【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 私とぶらっ人
  4. ずっと、旅する気分は童心のままです。

ずっと、旅する気分は童心のままです。

バックナンバーはこちら(株)セントラルジャパン モデル  間瀬友美さん

(株)セントラルジャパン
モデル 間瀬友美さん

私とぶらっ人からのお知らせ

プロフィール

(株)セントラルジャパン所属 モデル暦10年 雑誌・CM・ショーと幅広く活躍する傍ら、間瀬友美クッキングスクールを主宰。モデルの仕事はキャリアからミセスまで幅広くこなし、美しい女性から優しい母親のイメージまで演じている。クッキングスクールはモデルのノウハウを生かして食事のマナー、美しい体型の保ち方などのエッセンスを盛り込んだモデルならではのメニューを提案している。

 皆で出かけることが大好きな家族に育ったので、私にとって旅行はごく自然な日常です。北海道、熱海、軽井沢、箱根などなど国内各所に家族旅行の思い出がいっぱいあります。その中でも毎年の恒例が、岐阜県中津川市の根ノ上高原。年2回は必ずでした。朝早く起きて両手いっぱいになるまでつくしを摘んだり、テニスやフリスビーで思い切り走り回ったりしたのを覚えています。目が染まるような青空の下での、本当に鮮やかな記憶です。また、小学校から大学まで絵画を習っていたので、旅先で絵を描くことが楽しみの一つでした。父親の隣に座って、白いキャンバスに夢中で描いてました。父親が褒めてくれるので、かなり調子に乗り、ほとんど名画伯気分でした(笑)。

 そして、今はゴルフに夢中!国内外問わず旅先では必ずゴルフをするほどです。友人と楽しく話しながら芝生を歩き、プレーに一生懸命集中し、ナイスショットもミスも受け入れ、そしてまた仲間と話しながら歩く。この繰り返しが私にとってのゴルフの醍醐味です。とってもリラックスできるんです。そしてプレー後は、旅先ならではの地元料理に舌鼓。実は野菜ソムリエの資格を活かし、料理教室を開いています。旅先での旬の食材は、料理の勉強も兼ねて出来るだけ食します。ふっと創作料理のアイデアが浮かび、さっとメモするなんてことも多いですね。教える際に、その料理の由来を話すことは大切なんです。

 子供の時のように、今も仕事に余暇に夢中で無心で走り回っています。そして、旅する気持ちは小さい頃から変わってないようです。だから、心穏やかに居られる一番の時間でもあるんですね。

2008年07月18日

旅コラム
国内
海外