【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 私とぶらっ人
  4. ハワイの風がとどける幸せ

ハワイの風がとどける幸せ

バックナンバーはこちらレイマナフラスタジオ主宰 麻奈美 レイマナ 坂井さん

レイマナフラスタジオ主宰
麻奈美 レイマナ 坂井さん

私とぶらっ人からのお知らせ

 レイマナフラスタジオは、名古屋市新栄にある本校を中心に、3歳~60歳以上の方が在籍し、心で感じ、豊かな表情で踊る、表現するフラを学んでいます。年齢の枠を超え、仲が良い事が自慢のハラウ(スタジオ)です。また、名古屋市を中心に、イベント・コンサートにも多数出演しています。会場で皆様の笑顔に出会える事を楽しみにしております。

 今まで、私の人生は、縁が導いてくれた必然のように感じています。この教室を23歳で主宰できたのも、幼い頃から演劇、歌、ダンスに一生懸命取り組んできたからです。

 小中高の夏休みは、NHK名古屋放送児童劇団で来る日も来る日もお芝居の稽古。ミュージカルへの出演をきっかけに、クラシックバレエを習い始めました。演技の幅を広げ、さらにステップアップするために必要だと感じたからです。そんな時、バレエの先生からの勧めで、フラを習い始めました。始めると、グッと興味が深まり、20歳でアシスタント講師をするまでに。毎日楽しく生徒さんと接する日々が充実していましたね。

 第2の転機が23歳のときに訪れました。友人のフラコンテスト出場の応援にハワイに行ったときです。その時、実はフラから少し距離を置いていました。何もかもリセットしたい気分でした。でも、縁ですね。友人のフラ教室で私の師匠になるリッチ・ペドリナ先生に出会ったのです。先生の教室ではどうしてでしょう、自然とフラを踊ることができ、滞在期間中は個人レッスンに通いつめるほど夢中になっていました。リセットはリセットですが、フラへの情熱が燃え上がるリセットに期せずしてなりました。

 今では、100人以上の生徒さんとともに、3歳からシニアまで、心をひとつにをモットーに過ごしています。生徒さんが世代を超えて人生相談をしている光景は、私の理想の教室の在り方そのものです。私の一番の幸せは、生徒さんがいつも笑顔でいてくれること。彼女達は私の宝であり、私がもっとも感謝している仲間です。

2010年08月05日

旅コラム
国内
海外