【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 花紀行
  4. 愛知県一宮市・138タワーパークのコスモス

コラム 花紀行

愛知県一宮市・138タワーパークのコスモス

愛知県一宮市・138タワーパークのコスモス

朝晩は肌寒さを感じる日も増え、一気に秋めいてきました。

さて、
10月に咲く花といえば、何といってもコスモスですね!

今年は、
夏の猛暑や9月の台風の影響が心配されましたが、
ほぼ例年通りに咲いていると聞いて、
一宮市の「138タワーパーク」を訪ねました。

高さが138メートルもある
展望タワー「ツインアーチ138」
が目印の「138タワーパーク」は、
国営木曽三川公園の一角を形成する国営公園。

26万4000平方メートルある園内には、
バラ園やお花畑、芝生広場ほか、
わくわくスライダーやふわふわドーム、
もくもくパラダイスといった
子どもの遊び場や自然体験施設もあり、
大人も子どもものんびり楽しめるようになっています。

↑園内の案内板。
 コスモスが植えてあるお花畑は、
 ツインアーチ138から東に向かって
 しばらく歩くとあります。

↑花畑のご案内。
 「6品種、約7万株のコスモスが楽しめる」と書いてあります。

 お花畑の面積は1500平方メートルあるそうですから、
 結構見ごたえがあります。

↑お花畑とツインアーチ138。
 まずは全景を把握しようと、
 アーチとお花畑の両方を、横長のフレームに収めてみました。
 これが、なかなか難しい。。。
 (縦長なら、あまり苦労はしないんですが…)

 画像のお花畑の左側に見える塀のようなものは「樹冠回廊」といい、
 少し高いところから景色が楽しめる散策路になっています。

 早速、登ってみました。

↑樹冠回廊から見たお花畑。
 まさに「花のじゅうたん」状態ですね。

 少し高い位置からの眺めを一通り堪能した後は、
 間近でお花を楽しみます。

↑ダブルクリックという品種のコスモスたち。
 色の出方や咲き方もいろいろあって、面白い!

↑同じくダブルクリック。
 個体によっては、
 カーネーションやダリアのように見えるものも。

↑こちらはカップケーキという品種。
 花びら同士がくっ付いて、カップのように見えます。

↑同じくカップケーキ。
 少し花びらの開きが広くなっていて、
 切れ込みのある部分もありますね。

↑これもカップケーキ。
 花びらのひだが深く、
 バレエ衣裳のチュチュを逆さまにしたようにも見えます。
 

↑さらにカップケーキ。
 平らな小鉢のような形で、
 これはもうコスモスに見えません。

 「こんなコスモスがあるんだ~」
 という感嘆の声があちこちから聞こえていました。
 

↑こちらは、ドワーフセンセーションという品種。
 一般のコスモスより背丈が低くて、
 花びらが太い印象。

↑センセーションミックス。
 一般的なコスモスです。
 真ん中の色が濃くなっているものもあれば…

↑覆輪のように、花びらの縁に色がついているものも。

↑今が盛りと、風に揺れるコスモスたち。

↑こちらはイエローキャンパス。
 淡い黄色から白のグラデーションが
 優しい雰囲気ですね。

↑キバナコスモスのレモンブライトという品種。
 キバナコスモスは一般的なコスモスとは同属別種で、
 交配もできないのだそうです。
 目が覚めるような黄色が鮮やかです。

↑咲きかけのつぼみ(左)と、咲き終わった花(右)。
 隣り合っていたので、面白く感じて思わずパチリ。

今回はまさに見ごろという感じで、
たくさんのコスモスを見ることができました。

すでに散っている花、
まだまだこれから咲くつぼみもあり、
花が咲くところから散るまでを一度に見られて、大満足です。

ほかに、
ちょっとした散策路にも季節のお花がいっぱいで、
園内を歩いているだけでも楽しい気分になる公園でした。

また、
たくさんの種類の滑り台が楽しめる「わくわくスライダー」や、
屋外で飛んだりはねたりできる「ふわふわドーム」は、
子どもたちで大盛況!お子さん連れにもおすすめです。

11月4日(日)にはコスモスの刈り取り体験を予定。
無料でコスモスを持ち帰ることができるそうですよ。
(現地で受付後、ハサミを貸し出して下さるそうです)

取材日:2018年10月20日

DATA

国営木曽三川公園138タワーパーク

愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3
TEL:0586-51-7105
開園:平日は午前9時半~午後5時、土・日・祝日と8月及び11月23日~12月25日は午後9時まで
※入園無料(ツインアーチ138は有料)
定休日:毎月第2月曜(8月と12月を除く/休日の場合は直後の平日)
※お花畑のコスモスは、平成30年11月4日(日)刈り取り予定。
(当日現地受付、無料で刈り取り&持ち帰れます)

交通アクセス

○公共交通機関
JR「尾張一宮駅」または名鉄「一宮駅」から名鉄バス「一宮市総合体育館」
行きに乗り「138タワーパーク」で下車。
○車
東海北陸自動車道・一宮木曽川ICから北東へ約3.4km。
※無料駐車場有り(900台)。

取材担当プロフィール

まころーど
名古屋生まれ、名古屋育ち。
季節の移り変わりを観察するのが大好きなアラフィフ世代。新聞記事制作や、出版社にてガイド本等の制作経験あり。
現在は、旅や町ネタに関する記事を執筆しています。観光や販促のお手伝いも。

旅コラム
国内
海外