【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 私とぶらっ人
  4. 食器と共に世界へ。海外のお客様を迎える喜び

食器と共に世界へ。海外のお客様を迎える喜び

バックナンバー インタビュー一覧株式会社 ノリタケカンパニーリミテド 食器事業部 営業部 ノリタケスクエア名古屋 落合由香利さん

今回の旅の達人
株式会社 ノリタケカンパニーリミテド
食器事業部 営業部
ノリタケスクエア名古屋
落合由香利さん

私とぶらっ人からのお知らせ

近代陶業発祥の地に広がる洋食器メーカーノリタケの複合施設です。都会の中心にありながら緑豊かな憩いの空間が広がる園内には、ショップはもちろん、レストランやミュージアムなどもあり、ノリタケの魅力に触れていただけます。[ノリタケの森のクリスマス]ライフスタイルショップ「パレット」では、いち早くクリスマスのデコレーションアイテムを販売中です!
お問い合わせ/ノリタケの森
電話052-561-7290
URL:http://www.noritake.co.jp/mori/

 ご存知でしょうか、ノリタケの森には、海外からも多くのお客様がいらっしゃいます。世界中の食卓でノリタケの食器が愛されているということをお客様との会話を通じて日々実感しています。

 学生の頃から海外に興味があったので、欧州、北米、アジアと旅してきました。皆さんもそうかもしれませんが、海外に出て改めて日本の魅力がわかりました。そして、日本についてもっともっと知りたいと思うようになりました。今では日本の歴史や文化に触れる旅も大好きです。

 最近お気に入りの旅先はスリランカ。実は、ノリタケは35年以上前に現地で食器生産をスタートして現在でも工場があります。スリランカには、仕事とプライベートで3度行きました。大きさは北海道より少し小さいくらいかな。でも、そこに世界遺産が7つもあり、20世紀のアジアンリゾート建築に最も影響を与えたとされる建築家、ジェフリー・バワによるリゾートも多く点在しています。コンパクトにギュッと魅力が詰まった玉手箱みたいな国です。人柄がとっても素朴、シャイな方が多いという印象です。観光地として未開拓な部分もあるので、そのおかげで本当のスリランカ人の気質に触れられます。

 食器の力をご存知ですか。お気に入りの食器ひとつで気分が豊かで華やかになりますよ。高価な食器という意味ではなく、自分の好みの食器です。皆さんに、食器の力をぜひ感じていただきたいです。ノリタケの森はそのお手伝いが出来ます。

2011年10月26日

旅コラム
国内
海外