【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Let's 一期一会!
  4. 岩村城跡と城下町

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内&海外ブログ

私たちトラベラー7! 7人の添乗員が旅の旬を伝えます

旅ブログ 国内&海外ブログ
Let's 一期一会! 国内&海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

岩村城跡と城下町

2018年5月30日 国内

岐阜県恵那市にある岩村城は日本百名城に選定されていて、日本三大山城のひとつにも数えられています(他に大和高取城と備中松山城)。

5月下旬の日曜日、初夏の陽気の中、行ってきました。

DSCF6854.JPG

現地の観光ガイドさんがご案内してくれました。

DSCF6859.JPG

岩村は江戸時代の儒学者、佐藤一斎の出身地です。幕末の英雄、西郷隆盛がその書を愛読したことでも知られます。

DSCF6866.JPG

石畳の道を登ります。最高所の本丸は海抜717m。高低差は180mほど。

DSCF6871.JPG

こんな看板があります。親切です。しかし、まだまだ遠い!

DSCF6877.JPG

DSCF6886.JPG

途中、井戸がありました。この岩村城は井戸が多いのです。地下水が豊富だったそうな。

DSCF6898.JPG

石垣が現れました。荘厳な感じです。歴史の重みを感じますね。

DSCF6899.JPG

あと一息。

DSCF6907.JPG

本丸に着きました。岩村城は女城主(おつや)でも知られています。

戦国時代末期のお話です。聡明で美人だったそうですが非業の死を遂げました。

DSCF6914.JPG

本丸からは日本百名山の恵那山を望むことができます。

DSCF6925.JPG

岩村は他に下田歌子の故郷でもあります。日本女子教育の先覚者です。

DSCF6932.JPG

城下町に下りてきました。

DSCF6946.JPG

古い町並みが素敵です。今、あの朝ドラの舞台で話題の場所です!

DSCF6957.JPG

薬局。古い看板がいい雰囲気を出してますね。

DSCF6958.JPG

こちらは酒造。試飲もできますよ!

 

DSCF6963.JPG

懐かしい看板!

DSCF6964.JPG

岩村駅にも寄りました。

DSCF6968.JPG

自由にホームに出入りできました。ローカル駅はのどかでよいですね。

 

DSCF6972.JPG

電車が入ってきました。すごい観光客!

IMG_0477.jpg

あの朝ドラのラッピング電車だったんですね。

岩村城と城下町。ドラマの影響で賑わっていました。

古きよき日本の田舎。のどかさに癒された一日でした。

岩村はJR恵那駅から明知鉄道で約30分。アクセスもよいです。歴史を感じるハイキング、日本の原風景を訪ねる旅におすすめです!

~ GAKU

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

エミリー

エミリーです。笑顔との出会いと土地のおいしいものを食べる時に旅の幸せを感じます。添乗に出る時は、ミラーレスカメラ一眼で写真を撮ることも。カメラを向けたらぜひ笑顔で返してください。国内・海外のクルーズにもはまっています。

みっぴー

添乗やプライベートで年間20回ほど渡航し、その中でも韓国は150回以上! 夢は韓国系航空会社の機内誌にコラムを書くこと。それなりの“ネタ”をたくさん持ってます!

GAKU

海の中から3000m級の山まであらゆる場所に出没する人畜無害のさすらい自由人。新しいもの好きで、好奇心旺盛。今日もどこかで面白いものを求めて彷徨っています。

彩夏

こんにちは、彩夏です。美術鑑賞、観劇、温泉、グルメ、アウトドアまで幅広く担当します!人里離れた秘湯、山のいで湯、華やかな名湯など、温泉情報もお届けします♪

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ