【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 厳冬の下北半島と八甲田へ~寒立馬と樹氷撮影

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

厳冬の下北半島と八甲田へ~寒立馬と樹氷撮影

2017年2月16日 国内

こんにちは、あずきです★

今回は厳冬の東北撮影ツアーをご紹介します(^^)

行ってきましたのは青森県下北半島です。

撮影の被写体としてのお目当ては、まず寒立馬(かんだちめ)です。

寒立馬とは・・・下北半島の尻屋崎周辺に放牧されている厳しい冬にも耐えられるたくましい体格の馬です。

県の天然記念物にも指定されています。

雪景色と寒立馬を撮影しようと寒空の下、みなさん根気強くカメラを構えていました。

DSCF7662.JPG

放牧されている寒立馬は40頭ほど。

人にもとても慣れていて穏やかなため、優しく近づけばこんなに寄ることができます!

DSCF7666.JPG

夕方、そして朝早くからたっぷり撮影できました★

DSCF7700.JPG

 

東北といえば、やっぱり温泉!

名湯・酸ヶ湯温泉にも宿泊しましたよ。

sukayu.jpg

冷えたからだを芯から温めてくれる温泉♪

あのヒバ千人風呂にも入ってきました!

16790553_1420043211347907_2029988129_n.jpg

 

下北半島から移動しまして、八甲田エリアも撮影。

冬の地獄沼です。

16790770_1420043264681235_1055133578_n.jpg

空も、山も歩く道もすべてが冬でした。

kumo.jpg

温泉の前のかまくらをパシャリ★

冬のお天気は気まぐれで、この青空は一瞬でした・・・

kamakura.jpg

 

もうひとつのメインとしまして八甲田山の樹氷撮影へ。

お天気は曇りでしたが、晴天率2%!ともいわれるの冬のお天気の中で、最終日は視界がひらけました!

(実はこの前日は、強風でまっしろしろ。直ぐ前の樹氷もみることができませんでした。)

hakkoda2.jpg

凍てつく樹氷は大迫力!

厳しい東北の冬を体現しています。

juhyo.jpg

スキーヤーもたくさん来ていてとても賑わっていました♪

そんな様子も、みなさん撮影されていました。

hakkoda1.jpg

 

3日間ご指導いただいた写真家の竹下光士先生、どうもありがとうございました。

16808601_1420043241347904_1179794153_n.jpg

ツアー中、これまでの写真を講評しあうみなさん★

今回も素敵な写真がたくさん撮れていると嬉しいです。

寒い中、本当にお疲れさまでした☆

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外