【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. みきのトラベルトーク
  4. シンガポールの食

コラム みきのトラベルトーク

シンガポールの食

シンガポールの食

 今回はシンガポールの食のお話しを。やはりシンガポールへ行ったらホーカーズ(屋台が集まる屋外複合施設)はマストです。そこではローカルメニューに始まり中華料理、マレー料理、インド料理、欧風料理と、なんでもあり!

 現地の方も多く利用しますのでシンガポールの熱気を味わえますし、お値段もお財布に優しく良心的です。あとは少し贅沢を、というディナーの日はチリクラブがオススメ!ニンニクの効いた甘辛いソースがたっぷりかかったカニを、専用のから割り器を使ってワイルドにいただきます。ちなみに価格は時価なので、店員さんに相談しながらカニの種類、量を決めるのがベストだと思います。

 そして最後はBARといきましょうか?!やはりシンガポールを代表するカクテル、「シンガポールスリング」発祥のBAR、ロング・バーへ。ノスタルジックな雰囲気の中でテーブルに盛られたピーナッツを食べながら旅の出来事を語らうなんていかがでしょうか。

ホーカーズでの一枚。メニューは写真付きなので、指差ししながらオーダー出来ますよ。

ホーカーズでの一枚。メニューは写真付きなので、指差ししながらオーダー出来ますよ。

紙エプロンをつけて手で豪快にいただきます。カニを食べ終えた後、残ったソースは揚げパンや蒸しパンにつけて食べるのがベストです。

紙エプロンをつけて手で豪快にいただきます。
カニを食べ終えた後、残ったソースは揚げパンや蒸しパンにつけて食べるのがベストです。

1887年創業の五つ星ホテル ラッフルズホテル内にロングバーはありますよ。

1887年創業の五つ星ホテル ラッフルズホテル内にロングバーはありますよ。

ちなみにピーナッツは食べ放題。殻はこんな風に床に落として食べるのが流儀だそうですが、落とす度になんだか申し訳ない気持ちになってしまいました。

ちなみにピーナッツは食べ放題。
殻はこんな風に床に落として食べるのが流儀だそうですが、落とす度になんだか申し訳ない気持ちになってしまいました。

まだ明るい内から乾杯の白石です。シンガポールスリングのリキュール、そしてこのグラスは1階のお土産屋さんに売っていますよ。ぜひお家でも試してみて下さい。

まだ明るい内から乾杯の白石です。
シンガポールスリングのリキュール、そしてこのグラスは1階のお土産屋さんに売っていますよ。
ぜひお家でも試してみて下さい。

(2015年1月号)

取材担当プロフィール

白石みき
3歳よりモデルとしてデビュー。以来、ファッション誌や広告をはじめ、ドラマ出演、映画、舞台、雑誌、ラジオなど多方面で活躍。
現在TBS系「世界ふしぎ発見!」ミステリーハンターとして世界を巡る。

旅コラム
国内
海外