【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 2月 中部お出かけガイド

2月 中部お出かけガイド

2018年01月29日

催花祭スポーツ募集

催

シャガール展 三次元の世界

18日(日)まで、名古屋市中区の市美術館。多彩な作品群から代表的な陶器と彫刻、スケッチ類や絵画を紹介。シャガール芸術の、二次元と三次元表現の関係に注目した日本初の試み。月曜(休日の場合は翌日)休館。一般1400円、高大生1000円、中学生以下無料。(問)美術館=052(212)0001

コレクション名作展 メナード美術館 30のテーマ Ⅱ期

3月11日(日)まで、愛知県小牧市小牧のメナード美術館。開館30周年を記念してⅠ・Ⅱ期合わせて30のテーマを設定し、館所蔵の1500点余のコレクションからそれぞれのテーマに合った作品を選んで紹介。リヒターやミロなどの作品は初公開。期間中展示替えあり。24日(土)後2、同館アネックス・ホールで「愛知の美術館とメナード美術館」と題し、同県碧南市藤井達吉現代美術館館長の木本文平さんの講演会。先着60人で無料(入館券が必要)。電話かファクス、メール、受付で申し込む。月曜(休日の場合は翌日)休館。一般900円、高大生600円、小中生300円。(問)メナード美術館=0568(75)5787

穴水町まいもんまつり“冬の陣”かきまつり

3月31日(土)まで、石川県穴水町。能登特産の新鮮なカキを使ったフルコースが、町内の加盟11店で3800円(税別)の統一価格で味わえる。コースはカキの炭火焼きやかきフライ、かきご飯など。2月10日(土)、11日(日・祝)には町役場近くで特別イベント「雪中ジャンボかきまつり」があり、総延長400メートルの炭火焼きコーナーがお目見え。(問)町観光交流推進室=0768(52)3790

雪灯(あか)りの散歩路(みち)=昨年

雪灯(あか)りの散歩路(みち)=昨年

雪灯(あか)りの散歩路(みち)

2日(金)、3日(土)後6、長野県木曽町福島の中山道や福島宿一帯。2日間で約4000個の氷の器を沿道などに並べ、器に入れたろうそくに灯をともし、幻想的な明かりで古い町並みを照らす。地元住民や学生、児童、園児らが作ったアイスプレートや雪像なども並ぶ。(問)まちづくり木曽福島=0264(22)2766

第9回円空大賞展

2日(金)~3月11日(日)、岐阜市宇佐の県美術館。円空大賞に輝いたブラジル人彫刻家エンリケ・オリベイラさんと円空賞の4人の作品を紹介する。オリベイラさんは、木材を利用したインスタレーション(空間芸術)や彫刻を得意とし、躍動的で生命感あふれる作風。月曜(休日の場合は翌日)休館。一般800円、大学生600円、高校生以下無料。(問)美術館=058(271)1313

黒部川開発100年記念事業 第72回宇奈月温泉雪のカーニバル

3日(土)後7、富山県黒部市の宇奈月温泉。雪像コンテストやスキーヤーによるたいまつ滑降、雪上音楽花火など。(問)宇奈月温泉観光案内所=0765(62)1515

節分会

3日(土)正午~後5、名古屋市中区大須の亀岳林万松寺。厄よけ豆まきに加え、元横綱武蔵川親方と元中日ドラゴンズの山崎武司さんによる開運豆まきとトークショー。(問)万松寺=052(262)0735

結の故郷 越前おおの冬物語

3日(土)後5、4日(日)前8、福井県大野市の結(ゆい)ステーションや七間通りなど各商店街周辺。300基以上の雪見灯籠が幻想的に城下町を彩り、3日後7・30からは、越前大野城をバックに花火が打ち上げられる。会場周辺にはかまくらや雪の滑り台、雪像などが登場。4日朝は約20軒の朝市が特別に出店する。(問)市観光協会=0779(65)5521

尾張徳川家の雛(ひな)まつり

3日(土)~4月8日(日)、名古屋市東区の徳川美術館。高さ2メートル、幅7メートルにおよぶ豪華なひな飾りなど、尾張徳川家に伝わる華やかで気品あふれるひな飾りの数々を紹介。月曜(休日の場合は翌日)休館。一般1400円、高大生700円、小中生500円。毎週土曜は小中高生無料。(問)美術館=052(935)6262

制作展2018

7日(水)~11日(日・祝)前9・30~後5、名古屋市東区白壁の市政資料館。広告デザイン専門学校(名古屋市中区)の1、2年生が修了制作や卒業制作で取り組んだイラストやキャッチフレーズなどが並ぶ。(問)学校事務局=052(251)4610

南砺利賀そば祭り=一昨年

南砺利賀そば祭り=一昨年

南砺利賀そば祭り

9日(金)~11日(日・祝)、富山県南砺市利賀(とが)村の利賀国際キャンプ場周辺。巨大な雪像やかまくらが設営され、手打ちそばやイワナの塩焼きなどの郷土料理が味わえる。雪のステージで郷土芸能を披露。9、10日(土)後7から雪上花火。開催は前10~後7(11日は後3まで)。入場には会場設営協力金として高校生以上300円必要。(問)実行委=0763(68)2111

うだつの町家のおひな様

10日(土)~4月3日(火)前10~後4、岐阜県美濃市のうだつの上がる町並み。町並み内の店舗に、和紙製のものなどさまざまなひな人形を展示。期間中は町家を巡るスタンプラリーを実施し、集めると抽選で和菓子や和紙グッズなどの景品が当たる。スタンプの台紙は市観光協会などで200円で販売する。(問)観光協会=0575(35)3660

鹿谷雪まつり

11日(日・祝)前9・30、福井県勝山市鹿谷町の鹿谷小学校と鹿谷公民館。見どころの「雪像コンテスト」では、福井国体の開催年であることから“エンジョイ・スポーツ”をテーマに、雪山を削って作った2メートル以上の迫力ある雪像や1メートルほどの雪像がたくさん立ち並ぶ。雪像会場では菓子まきやどんど焼きが、体育館ではさまざまなアトラクションが行われ、手打ちそばなどが味わえる店も並ぶ。当日、えちぜん鉄道発坂駅からシャトルバス運行。(問)公民館=0779(89)2111

田峰観音奉納地歌舞伎=昨年

田峰観音奉納地歌舞伎=昨年

田峰観音奉納地歌舞伎

12日(月・振り替え休日)前11~後7、愛知県設楽町田峯の田峰観音境内。村を救ってくれた観音様に感謝の気持ちをささげようと、17世紀半ばから途切れることなく続いている。竹と丸太を荒縄で組み上げた特設の芝居小屋で、住民による歌舞伎保存団体「谷高(やたか)座」と地元の田峯小児童が「勧進帳」など計5幕を上演する。入場無料。(問)町観光協会=0536(62)1000

郡上たかす雪まつり

17日(土)前10~後8、18日(日)前10~後3・30、岐阜県郡上市高鷲町牧歌の里温泉特設会場。雪像コンテスト、雪あそび、スノーラフト、ステージショーなど。17日後7・30から光、音、花火のナイトイベント。(問)実行委=0575(72)5000

桂文治落語会

18日(日)後2、名古屋市西区花の木2の西文化小劇場。十一代目桂文治さんと桂右団治さんによる落語会。名古屋女子大・林和利教授の講話もある。全席指定、前売り2500円、当日3000円。(問)林教授=090(8544)5348

私たちのまちの文化財・魅力発見

18日(日)前11~後4、名古屋市中区錦3のSMBCパーク栄。名古屋おもてなし武将隊の徳川家康が、ステージで名古屋の歴史を紹介。名古屋の発展に大きく関わった「河川」について講演会もある。入場無料。(問)市教委文化財保護室=052(972)3268

ボストン美術館の至宝展

18日(日)~7月1日(日)、名古屋市中区の名古屋ボストン美術館。米国のボストン美術館の広範なコレクションから古代エジプト美術や中国美術、日本美術など7分野にわたる珠玉の80点を紹介。2月18日前10・30、ボストン美術館アジア絵画修復室長のジャッキー・エルガーさんの講演「英一蝶(はなぶさ・いっちょう)《涅槃図》を後世に残すために」、同日後2・30、ボストン美術館図書館・アーカイブ館長のモーリーン・メルトンさんの講演「ボストン美術館の偉大なる収集家たち」はそれぞれ定員150人で無料(当日入館券か半券必要)、メールか往復はがきで2日(金)必着で申し込む。月曜(休日の場合は翌日)休館。一般1300円、高大生900円、中学生以下無料。(問)名古屋ボストン美術館=052(684)0101

ハッピーママフェスタ

23日(金)~25日(日)前10~後5(最終日は後4)、名古屋市東区のナゴヤドーム。子育てに関する企業や団体のブース出展、各種セミナーなど。ステージでは北斗晶さんやYOUさんのトークショー、よしもと芸人のお笑いライブ、キッズファッションショーなど。当日入場料1200円、小学生以下無料。ママ専用アプリへの事前登録で登録者本人と同行の大人1人無料。詳しくはホームページで。(問)実行委=052(221)0955

花

ザゼンソウ=昨年

ザゼンソウ=昨年

ザゼンソウ

下旬~3月上旬、滋賀県高島市今津町弘川の群生地。僧侶が座禅を組んでいるような姿に芽吹いて、湖西に春の訪れを告げる。県の緑地環境保全地域に指定されており、園路以外の立ち入りや、植物の採取は禁止。(問)びわ湖高島観光協会=0740(33)7101

 

祭

春を彩る越前おおのひな祭り=昨年

春を彩る越前おおのひな祭り=昨年

春を彩る越前おおのひな祭り

3月21日(水・祝)まで、福井県大野市元町の平成大野屋平蔵(ひらぐら)を中心に11カ所。約3000体のひな人形が楽しめる。平蔵にある高さ4メートル、幅7メートル、20段のひな壇には、2000体近くの人形が天井まで並び圧巻。市観光協会に木目込(きめこみ)ひな人形、四季を彩る人形館にテディベアやピーターラビットのキャラクターびな、藩主隠居所にひな人形御道具、民俗資料館に「梅屋人形」、武家屋敷旧内山家や旧田村家にケース入りひな人形など多彩。(問)実行委=0779(66)2082

御願(ごんがん)神事

10日(土)前11、石川県加賀市大聖寺敷地の菅生石部(すごういそべ)神社。竹割りまつりの名で親しまれる県無形民俗文化財。白装束の若者ら約30人が境内で長さ2メートルほどの青竹400本以上を石畳などに何度も打ち付けて割り、無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)を願う。続いて、田畑を荒らす大蛇に見立てた長さ20メートル、直径30センチの大縄を引き回し、正午ごろ近くの橋の上から大聖寺川へ投げ入れて退治する。(問)神社=0761(72)0412

御頭(おかしら)神事

10日(土)、三重県伊勢市御薗町高向(たかぶく)の高向大社。国重要無形民俗文化財。平安時代末期に少年が「御頭」をかぶって舞い、悪疫を鎮めたのが起源とされる。前6・45ごろ、雌雄2頭の獅子が近くの集会所から神社へ向かい、境内で前8に祭典後、悪疫を払う「七起こしの舞」を奉納。続いて2頭は二手に分かれ、周辺の各戸を回る。(問)市教委文化振興課=0596(22)7884

今尾の左義長

11日(日・祝)正午、岐阜県海津市平田町今尾の秋葉神社。厄よけや五穀豊穣(ほうじょう)を願う神事で、400年余の歴史を持つ。境内で拍子木や笛、かねを打ち鳴らし、竹と縄で作った13のみこしを燃やす。県重要無形民俗文化財。(問)市役所=0584(53)1111

田峯田楽=昨年

田峯田楽=昨年

田峯田楽

11日(日・祝)、愛知県設楽町田峯の田峰観音。前8~10の昼田楽、後4~8の夜田楽、後9~10の朝田楽の3部構成。450年の歴史を持つ豊作祈願の行事。国の重要無形民俗文化財に指定されている。夜田楽では鍬(くわ)作りから田植えまで、稲作の様子を模した「田遊び」を奉納。朝田楽ではたき火に照らされた境内で、面を着けた住民がさまざまな舞を披露する。(問)町観光協会=0536(62)1000

下呂の田の神祭り

14日(水)後1・30ごろ、岐阜県下呂市森の森水無八幡神社。国重要無形民俗文化財。主役の神主(テテ)や踊り子が、竹製のささらを擦り合わせる独特の踊りを披露。境内のやぐらから、花がさに似せた縁起物「寄進笠(がさ)」を参拝者に投げ入れる。神社での祭りに先立ち、正午から下呂温泉合掌村で、神主や踊り子がみそぎをするほか、獅子舞の披露も。(問)社務所=0576(24)1320

水海(みずうみ)の田楽能舞

15日(木)後1、福井県池田町水海の鵜甘(うかん)神社。鎌倉幕府執権であった北条時頼が水海で越冬した際、村人が田楽を舞って歓待し、時頼が村人に能舞を教えたのが始まりとされる。舞人3人が川で身を清める。田楽4番と能舞5番が厳かに披露される。国の重要無形民俗文化財で、古い型が現在も生きた形で継承され、芸能発達史上高く評価されている。(問)いけだ農村観光協会=0778(44)8060

黒倉田楽=昨年

黒倉田楽=昨年

黒倉田楽

18日(日)後1~3、愛知県設楽町平山の黒倉神社。山あいの小さな集落で、住民たちが200年以上伝承してきた豊作祈願の行事。農作業の過程を模した「田遊び」に続いて演じられる「面の舞」は奥三河の伝統芸能・花祭りが融合した独特の形態で知られ、鬼たちがまさかりと槌(つち)でたき火をかき回す。(問)町観光協会=0536(62)1000

若狭たかはまひなまつり

18日(日)~3月4日(日)、福井県高浜町本町・中町通りなど一帯。旧丹後街道沿いの商店や民家約100軒が自慢のひな人形を展示公開する。豪華けんらんな段飾りや江戸・明治時代の珍しいひな人形も多数展示。25日(日)にはひな人形行列や各所でさまざまなイベントも。街中を散策してひな人形を眺めながら、地元ならではの食や人との交流も楽しめる。(問)若狭たかはまひなまつりの会=0770(72)2740

勝山左義長まつり

24日(土)後1、25日(日)前10、福井県勝山市中心街。奥越に春を告げる“奇祭”で300年以上の伝統がある。各町内に12基のやぐらが建ち、その上で赤い長じゅばん姿の大人や子どもが、三味線や笛、鉦(かね)のおはやしとはやし唄に合わせ、太鼓をたたきながら浮かれ踊る。町内はカラフルな短冊が空を埋め尽くすように風になびき、風刺の効いた川柳が書かれた「絵あんどん」を見て歩く楽しみも。まつり最後の盛大な「どんど焼き」は九頭竜川弁天緑地で25日後8から。(問)実行委=0779(88)8117

国府宮はだか祭=昨年

国府宮はだか祭=昨年

国府宮はだか祭

28日(水)後3、愛知県稲沢市の尾張大国霊神社(国府宮)。裸男たちが昼ごろから厄よけの願をかけたササの束を奉納。夕方ごろ、神男(しんおとこ)が参道に群がる裸男の中に飛び出す。群衆にもまれ、触られ、人々の災厄を預かる。周辺は前10~後6に交通規制。(問)神社=0587(23)2121

スポーツ

中日茶臼山高原スキー学校

3月4日(日)までの土、日曜と祝日の前10~正午と後1~3の1日2回、愛知県豊根村の茶臼山高原スキー場。4歳以上で初心者から1級程度の人を対象に指導。当日、講習1時間前から現地で受け付け。料金3500円(リフト代含む)。バッジテスト(1~5級)は2月4日(日)と25日(日)に実施。検定料と認定料は別途必要。(問)スキー場=0536(87)2345

奥三河パワートレイル

4月22日(日)前6・30、愛知県豊根村の茶臼山高原をスタートし、制限時間13時間で同県新城市の湯谷温泉までの約70キロ(累積標高4000メートル)を走る中距離トレイルランニング大会。参加料1万8000円。申し込みはホームページ(奥三河パワートレイルで検索)で。(問)JTBスポーツステーション=06(6252)4009

募集

あ・い・ち・ふ・く・し シンポジウム

14日(水)後2・20~後5・30、名古屋市中区栄の中日パレス。はがきに郵便番号と住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数を書き〒461 0011 名古屋市東区白壁1の50、愛知県社会福祉協議会「あいちふくしシンポジウム」係へ。5日(月)必着、先着300人。無料。(問)協議会=052(212)5500(平日前9~後5)

里山で学ぼう!田舎暮らし

18日(日)前8、名古屋市のJR名古屋駅新幹線口に集合。バスで岐阜県東白川村を訪れ、里山の集落や空き家物件などを見学する。後6・30に帰着予定。参加費は昼食弁当・おやつ付きで中学生以上3000円、小学生2500円。9日(金)までに申し込む。(問)農協観光めぐみの営業支店=0574(62)1070

 
祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外