【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. 80年前に産声を上げた音色は深みを増して可児市に響く

旅の達人 ヤイリギター 塗装部 工場見学担当 成瀬 健太郎さん 80年前に産声を上げた音色は深みを増して可児市に響く

バックナンバー インタビュー一覧ヤイリギター 塗装部 工場見学担当 成瀬 健太郎さん

[可児市]
ヤイリギター 塗装部工
場見学担当
成瀬 健太郎さん

お知らせ

ヤイリギター工場見学
[見学無料(要予約)]
休業日を除く毎週土曜日
①10:00~ ②13:30~
※最大10名様まで
※詳細についてはHPをご覧ください。

ヤイリギター
0574-62-1138
http://www.yairi.co.jp

 全国からその名を求めて人が集まる「ヤイリギター」。まだ日本がギターを知らなかった時代から天然木の品質にこだわり、多種少量の手工生産スタイルを守り続けています。そんな仕事に魅せられたひとり、塗装部の成瀬さんにお話を伺いました。

木と語り合い形作られる名器 工場見学で魅力を探訪

 もとは木製楽器製作を手がける矢入楽器製作所に始まり、戦後「自らの手で、本物の国産ギターを」と夢を抱いたのが先代の故矢入一男でした。ヤイリギターのクラフトマンの中にも経歴を共にしてきた方が多くいますが、みんなとにかく情熱的で面白く、すばらしい技術を持つ方ばかり。工場見学ではそんな仕事を間近で観ることができますので、それぞれの人柄などにも触れながら、普段見ることのできない様々な行程を楽しんでください。

乾燥や加工、休息を繰り返し少しづつ形に。

乾燥や加工、休息を繰り返し少しづつ形に。

ブレイシングという補強工程を説明する成瀬さん。

ブレイシングという補強工程を説明する成瀬さん。

 ヤイリギターはBEGINさんが考案された「一五一会」という楽器を作ったことで、広く名を知っていただきました。型にとらわれない設計や加工ができるのも手工ならではの良さだと思っています。多くの方から支持を頂いていることにやりがいを感じますが、中でも自分の大好きなアーティストがヤイリギターを使用していることを知った時は感動でしたね。

18もの工程に分けられ作られるギター。そのすべてで音の善し悪しが決まる。

18もの工程に分けられ作られるギター。そのすべてで音の善し悪しが決まる。

 おかげさまで今年ヤイリギターが創業して80周年を迎えることができ、開催したイベントには多くの方にご来場いただきました。そんな様々なこだわりや歴史が詰まったヤイリのギターですが、ぜひ音楽が好きな方なら気軽に遊びに来てください。演奏ができなくても弦に触れるだけで、ヤイリの音を感じられますよ。

花咲く可児の地域とともに次の時代の音を作る

各工程の厳しいチェックを経て仕上がったギターは最後の検品を受ける

各工程の厳しいチェックを経て仕上がったギターは最後の検品を受ける

 私はもとは滋賀の生まれで、ギターの魅力に惚れ込み可児にやって来ました。近くの鳩吹山から観る日本アルプスや、花フェスタ記念公園に咲き誇る花々も美しく、素敵な土地だと思います。地域で行われるイベントにも参加し、地域の皆さんとともに盛り上がって行けるのも嬉しい事ですね。

 ギター作りはもちろん、ものを作ることには答えがなく、求められている音を出すには経験を重ねるしかありません。向上心があればそれを自由に表現できる環境があるって素晴らしいですね。80年守られてきた手仕事を守り、これからも今と変わらない姿勢で、今よりもっと良い物を作り続けて行きたいと思います。

おすすめ! お土産の達人
 ①オリジナルマグ…1,000円
 ②オリジナルピック3枚セット…300円
 ③オリジナルTシャツ…2,500円
 ④オリジナルトート…1,200円
※インターネットでも販売していますが、店頭とは値段が異なります。

2015年08月

旅コラム
国内
海外