【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 私とぶらっ人
  4. 京都のカフェ巡りと散策がお気に入り

京都のカフェ巡りと散策がお気に入り

バックナンバー インタビュー一覧2011 ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリスト 長谷川ゆりやさん

今回の旅の達人
2011 ミス・ユニバース・ジャパン
ファイナリスト
長谷川ゆりやさん

私とぶらっ人からのお知らせ

悔しい思いをしましたが、ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストはとてもいい経験でした。これからの自分自身に期待し頑張っていきます。名古屋を中心にモデル活動をしているので、近くでショーなどがあれば是非お立ち寄り下さい。ブログも是非チェックしてください!宜しくお願い致します!
ブログURL: http://ameblo.jp/yuriya-hasegawa/

 思い出作りにやってもいいぞ!って、先生が言ってくれました。小学校の修学旅行で京都に泊まった夜の枕投げ大会。まともに当たると結構痛くて、負けないぞって気持ちで投げ返す。金閣寺や清水寺も感動しましたが、枕投げの思い出が今も鮮明ですね。翌日の京都見学はグループ行動。初めて自分で電車の切符を買いました。皆も同じで、目的地まで正確に買えてなくて、改札をスムーズに出られず、一日中珍道中でしたね。

 今はまとまったお休みがなかなかとれません。仕事で海外や遠方に出かけますが、撮影の合間に近くのカフェを楽しむ程度です。実は、カフェ巡りが趣味で、特に京都はカフェ巡りで定期的に訪れます。京都を散策すると、何より気持ちが癒されます。

 2011 ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストになったことで、考え方が大きく変わりました。最終選考会を目前に心身ともに美を追求するための「ビューティーキャンプ」に2週間ほど参加。他のファイナリストと共同生活をしながら、いろんな講義を受けます。一番の発見は、「私」自身でした。自分のことは自分が一番分かっていると今まで疑いもしませんでした。キャンプを通して私は人の意見に結構左右されていたと気付きました。今は、人の意見はもちろん参考にして、最終的に自分がどうしたいのか決断するように心がけています。また、母親のバックアップにとても感謝しています。今までより一層、母親のありがたさを身に染みて感じています。内面の自立を目指しながら、親孝行もしていきたいと思っています。

 昨年、私が出場し、ウィナー(1位)となったミス・ユニバース・ジャパン名古屋大会に興味がある方は、ぜひ、公式サイトをご覧ください。

2011年12月14日

旅コラム
国内
海外