【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. 岐阜の城下を望む金華山 世にも珍しいリスの村を訪ねて

岐阜市 ぎふ金華山ロープウェー リス村 村長 恩田聡子さん 岐阜の城下を望む金華山 世にも珍しいリスの村を訪ねて

バックナンバー インタビュー一覧岐阜市 ぎふ金華山ロープウェー リス村 村長 恩田聡子さん

[岐阜市]
ぎふ金華山ロープウェー
リス村 村長
恩田聡子さん

お知らせ

ぎふ金華山リス村/入村料
4歳以上……200円
ロープウェー運賃
大人往復……1,080円
子ども往復……540円
※詳細についてはHPをご覧ください。

ぎふ金華山ロープウェー
058-262-6784
http://www.kinkazan.co.jp

 岐阜市の中心にそびえる標高329mの金華山。織田信長ゆかりの地として新たに発見された史跡も注目を集めています。そんな金華山の山頂にはリスの村があることをご存知ですか。およそ80年も前に海外からやってきたタイワンリス。今では金華山のマスコットにもなり訪れる人を迎えています。そんなリスたちが暮らすリス村の村長恩田さんにお話を伺いました。

金華山リス村の秘密 ふれあいを楽しんで

ロープウェーを降りるとすぐ右手にリス村。そこから天下第一の門、二の丸門をくぐると岐阜城が見えてくる。
ロープウェーを降りるとすぐ右手にリス村。そこから天下第一の門、二の丸門をくぐると岐阜城が見えてくる。

ロープウェーを降りるとすぐ右手にリス村。そこから天下第一の門、二の丸門をくぐると岐阜城が見えてくる。

 昭和11年の「躍進日本大博覧会」で日本にやってきて、金華山に住みついたリスたち。そんなリスたちとのふれあいを目的に、このリス村は誕生したんです。最初は野生化してしまったリスを餌付けするために山の中で餌を持って一日待っていたという苦労話も聞いています。今ではマスコットキャラクターの「リロちゃん」も生まれ、金華山の魅力を伝えてくれています。

写真
写真

 現在リス村では60頭ほどのリスとふれあうことができます。本来は臆病な性格なのですが、ここでは元気に走り回る姿や、直接手から餌を食べる可愛い姿を見せてくれます。リスとこんなに間近で接することができる施設は全国でも珍しく、小さなお子様には大人気。動物をいたわる心や命の大切さなどを学んでくれる親子もいて、様々な方に楽しんでもらえていることはとてもやりがいに繋がります。

風光明媚な空からの景色と四季の旬を味わう

豊かな自然と雄大な河川、そして輝く町並みを一望。夏場はナイター営業も開催。

豊かな自然と雄大な河川、そして輝く町並みを一望。夏場はナイター営業も開催。

 これから夏の時期はロープウェーのナイター営業も始まり、金華山では美しい夜景を楽しむことができます。夏の風物詩、長良川の花火を見下ろす山頂の展望台は特等席。ビアガーデンも夜9時半まで営業していますので、一風変わった夜の金華山を満喫できると思います。また、夏場は登山を楽しむ方も多いんですよ。散策がてら行きは徒歩で登り、帰りはロープウェーを使いラクラク下山できますからね。

 周辺では長良川の鵜飼が見ごろを迎えます。情緒溢れる川原町を散策したり、珍しいかご細工の岐阜大仏を見るコースもお勧め。私も地元出身ですが、本当に自然豊かで美しい場所だと思います。

 一部改装中のリス村も間もなく工事が終わり、新しくなったリス村で皆様をお待ちしています。毎月11日(8月を除く)は「リスの日」。小学生以下の子どもたちにはかんバッチをプレゼントしています。また、土日はリロちゃんも遊びに来てくれることがあるので、ぜひご家族やお友だちと、リスたちの元気な姿を見に来てください。

おすすめ! お土産の達人

お土産

リロちゃんぬいぐるみ(左)……各900円
リロちゃんハンドタオル(右)…各520円
金華山エクレアケーキ(左)……660円
ロープウェーチョコチップクッキー(右)…540円
※価格は全て税込

2016年06月

旅コラム
国内
海外