【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. 自然の脅威を語る根尾谷断層 日本史上最大級の足跡が語る

本巣市教育委員会  梅田さん 髙橋さん 自然の脅威を語る根尾谷断層 日本史上最大級の足跡が語る

バックナンバー インタビュー一覧本巣市教育委員会  梅田さん 髙橋さん

[本巣市]
根尾谷地震断層観察館
本巣市教育委員会
梅田友子さん  髙橋里美さん

お知らせ

根尾谷地震断層観察館/入館料
大人…500円
小人…250円(税込)

地震体験量
別料金:200円(大人・小人)

根尾谷地震断層観察館
0581-38-3560

 いまからおよそ100年以上前に東海地方を襲った濃尾地震のマグニチュードは8.0。東日本大震災に匹敵する揺れにより、全国で約14万戸もの倒壊被害がありました。目に見える形で隆起した地層は、言葉以上に自然の脅威を訴えかけてきます。今回は当時の様子を今に伝える地震断層観察館で案内人を勤める梅田さん、髙橋さんにお話を伺いました。

6mもの隆起の跡を見る 震災の記憶を残す場所

 岐阜県西部に位置する根尾は村のほとんどが山林で、根尾川沿いに家屋が並ぶ自然豊かな場所です。真冬の空気の澄んだ日には、遠く白山の眺望がとても美しく見えるんですよ。

 地震断層観察館も根尾川沿いにあり、当館のメイン展示でもあるトレンチ(溝)をはじめ、裏手に続く断層にお客様はまず驚かれます。震源地の根尾水鳥地区では上下に6m、長さ1,000mにもなる断層崖が隆起しました。これが根尾谷断層と呼ばれています。一見するとただの大きな穴ですが説明を聞いて歩いてもらえれば、大自然の凄さを感じていただけるのではないでしょうか。

外観写真

 観察館に隣接する地震資料館では3Dシアターで映像を見ながら震度6の揺れを実際に体験することができます。小学生くらいのお子さんにはやはりこちらのほうが人気ですが、それらの体験を通して地震の怖さ、心がけなどを学んでほしいと思います。

 当館は防災意識の向上という主旨が大きいため、消防関係や大学関係の方も多く来訪されます。昨年は福島県いわき市の方が災害の記憶を保存する施設づくりのために見学に見えました。3月11日に起きた東日本大震災から5年目を迎える節目の年でもありますので、当館を防災意識を高めるきっかけにしていただければと思っています。

ピラミッドのような屋根が印象的。基盤岩石のくいちがいを見ることができる

ピラミッドのような屋根が印象的。基盤岩石のくいちがいを見ることができる

大きな地球模型と映像モニターを使って、地震のメカニズムを学ぶ学習コーナー

大きな地球模型と映像モニターを使って、地震のメカニズムを学ぶ学習コーナー

淡墨桜は根尾の誇り 土地の魅力を伝え続けたい

震度4~5の地震を映像とともに体験することができる3Dシアター

震度4~5の地震を映像とともに体験することができる3Dシアター

 根尾といえばやはり有名なのが樹齢1,500年を越えると言われている淡墨桜です。国の特別天然記念物にも指定されており、私たちの誇りでもありますので、ぜひ多くの方に一度見ていただきたい景色です。春はやはりお花見を兼ねて来館される方が多いのですが、夏休みや紅葉のシーズン、アユ釣りのシーズンなどでも里山の美しい景色を楽しむことができます。

 専門家の方ほど知識があるわけではありませんが、私たちの郷土の歴史を後世に伝えるためにこれからもこの施設で案内を続けて行きたいと思います。

おすすめ! お土産の達人

お土産

希少な「栃の実」を使用し、丹念に杵つきによって仕上げられた根尾名物「とちもち」。さっぱりとしたほろ苦さで懐かしい素朴な味わい。「道の駅 うすずみ桜の里ねお」で購入することができる。

とちもち(切り餅 5個入り)…650円

2016年03月

旅コラム
国内
海外