【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 旅の達人
  4. 空への憧れ広がるミュージアム 飛ぶことの不思議を学び体感

[愛知県西春日井郡] あいち航空ミュージアム ミュージアムアテンダント 小倉 綾華さん(24) 空への憧れ広がるミュージアム 飛ぶことの不思議を学び体感

バックナンバー インタビュー一覧[愛知県西春日井郡] あいち航空ミュージアム ミュージアムアテンダント 小倉 綾華さん(24)

[愛知県西春日井郡]
あいち航空ミュージアム
ミュージアムアテンダント
小倉 綾華さん(24)

お知らせ

あいち航空ミュージアム

営業時間/10:00~19:00
(最終入場は18:30まで)
入館料/一般・・・・・・1,000円
(個人) 高・大学生・・・800円
      小・中学生・・・500円
休館日/毎週火曜日
※年末年始は休館

0568-39-0283
https://aichi-mof.com/

 戦後、日本初の国産旅客機として製造され、名古屋空港で初フライトを行ったYS-11。以来、半世紀以上の時を経て、新しい国産の翼MRJ(三菱リージョナルジェット)が誕生の時を待っています。そんな航空機産業の集積地として、愛知県への期待が高まる中、昨年11月にオープンした「あいち航空ミュージアム」。今回はミュージアムアテンダント小倉さんの案內で施設の魅力を紹介します。

航空産業の未来を担う 子どもたちに魅力を発信

愛知周辺の空を飛ぶ感覚を楽しめる遊覧飛行シミュレーター「フライングボックス」

愛知周辺の空を飛ぶ感覚を楽しめる遊覧飛行シミュレーター「フライングボックス」

 皆さんはなぜ飛行機は空を飛べるのだろうと不思議に感じたことはありませんか?当ミュージアムでは日本の空を飛んだ名機百機の精密模型を展示。3Dシアター、遊覧飛行シミュレーターなどもあり、実機や様々な体験を通じて“飛ぶこと”に関心を持ってもらえるような展示を行っています。

 その中で私が担当しているサイエンスラボと職業体験は、子どもたちに飛ぶことの不思議を学んでもらい、航空産業に興味を持ってもらうことを目的に開催しています。空気力学や揚力といったかなり専門的な内容ですが、風船などを使いわかりやすく学べるラボは人気の教室。来場をきっかけに興味を持ってくれる子も多く、みな不思議な事に目を輝かせています。職業体験も現場で使うようなシミュレーターを体験できたり、実機の真下で機材チェックを行うなど、本職さながらの内容です。現在では大人コースも時間帯で用意し、多くの方に楽しんでいただいています。余分な先入観を持たない分、子どもたちのほうが操作が上手だったりするんですよ。ぜひ挑戦してみてください。

身近なものを使い、空飛ぶ仕組を楽しく学ぶサイエンスラボ(入場時に予約)

身近なものを使い、空飛ぶ仕組を楽しく学ぶサイエンスラボ(入場時に予約)

パイロットとしてフライトプラン作りや、フライトシミュレーターを操縦できる職業体験(入場時に予約)

パイロットとしてフライトプラン作りや、フライトシミュレーターを操縦できる職業体験(入場時に予約)

航空機を身近に感じられる 名古屋空港ならではの特徴

 展示されている実機のほとんどが、かつて名古屋空港で活躍し飛び立った航空機というのも感慨深く、懐かしく感じていただける方も多いのではないでしょうか。中部地域は航空機部品の8割以上を生産しており、愛知県の航空機産業の歴史や先人の志も感じていただけると思います。私も空の魅力に魅せられた一人として、お客様と直接関わりながら飛ぶことの魅力を伝えられることはとても楽しいですね。

 滑走路から展望デッキまでの距離は約300メートルで、名古屋空港に降り立つ航空機を間近で眺めることができ、館内でも一息つきながら、その様子を楽しむことができるカフェを完備。家族揃って楽しんでいただけるあいち航空ミュージアムにぜひ一度お越しください。

おすすめ! お土産の達人

飛行機クランチYS-11 ファイナルフライト152、零戦五二型(プラモデル)

ミュージアムオリジナルグッズ
①飛行機クランチ…648円
②YS-11 ファイナルフライト152(プラモデル)…2,592円
③零戦五二型(プラモデル)…2,139円
(すべて税抜)

2018年01月

旅コラム
国内
海外