【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. 親子でおもいきり楽しめる 太陽と笑顔の遊園地

旅の達人 日本モンキーパーク 飲食物販担当 辻 奈緒子さん 親子でおもいきり楽しめる 太陽と笑顔の遊園地

バックナンバー インタビュー一覧日本モンキーパーク 飲食物販担当 辻 奈緒子さん

[犬山市]
日本モンキーパーク
飲食物販担当
辻 奈緒子さん

お知らせ

■入園料
大人 1,100円
子ども(2才以上) 600円

■ワンデーパスポート[冬期料金]
(入園+のりほうだい券)
大人 2,900円
小学生 2,500円
幼児(2才以上) 1,900円

モンキーパーク/
http://www.japan-monkeypark.jp/

 1960年に犬山ラインパークとして開園して以来、様々なアトラクションやイベントを通して笑顔や思い出を育んできた日本モンキーパーク。小学校の遠足で訪れたことがあるという方も多いのではないでしょうか。今回はそんなモンキーパーク内で商品開発やお土産ショップ管理を担当する辻さんに、施設の魅力や楽しみ方をうかがいました。

新感覚のアトラクションにひらめき生まれた仲間たち

“たいようとえがお”の遊園地日本モンキーパーク。

“たいようとえがお”の遊園地日本モンキーパーク。

 私は今年4月に完成した新しい体験型のアトラクション「ダビンチピンチ」のオープンに合わせて、今年1月に赴任し、新商品開発とともに飲食店の管理などを担当しています。商品開発は初めての体験で慣れない作業もありましたが、もともとモノを作ったり、考えたりする作業が好きで。職場の仲間にもアドバイスをもらい、「ダビンチピンチ」のアスレチックを擬人化した20のキャラクターが生まれました。自分の考えたキャラクターに命が吹き込まれ、案内の看板や関連グッズができ上がった時は本当に嬉しかったですね。キャラクターにはそれぞれ名前や物語などの設定もありますので、ぜひ新感覚のアトラクションと合わせて楽しんでもらえればと思います。

岡本太郎氏が大阪万博の1年前に製作した「若い太陽の塔」と秋景色の園内。春には桜も楽しめる

岡本太郎氏が大阪万博の1年前に製作した「若い太陽の塔」と秋景色の園内。春には桜も楽しめる

 日本モンキーパークは決して大きな遊園地というわけではありません。しかし親御さんの世代が楽しみ、慣れ親しんだアトラクションも多く、緑の多い豊かな自然に囲まれています。まるで公園デビューのように、子どもたちにとっての「初めての遊園地」にちょうど良い場所なのではないでしょうか。

コンパクトな町で繋がる魅力 ワイドに広がる様々な楽しみ

ひらめきでさまざまな楽しみ方ができる知育型アトラクション「ダビンチピンチ」

ひらめきでさまざまな楽しみ方ができる知育型アトラクション「ダビンチピンチ」

 モンキーパークのある犬山は木曽川の恵みのもと、城下町を中心に見所が比較的近い場所に点在しています。そのためそれぞれの場所を繋ぐことで、老若男女すべての方が楽しむことのできる素敵な町だと思います。また季節で変わる景色も魅力的。この施設内でも春は桜が咲き誇り、夏は賑わうプール、秋は紅葉が自慢です。冬は屋内イベントも盛りだくさんでスタッフ一同お待ちしています。また体験型のアトラクションで身体を動かせば、身も心も温まりますよ。

 そんな風に思い思いの楽しみを見つけて楽しんで頂けるよう、そして来て頂いた皆様の思い出に残るよう、魅力あるアトラクションやイベント、グッズやグルメを通じ、この場所の魅力を伝えていければと思っています。

辻さんの原画(左)と完成したキャラクター(右・チョボドン)

辻さんの原画(左)と完成したキャラクター(右・チョボドン)

チョボドンのモチーフとなったアトラクション「スベログ」

チョボドンのモチーフとなったアトラクション「スベログ」

おすすめ! お土産の達人
①ノック式消しゴム…¥270、②ホログラムシール…¥380、③プリントクッキー…¥600、④リーフパイ…¥650、⑤フラワー蛍光ペン…¥380、⑥ダビンチソフト…¥400(価格は全て税込)
①ノック式消しゴム…¥270
②ホログラムシール…¥380
③プリントクッキー…¥600
④リーフパイ…¥650
⑤フラワー蛍光ペン…¥380
⑥ダビンチソフト…¥400
(価格は全て税込)

ダビンチピンチのキャラクターたちがお菓子やグッズになった可愛いお土産。それぞれの特徴や設定にも注目。

■お問い合わせ/日本モンキーパーク 0568-61-0870

2014年12月

旅コラム
国内
海外