【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 1月 中部お出かけガイド

1月 中部お出かけガイド

2016年12月26日

催祭募集スポーツ遊

催

古式鍛錬「初打ち」=2016年1月

古式鍛錬「初打ち」=2016年1月

アルプスの少女ハイジフェスタ

12月28日(水)~来年1月9日(月・祝)、名古屋市千種区の名古屋三越星ケ丘店8階催物会場。「アルプスの少女ハイジ」の世界を紹介する展覧会で、ふわふわや迷路のアトラクションやワークショップ、物語に登場する「白パン」も楽しめる。元日は休館。中学生以上500円、3歳-小学生300円。(問)名古屋三越星ケ丘店=052(783)1111

古式鍛錬「初打ち」

1日(日・祝)前0、福井県越前市余川町のタケフナイフビレッジ。職人が新年の無事を祈願し、700年前から伝わる刃物の鍛錬技法を再現した「初打ち」をする。烏帽子(えぼし)に白装束の古式姿の親方と子が、風を起こし、鉄を赤めて刃物を鍛える伝統的な作業を披露。当日はフォトコンテストもある。(問)タケフナイフビレッジ=0778(27)7120

フィンセント・ファン・ゴッホ「自画像」1887年4~6月、クレラー=ミュラー美術館 (C) Kröller-Müller Museum, Otterlo

フィンセント・ファン・ゴッホ「自画像」1887年4~6月、クレラー=ミュラー美術館 (C) Kröller-Müller Museum, Otterlo

古式日本刀鍛錬の打ち初め式

2日(月・祝)前10、岐阜県関市南春日町の関鍛冶伝承館。関伝日本刀鍛錬技術保存会の刀匠が古式日本刀鍛錬の打ち初め式に臨み、鍛錬を実演する。前11から刃物製品が当たる無料の福引もある。限定500本。(問)関鍛冶伝承館=0575(23)3825

ゴッホとゴーギャン展

3日(火)~3月20日(月・祝)、名古屋市東区の愛知県美術館。2人の画家の関係性をテーマに64点を展示し、友情と作品の変遷を振り返る。月曜(祝日の場合は翌平日)休館。
一般1500円、高大生1200円、中学生以下無料。(問)ハローダイヤル=050(5542)8600

 
弓始奉射会 華やかな和装で弓を放つ参加者=2016年1月、名古屋市中区の愛知県護国神社で

弓始奉射会 華やかな和装で弓を放つ参加者=2016年1月、名古屋市中区の愛知県護国神社で

弓始奉射会

4日(水)前10~後1、名古屋市中区の愛知県護国神社。年の初めに弓道の技術向上を願い、弓道経験者200人が初稽古に臨む。振り袖姿の女性らも参加し、華やかな稽古始め。(問)愛知県護国神社=052(201)8078

企画展「美しきかな」

4日(水)~2月5日(日)、名古屋市東区の蓬左文庫。「関戸本古今和歌集切」や「石山切」など11~12世紀の古筆切や色紙を中心に展示し、「かな」に表現された多様なスタイルや典雅な美意識の変遷をたどる。月曜(祝日の場合は翌平日)休館。一般1200円、高大生700円、小中学生500円。毎週土曜は小中高生無料。(問)徳川美術館=052(935)6262

講演会「シュリーマンのティリンス遺跡原画を探る」

7日(土)後2~3・30、名古屋市瑞穂区の名古屋市博物館。特別展「ギリシア考古学の父シュリーマン-初公開!ティリンス遺跡原画の全貌」に合わせて研究者が講演。4日(水)~6日(金)後2からは、シュリーマンの旅行記から幕末の日本社会を読み解く冬休み連続ミニ講座「『シュリーマン旅行記』を読む-シュリーマンの見た幕末日本」、14日(土)後2からは公開講座「考古学って何するの?」。7日の講演会のみ本展観覧券が必要。観覧料は一般800円、高大生600円、中学生以下無料。(問)名古屋市博物館=052(853)2655

名古屋中国春節祭

7日(土)~9日(月)、名古屋市中区の久屋大通公園。中国の旧正月を祝う祭りで、日中国交正常化45周年最初のイベント。河南省と四川省の芸術団が来日し、舞踊や少林武術、大人形劇、雑技などを披露する。小麦粉を水で練った生地を、くの字形に曲がった包丁で麺状に削り落とす「刀削麺」やギョーザなど食も楽しめる。(問)実行委=052(508)4177

こうた凧(たこ)揚げまつり

8日(日)前9~後1・30、愛知県幸田町菱池。伝統凧から創作凧まで約180基の手作り凧が新春の空を彩る。ステージイベントや屋台村もある。写真コンテストも開催。駐車場は町役場か消防署南の防災ひろば。JR幸田駅西口からシャトルバスが出る。雨天の場合は西三河筆柿選果場で参加凧展示会。(問)幸田町教委生涯学習課=0564(62)1111

ひみぶりフェア

10日(火)~2月28日(火)、富山県氷見市内の民宿など宿泊施設と飲食店の38店が、それぞれ独自のブリづくし料理を提供。10日前10、同市北大町の氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」でオープニングイベントとしてブリ解体ショー、ブリ汁振る舞いなど。15日(日)にも同所で催事がある。(問)氷見市観光協会=0766(74)5250

永青文庫 日本画の名品展

14日(土)~2月26日(日)、名古屋市中区の名古屋市美術館。旧熊本藩の大名細川家が所蔵する文化財から、横山大観、上村松園、菱田春草らの近代日本画、江戸時代の名僧白隠と仙厓の禅画・墨跡の名品を紹介。展示替えあり。月曜休館。一般1300円、高大生800円、中学生以下無料。(問)同美術館=052(212)0001

講演会「吉田博の木版画と旅」

14日(土)後2~3・30、名古屋市中区の名古屋都市センター11階ホール。「吉田博 木版画展」関連催事で、講師は版画家吉田博の孫吉田司さん。聴講は無料だが入館券が必要。メールまたは往復はがきで事前申し込み(5日必着)。(問)名古屋ボストン美術館=052(684)0101

こしの水仙まつり

14日(土)、15日(日)前9・30、福井市居倉町の越前水仙の里公園。越前海岸は日本水仙三大群生地の一つ。両日とも午前と午後に1回ずつ、先着各150人に水仙を無料配布、海産物を抽選で各100人にプレゼント。14日前10には幕開けの餅まき。14日に地魚、15日に野菜の競り市がある。両日とも物産品販売や餅つき実演・配布(先着各250人)、コンサートも。(問)こしの水仙まつり実行委=0776(89)2002

水仙・カニフェア=2016年1月

水仙・カニフェア=2016年1月

水仙・カニフェア

14日(土)、15日(日)前10、福井県越前町厨(くりや)の道の駅「越前」駐車場。越前水仙プレゼント、越前がになどの特産品販売、ビンゴ大会、餅つき実演、炭火焼きコーナーを設ける。6日(金)と9日(月・祝)は、前10にJR武生駅を出発し、海鮮丼を食べたり、水仙のボトルフラワー作りや押し花、刈り取り体験を楽しんだりして越前海岸を巡る「越前海岸水仙ツアー」も。予約制。5000円。(問)越前海岸観光協会連合会=0778(37)1234

大龍寺だるま供養

15日(日)前9~後5、岐阜市粟野の大龍寺。「だるま観音」として知られる寺で、奉納されただるまを高く積み上げ、「福竹」と呼ばれる青竹で後1ごろに点火する。燃え上がる火の中に数多くのだるまを投げ込み、供養する。(問)大龍寺=058(237)3837

峠を越えて伊勢神宮へ

15日(日)前7・30、三重県南伊勢町切原の切原グラウンドに集合。後3までを予定。江戸時代に熊野灘で船を下りた人が神宮を目指して通ったとされる17キロの峠道を歩く。NPO法人南勢テクテク会の中野啓二さんが案内。参加500円。申し込み締め切りは12日。(問)宮川流域交流館たいき=0598(86)3851

改組 新 第3回日展東海展

25日(水)~2月12日(日)、名古屋市東区の愛知県美術館ギャラリー。日本最大の総合美術展で、日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門で計578点を展示。月曜休館。一般1000円、高大生700円、小中学生400円。(問)中日新聞社文化事業部=052(201)3766

勝山年の市

29日(日)前8・30~後2、福井県勝山市の本町通り。江戸時代に始まり、当時は「ないものがない」ほど何でもそろったといわれる。現在は木工品、民芸品、特産品などが並ぶ。県認定「むらの達人」も出て、ござぼうし、わら細工、竹細工、サケのこうじずしなどを販売。えちぜん鉄道勝山駅からシャトルバスも運行。(問)勝山商工会議所=0779(88)0463

田峰観音地狂言舞台小屋掛け

29日(日)前8・30~11・30、愛知県設楽町田峯の田峰観音。2月12日に住民が奉納する地狂言の小屋を青竹と丸太、荒縄で組み上げる。図面はなく、江戸時代からの口伝だけが頼りの工法。ドーム状に組んだ青竹の屋根を、てこの原理を応用してつり上げる。見学自由。日程変更の場合もあり。(問)町観光協会=0536(62)1000

祭

花祭り

愛知県奥三河地方の15カ所で700年以上前から演じられてきた民俗芸能。国指定重要無形民俗文化財で、1月は3町村の5会場で開かれる。2日(月)後1~3日(火)前7、設楽町津具の白鳥神社。2日前9~3日後5、東栄町振草古戸(ふっと)の古戸会館。2日後4~3日後3、豊根村下黒川のほのぼの会館。3日後5~4日(水)正午、同村上黒川の熊野神社。7日(土)後2~8日(日)後2・30、東栄町振草下粟代の下粟代生活改善センター。
(問)設楽町観光協会=0536(62)1000、東栄町振興課=0536(76)0502、豊根村教委=0536(85)1611

御神楽(みかぐら)祭り=2016年1月

御神楽(みかぐら)祭り=2016年1月

御神楽(みかぐら)祭り

3日(火)、4日(水)の前10ごろ~後11ごろ、愛知県豊根村富山(とみやま)の熊野神社。「式の舞」や「伊勢の花の舞」、参列者全員が加わる「てんでの舞」に続き、獅子、鬼神、兄弟鬼、禰宜(ねぎ)などさまざまな面を着けた氏子が舞を奉納し、集落の繁栄と無病息災を祈願する。愛知、長野、静岡県境一帯に集中する霜月神楽の一つで、700年ほど前、天竜川流域を行き来した修験者が伝えたとされる。(問)村教委=0536(85)1611

蹴鞠(けまり)はじめ

4日(水)後1・30、京都市左京区の下鴨神社。平安貴族の遊びの蹴鞠を、えぼしやはかま姿の保存会員らが再現する。直径20センチのまりを右足の甲で、地面につかないように蹴り続ける。(問)下鴨神社=075(781)0010

六日祭本楽で花奪い祭り

6日(金)後1、岐阜県郡上市白鳥町の長滝白山神社。国重要無形民俗文化財の「長滝の延年」を奉納。舞の途中から「花奪い」が行われ、花を持ち帰ると五穀豊穣(ほうじょう)、家内安全、商売繁盛の御利益があるといわれる。(問)白鳥観光協会=0575(82)5900

勝部の火まつり=2016年1月

勝部の火まつり=2016年1月

盤(ばん)の魚(うお)神事

11日(水)後1ごろから、三重県志摩市浜島町浜島の宇気比(うけひ)神社。手で触れずに長い箸と包丁でボラをさばき、豊漁などを祈願する。(問)志摩市観光協会=0599(46)0570

勝部の火まつり

14日(土)後6~9、滋賀県守山市の勝部神社。800年以上の歴史を誇り、県の無形民俗文化財に指定されている。後8・30ごろ、長さ5メートル、最大径4メートルのたいまつ12基が境内に勢ぞろいし、一斉に燃え上がる。炎の周りではふんどし姿の若衆たちが入り乱れて踊り、無病息災を祈願する。(問)勝部神社=077(583)4085

羽広の獅子舞

15日(日)前6ごろから、長野県伊那市羽広地区。保存会員が羽広公民館に集合し、仲仙寺へ移動しつつ神社や道祖神に舞を奉納。同寺では獅子2頭が舞い合わせ。地区内の家も巡り安全や豊作を願う。(問)伊那市観光協会=0265(78)4111

 
三寺まいり=2016年1月

三寺まいり=2016年1月

三寺まいり

15日(日)正午~後9、岐阜県飛騨市古川町の中心部。親鸞聖人をしのび、町内の円光寺、真宗寺、本光寺を参拝する200年以上前から続く伝統行事。明治、大正時代には信州へ糸引きの出稼ぎに行った女性が帰省し、着飾ってお参りしたことから縁結び行事として知られる。瀬戸川沿いに1000本のろうそくが並べられ、ゆらめく炎に手を合わせ、良縁を願う。門前市は正午から、点灯は後4から。(問)市観光協会=0577(74)1192

水中綱引き

15日(日)後2ごろから、福井県美浜町の日向橋(ひるがばし)。国選択無形民俗文化財の神事。大綱を運河に投げ入れて両岸に渡し、橋から飛び込んだ男衆が東西に分かれ、綱を早く引きちぎろうと競い合う。切れた綱は、大漁を祈願して運河から海へ流し、奉納する。橋のたもとでは温かい汁物や、青竹に入った濁り酒なども楽しめる。(問)若狭美浜観光協会=0770(32)0222

初笑い神事

20日(金)後1ごろから、三重県志摩市浜島町浜島の恵比寿神社。住民らが恵比寿像を囲み「ワッハッハッ」と3回、南方の海に向かって大笑いを繰り返し、家内安全や豊漁を祈る。(問)志摩市観光協会=0599(46)0570

初愛宕大祭・愛宕市

24日(火)、25日(水)前8~日没(25日は後4)、三重県松阪市愛宕町の愛宕山龍泉寺。24日は前10と後3から、25日は後3から境内で護摩たき。農機具や生活用品の販売もある。(問)龍泉寺=0598(21)2931

愛宕社の火祭り

26日(木)、富山県魚津市の魚津神社で火消しの纏(まとい)に似せた大御幣の祈祷(きとう)と焼納。大御幣は高さ5~6メートルもある青竹の竿頭にサカキをさし、ひもろぎとてんぐ、おかめの面を付け、長く切った金銀白の紙を下げる。これを焼いて納め、新しい年の平穏無事を祈る。(問)魚津神社=0765(24)8883

募集

地酒&さとやま料理体験バスツアー

28日(土)前8、名古屋市のJR名古屋駅新幹線口に集合。岐阜県川辺町の金泉酒蔵蔵開きで地酒を楽しみ、同県白川町の農家レストランまんまで郷土料理作りを体験。同県美濃加茂市の日本昭和村に立ち寄り、後6・30ごろに同駅に帰着。20歳以上が対象。参加費は昼食・土産付きで4000円。20日(金)までに申し込む。(問)農協観光めぐみの営業支店=0574(62)1070

信州いいじま仕事場ツアー

2月2日(木)、3日(金)、長野県飯島町内。町内へのU、Iターン就職を考える学生、社会人経験がある40歳以下の移住希望者が対象。1泊2日で製造業、食品加工業、農業法人など町内の8社を訪問。参加無料で定員20人。宿泊先のあっせんもする。申し込み締め切り27日(金)。(問)町定住促進室=0265(86)3111

越中とやま食の王国フェスタ2017冬の陣

2月4日(土)後6、富山県黒部市の「ホテルアクア黒部」。冬の富山ならではの食材を使った越中料理、富山の地酒の飲み比べが楽しめるほか、特産品が当たる抽選会もある。参加費は1人6000円。1月20日(金)までにファクスまたは、はがきで申し込む。(問)富山県農産食品課内の実行委=076(444)3271

スポーツ

スケートリンクでお正月

3日(火)後1、名古屋市中区の大須スケートリンク。地元の鳴子踊り集団「松舞」「鷹姫」が正月を祝って威勢よく演舞を披露。3、8、15、22、29日の後2には、フィギュアスケートのエキシビションも開催。華麗で迫力ある演技を間近で楽しめる。(問)名古屋スポーツセンター=052(321)1591

名古屋フィギュアスケートフェスティバル

7日(土)後6、名古屋市南区の日本ガイシアリーナ。宮原知子(関大)本郷理華(邦和スポーツランド)村上佳菜子(中京大)永井優香(東京・駒場学園高)松田悠良(愛知・中京大中京高)三原舞依(神戸ポートアイランドクラブ)本田真凜(大阪・関大中)坂本花織(神戸クラブ)無良崇人(洋菓子のヒロタ)友野一希(大阪・浪速高)の各選手ら、国内のトップスケーターが出場予定。入場券はRS・SS・A席は完売。B席(3500円)・C席(1000円)はチケットぴあなどで販売中。(問)中日新聞社スポーツ事業部=052(290)0013

遊

木曽三川公園 年越しカウントダウンステージ&花火

12月31日(土)後7・30~1月1日(日・祝)前0・30、岐阜県海津市海津町油島の木曽三川公園センター。イルミネーション点灯中の園内で、お笑いグループ「カラテカ」やアイドルグループのライブなどが楽しめる。前0・15から花火打ち上げ。観覧無料。展望タワーは1日のみ前0・30までと前6・30から営業し、夜景や初日の出が見られる。大人620円、小中生300円。(問)同園管理センター=0584(54)5531

水中成人式

7日(土)後1・30、石川県七尾市能登島曲町ののとじま水族館。スキューバダイビングができる新成人の男女2人が晴れ着をまとい、2000匹以上のマダイが泳ぐ水槽の中で、水中マイクを通して20歳の誓いを述べる。(問)のとじま水族館=0767(84)1271

駒ケ根高原スノーシューガイドツアー

22日(日)、29日(日)の前8・45、長野県駒ケ根市の駒ケ根高原家族旅行村集合。プロガイドの案内で一帯の野山を4時間ほど散策。参加費はスノーシューレンタル代、温泉入浴料など込みで1人3500円。小学校高学年以上が対象。両日とも定員12人で、申し込み締め切りは開催日の1週間前。(問)駒ケ根観光協会=0265(81)7700

 
※祭礼や催事は変更もあります。お出かけの際は確認をお願いします。

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外