【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. ドイツ・リヒテンシュタイン・スイスへの旅

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

← 前へ 次へ →

ドイツ・リヒテンシュタイン・スイスへの旅

2017年10月 2日 お知らせ , 海外

こんにちは、エミリーです。
8月中旬にドイツ-リヒテンシュタイン-スイスにお客さまお2人の個人旅行に同行してきました。
お盆のころは名古屋が一番暑い時期ですが、爽やかな(寒いくらい)のヨーロッパの様子をご紹介します。
 
旅のスタートは、ケルンから。
今回のお客さまの旅の一番の希望が、「ケルン大聖堂を見たい」とのことだったので、
そびえ立つケルン大聖堂の目の前のホテルに2連泊。
201709a-IMG_5187.jpg 201709a-IMG_5171.jpg 
 
 
ライン川沿いのコブレンツの高台からの眺め。
 
201709a-IMG_5224.jpg
 
ライン川クルーズをして、フランクフルトに入る予定が、
ハプニングがおこり、フランクフルトに3連泊することに。
フランクフルト中心部のレーマー広場。世界遺産に指定されています。
 
201709a-IMG_5245.jpg
 
フランクフルト大聖堂。
201709a-IMG_5234.jpg 201709a-IMG_5236.jpg
 
 
 
ミュンヘンでは、ビアホールを訪れビールとソーセージを満喫。
ドイツでは町ごとに名物のソーセージがあります。旅行中に食べた食事を紹介します!
201709a-IMG_5230.jpg 201709a-IMG_5251.jpg 201709a-IMG_5191.jpg 201709a-IMG_5278.jpg
個人旅行なので、その日に食べたいものをその場で注文。どこもおいしくてつい食べ過ぎてしまいます。
あ、もちろんソーセージ以外にも、野菜やお魚などおいしいものはたくさんあります!
 
ミュンヘンの中心・マリエン広場。夕方7時過ぎでこの明るさです。
201709a-IMG_5275.jpg
 
白亜の名城「ノイシュバンシュタイン城」。山の中腹にあるの、分かりますか?
201709a-IMG_5268.jpg
 
「オーバーアマガウ」は、家々の壁に描かれたフレスコ画が素敵!
201709a-IMG_8709.jpg 201709a-IMG_8706.jpg
 
 
リヒテンシュタイン公国の首都ファドゥーツを訪れた日は、ちょうど建国記念日。
街の中心は、夜遅くまで賑やか。ファドゥーツ城近くでは、迫力満点の花火の打ち上げもありました。
201709a-IMG_5354.jpg 201709a-IMG_5304.jpg201709a-IMG_5312.jpg 201709a-IMG_5390.jpg
 
ファドゥーツ大聖堂
201709a-IMG_5317.jpg 201709a-IMG_5328.jpg
 
 
生産量の少ないリヒテンシュタインのワインはほとんど輸出されておらず、現地でないと楽しめないそうです。
ワイナリーでおみやげを調達。
201709a-IMG_5344.jpg 201709a-IMG_5338.jpg 201709a-IMG_5423.jpg 201709a-IMG_5430.jpg
 
 
旅の最後は、スイスのチューリッヒへ。
チューリッヒ湖のクルーズは、爽やか!
201709a-IMG_5458.jpg 
 
赤いケーブルカー(Polybahn)で、チューリッヒ工科大学のテラスまで。
乗車時間は2~3分と短いけれど、レトロな車体に揺られながら上って行くと、チューリッヒ市街が一望出来ます♪
201709a-IMG_5483.jpg 201709a-IMG_5486.jpg
 
 
夏場のヨーロッパは、湿気がなく爽やかです。
皆さまの次の夏はヨーロッパの旅を楽しまれてはいかがでしょうか。
よろしければ、エミリーがご一緒しますよblush
 
← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外