【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. カメラマンが行く!プロゴルフトーナメント
  4. 第55回 中日クラウンズ

コラム カメラマンが行く!プロゴルフトーナメント

第55回 中日クラウンズ

第55回 中日クラウンズ

チャンピオンズマッチでは歴代チャンピオンが集結。
チャンピオンズマッチでは歴代チャンピオンが集結。

 今年、中日クラウンズは第55回の記念大会を迎えた。第1回大会は1960年、日本の民間ゴルフトーナメントの中ではもっとも歴史のある大会だ。55回記念イベントとして本戦前の火曜日にチャンピオンズマッチが開催された。歴代優勝者16名が参加、青木功、尾崎将司、安田春雄、はじめ海老原清治や須貝昇、陳志明、など懐かしい往年の名選手も参戦、VS若手?片山晋呉、星野英正、昨年優勝の松村道央などが対決。最後は今野康晴とI・Jジャンのプレーオフの末I・Jジャンが優勝した。

 チャンピオンズマッチ、プロアマ戦は2日とも雨で土砂降りだったが、本戦では4日間とも穏やかな晴天に恵まれた。春先まで本命無しと思われた今大会だが、石川遼がツルヤオープンに続き参戦。その効果あってか昨年より多い4日間40,600名のギャラリーが入場。2010年の51,000人には届かなかったが、石川人気もさることながら本大会のスペシャリティーが感じられた。

「黄色いリボンを探したが無かった」金亨成、黄色いシャツで戦う。
「黄色いリボンを探したが無かった」金亨成、黄色いシャツで戦う。

 最終日は上位4位タイまでに歴代チャンピオンが5名も入るといった展開に。石川遼は3日間安定したスコアで-6首位の金亨成と3打差3位タイ、狙い通りか?最終組でスタート。優勝争いに絡むかと思われたが、7番でダボ、9番をバーディーとしたもののその後も崩れ戦線離脱2打落として-4フィニッシュ。4日間晴れが続きグリーンが硬くなったためか?後半出てきた風のためか?初日とはうって変わり、ほとんどの選手は出入りが激しくなり我慢、我慢のゴルフに…そんな中で堪えに堪えた金亨成、「優勝は神様が決める、自分でも信じられない」ことが何度も起り2位と4打差-11で圧勝、55代チャンピオンの王冠を手にした。

心優しい亨成、母国韓国のことを思うと素直には喜べない。
心優しい亨成、母国韓国のことを思うと素直には喜べない。

 18番ホール11mのバーディートライがカップに吸い込まれた瞬間、金亨成は大きくパターを上げギャラリーの声援に答えた。しかし優勝スピーチではそんなに喜べない亨成がいた「ホント嬉しいですけど今韓国で色々と問題がおきているので…」亨成の母国、韓国では4月のフェリー事故に続き2日には地下鉄でも大事故が発生。「国民があまり嬉しくない雰囲気にあるので、重たい気持です。今回優勝することで国民に少しでも元気になってほしいという気持が強かったですね」
「今韓国では事故の犠牲者が天国に行けるように黄色いリボンを付けているが、今回それができなかったので黄色いシャツを着ました。自分にとって黄色いシャツはジンクスがあり、あまり良いジンクスではないけど今回黄色いシャツを着たのは、韓国の国民を自分が応援したいと思った」。
会見場に置かれた黄色いオシボリに「オシボリも黄色ですね、スイマセン、スイマセン」と笑いも誘った。

 7番までパーセーブと耐えていた亨成だが、8番ではダボの石川をよそ目にピン側を捉えバーディー。12番では2打目をグリーン右のラフ排水溝に入れたが救済を受けチップインバーディー。14番はボギーとしたものの、15番では1打目が木の根元に止まりピンチと思われたが難なく3オン10mのパットを沈めパー。優勝の決まった18番では11mを沈めバーディーと神懸かった様なプレーを連発。

王冠の優勝トロフィーを手にする金亨成、母国の力になれたか?
王冠の優勝トロフィーを手にする金亨成、母国の力になれたか?

 その思いが乗り移ったのかな?「ホント自分でも信じられない、絶対何かあると思った。何かありますよ。何か見えない力が…15番は10mが入ってびっくりした、今から打っても入らないですよ」

 今年は米ツアー2試合に出場した亨成、そこで感じたことは自分と大して変わらないということ。
「みんな夢のすごい選手達だけど、一緒に回っても飛距離も変わらないし、技術も大差ない。自信になった」今年の目標は?「賞金王ですね、昨年2位だったので、それと世界ランクで50位以内」

 今年の国内男子ツアー、久々に韓国旋風が吹き荒れるか?日本選手にももっと頑張ってもらわなければ…

2014年06月12日

コラムフォト

取材担当プロフィール

山之内 博章 やまのうち はくしょう (はっちゃんと呼ばれています。)
1967年2月24日名古屋市生まれO型の魚座です
ゴルフフォトグラファーをやってますが、他に人物や商品も撮ります。
特技?なんだろ?カラオケは大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外