【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. 高さ65mの展望タワーから望む 河川とイルミネーション

国営木曽三川公園 管理センター 業務係員 藤 香さん 高さ65mの展望タワーから望む 河川とイルミネーション

バックナンバー インタビュー一覧国営木曽三川公園 管理センター 業務係員 藤 香さん

[海津市]
国営木曽三川公園
管理センター 業務係員
藤 香さん

お知らせ

木曽三川公園展望タワー
[水と緑の館・展望タワー/個人]
 ・おとな…620円
 ・こども(小中学生)…300円

※6歳未満は無料。
※詳細についてはHPをご覧ください。

国営木曽三川公園
0584-54-5531
http://kisosansenkoen.jp

 木曽川、揖斐川、長良川。三つの河川は愛知・岐阜・三重を流れ、豊かな恵みを育んできました。流れは時に大きな災害をもたらす事もありましたが、人々はこの土地を愛し、川の流れとともに生きてきました。今回はそんな歴史を紹介する国営木曽三川公園で係員として働く藤さんの案内のもと、治水の歴史を紐解きます。

この場所に来て初めて知った 美しい自然の魅力と輪中の歴史

外観写真

 私は九州の出身で、これまでこんな大きなに川とは縁がなく、雄大な自然と深い歴史に驚きました。現在ではまっすぐに流れている河川も、昔はまるで網の目のように入り組み流れていたことが水と緑の館ではご覧いただけます。

 公園内にある「輪中の農家」では、水害から自分たちの生活を守るための様々な知恵や工夫を見ることができます。来園者が驚くのは上げ舟や滑車がついて引き上げられる仏壇。また浸水時の避難用の小屋で、母屋の2階くらいの石垣の上に建つ水屋も最近では見ることの少なくなった貴重な建物です。ボランティアガイドさんが分かりやすく説明してくれるので、皆さん興味をもって楽しんでもらえています。

 その中の一人、鈴木暎芳(えいほう)さんは地元のお寺の住職さん。なぜこの場所に住む人がいるのかと聞くと、肥沃な土地に加えて豊かな水、漁業も盛んで小さい頃は貝なんかもよく採れたと言います。私も本当に教えてもらうことが多く、水害を治め暮らしてきた文化が大切に語り継がれています。

輪中の農家を紹介するボランティアガイドの鈴木さん(ガイドは要予約)

輪中の農家を紹介するボランティアガイドの鈴木さん(ガイドは要予約)

冬のシーズンだけの感動のイルミネーション ※イルミネーションの写真は昨年のものです

冬のシーズンだけの感動のイルミネーション
※イルミネーションの写真は昨年のものです

まさに360度の川景色 花を中心にイベントも開催

木曽三川を紹介する「水と緑の館」

木曽三川を紹介する「水と緑の館」

 タワーから見える景色は本当に雄大で、他では見ることのできない素晴らしい景色だと思います。田んぼの中をまっすぐに伸びる道も素敵ですね。自転車で通勤する時もその中を走り抜けるのが気持ちよくて、物語の中にいるようでした。少し足を伸ばせば上げ馬で有名な多度大社やお千代保稲荷なども近く、一日を通して楽しんで頂けるのも三県の中心に位置する木曽三川公園ならではの魅力だと思います。

 園内は北と南に分かれており、四季折々の花とともに芝生の上でお弁当を食べたりと、自然溢れるのんびりとした環境を楽しむことができます。11月21日からは光り輝くイルミネーションが登場! ぜひ家族揃って遊びにきてください。

おすすめ! お土産の達人
お土産
・千本松サブレー
海津市の史跡、千本松原をモチーフに、ふわっと香るバニラとバターの味わいのサクサクサブレ。
・三大河川
全てを地元に拘り海津市産のお米「ハツシモ」と長良川の伏流水を使用。辛口の味わいで明治時代の海津市の地図がラベルに。
取扱店名
〈千本松サブレ―〉甘棠園 あら重 0584-53-0032 
〈三大河川〉水谷酒店 0584-53-1105/道の駅「月見の里南濃」 0584-58-0258

2015年11月

旅コラム
国内
海外