【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. アツアツの白いご飯に明太子 食べて学べるめんたいパーク

株式会社かねふく めんたいパークとこなめ 店長 瓜生 義昭さん アツアツの白いご飯に明太子 食べて学べるめんたいパーク

バックナンバー インタビュー一覧株式会社かねふく めんたいパークとこなめ 店長 瓜生 義昭さん

[常滑市]
株式会社かねふく
めんたいパークとこなめ 店長
瓜生 義昭さん

お知らせ

めんたいパークとこなめ
・工場見学…入場無料
・めんたいミュージアム
 大人…500円
 小人…300円

※詳細についてはHPをご覧ください。

めんたいパークとこなめ
0569-35-9900
http://mentai-park.com

 九州地方の名物として有名な明太子。ピリ辛でぷちぷち美味しい食感は昔から変わらない技とこだわりで守られ、今も食卓を賑わせています。今回はそんな美味しさが詰まっためんたいパークを、店長の瓜生さんの案内で紹介します。

食べるだけじゃつまらない 知ってほしい美味しさの秘密

外観写真

 私の出身地・九州ではあたり前のように食卓に並んでいましたが、関東や東海地方ではまだまだ食べたことがないという方も多いようです。そういった方に広く明太子の美味しさを知っていただくとともに、食べるだけでなく、知識を深めながら楽しめる場所を作りたいと始まったのが「めんたいパークとこなめ」です。

 エリアは4つに分かれており、下ごしらえから漬け込みなどの製造工程を見学できる「工場エリア」、映像やゲーム、展示を通して明太子の不思議に触れる「めんたいミュージアム」、そして「売店エリア」ではさまざまなオリジナル商品をお買い求めいただけます。また、新しく「フードコーナー」が加わり、つくりたての明太子をふんだんにつかったジャンボおにぎりや、明太豚まんなども用意しています。

 やはり明太子の美味しい食べ方は、炊きたてのごはんとともに食べることですが、これからの季節には明太もつ鍋をおすすめしています。昆布のだし汁に鍋用に味付けした明太子を加えるだけ。ピリ辛のアクセントがモツと良く合う大好評の逸品です。やはり生が苦手な方もいらっしゃいますので、惣菜なども提案しながら味に親しみを持っていただけると嬉しいですね。

明太子の粒の数や大きさの豆知識、栄養を考えたメニューなども展示されているめんたいミュージアム

明太子の粒の数や大きさの豆知識、栄養を考えたメニューなども展示されているめんたいミュージアム

“がぶり”とかぶりつきたいできたて明太子を使ったおにぎり

“がぶり”とかぶりつきたいできたて明太子を使ったおにぎり

地域の魅力を相乗的に 発信していける施設を目指す

少しの塩気と風味がアクセントの明太ソフトクリーム

少しの塩気と風味がアクセントの明太ソフトクリーム

 常滑はやはり焼き物の街。めんたいパークでも陶磁器のショッピングモール・セラモールさんと協力し、相互に魅力を伝え合えるような催しを開催しています。私も街中に出かけたりしますが、路地裏などにも工房が点在し散策してみるといろんな発見があり面白い街ですね。また、師崎や一色の豊かな食材も魅力的で、よく買い物にも出かけます。フードコートのおにぎりに使っている海苔も、すぐ近くに美味しい海苔が取れる場所があると聞き、鬼崎港の海苔を使っているんですよ。

 現在パークのあるりんくう町は変化の途中。話題の施設がオープンを迎える中、めんたいパークとこなめも間もなく3年目を迎えます。これからもこの味を伝えながら、気軽に立ち寄っていただける場所となるよう頑張っていきたいと思います。

おすすめ! お土産の達人
お土産
①ご家庭用 辛子明太子(400g)…1,835円
②ヤリイカ明太(150g)…540円
③お徳用明太子(330g)…1,890円
④贈答用辛子明太子1kg 2Lサイズ…5,400円
⑤明太もつ鍋…3,240円
⑥明太しゅうまい(8個入)…1,080円
※価格は税込

2015年10月

旅コラム
国内
海外