客が激増しました。登山者も多いです。いろいろな言語があちこちから聞こえてきます。

DSCF0678.JPG

ゆるゆる歩くと登山道の始まり、泉ヶ滝です。ちなみに滝はありません。

DSCF0679.JPG

このあたりから霧が濃くなってきました。視界不良の中進みます。

 

DSCF0680.JPG

六合目です。ちょっと晴れてきました。

DSCF0681.JPG

保全協力金をお支払いするとこのような木札をいただけます。

以前は缶バッジでしたが、このほうが富士講の雰囲気がありますね。

DSCF0686.JPG

今回の泊りは七合目。

DSCF0695.JPG

赤い鳥居の先、、、「鳥居荘」です。創業はなんと明治2年!

DSCF0697.JPG

富士山の山小屋の食事といえばこれ!

鳥居荘ではお代わりし放題です!

DSCF0705.JPG

少し仮眠して、深夜に再出発! 山頂を目指します。

DSCF0723.JPG

夜が明け始めました。まだぞくぞくと登山者が続きます。

DSCF0736.JPG

山頂の鳥居です。くぐれば山頂!

DSCF0741.JPG

ご来光を待ちます。

DSCF0755.JPG

ご来光!!!

見事な雲海の中から神々しい太陽が昇ります。よっ、日本一!!!

DSCF0763.JPGDSCF0764.JPG

山頂のにぎわい。標高3700m超の世界とは思えません。

 

DSCF0768.JPG

自販機もあります。寒いので温かいものが売り切れ状態...

DSCF0777.JPG

山頂を堪能したら下山開始。雲の上です。まるで宇宙空間!

DSCF0778.JPG

六合目まで帰ってきました。

五合目までは馬に乗って行くこともできます。もちろん有料!

個人的には毎年富士山に登っていますが、その度に新しい発見があります。

庚申の2040年の富士登山を目指して、日々精進!!!

~GAKU

取材日:8月14日、15日

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外