【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. みきのトラベルトーク
  4. スイスの食

コラム みきのトラベルトーク

スイスの食

スイスの食

 今月はスイスの食について!スイスと言えば酪農大国。私は「夏の牧草地」という意味を持つレティバ地方へ酪農家の方を訪ねにいきました。まさにその名の通り気持ちいいほど緑広がる牧草地にカウベルをアルプスの山々に響かせながら牛がのんびり放牧されていたのが印象的でした。こんな所で育った牛はさぞかしストレスフリーでいいお乳が出るに違いない!しかもこちらの牛達はお花が大好物。草だけでなく花も一緒に食べる事によって牛乳の香りもよくなり、その牛乳で作るチーズは味も香りも格別なんだとか。

毎年春から9月の終わりまで酪農家の皆さんはチーズ作りに専念します。私も朝5時から搾乳、伝統的なチーズ作りをお手伝いさせていただきました。ジャグジーバス程の巨大な鍋で前の日に絞ったミルクと朝、搾乳したミルク、計1200リットルものミルクを使い30キロ程ある大きなレティバチーズを約7時間かけて4つ作ります。片時も離れず火加減を調整しながら大きなチーズを作るのはまさに体力勝負!丁寧に作られたレティバチーズはコクがあり香り高い世界一の美味しさでした。

とても好奇心旺盛で人懐っこい牛さん。私の黄色いパーカーがお花と同じ色だからお花と間違えちゃったかな!?

とても好奇心旺盛で人懐っこい牛さん。
私の黄色いパーカーがお花と同じ色だからお花と間違えちゃったかな!?

これが噂のジャグジーバスぐらい程の巨大なチーズ鍋!毎日使い終わったらピカピカに洗います。洗うのも全身を使って洗うので、それだけで私はフラフラです。

これが噂のジャグジーバスぐらい程の巨大なチーズ鍋!毎日使い終わったらピカピカに洗います。
洗うのも全身を使って洗うので、それだけで私はフラフラです。

レティバチーズを薄くスライスしていただきました。口の中でスッと溶けて、濃厚なチーズのいい香りがいつまでも続きます。

レティバチーズを薄くスライスしていただきました。
口の中でスッと溶けて、濃厚なチーズのいい香りがいつまでも続きます。

こちらが熟成させたレティバチーズ。熟成されると燻されたような深みが出てきてまたそれも美味でした。

こちらが熟成させたレティバチーズ。
熟成されると燻されたような深みが出てきてまたそれも美味でした。

酪農家のレナードさんご一家。素晴らしい伝統的なチーズ作りを手伝わせていただきありがとうございました!ご馳走様でした。

酪農家のレナードさんご一家。
素晴らしい伝統的なチーズ作りを手伝わせていただきありがとうございました!ご馳走様でした。

(2015年9月号)

取材担当プロフィール

白石みき
3歳よりモデルとしてデビュー。以来、ファッション誌や広告をはじめ、ドラマ出演、映画、舞台、雑誌、ラジオなど多方面で活躍。
現在TBS系「世界ふしぎ発見!」ミステリーハンターとして世界を巡る。

旅コラム
国内
海外