【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 私とぶらっ人
  4. 行ってきました!夫婦で世界一周旅行!

行ってきました! 夫婦で世界一周旅行!

バックナンバーはこちら

バイリンガルMC、英語通訳案内士 野口美穂さん

バイリンガルMC、英語通訳案内士
野口美穂さん

私とぶらっ人からのお知らせ

 国際結婚の披露宴やイベントでのバイリンガル司会、また英語での観光案内を通じて海外からのゲストにおもてなしを提供しています。HP:http://mihonoguchi.com
 その他「ここちよい旅」をユニット名に夫婦で世界一周に関する情報をホームページで発信中。11月に岐阜県揖斐郡で開催されるコラボレート企画「身近な国際交流展」で写真を出展する予定です。詳しくはhttp://www.cocotabi.net

 世界一周の旅、私たちは思い切って1年かけて世界を回りました。2006年8月に日本を発ち北米へ入り、南米、中東、ヨーロッパ、アフリカと27カ国を訪れました。世界一周って、実は太平洋と大西洋を横断することが唯一の定義みたいですね。時間もお金もかかりましたが、二人して仕事を辞めて、人生でやりたいことは何だ!って、二人で考え抜いた末の結論が世界一周の旅。帰ってきてからの生計に不安を抱えたまま、1年の旅に出るって相当な勇気がいると思われがちですが、一番したいことは何かって考えた末の行動だから、吹っ切れてました。

 南米は印象深かったですね。マチュピチュ、ナスカの地上絵などの世界遺産は圧倒的な存在感と迫力で見るものを必ず感動させますね。また、ペルー料理が一番美味しかったのは予想外。しょうゆベースのようで口に合いました。言葉が通じない中で味覚が合うのは大きな幸せと安心感が生まれます。そうそう、アルゼンチンで10月に会ったスペイン人の旅行一団と連絡先を交換して、翌年5月にスペインで再会したのは思い出深いです。カタルーニャ地方の小さな町のカメラ屋さん。ママ自慢の巨大な海鮮パエリアは美味しくって、思い出すだけで自然と笑顔に。旅先で会った人に助けられ、再会してまた楽しむ、とても幸せなことです。パリでは資金が底をつきかけたところに、アパートを貸してくれる人が現れ4ヶ月ほどパリを起点に欧州を巡ることができました。旅の後半は、前半の縁を大切に手繰り寄せるような感じでした。旅って、本当に好きです。

2010年09月22日

旅コラム
国内
海外