【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 10月 中部お出かけガイド

10月 中部お出かけガイド

2017年09月25日

催祭花花火スポーツ募集

催

平山郁夫展 シルクロードと日本の美

平山郁夫展 シルクロードと日本の美

平山郁夫展 シルクロードと日本の美

22日(日)まで、三重県菰野町大羽根園松ケ枝町のパラミタミュージアム。文化勲章受章者の日本画家平山氏のシルクロードの遺跡や石仏、熊野古道や那智の滝などを題材にした98点。開館15周年特別企画展。(問)ミュージアム=059(391)1088

「熱田神宮の特殊神事」展

24日(火)まで、名古屋市熱田区の熱田神宮宝物館。神宮固有の特殊神事を中心に神事を表した絵画や文献資料、実際に神事で使われた宝物を展示。高校生以上500円、小中生200円、幼児無料。(問)宝物館=052(671)0852

竹園自耕 蒔絵(まきえ)と図案

11月6日(月)まで、石川県輪島市の県輪島漆芸美術館。モダンな図案と彩漆を効果的に使い、実用品でも地元業界をけん引した漆芸家の没後50年記念で、作品約50点と資料を展示。会期中無休。一般620円、高大生310円、小中生150円。(問)美術館=0768(22)9788

鳥羽湾めぐりとイルカ島 秋の体験フェスタ

11月26日(日)まで、三重県鳥羽市のイルカ島。イルカタッチ、イルカのおやつやり、トレーナー体験、スタンプラリーなど。10月22日(日)前9・15~後2・30、磯釣り大会。遊覧船の運賃などが必要。(問)志摩マリンレジャー=0599(25)3147

ニッポンの写実 そっくりの魔力

9月30日(土)~11月12日(日)、愛知県豊橋市美術博物館。「そっくり」をキーワードに工芸、立体、絵画、映像など写実作品約80点。月曜休館(10月9日は開館し10日休館)。一般・大学生1000円、小中高生400円。10月28日(土)後2から出品画家野田弘志さんの記念講演「写実とはなんだろう」(要申し込み)。詳細は ホームページ(HP) で。(問)博物館=0532(51)2882

コレクション名作展 メナード美術館 30のテーマ

Ⅰ期は1日(日)~12月24日(日)、Ⅱ期は来年1月2日(火)~3月11日(日)、愛知県小牧市小牧のメナード美術館。開館30周年記念。Ⅰ・Ⅱ期で計30のテーマを設定、所蔵の1500余点からテーマに合った作品を選び紹介。ロセッティやミロなどの作品は初公開。期間中展示替えあり。10月28日に「美しい女たち」をテーマに椿姫などの歌曲のギャラリーコンサート(有料)。月曜(祝日の場合翌日)と年末年始休館。一般900円、高大生600円、小中生300円。(問)美術館=0568(75)5787

奥三河つぐ高原マルシェ

1日(日)前10~後5、愛知県設楽町の津具スポーツ広場。地元の若手農業者らが農産物や川魚、ジビエの加工食品などを販売。女性アーティストのライブ、バンド演奏、伝統芸能「花祭り」の実演も。(問)津具商工会=0536(83)2114

歴史の里だみね城まつり

歴史の里だみね城まつり

歴史の里だみね城まつり

1日(日)前10~後4、愛知県設楽町の田峯地区。過疎高齢化が進む集落を元気づけようと住民が企画した手づくりイベント。戦国時代の山城・田峯城や田峰観音などで甲冑(かっちゅう)の試着体験、火縄銃の実演、五平餅の販売、餅つき大会など。田峯小木造校舎も一般公開。(問)田峯農村環境改善センター=0536(64)5124

熊川いっぷく時代村

1日(日)前9、福井県若狭町熊川の「鯖(さば)街道熊川宿」一帯。風情ある熊川宿を舞台に人力車やかご屋、ちんどん屋が行き来。射的・縁日遊び・昔遊び体験のほか、前10~後3はニジマスつかみどり、前11、後2からブリキの金魚レース。(問)実行委=0770(62)0135

2017たけふ菊人形

5日(木)~11月5日(日)。福井県越前市の武生中央公園。前9開園。「菊花絵巻 井伊直虎」をテーマに華やかな菊人形を展示。市出身の絵本作家かこさとし氏監修の「だるまちゃん広場」もオープンし、大型遊具が並ぶ。今年から入場無料。日曜はJR武生駅などからシャトルバス運行。(問)実行委=0778(21)0175

長沢芦雪展 京(みやこ)のエンターテイナー

6日(金)~11月19日(日)、名古屋市東区の愛知県美術館。奇想の画家として注目される江戸時代の絵師長沢芦雪が多彩に表現した約80点。重要文化財の和歌山県・無量寺の「龍図襖(ふすま)」「虎図襖」は、その両脇二間の障壁画と合わせ同寺のしつらえを再現する。会期中展示替えあり。月曜(祝日の場合翌平日)休館。一般1400円、高大生1100円、中学生以下無料。(問)美術館=052(971)5511

ランス美術館展

7日(土)~12月3日(日)、名古屋市中区の市美術館。フランスの古都にあるランス美術館から、ドラクロワ、ゴーギャンをはじめとする17~20世紀の巨匠や、晩年この地で洗礼を受け、制作もした藤田嗣治らの約70点を紹介。名古屋、ランス市の姉妹都市提携を記念し、作品3点も特別出品。月曜(祝日の場合翌日)休館。一般1400円、高大生1000円、中学生以下無料。(問)美術館=052(212)0001

伊勢まつり

7日(土)前9・50~後9、8日(日)前10~後5・40、三重県伊勢市のJR伊勢市駅前広場から高柳商店街周辺。700メートルを歩行者天国とし、150団体の飲食や展示、体験ブースが並ぶ。お木曳(きひき)、よさこい、小学生の鼓笛隊パレード、手筒花火も。雨天決行(荒天の場合は中止も)。(問)市市民交流課内の実行委=0596(21)5549

坂のまちアートinやつお2017

7日(土)~9日(月・祝)前10~後5(9日は後4まで)、富山県八尾町。“まちぐるみアート展”をテーマに、風情ある町並みの約50カ所に美術作品を飾る。7日後6に交流会。(問)実行委(桂樹舎内)=076(455)1184

第50回関市刃物まつり

7日(土)、8日(日)前10~後5、岐阜県関市中心部の本町通り一帯。市内の刃物メーカーなど約40店舗が1キロにわたり出店。包丁やはさみなどを安く購入できる。古式日本刀鍛錬実演やアウトドアズナイフショー、包丁研ぎコーナーなども。(問)市観光交流課内の実行委=0575(22)3131

美濃市あかりアート展=昨年

美濃市あかりアート展=昨年

美濃市あかりアート展

7日(土)、8日(日)後5~9、岐阜県美濃市中心部のうだつの上がる町並み一帯。江戸時代の情緒を残す中、美濃和紙の明かり公募作品約400点が幻想的に並ぶ。(問)市観光協会=0575(35)3660

中部日本吹奏楽コンクール本大会

7日(土)、8日(日)前9・30、浜松市中区のアクトシティ浜松。愛知、岐阜、三重、静岡、長野、滋賀、福井、石川、富山の各県の大会で選ばれた中高生が吹奏楽の演奏を競う。入場料1000円。(問)中部日本吹奏楽連盟本部事務局長の小林建亮さん=090(8151)4180

名古屋城秋まつり

7日(土)~11月23日(木・祝)前9~後4・30、名古屋市中区の名古屋城。からくり人形や鷹(たか)狩りの実演、流鏑馬(やぶさめ)など武家文化イベントを日替わりで。28日の親子ハロウィーンイベント「Halloween HAPPY MAMA PARK」には安田美沙子、May J.が出演。詳しくはHP(「城フェス」で検索)。大人500円、市内在住高齢者(敬老手帳持参)100円、中学生以下無料。名古屋まつりの21、22日は無料。(問)総合事務所=052(231)1700

山下清とその仲間たちの作品展

7日(土)~11月26日(日)、愛知県瀬戸市西茨町の瀬戸市美術館。テレビドラマ「裸の大将」などで知られる山下清の貼り絵を中心に、清と同じ八幡学園(千葉県市川市)で生活した仲間たちの作品も。一般500円、高大生300円、中学生以下と65歳以上無料。(問)美術館=0561(84)1093

星空おんがく祭

8日(日)前10・30~後9、愛知県東栄町総合グラウンド。町民有志の実行委が2012年から毎年開催。約20の地元バンドや特別ゲストのロックバンド「T-BOLAN」の森友嵐士らが出演。無料。(問)町振興課=0536(76)0502

ダンス☆ダイナマイト2017

9日(月・祝)正午、名古屋市東区東桜のオアシス21・銀河の広場。小学生以下、中学生以下、高校生以下と、それ以外のオープンクラスの計4部門のグループダンスコンテスト。予選を勝ち抜いた計68チームが競う決勝戦で、各部門3位以上を表彰。無料。(問)事務局=052(962)5880

魚魚(とと)まつり

10日(火)前10~後2、三重県鳥羽市の近鉄鳥羽駅前。魚の早さばき、海鮮汁の振る舞い、魚介類の販売など。(問)鳥羽旅館組合=0599(25)5096

熊川哲也Kバレエカンパニー2017「クレオパトラ」

12日(木)後6・30、名古屋市東区の愛知県芸術劇場大ホール。熊川哲也が芸術監督を務める「Kバレエカンパニー」による世界初演。ハンガリー国立バレエ団の元プリンシパル・中村祥子が主役クレオパトラを演じる。S席1万6000円、A席1万3000円、B席1万円、C席8000円。(問)CBCテレビ事業部=052(241)8118

ジャコメッティ展

14日(土)~12月24日(日)、愛知県豊田市小坂本町の市美術館。ぎりぎりまで切り詰め、引き伸ばした立像で20世紀を代表する彫刻家となったアルベルト・ジャコメッティの大回顧展。月曜休館。一般1400円、高大生1100円、中学生以下無料。(問)美術館=0565(34)6610

和牛サミット

14日(土)前10~後3・30、三重県松阪市川井町の農業屋コミュニティ文化センター。松阪をはじめ近江や伊賀、飛騨など8ブランド牛の肉料理を販売。和牛の魅力を語る講演とパネルディスカッション。雨天決行。(問)実行委(市農水振興課)=0598(53)4194

飛騨荘川ふるさと祭り

15日(日)前10~後3、岐阜県高山市荘川町新渕の荘川の里イベント広場。30頭の連獅子による獅子舞、江戸時代から伝わる「ひねり踊り」などを披露。無料。(問)荘川観光協会=05769(2)2272

藤森兼明-人を魅せる技-

21日(土)~12月17日(日)、名古屋市千種区の古川美術館。同市在住で日本芸術院会員の洋画家藤森兼明さんの高大生時代の自画像や「祈り」がテーマの近作、シンセサイザー奏者喜多郎さんを描いた日展作品などを紹介。10月22日(日)後3に喜多郎さんを迎えアーティストトーク(無料、入館券必要)。月曜休館。大人1000円、高大生500円、小中生300円。土曜は小中生無料。入館券で為三郎記念館で開催の「内田邦太郎 パート・ド・ベールガラス展」観覧可。(問)美術館=052(763)1991

日本木工機械展/ウッドエコテック2017

27日(金)~30日(月)前9~後5、名古屋市港区のポートメッセなごや。木材加工機械の国内唯一の展示会。併催のウッドワンダーランド2017では、木の遊具コーナーやDIY教室などのイベント。無料。(問)日本木工機械工業会=052(261)7511

名匠狂言会

31日(火)後6・30開演、名古屋市中区三の丸の名古屋能楽堂。東京和泉流の野村万作と野村萬斎、京都大蔵流の茂山千作、茂山七五三、名古屋和泉流の佐藤友彦ら東京、京都、名古屋を代表する狂言師が一堂に。S席8500円、A席7500円、B席6500円。(問)中日新聞コンサートデスク=052(308)8282

祭

新湊曳山(ひきやま)まつり=昨年

新湊曳山(ひきやま)まつり=昨年

新湊曳山(ひきやま)まつり

1日(日)、富山県射水市新湊地区。江戸時代の1650年に始まったとされる放生津八幡宮の例大祭。山車13基が昼は「花山」、夜は「提灯(ちょうちん)山」に装いを変えて練る。昨年公開の映画「人生の約束」の舞台となったまつり。(問)市観光協会=0766(84)4649

 
小代(こじろ)の子供三番叟(さんばそう)=昨年

小代(こじろ)の子供三番叟(さんばそう)=昨年

小代(こじろ)の子供三番叟(さんばそう)

7日(土)後7~8・30、愛知県設楽町清崎小代地区の巌嶽(いわたけ)神社。16世紀から続くといわれる山里の伝統行事。「踏み子」と呼ばれる地元の子どもが拝殿の床を踏み鳴らしながら三番叟を舞い、氏子の家内安全や豊作を祈願する。(問)町観光協会=0536(62)1000

 
第八回はんだ山車まつり=2012年

第八回はんだ山車まつり=2012年

第八回はんだ山車まつり

7日(土)、8日(日)、愛知県半田市役所周辺。市内の山車31輌(りょう)が集結する5年に1度のイベント。山車が東洋町のさくら会場にそろうのは7日後2・10~4、8日後0・25~2。(問)実行委(市観光課内)=0569(84)0689

 
大津祭=昨年

大津祭=昨年

大津祭

7日(土)夕~後9、8日(日)前9~後5・30、大津市の天孫神社一帯。湖国三大祭りの一つで国の重要無形民俗文化財。からくり人形が載った13基の曳山(ひきやま)が市内を彩る。7日の宵宮では曳山のちょうちんに明かりがともり、8日の本祭ではおはやしを奏でながらからくりを披露して巡行。(問)NPO法人大津祭曳山連盟=077(525)0505

十万石まつり

8日(日)前9・20~後4、岐阜県大垣市の大垣駅通り一帯。前11に吹奏楽演奏やスポーツ少年団のパレード、正午に鉄砲隊が演武披露。後1から地元の子どもや企業などのみこし40基が練り歩く。大垣藩主の戸田氏をまつる常葉神社の例祭が起源。(問)実行委(大垣観光協会内)=0584(77)1535

秋の高山祭=昨年

秋の高山祭=昨年

秋の高山祭

9日(月・祝)、10日(火)、岐阜県高山市の中心部。絢爛(けんらん)豪華な祭り屋台11台が桜山八幡宮周辺にお目見え。両日前9ごろから表参道などに曳(ひ)きそろえられる。9日は正午と後2、10日は前11と後1ごろから、からくり人形披露。9日後6からはちょうちんをともした屋台が練る宵祭。(問)市観光課=0577(32)3333

三大朝市物産まつり

28日(土)前10~後4、29日(日)前8~後1・30、福井県大野市元町の七間通り。400年以上の歴史を誇る朝市で、まつりには七間朝市40店が出店。大野名物のおろしそばや里芋田楽、小浜市や三国町の海産物。函館朝市のサケやタラコ、イクラ、高山朝市のみたらし団子や飛騨牛串焼きなど、三大朝市の名産品も。(問)越前大野七間朝市振興協議会(平日午前)=0779(69)9520

花

秋空の下、花トラ車に乗ってコスモスを観賞する人たち=福井市の宮ノ下コスモス広苑で(昨年)

秋空の下、花トラ車に乗ってコスモスを観賞する人たち=福井市の宮ノ下コスモス広苑で(昨年)

福井コスモスまつり

8日(日)、福井市江上町と御所垣内町の宮ノ下コスモス広苑。約17ヘクタールの休耕田に世界のコスモス30種約1億本が咲く。風船飛ばしやジャンボカボチャ目方当てクイズ、食べ物などを販売するテント市などの催し。22日(日)までの開苑期間中の土日祝日は、トラクターがけん引する「花トラ車」のコスモス畑巡りが楽しめる。(問)宮ノ下公民館=0776(59)1150

花火

名港水上芸術花火

14日(土)後7~8、名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭。音楽に合わせて打ち上げる「芸術花火」。S席4500円、A席3000円。ローソンチケット、チケットぴあなどで。(問)事務局=0180(99)5555

スポーツ

体育の日「氷上運動会」

9日(月・祝)前10~後6。名古屋市中区の大須スケートリンク。前11までに入場の幼児、小学生は滑走料無料(貸靴代400円必要)。氷上で50メートル走や綱引き、体力測定を体験。フィギュアスケート、アイスホッケーのエキシビションや初心者スケート教室も。(問)名古屋スポーツセンター=052(321)1591

募集

ものづくり文化再発見!ウオーキング

1日(日)前10~11、順次出発。名古屋市の有松・鳴海で新旧の「絞り」の技、現代のものづくり現場を巡り「有松山車まつり」へ。途中20の立ち寄りスポットのある8キロコース。名鉄鳴海駅(スタート)-成海神社-鳴海製陶-名鉄自動車学校(旧鳴海球場)-東海道・四本木の松-有松・鳴海絞会館-有松山車会館(ゴール)。大人500円、中学生以下無料。詳細はHP(「ものづくり文化再発見」で検索)。(問)カーネルコンセプト=052(459)0883

木曽復興応援ツアー

22日(日)、23日(月)、長野県木曽郡。1泊2日で牧尾ダム見学、馬込宿-妻込宿の散策など。13日まで募集。1泊4食付き8000円、先着30人。(問)おんたけ休暇村=0264(48)2111

田舎で恋活

28日(土)前11~後6、岐阜県白川町のクオーレふれあいの里。20~50歳の独身女性15人を10日(火)まで募集。町内の独身男性と芋掘りやバーベキューで交流する。JR美濃太田駅から送迎あり。参加費500円。(問)町商工会=0574(72)1205

備える!中日サバイバルキャンプ・オリエンテーリング

29日(日)前9、愛知県豊田市の鞍ケ池公園。スタンプラリーをしながら災害時に役立つ知識や技術を学ぶ。「とよた防災フェスタ」と共催。先着300人。無料。(問)中日新聞社会事業部=052(221)0955

地球未来こども塾「木製ランプシェード作り体験」

11月11日(土)、12(日)前10~後4、愛知県豊田市武節町針原15のどんぐり工房。2019年、同県での第70回全国植樹祭開催を記念し、各日小中生15人対象にワークショップ。間伐材再利用でランプシェードを作る。メール=njshakai@chunichi.co.jp=かファクス=052(221)0739=で郵便番号と住所、電話、希望日、人数、付き添い人数、全員の氏名、年齢、学年を10月27日(金)までに。応募多数の場合抽選。(問)中日新聞社会事業部=052(221)0955

 
祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外