【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. 古くていつも新しい大須の町のみちしるべ

旅の達人 大須案内人 カーター・スティーブンさん 古くていつも新しい大須の町のみちしるべ

バックナンバー インタビュー一覧大須案内人 カーター・スティーブンさん

[名古屋市]
大須案内人
カーター・スティーブンさん

お知らせ

お問合せ/大須商店街連盟
TEL/052-261-2287
HP/http://www.osu.co.jp/

 古くは大須観音の門前町として誕生し、今ではおよそ1200もの店舗が軒を連ねる大須商店街。食べ歩き、買い物、娯楽、歴史散策まで、老若男女みんなが集まり独特な雰囲気を持つ場所です。そんな町を案内するため発足した“大須案内人”の一人、カーター・スティーブンさんにこの町の魅力を伺いました。

大須の元気の源は人情味あふれる人たち

春の大須観音から見える景色

春の大須観音から見える景色

 大須の町はとにかく面白くて奥が深い。私も日本に来てから30年近くこの町とともに暮らし、多くを知っているつもりでしたが、大須案内人として皆さんを案内するようになると、知らない事の方が多く毎日が発見と勉強の連続。知らないことの眠るこの町を案内しながら、新しさを感じています。これほど世代の違う人たちと趣向の異なるお店がひと所に集まる場所も珍しいですよね。全てがこの町で賄えるため、大須から外にあまり出なくなってしまいました(笑)。

 今でこそ賑いを見せる商店街ですが、落ち込んでいる時期もありました。そんな時代に始まった今年で37回目を迎える「大須大道町人祭」などを通し、この町を盛り上げようとしてきた人たち。そんな人情味あふれる人々がこの町の大きな魅力だと思います。私もこの町で知り合った多くの人たちに囲まれ、この場所から離れられなくなった一人です。

国外から訪れる人々にも楽しんでもらいたい大須歩き

 私のようにアメリカ人で案内人をしていると驚かれることもありますよ。大須界隈には多くの外国の方も住んでいるので、その雰囲気も大須の特色だと思います。最近ではタイやマレーシアなど、アジアの方も多く見えます。エスニックのお店も増え、これからの大須の新しい魅力にもなるのではないでしょうか。案内人がそれぞれに得意な分野やおすすめの場所を知っていますので、気軽に声をかけてください。

 これからも大須観光を楽しんでもらいながら、この町の文化にも親しみを持ってもらえるよう案内人を続けて行きたいと思います。私のおすすめは神社・仏閣巡り。大須で有名な大須観音、万松寺を始め、静寂の中に鎮座する座仏が美しい七寺、春の桜、秋は紅葉を楽しめる三輪神社など、裏通りにも見どころが溢れています。大須案内人は大須まねき猫が目印の、ふれあい広場で土日の午後1時~4時頃、お待ちしています。

都会の喧騒を感じさせない、静寂に包まれた七寺。

都会の喧騒を感じさせない、静寂に包まれた七寺。

大須観音隣にある「宗春からくり」では一日に5回、徳川宗春をテーマにしたからくり演技が上演される。

大須観音隣にある「宗春からくり」では一日に5回、徳川宗春をテーマにしたからくり演技が上演される。

おすすめ! 食べ歩きの達人
中東発  創作ファーストフード ハーブ・ケバブ
中東発 創作ファーストフード
ハーブ・ケバブ

オリーブ・オイルとハーブ&スパイスに漬けた鶏肉をじっくり焼き上げた・ハーブチキン・ケバブ(左)ピタ ・ サンド/500円
ケバブを食べやすい焼き鳥にしたケバブ焼鳥(右)1本100円

2014年04月

旅コラム
国内
海外