【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 花紀行
  4. 名古屋市「大高緑地」のサザンカ

コラム 花紀行

名古屋市「大高緑地」のサザンカ

名古屋市「大高緑地」のサザンカ

今年の冬は暖かい日が多く、
関東以西で20度以上、三重県では夏日を記録した日もあるほど。

そんな暖かい年の瀬、サザンカを見に、
名古屋市緑区にある「大高緑地」へ行ってまいりました。

121.2ヘクタールと、とっても広い園内。
かなり歩くことを覚悟して、足元はウォーキングシューズです。

まずは、管理事務所のある第3駐車場へ。

↑園内マップ。

事務所の方に、サザンカが見られるポイントを教わり、
まずは交通公園周辺を散策します。

↑ゴーカート乗り場近くで、
 いきなり、こんもりとした大きなサザンカを発見。

目測ですが、樹高4メートルぐらいありそうです。
剪定をしないため、園内には伸び伸びと大きな木が多いのだそう。

↑ゴーカードのコースに沿って、点在するサザンカたち。

↑根本に近づいてみると、何本もの木が寄り集まって
 1本の大きな木のように見えていました。

濃い緑色の葉っぱと、花の赤色の組み合わせに、
公園を訪れる人からは「クリスマスっぽいね」という声も聞かれるそうです。

↑まだまだたくさん花を付けています。

↑咲きかけの花も。
 この花は、 オシベが花弁化しかけていますね。

交通公園からプールの方へ歩いていくと、
右手に無線棟のある小高い丘が見えてきます。

↑丘へ上がる階段の両脇のサザンカ並木。

↑階段の上から下を見たところ。
 落ち葉のじゅうたんの上に散ったサザンカの花びらがきれいです。

↑散ってしまった花もありますが、
 まだまだ、つぼみも付いていました。

↑風情ある和風庭園の周辺にも、サザンカが点在。
 緑や茶色の風景の中に、赤い点々が鮮やかです。

↑こちらは、国道一号線からの入り口付近の植え込みを
 歩道橋の上から見たところです。
 近づいてよく見ると…。

↑八重咲きの白いサザンカがきれいに咲いていました。

↑こちらは、かわいらしいピンク色をした一重咲きのサザンカ。
 青々とした葉っぱにお花が埋もれています。

よ~く目を凝らしながら散策してみると、
園内では、ほかにもさまざまな花たちに出合うことができます。

↑コバノミツバツツジ。
 本来の開花時期は春ですが、
 思いがけない冬の陽気に誘われたのでしょうか。

↑シモクレンのつぼみ。
 こちらは、開花準備中ですね。

↑慎ましやかに咲いていたスイセン。
 可憐なたたずまいに癒されます。

冬ならではの光景を楽しんだり、小さな春の発見があったりして、
真冬の公園の散策もいいものだなあと、改めて思えた訪問でした。

取材日:2015年12月23日

DATA

大高緑地

名古屋市緑区大高町字高山1-1
TEL:052-622-2281

入園無料(ゴーカートやベビーゴルフ、デイキャンプ場などの利用は有料)。
有料施設や多目的広場、休憩所などは月曜定休。
※2016年1月11日(月)は午前10:30~もちつき体験&無料ふるまい有り。

交通アクセス

○公共交通機関
名鉄名古屋本線「左京山駅」から徒歩約5分。
または、JR東海道本線「大高駅」より徒歩約30分。
○車
名古屋高速・大高線「笠寺」出口から国道1号経由、南東へ約5キロ。
◎無料駐車場有り。

取材担当プロフィール

まころーど
名古屋生まれ、名古屋育ち。
季節の移り変わりを観察するのが大好きなアラフィフ世代。新聞記事制作や、出版社にてガイド本等の制作経験あり。
現在は、旅や町ネタに関する記事を執筆しています。観光や販促のお手伝いも。

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外