【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 天竜峡と飯田線の小さな駅

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

天竜峡と飯田線の小さな駅

2016年11月 8日 国内

中日文化センター紀行講座「秋の天竜峡と飯田線の小さな駅スケッチ」

講師は中村英先生です。

DSCF1505.JPG

初日は為栗駅。“してぐり”と読みます。

飯田線は変わった駅名が多いです。

DSCF1507.JPG

少し歩くと、大きな湖。

DSCF1508.JPG 

DSCF1513.JPG

吊り橋が秘境ムードを盛り上げます。

DSCF1514.JPG

おっ、、、突然大勢の観光客が押し寄せました。

観光ルートになっているんですね。少し歩いてバスに乗り換えるそうです。

DSCF1520.JPG

中村先生の描いた秋の景色。

わずかな間に次々と作品を描かれました。凄い!

DSCF1530.JPG 

DSCF1531.JPG

DSCF1532.JPG

泊まりは天竜峡温泉。

やはりお食事が楽しみです。

これは鯉の煮付け。美味でした。

DSCF1523.JPG

天竜峡の紅葉はまだ先のようです。

DSCF1541.JPG

DSCF1546.JPG

DSCF1549.JPG

でも、絶好の行楽日和です。

景色も最高!

さて、2日目の駅は、小和田駅。

DSCF1566.JPG

ん、、、花嫁号?

DSCF1567.JPG

恋愛成就駅なんですね。さる貴人の方のお名前に因んでいるそうです。

DSCF1568.JPG

愛知、長野、静岡の3県の境でもあるんですね。

DSCF1570.JPG

秋の景色と小さな駅。スケッチを楽しみながらゆったりとした時間を過ごした2日間でした。

DSCF1578.JPG

取材日 11月1日〜2日

〜GAKU

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

あずき

ハイキング・登山といった山旅の魅力にハマっているあずきです。今年もいっぱい歩いて、たくさんの美しい景色や素敵な人との出会いを増やしていきたいです!

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外