【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. カメラマンが行く!プロゴルフトーナメント
  4. フジサンケイレディスクラシック

コラム カメラマンが行く!プロゴルフトーナメント

フジサンケイレディスクラシック

フジサンケイレディスクラシック

(上)時代を感じさせるクラシックな雰囲気のロビー(下)富士コース12番フェアウェイからグリーンを望む、この先に灯台がある。

 ヤマハの次の仕事はフジサンケイレディスクラシック。会場は静岡県伊東市にある川奈ホテルゴルフコース。ここは誰もが一度はプレーしたいコースであり、一度は泊まりたいホテルでもある。
 コースはホテルと併設であり基本的に宿泊客以外はプレーできない。

 富士コースと大島コースがありフジサンケイクラシックレディスは富士コースで行われている。
 川奈ホテルの歴史は古く、もとは大倉財閥の別荘として建てられたらしい。その後、海軍病院に利用されたり、戦後GHQに接収されたりと様々な運命をたどり、数年前にプリンスホテルの持物となり今に至るのである。その昔、ロシアのエリツィン大統領と橋本総理大臣が首脳会談をしたことでも有名。

川奈崎灯台(写真は06年に撮影)

 川奈といえば有名なのが灯台である。この灯台、富士コース12番グリーンの奥にあり1957年に始動、ゴルフコース内にあるためか、ゴルフティーをイメージしてデザインしたと言われている。

 今年この灯台の役目が終わるため取り壊す予定であるらしいが、地元の名物でもあるため保存にむかい署名活動が行われている。多くの住民が保存の意向であるらしい。10年近く取材に来ていると、自分の中でここのシンボルになっており灯台がなくなるとなんか寂しいので、何とか残してほしい…

最終ラウンド、最終組トップでスタートしたタミー・ダーディン。

 ところで、フジサンケイレディス試合の方はというと…これが…大変な試合でした。予選1日目はまぁ無事に終了、2日目…朝から土砂降りの雨、午後になるとグリーン、バンカーに水が溜まり最終組が8ホールくらい残したところでサスペンテッド…
 最終日、快晴、朝7時スタートで予選2日目の残りをこなし、組み替え、カップの位置変えの後、10時40分から決勝ラウンドへ…ところがこの頃から風が強くなりだし、まるで台風のような風が。空は快晴、紺碧だがとにかく風が強い。

 1番Teeスタート、馬場ゆかりのティーショットが風で押し戻され20ヤードしか飛ばない。
 その後さらに風が強くなり、グリーン上のボールが動きエッジまで転がって行ってしまう事態に…
 ティーアップしても風に飛ばされ落ちてしまう…
 立っていられないので、座っていると転がりそう…瞬間最大風速24.7メートルを記録した。

枯葉やゴミが風に舞う。

 それでも暫く続行し最終組が3番まで終えたところで中断に。この時点でPM1時過ぎ、風も収まりそうもなく、サスペンテッドでただでさえ遅れている所で、これ以上中断しても本日中に終わらないという事で13時40分ついに中止。

 一応午前中に36ホール終了しているので、試合は成立。予選36ホールの結果で順位が決りトップのタミー・ダーディンの優勝が決まりました。が、収まらないのはギャラリー、こんなに天気が良いのに強風という理由だけで中止とは…“風なんて私達には関係ない、再開しろっ金払っているんだっ”とスタッフに詰め寄るギャラリーも…
 一部暴徒化したギャラリーがフェアウェイやグリーンの上を歩いて行くようなシーンも見られ関係者としては複雑な気持ちに…風が強いため表彰式は関係者だけでホテルのラウンジでやりました。

優勝したタミー・ダーディン

 伊東で食といえば魚、いつも泊まるビジネスホテルの斜め向かいにある居酒屋“国八”(伊東市松原10-2)ここは地魚を中心としたメニューが多く値段も手頃で何を食べても美味い。魚以外の創作メニューも色々あり楽しめる。気さくなマスター夫妻のおもてなしも良く、昔、男子の試合をやっていた頃などジャンボ尾崎もよく来てた。

 まっ、色々大変な今大会でしたが、何とか終了。帰りはちょこっと足を伸ばし川奈から30分程南にある赤沢日帰り館温泉へ、なんと日帰り入浴¥1500と高めだが、私が思うに、ここの露天風呂は日本一の絶景ではないかと…夕暮れ時、遠くに太平洋を望み、眼下には小さな入り江を眺めながら入る露天風呂はなんとも最高。その後食事をして帰途についたのでした…

(左)気さくなマスター夫妻(右)絶景の露天風呂

2009年06月03日

コラムフォト

取材担当プロフィール

山之内 博章 やまのうち はくしょう (はっちゃんと呼ばれています。)
1967年2月24日名古屋市生まれO型の魚座です
ゴルフフォトグラファーをやってますが、他に人物や商品も撮ります。
特技?なんだろ?カラオケは大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外