【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 5月 中部お出かけガイド

5月 中部お出かけガイド

2017年04月30日

催祭花遊スポーツ募集

催

きかんしゃトーマスとなかまたち

8日(月)まで、名古屋三越星ケ丘店。子どもに人気の「きかんしゃトーマス」の世界観を楽しめる。キャラクター紹介ブースのほかアトラクションやミニゲーム、グッズコーナーなど(問)三越星ケ丘店=052(783)1111

歌川広重 東海道五拾三次展

14日(日)まで、名古屋市中区金山の名古屋ボストン美術館。歌川広重の代表作、保永堂版「東海道五拾三次之内」全55点と東海地方を題材にしたその他作品など計75点を展示する。月曜休館。一般900円、高大生700円、中学生以下無料。5日(金・祝)後1~3の間随時、浮世絵の多色刷りを実際に体験できるイベントを開催。(問)同美術館=052(684)0101

有元利夫 10年の絵と譜

14日(日)まで、三重県菰野町大羽根園松ケ枝町のパラミタミュージアム。早世の画家有元氏(1946~85年)の作品展。東洋と西洋の古画に影響を受けた作風で知られる。絵画や版画、彫刻など120点が並ぶ。入館料一般1000円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料。(問)ミュージアム=059(391)1088

七尾で花嫁のれん展

14日(日)まで、石川県七尾市の一本杉通り。七尾市や富山県氷見市などで花嫁が婚家に持参して婚礼前にくぐった、富士山や宝船などめでたい図柄をあしらったのれん170枚を、通り沿いの商店や民家など60軒に展示する。(問)七尾市観光協会=0767(53)8424

鳳凰(ほうおう)座歌舞伎定期公演

3日(水・祝)4日(木・祝)後1、岐阜県下呂市御厩野の鳳凰座。江戸時代から伝わる地歌舞伎。江戸時代の台本が県有形民俗文化財に指定されている。今年の演目は2日間とも「太刀盗人」「八嶋日記後日譚 日向島」「御所桜堀川夜討 弁慶上使」「増補手習鑑 松王下屋敷」。入場無料。上演順は変える。(問)歌舞伎保存会=090(7863)3326

馬瀬川あまご釣り大会

3日(水・祝)前7~8、岐阜県下呂市馬瀬中切の清流ふれあい会館で受け付け。アマゴ500キロを放流し男性、女性、子供(中学生以下)の各部で一匹の体長を競う。参加賞、お楽しみ抽選会あり。参加料は男性3000円、女性2000円、中学生以下1000円。(問)南飛騨馬瀬川観光協会=0576(47)2841

土岐美濃焼まつり

3日(水・祝)~5日(金・祝)前9~後5、岐阜県土岐市泉北山町の織部ヒルズ。東海地方で最大級の焼き物の廉売市。陶磁器生産量日本一の土岐市に、美濃焼を中心とした地元商社や窯元のほか、東北から沖縄までの陶芸作家らが集まる。(問)土岐美濃焼卸センター=0572(55)1322

白鳥春まつり

3日(水・祝)、4日(木・祝)前10~後6、岐阜県郡上市白鳥町の美濃白鳥駅前。みこし・山車コンクール、宝暦義民太鼓、綱引き大会、ステージ発表など。(問)白鳥振興事務所=0575(82)3111

美濃陶芸展

3日(水・祝)~6日(土)、岐阜県多治見市東町のセラミックパークMINO。美濃陶芸協会による公募展で、入選作品と無鑑査出品の70点ほどを展示する。入場無料。(問)美濃陶芸協会=0572(25)5551

陶芸作家展

3日(水・祝)~6日(土)、岐阜県多治見市東町のセラミックパークMINO。人間国宝から若手まで、美濃陶芸作家を中心に148人の作品を展示、販売する。作家が作陶技術を披露する実演ステージもある。前売り料金300円、当日500円、高校生以下無料。(問)セラミックパークMINO=0572(28)3200

子供歌舞伎

5日(金・祝)前8・30ごろ、福井県美浜町の日吉神社周辺や早瀬集落。150年前から続くといわれる。参道に据えられた山車の舞台で、化粧した小学4、5年の男子が色あでやかな衣装をまとい三味線や鼓に合わせて「寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)」を舞う。(問)若狭美浜観光協会=0770(32)0222

越前朝倉曲水の宴

5日(金・祝)前10、福井市の一乗谷朝倉氏遺跡。狩衣(かりぎぬ)や小袿(こうちぎ)などを着た男女が小川に沿って座り、水路に浮かべた酒杯が流れる間に和歌や漢詩を詠んで杯の酒を飲み干し、再び流す。現代に再現された平安時代の優雅な歌会遊び。(問)遺跡保存協会=0776(41)2330

第42回中日いけばな芸術展

10日(水)~15日(月)、名古屋市中区栄の松坂屋名古屋店本館7階大催事場。中日いけばな協会に所属の東海3県55流派の華道家598人が出瓶し、古典花から現代花までの作品を披露。前期(10~12日)と後期(13~15日)で作品を入れ替える。高校生以上800円(前売り券600円)、中学生以下無料。(問)中日新聞社文化事業部=052(201)3766

「バードウイーク野鳥写真展37」

10(水)~21日(日)前10~後9(最終日は後4)。名古屋・栄のセントラルパーク・ギャラリー。日本野鳥の会会員が撮影した、野鳥の写真約60点を展示する。(問)事務局=052(912)9531

真多呂人形展風薫る翠会

17日(水)~21日(日)前10~後5、名古屋市東区橦木町3の23文化のみち二葉館。江戸時代に京都で生まれた伝統工芸「真多呂人形」を展示する。入館料200円。中学生以下無料。最終日は後3時。(問)文化のみち二葉館=052(936)3836

松阪撫子(なでしこ)どんな花?祭り

20日(土)~31日(水)、三重県松阪市の中心市街地。松阪発祥で花びらが縮れて垂れた松阪撫子を街角に飾り、中心商店街のおかみさん会「ミズ・ネットワーク松阪」の会員店で、撫子にちなむプレゼントや割引などのサービスをする。28日(日)前11、撫子献花式、撫子姫大茶会、撫子創作花結び帯展。(問)ミズ・ネットワーク松阪=0598(21)0220

若狭・三方五湖ツーデーマーチ

20日(土)、21日(日)、福井県若狭町の名所を歩く。両日とも若狭さとうみパークを発着点に40、20、10、5キロの4コース。初日は40、20キロコースで熊川宿、40キロコースでは若狭瓜割名水公園を通る。2日目は20キロ以上のコースで三方五湖周辺を巡る。参加費は事前申し込み(1日まで)が一般2000円、中学生以下1000円。当日はそれぞれ2200円、1100円。中学生以下は大会誌と記念品(米、梅干し)が不要なら無料。(問)町観光交流課=0770(45)9118

第17回日本チェンソーアート競技大会in東栄

27日(土)前8・45~後3・30と28日(日)前8・30~後4・30、愛知県東栄町本郷の東栄ドームと花祭会館。国内外の選手がチェーンソーで丸太を刻み、彫刻作品に仕上げる。制作の様子を一般公開し、作品は審査の後、オークションで即売される。体験コーナーや木製ランプシェードの展示、地元特産品の販売もある。(問)町経済課=0536(76)1812

山本眞輔 彫刻60年の軌跡

27日(土)~7月23日(日)、名古屋市千種区池下の古川美術館。愛知県西尾市一色町出身で日本芸術院会員の彫刻家・山本眞輔さんの60年にわたる創作の軌跡を紹介する。27日後2からは同美術館展示室でアーティストトークを開催。月曜(祝日の場合は翌日)休館。大人1000円、高大生500円、小中生300円。毎週土曜日、夏休み期間は小中生無料。(問)同美術館=052(763)1991

祭

高岡御車山(みくるまやま)祭

1日(月)、富山県高岡市の中心市街地。7基の御車山が各町内をひき回し、正午ごろに片原町交差点で勢ぞろい。午後6時まで巡行する。4月30日(日)午後6~9時、宵祭り。昨年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の一つ。(問)高岡市観光交流課=0766(20)1301

垂井曳●(ひきやま)まつり

2日(火)~4日(木・祝)、岐阜県垂井町中心部の旧中山道一帯。650年以上続く伝統行事で、町内を巡行する3基の●の舞台で、男児が子供歌舞伎を演じる。本楽の3日(水・祝)は前11に町役場前で「古式練り込み」。(問)町観光協会(町役場内)=0584(22)1151
※●は車へんに山

美濃竹鼻まつり=昨年

美濃竹鼻まつり=昨年

美濃竹鼻まつり

3日(水・祝)前10~後10ごろ、岐阜県羽島市の竹鼻商店街周辺で。県重要有形民俗文化財の山車13基のうち、今年は6基が引き回され、7基は展示される。会場近くでは竹鼻別院の藤棚も楽しめる。(問)羽島市商工観光課=058(392)9943

越中八尾曳山(ひきやま)祭

3日(水・祝)前9・30、富山市八尾町一帯。おわら風の盆で知られる同町の曳山神事。聞名寺から出発し、三味線、笛、太鼓の奏でる古式ゆかしい曳山ばやしにつれて、りりしい若者たちがそろいの法被姿で六基の曳山をひく。夜には提灯(ちょうちん)で彩られる。(問)越中八尾観光協会=076(454)5138

亀崎潮干祭

3日(水・祝)、4日(木・祝)、愛知県半田市亀崎町の神前(かみさき)神社など。亀崎潮干祭の山車行事はユネスコの無形文化遺産に登録された。見せ場の「海浜曳(ひ)き下ろし」は3日が前10・10、4日は後1・50から。(問)神前神社=0569(28)0019

神戸山王まつり

3日(水・祝)、4日(木・祝)、岐阜県神戸町の日吉神社一帯。今年で創建1200年を迎える同神社の例祭で、「神戸の火祭り」として知られる。4日前0からの朝渡御が見どころ。3日後10と後11にはJR大垣駅から町役場へ向かう無料シャトルバスもある。(問)町ふるさと発信課=0584(27)3111

飛騨の大祭

3日(水・祝)~6日(土)前9~後4、岐阜県高山市一之宮町の飛騨一宮水無神社。約50年に一度開かれる天下泰平と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する行事。飛騨地域の約300の神社から約6800人が集まり、町を練り歩き、神事芸能を披露する。期間中は臨時列車とバスが運行される。(問)大祭奉賛会事務局=0577(53)2501

南宮大社例大祭

5日(金・祝)、岐阜県垂井町の南宮大社。後2~3・30に大社から御旅神社までの約2キロを、みこし3基が練る。後4・30から、蛇頭を上下左右に揺り動かしながら舞う「蛇山神事」。4日(木・祝)後3には少女たちが松葉を苗に見立てて植える「御田植祭」。(問)町観光協会(町役場内)=0584(22)1151

大注連縄張(おおしめなわはり)神事

5日(金・祝)前10、三重県伊勢市二見町江の二見興玉(ふたみおきたま)神社。近くの夫婦岩から大しめ縄を外し、長さ35メートル、重さ40キロの新しい縄5本を氏子らが張る。毎年5、9、12月に張り替えている定例神事。(問)二見興玉神社=0596(43)2020

でででん祭り

5日(金・祝)後1、岐阜県郡上市白鳥町の長滝白山神社で豊作や無病息災を願い360年続く祭り。白装束の氏子が三つのみこしを担ぎ太鼓橋を駆け上る。御巡幸するときにでででんと太鼓を打ち鳴らすことから名付けられた。しょうぶ酒のお払いもある。(問)白鳥観光協会=0575(82)5900

御田祭(おみた)

5日(金・祝)後1、三重県伊勢市宇治浦田の猿田彦(さるたひこ)神社。豊作や豊漁などを祈願する県無形民俗文化財。桃山時代の風俗衣装を着た男女16人が笛や太鼓の音色に合わせ、境内の神田に苗を植える。大うちわで豊作か豊漁かを占う団扇角力(うちわずもう)や、氏子らが豊作を祈る豊年踊もある。(問)同神社=0596(22)2554

大垣まつり

13日(土)、14日(日)前8・30~後9、岐阜県大垣市の中心部。昨年、ユネスコの無形文化遺産に登録された「山・鉾・屋台行事」の一つで、約370年の歴史がある。13日前9・30~正午に市役所前で掛芸披露。14日後4・20に新大橋交差点から13両の●(やま)による大垣まつり行列が出発。両日後7から夜宮。(問)大垣観光協会=0584(77)1535
※●は車へんに山

葵祭(あおいまつり)

15日(月)前10・30、京都市上京区の京都御所を出発。京都3大祭の一つで、約500人の王朝風俗の行列が新緑の都大路を練り歩き、同11・40に下鴨神社(左京区)、後3・30に上賀茂神社(北区)に到着予定。雨天順延。(問)市観光協会=075(213)1717

三国祭(みくにまつり)=昨年

三国祭(みくにまつり)=昨年

三国祭(みくにまつり)

19日(金)~21日(日)、福井県坂井市三国町の三國(みくに)神社周辺。北陸三大祭の一つ。最大の呼び物「武者人形山車の行列」は中日の20日(土)。高さ6.5メートルの巨大な武者人形を載せた山車6基が後1に巡行開始。後4ごろ、山車の豪快な取り回しがあり、駅前通りに順次到着。各区へ戻る「帰り山車」で祭は最高潮を迎える。(問)三国祭保存振興会事務局=0776(82)6400

美川おかえり祭り

20日(土)前6・30、21日(日)前9、石川県白山市美川地域。藤塚神社の春季大祭。初日は若衆に担がれたみこしが漆や蒔絵(まきえ)で豪華に彩られた台車13台と獅子舞、ラッパ衆の先導で地域を練り歩く。2日目は子どもたちの獅子舞があり、みこしと台車は夕方からおかえり筋の「美川新町」を通って神社に帰る。(問)市観光課=076(274)9544

白山中居神社春季例祭

21日(日)前10、岐阜県郡上市白鳥町石徹白の白山中居神社。1120年から伝わる五段の神楽を奉納。雅楽の演奏と巫女(みこ)2人が鈴、扇など5種類の舞を演じる。境内でみこしも練る。(問)白鳥観光協会=0575(82)5900

第20回売比河(めひかわ)鵜飼祭

20日(土)後5、富山市婦中町島本郷イノベーションパーク横の田島川。鵜飼漁を古式にのっとり現代に復活させた。約1300年前に大伴家持が国司として越中を巡行した際、売比河(現在の神通川)沿いの鵜坂神社の裏で住民が徒渡(かちわた)り漁をしている光景を見て和歌に詠んだという故事に由来。和歌に詠まれた「徒渡り漁」や船からかがり火をつり下げて川面を照らしながらの「川舟漁」が行われる。鵜飼漁の実演は後8から。(問)実行委=076(465)2494

花

さばえつつじまつり

3日(水・祝)~5日(金・祝)前10、福井県鯖江市の西山公園。日本海随一のツツジの名所で5万株が咲く。赤、白、紫などのツツジの花のじゅうたんを背景に物産展や花、ツツジの即売会、つつじそば、つつじ団子などの販売がある。(問)実行委=0778(52)2323

式部とふじまつり

3日(水・祝)前10、福井県越前市の紫式部公園。全国唯一の寝殿造り庭園で、満開の藤棚が200メートルの花のトンネルをつくる。後1から十二単(ひとえ)や束帯などに身を包んだ平安行列。フリーマーケットや野だてもある。(問)市観光協会=0778(23)8900

びわ湖バレイのスイセン=昨年

びわ湖バレイのスイセン=昨年

びわ湖バレイのスイセン

大津市木戸。約30万球のスイセンが一斉に咲き誇り、ゲレンデを鮮やかな黄色で彩る。見頃は上旬から中旬。営業時間は平日前9・30~後5、土日祝日は前9~後5。(問)びわ湖バレイ=077(592)1155

神宮ばら園(三重県伊勢市宇治中之切町)

10日(水)~15日(月)に開園予定。花は20日(土)前後が見頃。皇室の女性の名を冠したプリンセスシリーズ、大きな花を咲かせる花音(かのん)や月光など150種、450株を園内10アールに栽培。開園時間は前8・30~後4。隣接の神宮会館では12日(金)~14日(日)、三重ばら会南勢支部による切り花展もある。(問)神宮会館=0596(22)0001

芝桜まつり

13日(土)~6月4日(日)、愛知県豊根村坂宇場の茶臼山高原。標高1400メートル近い丘陵に広がる2ヘクタールの「天空の花回廊」に6種類、40万株のシバザクラが咲き、南アルプスの大パノラマも一望できる。13、14日と19~22日、26~28日はライトアップ(後7~9)もある。(問)茶臼山高原協会=0536(87)2345

花フェスタ記念公園 春のバラまつり

13日(土)~6月18日(日)、岐阜県可児市瀬田。約7000品種3万株のバラ園。期間中は「世界の薔薇(ばら)市場&カフェ」など多彩なイベントを開催。6月10日までの土曜は後8・30まで開園、ライトアップなどを行う。入園料は大人1000円、高校生以下無料。(問)同園=0574(63)7373

遊

志摩スペイン村ナイター営業(三重県志摩市磯部町)

7日(日)まで。1日(月)、2日(火)、7日は前9・30~後8・30。3日(水・祝)~6日(土)は前9~後9。電飾されたフロート(山車)とダンサーが園内を練り歩くナイトパレードや、プロジェクションマッピング、花火も楽しめる。後4以降に使える割安チケットも販売する。(問)志摩スペイン村=0599(57)3333

レールマウンテンバイク ガッタンゴー

11月26日(日)まで、岐阜県飛騨市神岡町東雲。土日祝は前9~後5・45(10、11月は後4・45まで)、平日は前10~後3・45。旧神岡鉄道のレール上を専用の電動アシスト付きマウンテンバイクで走る。2人乗り3000円、観覧シート付き3人乗り4000円など。木製トロッコ付きもある。要予約。水曜定休(ゴールデンウイーク、お盆期間は営業)。(問)事務局=090(7020)5852

乗鞍スカイライン一部開通

1日(月)~14日(日)前9~後4、岐阜県高山市丹生川町の乗鞍スカイライン。国道158号からスカイライン・夫婦松駐車場(標高約2000メートル)までを一部開通。マイカー規制のため、貸し切りバスやタクシー、自転車のみ通行できる。1日から7日(日)と13日(土)、14日の前10と後1には、同町のほおのき平駐車場から無料送迎バスが運行される。15日(月)~10月末は全線開通。(問)市丹生川支所=0577(78)1111

駒ケ根高原家族旅行村春まつり

4日(木・祝)~6日(土)前10~後3、長野県駒ケ根市の同旅行村。スラックライン、カヤック、カヌー、ツリークライミングなどの体験、ふれあい動物園、マスつかみ大会、お楽しみじゃんけん大会、飲食物のテント村など。入場無料。体験などは参加費が必要。小雨決行。(問)旅行村=0265(83)7227

スポーツ

GW中央アルプス千畳敷カールスノーシューツアー

4日(木・祝)、5日(金・祝)、6日(土)、長野県駒ケ根市。プロガイドの案内で標高約2600メートルのカール内を散策。定員各日10人。参加費はスノーシューレンタルや駒ケ根高原からの交通費を含め1人1日6900円。(問)駒ケ根観光協会=0265(81)7700

こどもの日特別企画

5日(金・祝)前10~後6。名古屋市中区の大須スケートリンク。中学生以下は滑走料500円の特別料金でリンク解放。先着100人の入場者に特製せんべいプレゼント。フィギュアスケートのエキシビション開催。(問)名古屋スポーツセンター=052(321)1591

ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ

24日(水)前9~後1、岐阜県美濃市中心部のうだつの上がる町並みを出発。国際自転車ロードレースの美濃ステージ。同市藍見から大矢田、上牧、下牧、前野を通るコースを7周し、同市蕨生の和紙の里会館がゴール。自転車とは思えないスピードで市内を駆ける。(問)NPO法人美濃うだつアップクラブ=0575(33)2009

募集

記念講演会「自然に学ぶデザイナーたちの暮らし」

13日(土)後1・30~3、名古屋市東区東桜の愛知芸術文化センター12階のアートスペースA。愛知県美術館で開催中の「フィンランド・デザイン展」関連催事。講師はムーミン研究家の森下圭子さん。先着150人、申し込み不要、聴講無料。(問)同美術館=052(971)5511

東山動物園検定プレミアム

6月3日(土)前11~後3・30、名古屋市千種区の東山動植物園内動物会館。東山動植物園公認ガイドブックやホームページの内容を中心に、開園80周年にちなみ80問を出題(マークシート方式)。小学生以上が対象で先着80人。参加費500円、高校生以上は別途入園料が必要。検定後に動物園のガイドツアーなどを実施。申し込みは、12日(金)正午からインターネットのみの受け付け(「東山動物園くらぶ」を検索)。(問)堤総合法律事務所内、東山動物園くらぶ=052(222)6110

長野で農業者と婚活イベント

20日(土)と21日(日)、6月24日(土)と25日(日)、7月22日(土)と23日(日)、9月2日(土)と3日(日)、10月14日(土)と15日(日)、長野県松本市のJA松本ハイランドなど。農業に興味のある20歳以上の独身女性を募集。畑での野菜作りやバーベキューを通してJA松本ハイランド青年部員の男性と交流する。定員15人。交通費の自己負担のほか、食事代や宿泊費など1泊2日の1回で8000円程度の実費負担。(問)営農部営農企画課青年部事務局=0263(29)0394

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外