【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. 研究と創造にかけた情熱 モノづくり文化の源流を訪ねて

名古屋市 トヨタ産業技術記念館 展示ソフィア 長峯綾美さん 研究と創造にかけた情熱 モノづくり文化の源流を訪ねて

バックナンバー インタビュー一覧名古屋市 トヨタ産業技術記念館 展示ソフィア 長峯綾美さん

[名古屋市]
トヨタ産業技術記念館
展示ソフィア
長峯綾美さん

お知らせ

トヨタ産業技術記念館

入 場/大人500円・65歳以上無料
中高生300円・小学生200円
開 館/9:30~17:00
休館日/月曜日
052-551-6115
http://www.tcmit.org

動力の庭から見る景色

動力の庭から見る景色

 その身に歴史を刻む赤レンガの建物が印象的なトヨタ産業技術記念館。旧豊田紡織株式会社本社工場の建物を利用した館内には、近代日本の発展を支えた基幹産業の貴重な資料が展示されています。それらが現在に至るまでの変遷の歴史を、展示ソフィアの長峯さんの案内で紹介します。

繊維機械の発展から 自動車産業に至る道のり

当時世界最高性能を誇った自動織機をはじめ、さまざまな機械が並ぶ。特許の解説なども興味深い。
糸紡ぎの実演を見せる長峯さん

(左)当時世界最高性能を誇った自動織機をはじめ、さまざまな機械が並ぶ。特許の解説なども興味深い。
(右)糸紡ぎの実演を見せる長峯さん

 当館の展示は大きく「繊維機械館」「自動車館」の2館に分かれ、紡織から始まったトヨタグループの歴史を順に追いながら、現代を開拓し続ける技術の変遷を紹介しています。特徴的なのは、「研究と創造の精神」と「モノづくり」の大切さを知ってもらうために、実際に動かすことのできる本物の機械を動態展示していること。私たちが実演している糸紡ぎや豊田式木製人力織機をはじめ、自動車館のシンボル・トヨダスタンダードセダンAA型もしっかりと整備され、走行会なども定期的に行っています。見ただけではどういうモノなのか分からない機械も多いですからね。そうした産業機械の役割を伝えられるのも当館の魅力だと思います。

トヨタ初の乗用車などが並ぶ自動車館

トヨタ初の乗用車などが並ぶ自動車館

 子どもから大人まで、単純に車が好きな方、技術を見に来られた方、さまざまな方に合わせて解説できるよう、今は勉強の毎日です。海外からのお客様も多いのですが、英語を使う仕事に就きたかった私にはピッタリの職場。案内した方からいただく感謝の声に、とてもやりがいを感じています。

楽しみながら学べる場所に 様々な特別展も開催

 近隣のノリタケの森も含め、この地域は普段馴染みのない“産業”に触れることができる場所。のんびりと休日を過ごしながら、楽しんで学べる場所になればと思っています。館内ロビーでは自動演奏を披露するパートナーロボットや、繊維機械と自動車に関係したオリジナル遊具で楽しめるテクノランドなどの施設も充実しています。また、毎週末ワークショップを開催し、さまざまなモノづくり体験にも挑戦して頂けます。本格的な体験ばかりなので、ぜひ親子でご参加ください。(内容はHPでご確認ください)
 また、今年はトヨタグループの創業者である豊田佐吉生誕150周年を迎えることもあり、さまざまな催事が予定されています。5月7日まで特別展「研究と創造の生涯~佐吉の志と、それを支えた人々~」を開催中ですので、展示を通し、多くの方が歴史や先人たちの想いに触れていただけると嬉しいです。 

おすすめ! お土産の達人
お土産
記念館で織られたタオルや、往年の名車をイラストで再現したクッキーも人気
オリジナルタオル(左)…400円/THE KURUMANIA(右)…1,728円(すべて税込)

2017年02月

旅コラム
国内
海外