【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 11月 中部お出かけガイド

11月 中部お出かけガイド

2017年10月30日

催祭紅葉遊スポーツ募集

催

川喜田半泥子への贈り物-交流の記録から-

26日(日)まで前10~後5、津市垂水の石水博物館。百五銀行頭取などを歴任し、陶芸家としても知られた故川喜田半泥子と交流した芸術家らからの手紙や作品を展示。22日(水)後2、学芸員解説。一般500円、高校生以上の学生300円、中学生以下無料。月曜休館。(問)博物館=059(227)5677

松阪牛まつり

26日(日)前10~後4、三重県松阪市伊勢寺町の松阪農業公園ベルファーム。農家が育てた50頭を審査し今年の女王を決める松阪肉牛共進会、せり市。松阪肉すき焼き大試食会(先着2000食)。雨天決行。(問)実行委(市農水振興課)=0598(53)4119

ランス美術館展

12月3日(日)まで、名古屋市中区の市美術館。フランスの古都にあるランス美術館からドラクロワ、ゴーギャンら17~20世紀の巨匠や、晩年この地で洗礼を受け、制作もした藤田嗣治などの約70点を紹介。名古屋・ランス市姉妹都市提携記念で3点を特別出品。11月19日(日)後2、深谷克典副館長が作品解説。月曜休館。一般1400円、高大生1000円、中学生以下無料。(問)市美術館=052(212)0001

ジャコメッティ展

12月24日(日)まで、豊田市小坂本町の市美術館。ぎりぎりまで切りつめ、引き伸ばした立像で20世紀を代表する彫刻家となったアルベルト・ジャコメッティの大回顧展。11月23日(木・祝)後2、東京外国語大の松浦寿夫教授が講演。月曜休館。一般1400円、高大生1100円、中学生以下無料。(問)美術館=0565(34)6610

コレクション名作展 メナード美術館 30のテーマ

I期は12月24日(日)まで、2(ローマ数字の2)期は来年1月2日(火)~3月11日(日)、愛知県小牧市小牧のメナード美術館。開館30周年記念。1(ローマ数字の1)・2(ローマ数字の2)期で計「30のテーマ」を設け所蔵1500余点から各テーマに合った作品を紹介。ロセッティやミロなどは初公開。期間中展示替えあり。11月23日(木・祝)後2、西隣の小牧中部公民館で大原美術館の高階秀爾館長が記念講演(定員200人、要申し込み)。月曜(祝日の場合翌日)と12月25日(月)~1月1日(月)休館。一般900円、高大生600円、小中生300円。(問)メナード美術館=0568(75)5787

京都で儀間比呂志版画展

1日(水)~12月23日(土・祝)前9・30~後4・30、京都市北区の立命館大国際平和ミュージアム。沖縄生まれの版画家儀間比呂志氏による沖縄戦や故郷の人々の暮らしを描いた68点。月曜と11月4日(土)、24日(金)休館。(問)ミュージアム=075(465)8151

2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

2日(木)~12月10日(日)、石川県七尾市の県七尾美術館。絵本原画コンクール入選の26カ国75作家の作品。世界の絵本100冊も。無休。一般800円、高大生350円、中学生以下無料。(問)美術館=0767(53)1500

染付‥靑繪(あおえ)の世界

3日(金・祝)~来年1月14日(日)、愛知県瀬戸市南山口町の県陶磁美術館。白地に青い顔料で絵付けした陶磁器の歴史をたどって9世紀のイラクでの始まりから14世紀以降の中国、ベトナム、オランダ、17世紀以降の日本などの作品を紹介。一般900円、高大生700円、中学生以下無料。(問)美術館=0561(84)7474

ボストン美術館 浮世絵名品展 鈴木春信

3日(金・祝)~来年1月21日(日)、名古屋市中区の名古屋ボストン美術館。錦絵創始期の第一人者の浮世絵師鈴木春信の質、量とも世界最高のコレクションを誇るボストン美術館所蔵品から、えりすぐりの93点。11月12日(日)後2、国際浮世絵学会会長で学習院大の小林忠名誉教授の講演「ボストン美術館の春信コレクション」は定員150人で無料(当日入館券か半券必要)、メールか往復はがきで4日(土)必着で申し込む。月曜(祝日の場合翌日)と12月25日(月)~1月1日(月)休館。大人1300円、高大生900円、中学生以下無料。(問)美術館=052(684)0101

中山道馬籠宿場まつり

3日(金・祝)~23日(木・祝)、岐阜県中津川市の馬籠宿など。初日正午、中山道を通り徳川家に嫁ぐ皇女和宮一行を再現した降嫁行列。4日(土)からの土・日曜、祝日は後6から「あかり街道」として馬籠宿をあんどんで照らし、島田公園では紅葉をライトアップ。(問)馬籠観光案内所=0573(69)2336

ふぐまつり・産業まつり

3日(金・祝)前10。福井県高浜町の若狭たかはまエルどらんど。前10・30から毎年好評のふぐ鍋(550食)と山鍋(100食)を300円、海鮮鍋(300食)を200円で。前11・30からふぐ唐揚げ(550食)を300円、新ブランド「いちほまれ」を使ったへしこおにぎりセット(200食)を200円で。鮮魚や干物、若狭ふぐ商品や特産物も。(問)若狭高浜観光協会=0770(72)0338

氏郷まつり=昨年

氏郷まつり=昨年

氏郷まつり

3日(金・祝)前9~後4、三重県松阪市の松坂城跡、中心市街地。松坂城を築いた戦国武将、蒲生氏郷をはじめ武者行列総勢250人が前11ごろ松坂城跡を出発、後3ごろまで市街地を巡る。氏郷が進めた楽市楽座にちなみ約300の市民団体や飲食の出店が並ぶ。(問)市観光情報センター=0598(23)7771

チームイーストウインド世界大会参戦報告会

3日(金・祝)正午~後4、愛知県豊田市の市産業文化センター小ホール。プロアドベンチャーレーサー田中正人さん、田中陽希さんらが率いるチームイーストウインドが、南アフリカと米国での世界大会参戦の様子を報告。参加費1500円。事前申し込み。(問)豊田中日文化センター=(0120)982841

東栄フェスティバル

3日(金・祝)前10~後7、愛知県東栄町本郷の東栄ドーム。地元の伝統芸能「花祭り」や同県設楽町の「貝津田の棒の手」、長野県飯田市の「遠山の霜月祭り」、浜松市の「寺野のひよんどり」の短縮版を上演。和太鼓集団「志多ら」の演奏やチェーンソーアート実演、特産物販売も。(問)町振興課=0536(76)0502

あいち少年少女創意くふう展

3日(金・祝)、4日(土)、名古屋市西区のトヨタ産業技術記念館。愛知県内の小中生の発明品270点。無料。両日とも小学生向け科学・工作教室開催(当日受け付け、無料)。(問)名古屋商工会議所知的財産グループ=052(223)5641

サイエンス&アートフェスティバル

3日(金・祝)、4日(土)前10、名古屋市中区の白川公園。ふれあい動物園やグラウンドに描いたキャンバスに絵を描くイベント。(問)市美術館=052(212)0001

岡崎ジャズストリート

4日(土)、5日(日)、愛知県岡崎市中心部の計25か所。国内外で活躍するジャズミュージシャンが演奏。12会場は有料で、共通パスポートは各日一般4500円、小中高生1000円。(問)実行委=0564(83)5187

津ぅのドまんなかバル

11日(土)、18日(土)、津市大門一帯。中心市街地の飲食店約60店が500~1000円の特別メニューを提供、食べ・飲み歩きを楽しむ。うなぎや洋食、和菓子も。津駅前観光案内所などで扱う専用チケット必要。前売り1つづり500円、当日600円。(問)メール=z.domannaka.bar@gmail.com

「サンタさんへの手紙」東海地方展

9日(木)~15日(水)、名古屋市中村区の名古屋中央郵便局。東海地方の子どもらがフィンランドのサンタに寄せた132点。(問)日本・フィンランドサンタクロース協会=054(655)0708

新・名品展 新館30年のあゆみ

11日(土)~12月13日(水)、名古屋市東区の徳川美術館。1987年の新館開館以降にコレクションに加えられた、美術工芸品や歴史資料の優品を紹介。月曜休館。一般1400円、高大生700円、小中生500円。毎土曜は小中高生無料。蓬左文庫で同時開催の「もののあはれ 物語と花鳥風月」展も同館入場券で観覧可。(問)美術館=052(935)6262

匠の里・伊勢型紙フェスタ

11日(土)、12日(日)前9~後4(最終日は後3・30)、三重県鈴鹿市寺家の市伝統産業会館など。伝統工芸・伊勢型紙の仕事場公開や型紙あかり製作、ハンカチ染め体験、鈴鹿墨でのデザイン書道実演。周辺のウオークラリー、レンタル着物でのお散歩(要予約)も。(問)会館=059(386)7511

なまずまつり

11日(土)、12日(日)前10~後3・30、岐阜県羽島市のJR岐阜羽島駅前。ステージイベントや仮装パレード。12日前10から、サンマを並べてギネス記録「最も長い食用魚の列」に挑む。(問)実行委(羽島商工会議所内)=058(392)9664

ぎふアジア映画祭特別上映会

11日(土)前10・30、岐阜市美江寺町の市民会館大ホール。14日(火)後7、同市金町の市文化センター小劇場。過去の来場者からリクエストの多かった作品群から「台北ストーリー」(1985年/台湾)を上映。1回券800円。映画祭は12月2日(土)まで。(問)市文化センター=058(262)6200

越前おおの新そばまつり

18日(土)前9・45、19日(日)前10、福井県大野市役所駐車場。小粒で風味豊かな「大野在来種そば」を使用し、今年収穫された新そばを味わう。8団体のテントが手打ちおろしそば、かけそばを提供。地場産品販売や地元農家がトラックで販売する「軽トラ野菜市」も。(問)市農業林業振興課=0779(66)1111

三国温泉カニまつり

18日(土)、19日(日)前6~後4・30、福井県坂井市三国町の三国サンセットビーチ駐車場。市場より安い「越前がに大漁市場」をはじめ旬の魚介類、地元特産品を販売。セイコガニ(雌の越前ガニ)の汁、すし、グラタンも。恒例のガサエビ鍋無料配布は1日3回(各300食)。(問)三国観光協会=0776(82)5515

鈴鹿サウンド・オブ・エンジン

18日(土)、19日(日)、三重県鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキット。F1で活躍したマシンをはじめ、往年のモータースポーツシーンを彩ったレーシングカーやバイク300台以上が集結し、デモ走行。大人は入園券と別に観戦チケット必要。(問)サーキット=059(378)1111

越前かにまつり

18日(土)、19日(日)前9、福井県越前町厨(くりや)の道の駅「越前」駐車場。越前がにをはじめ、地元で水揚げされた魚介類や干物など海産物のテントが並ぶ。浜焼きサバ、焼きイカなど海鮮グルメも。両日とも前9・30、後1・30に雌の越前ガニのセイコガニ汁が400円で各350杯。(問)実行委=0778(37)1234

木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界=「コココロ(雑種)」(2016年 作家蔵)

木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界=「コココロ(雑種)」(2016年 作家蔵)

木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界

24日(金)~来年2月25日(日)、名古屋市東区葵のヤマザキマザック美術館。イヌやネコなど動物が題材の木彫など200点を紹介。一般1000円、小中高生500円、未就学児無料。(問)美術館=052(937)3737

 

祭

参候(さんぞろ)祭り=昨年

参候(さんぞろ)祭り=昨年

参候(さんぞろ)祭り

11日(土)後7~9、愛知県設楽町三都橋(みつはし)の津島神社。たいまつをともした境内に不動明王と七福神が登場し、神職とユーモラスな問答を繰り広げる。神職に「何者にてそうろう」と問われた神々が「さんそうろう、それがしは…」と名乗ることから、参候祭りと呼ばれる。(問)町観光協会=0536(62)1000

 
花祭り=昨年

花祭り=昨年

花祭り

愛知県奥三河地方に700年以上前から伝わる国指定重要無形民俗文化財の伝統芸能。11月~来年3月に3町村15会場で豊作や無病息災を祈願。11月は11日(土)前7~後11・30、東栄町小林諏訪神社▽11日(土)後2~12日(日)正午、同町御園集会所▽19日(日)前8~後10、同町老人憩いの家東薗目荘▽22日(水)後1~23日(木・祝)後6、同町月集会所▽25日(土)後3~26日(日)後3、同町足込集会所▽25日(土)後6~26日(日)前10、同町河内長峯神社▽25日(土)後6~26日(日)前10、豊根村坂宇場八幡神社。(問)東栄町振興課=0536(76)0502、豊根村教委=0536(85)1611

 

紅葉

谷汲もみじまつり

12日(日)前9~後4、岐阜県揖斐川町の町営谷汲門前駐車場。谷汲踊を上演する。特産品販売の「ふれ愛市」をまつり前後に行う。(問)町谷汲振興事務所=0585(55)2111

石山寺の紅葉ライトアップ=昨年

石山寺の紅葉ライトアップ=昨年

石山寺の紅葉ライトアップ

18日(土)~12月3日(日)後5・30~9、大津市の石山寺境内一帯。境内2000本以上の紅葉と本堂、多宝塔などを照らす。今年は東大門でLED(発光ダイオード)を使ったイルミネーションも加えて四季を表現。さまざまなアーティストの日替わりコンサートも。(問)石山観光協会=077(537)1105

さばえもみじまつり

18日(土)、19日(日)、福井県鯖江市の西山公園。「日本の歴史公園100選」のモミジ約1600本が色づき、展望台から紅葉ごしに市街地を一望。おもてなしテント市ではご当地グルメ。めがねのまちさばえ大使に就任した「仮面女子」のライブ、新土産物発表も。後6からライトアップ。(問)実行委=0778(52)2323

もみじまつり

18(土)、19日(日)前10~後3、愛知県一宮市の尾西歴史民俗資料館。日本庭園を彩る紅葉が見頃。三味線や琴を演奏。(問)資料館=0586(62)9711

横蔵寺もみじまつり

19日(日)前10~後3、岐阜県揖斐川町の横蔵寺駐車場。カラオケやビンゴ大会、餅まき、揖斐高校吹奏楽部の演奏。ライトアップは1日(水)~30日(木)の日没~後9。(問)町谷汲振興事務所=0585(55)2111

遊

ウイングヒルズ白鳥スキー場オープン

10日(金)前8~後4、岐阜県郡上市白鳥町。オープニング企画として12月3日(日)までリフト券購入時に次回使える半額券を贈呈。同22日(金)まで一般1日券が平日2700円、土・日曜、祝日3400円、小学生1000円。(問)スキー場=0575(86)3518

ホワイトピアたかすスキー場オープン

17日(金)前8~後4・30、岐阜県郡上市高鷲町。オープニングチケットとして12月15日(金)までリフト1日券が平日3000円、土・日曜、祝日3500円。(問)スキー場=0575(72)6311

鷲ケ岳スキー場オープン

22日(水)前8~後4・30、岐阜県郡上市高鷲町。11月中はリフト券返却時に次回半額券を贈呈。(問)スキー場=0575(72)5105

勤労感謝の日「特別企画」

23日(木・祝)前10~後6、名古屋市中区の大須スケートリンク。頑張る父母に感謝を込め、親子で来場の保護者の滑走料が半額(貸靴代400円必要)。親子初心者スケート教室は無料。(問)名古屋スポーツセンター=052(321)1591

スポーツ

JAバンクあいちドームドッジinナゴヤ

26日(日)前8・30~後6、名古屋市東区のナゴヤドーム。国内最大級のドッジボール大会。420チームが11部門で対戦。当日観戦入場券は高校生以上1000円、中学生以下500円、3歳以下無料。(問)愛知県ドッジボール協会内大会事務局=080(5135)0204

豊田国際体操

12月9日(土)後2、10日(日)後1、愛知県豊田市のスカイホール豊田。10月の世界選手権で日本女子に63年ぶりの金メダルをもたらした村上茉愛選手(日体大)ら男女日本代表が海外勢と技を競う。チケットぴあ、スカイホール豊田などで前売り券販売中。(問)中日新聞社スポーツ事業部=052(290)0013

募集

メモリアルマーチ

3日(金・祝)前8・30~9、岐阜県恵那市役所で受け付け。岩村駅に直行のAコース(13キロ)か岩村城跡を経由するBコース(20キロ)を歩く。阿木川ダムでは堤体を登る。中学生以上600円、小学生以下400円。参加証で岩村駅から明知鉄道に無料乗車可。小雨決行。(問)石畳グループ=0573(65)3534

アドベンチャーチャレンジ

4日(土)前9~後4、愛知県豊田市の市総合野外センター。自然を相手にしたプログラムで、ポイントをクリアするミニアウトドアレース。小学生と大人の計3~5人のグループで参加。大人8000円、高校生以下5000円(保険料含む)。定員80人。事前申し込み。(問)豊田中日文化センター=(0120)982841

紙飛行機競技大会

5日(日)後1~4、名古屋市北区役所講堂。課題飛行機を作り小・中学生、男性、女性の部で飛行距離を競う。当日先着100人、参加料100円。(問)日本航空少年団事務局の桜井慶直さん=090(6354)5641

防災人材交流シンポジウム・つなぎ舎=BOYS AND MENの本田剛文さん

防災人材交流シンポジウム・つなぎ舎=BOYS AND MENの本田剛文さん

防災人材交流シンポジウム・つなぎ舎

11日(土)後1~4、名古屋市千種区の名古屋大豊田講堂。あいち・なごや強靱化共創センター設立記念。震災を経験した若者らと東海地方の若者がパネルディスカッション。ゲストはBOYS AND MENの本田剛文さんとOS☆Uの高橋萌さん。全員参加のクイズ大会も。ホームページで事前申込制、先着1200人。無料。申込不要の催事は前10・30~正午、「減災館」の開放、正午~後4、防災関連のパネル展示(豊田講堂アトリウム)。(問)センター=052(747)6979

ダムを見に行こう

21日(火)前8、名古屋市のJR名古屋駅新幹線口をバスで出発。岐阜県八百津町の丸山ダムや杉原千畝記念館、旧八百津発電所資料館などを巡り、後5・30ごろ帰着。ダムカレーの昼食付きで3000円。商店街の買い物割引、地酒・フルーツビネガーの試飲などの特典も。6日(月)までに申し込む。(問)農協観光めぐみの営業支店=0574(62)1070

 
祭礼や催事は変更もあります。お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外