【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 8月 中部お出かけガイド

8月 中部お出かけガイド

2013年07月29日

花火催味祭遊

花火

美濃市中日花火大会

1日(木)後7・40~8・40、岐阜県美濃市前野の長良川に架かる美濃橋下流。4号玉やスターマイン、家族や恋人らにメッセージを贈るハート形の「告白花火」も。(電)市観光協会=0575(35)3660

彦根・北びわ湖大花火大会

1日(木)後7・30~8・30、滋賀県彦根市の松原水泳場。スターマインなど1万発が夜空と湖面を彩る。JR彦根駅から有料シャトルバスが出る。中日新聞社後援。(電)彦根観光協会=0749(23)0001

和倉名物三尺玉第34回北陸中日夏花火=昨年

和倉名物三尺玉第34回北陸中日夏花火=昨年

和倉名物三尺玉第34回北陸中日夏花火

1日(木)後8・30、石川県七尾市の和倉港沖合。大迫力の三尺玉花火や色鮮やかなスターマイン、芸術花火などが和倉温泉の夜空を彩る。(電)北陸中日新聞事業部=076(233)4642、和倉温泉観光協会=0767(62)1555

第53回全国選抜北陸中日花火大会

3日(土)後7・45~9、金沢市大豆田本町の石川県営まめだ簡易グラウンド。ナイアガラの滝、大型スターマインなど約5000発を打ち上げる。(電)北陸中日新聞事業部=076(233)4642

長浜・北びわ湖大花火大会

5日(月)後7・30~8・30、滋賀県長浜市の長浜港一帯。沖合500メートルの台船から1万発の花火を打ち上げる。間近で見られる長浜港湾内はいす席1500円、50センチ四方のスペースが割り当てられる一般席は1000円。チケットは市観光振興課などで購入できる。(電)市観光振興課=0749(62)4111

2013びわ湖大花火大会

8日(木)後7・30~8・30、大津市の大津港沖。荒天の場合は12日(月)に延期。琵琶湖上から打ち上げられる1万発の花火が夏の夜空を彩る。30回記念大会となる今年のテーマは「四季めぐり」。四季の移ろいを表現し、直径500メートルに及ぶ2尺玉も打ち上げ。(電)実行委事務局=077(511)1530

ふくろい遠州の花火

10日(土)午後7~9、静岡県袋井市の親水公園一帯。東海地方でも有数規模の2万5000発が打ち上げられる。(電)実行委=0538(42)6151

関市民花火大会

13日(火)後7・45~8・45、岐阜県関市稲口の津保川河畔。スターマインパレードや芸術花火、音楽スターマインなど7000発を打ち上げる。(電)実行委事務局=0575(23)7704

内海中日花火大会

17日(土)後7~8・30、愛知県南知多町内海の内海海水浴場。水中スターマイン、仕掛け花火、打ち上げ花火など1000発。(電)内海観光協会=0569(62)0985

催

クレパス画名作展

25日(日)まで、岐阜県美術館。近代の巨匠から現代の作家までパステルクレヨンによるバラエティー豊かな作品を展示。先着7000組に図録のプレゼント。観覧料は一般700円、大学生500円、高校生以下無料。4日(日)まで同時開催のやなせたかしと「詩とメルヘン」のなかまたち展とお得なチケットのセット販売あり。(電)同美術館=058(271)1313

特別展 恐竜が見あげた竜 翼竜の謎

9月1日(日)まで、浜松市中区北寺島町の浜松科学館。翼竜化石や復元骨格などを展示。CGでその姿に迫る。動くティラノサウルスもお目見え。大人1000円、中高生700円、4歳~小学生500円。3歳以下無料。(電)浜松科学館=053(454)0178

伊勢神宮外宮さんゆかたで千人お参り

1日(木)後6・15、三重県伊勢市の伊勢神宮外宮。伊勢の習わしで8月1日に無病息災などを祈願する「八朔(はっさく)参り」に合わせ、浴衣姿で一緒に参拝する。参加希望者は当日後5・45までに外宮入り口に集合。周辺では飲食屋台、神話の紙芝居などが楽しめる。式年遷宮を祝う特別企画で、あんどん行列や和楽器演奏もある。(電)市観光協会=0596(28)3705

水都まつり=昨年

水都まつり=昨年

木曽踊り

1日(木)~16日(金)、長野県木曽町の町役場木曽福島支所前。後8~9、木曽節に合わせて踊る。(電)町観光協会=0264(22)4000

水都まつり

1日(木)~4日(日)、岐阜県大垣市の中心市街地一帯。七夕飾りが商店街を彩るほか、「水門川万灯流し」(3日)や大垣おどり大会(2~4日)、水まんじゅう無料配布(2、3日)など。(電)市観光協会=0584(77)1535

松任まつり

2日(金)~4日(日)、石川県白山市。2日に協賛行事「白山薪能」。3日の「踊りの夕べ」は飛び入り参加自由。4日夜に白山市役所周辺で「火まつり」。大たいまつの点火でクライマックスへ。(電)実行委(白山商工会議所内)=076(276)3811

福井フェニックスまつり=昨年

福井フェニックスまつり=昨年

福井フェニックスまつり

2日(金)~4日(日)、福井市の中心市街地。2日夜、足羽川木田橋上流で花火大会、3日はフェニックス通りでよさこい、4日はマーチングなどがある。(電)実行委=0776(20)5325

奥三河食彩フェスタしたら

3日(土)、4日(日)前10~後3、愛知県設楽町東納庫の名倉スポーツ広場(旧名倉中学校)。五平餅や川魚の塩焼き、地酒など奥三河の味が楽しめる。コンニャクそうめん流し、野菜のもぎ取り、マスのつかみ捕り、宝探しなどイベントも盛りだくさん。入場料100円(小学生以上)。(電)実行委事務局=0536(23)2554

平湯温泉猿満まつり

5日(月)~9日(金)後7・45、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の平湯神社境内。戦国武将が白毛の猿に導かれた温泉で英気を養ったといういわれにちなんだ祭りで、白猿の着ぐるみなども登場する。郷土芸能の獅子舞の実演や、紙絵馬の販売会が開かれる。景品の当たる餅まきも開催。雨天中止。(電)奥飛騨温泉郷観光協会=0578(89)2614

なら燈花会(とうかえ)

5日(月)~14日(水)後7~9・45、奈良市の奈良公園一帯。春日野園地や猿沢池、浮見堂などの観光名所を計2万本以上のろうそくで照らす。(電)なら燈花会の会=0742(21)7515

新平湯温泉 いで湯まつり・夏

5日(月)~21日(水)後8・30、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の神明神社境内。ぼんぼりで幻想的に照らされた境内で、地元住民が鶏芸(県重要無形民俗文化財)や獅子舞、宝太鼓を披露。無病息災や商売繁盛を祈願する紙絵馬の販売会も。雨天中止。(電)奥飛騨温泉郷観光協会=0578(89)2614

リアル救出ゲーム「絶対迷宮からの救出」

6日(火)~9月1日(日)前10~後8、名古屋市東区のオアシス21銀河の広場。巨大迷路の中で、制限時間内に人質となったヒロインを救出する新感覚アトラクション。有料。(電)中日新聞社会事業部=052(221)0955

大仏さまお身ぬぐい

7日(水)前7~9・30ごろ、奈良市の東大寺大仏殿。白装束の僧侶や関係者が大仏さまにたまった一年間のほこりを払う。一般拝観者の入堂は前7時半から。(電)東大寺=0742(22)5511

ダンボール遊園地Ⅱ

7日(水)~19日(月)、名古屋市千種区の名古屋三越星ケ丘店8階催事場。宇宙をテーマにした乗り物、すべり台など、ダンボールでできた大型遊具(一部有料)が大集合。入場料中学生以上500円、3歳以上300円。(電)同店=052(783)1111

アートアクアリウム展~名古屋・金魚の雅~

9日(金)~10月1日(火)前11~後10、名古屋市東区のテレピアホール。水槽で泳ぐ金魚を光や映像で演出する水中アート展。五感で涼しげな“日本の美”を堪能できる。有料。(電)東海テレビ事業部=052(954)1107

中元万燈籠(まんとうろう)

14日(水)、15日(木)後7~9・30、奈良市の春日大社。境内の約3000基の石灯籠、つり灯籠に明かりをともす。(電)同大社=0742(22)7788

大仏殿万灯供養会

15日(木)後7~10、奈良市の東大寺。約2500基の灯籠の明かりが大仏殿の周りや参道にともる。(電)東大寺=0742(22)5511

夏の雪まつり

17日(土)前10~後6。名古屋市中区の大須スケートリンク。開業60周年にちなんで滑走料600円の特別料金で開放(貸靴代別途)。雪遊びコーナーの設置や、地元選手によるフィギュアエキシビション、初心者スケート教室も開催。(電)名古屋スポーツセンター=052(321)1591

笹尾山交流広場

18日(日)前10~後4、岐阜県関ケ原町の笹尾山特設ステージ・駐車場一帯。歴史アイドルの美甘子さん、小日向えりさんが来場。甲冑(かっちゅう)着用体験や戦国グッズ販売も。(電)笹尾山交流館=0584(43)5125

プロ野球セ・リーグ公式戦「中日-広島」

20日(火)後6、岐阜市の長良川球場。前売り入場料は内野指定席SS券4500円、S券4000円、A券3000円、B券2000円、外野自由席大人1500円、小人500円。前売り券は岐阜、西濃、中濃地区の中日新聞販売店、チケットぴあなどで。当日券は後2から球場で。(電)中日新聞社普及事業課=052(221)0671

木曽音楽祭

23日(金)~25日(日)、長野県木曽町の木曽文化公園文化ホール。山本正治さん(クラリネット)、久保陽子さん(バイオリン)らが弦楽五重奏やピアノ五重奏などを演奏。各日4000円、小中学生2000円。22日(木)に前夜祭もある。(電)音楽祭事務局=0264(21)1222

常滑焼まつり

24日(土)、25日(日)、愛知県常滑市のボートレースとこなめ、セラモールなど。常滑焼作品の展示即売やステージイベント、ボートの試乗会など。24日後7から常滑港近くで常滑納涼花火もある。(電)まつり協賛会事務局の常滑商工会議所=0569(34)3200

にっぽんど真ん中祭り

24日(土)、25日(日)前9~後9、名古屋市中区栄の久屋大通公園や大津通。200チーム2万人を超える参加者がさまざまな踊りを披露する。23日(金)後5~9は同公園で前夜祭がある。メーンステージでの観覧は有料で、チケットは500~3500円。(電)にっぽんど真ん中祭り文化財団=052(241)4333

第12回めいほう高原パノラマ流しそうめん大会

25日(日)前11、岐阜県郡上市明宝奥住のめいほうスキー場。総延長500メートルの竹といで流しそうめんを楽しむ。先着2000人で、前10から入場券販売。入場料500円。(電)NPO法人ななしんぼ=0575(87)3799

味

夏にぴったりの冷菓 三重県桑名市 アイスまんじゅう

ミルク味のアイスの中にあんこが入った、夏にぴったりの冷菓。材料問屋の提案で各地で作られたものが桑名で残り、今では名物の一つになったという。
市内に数軒あるうちの「和菓子処(どころ) 寿恵広」は、1950年ごろから手作りしている。梅の形の型にミルクと持ち手の棒を入れ、固まったらぜんざい状に炊いたあんこを注ぐ。型を零下28度の液体に浮かべ、冷やし固めると出来上がり。
現在は抹茶味と黒糖味、丹波大納言も含め計4種類を作る。インターネット販売も。
問い合わせは、寿恵広=電0594(23)1466=へ。

祭

龍神火まつりの様子=岐阜県下呂市で

龍神火まつりの様子=岐阜県下呂市で

下呂温泉まつり

1日(木)~4日(日)、岐阜県下呂市の下呂温泉街一帯。1日夜は男衆が担ぐ椀(わん)みこしと巨大な竜が乱舞する「龍神火まつり」。3日は後8から下呂温泉花火ミュージカル夏公演。(電)市観光課=0576(24)2222

石崎奉燈祭(いっさきほうとうまつり)

3日(土)、豊漁などを願う石川県七尾市石崎町の石崎八幡神社の納涼祭。後2~深夜に高さ12~15メートルの奉燈6基が漁師町の狭い路地を巡行する。能登のキリコ祭りの中でも勇壮さで知られ、見せ場は夜。(電)市観光交流課・市観光協会=0767(53)8424

石取祭

3日(土)、4日(日)、三重県桑名市の春日神社周辺。日本一やかましい祭りとして知られる国の重要無形民俗文化財。鉦(かね)や太鼓をたたきながら祭車が市内を練る。3日は叩(たた)き出しが前0、祭車が市内を練るのは後6。4日後6・30から神社に練り込む渡祭がある。(電)石取会館=0594(24)6085

六道まいり

7日(水)~10日(土)、京都市東山区の六道珍皇寺。平安期から続く「精霊迎え」の行事。寺境内は冥界との境とされ、冥土にも届くといわれる「迎え鐘」をついて、先祖の亡魂、精霊が「黄泉がえりの井戸」からこの世に戻ってくるのを迎える。8~10日には後11ごろまで夜店が出る。(電)同寺=075(561)4129

ちょうちん祭り

11日(日)、12日(月)後4~9、三重県桑名市多度町の多度大社。点灯式は両日とも後7。キャラクターショーや音楽ステージ、ビンゴゲーム、屋台・飲食コーナーなど。(電)同大社=0594(48)2037

白鳥おどり・徹夜おどり

13日(火)~15日(木)後8、岐阜県郡上市白鳥町の中心部。翌前4ごろまで踊り明かす。郡上宝暦義民太鼓は14、15日の踊り前に上演。おどり免許状は3日間とも後10から約30分間、課題曲「猫の子」「神代」で審査。12日(月)は前夜祭。(電)白鳥観光協会=0575(82)5900

郡上おどり・徹夜おどり

13日(火)~16日(金)後8、岐阜県郡上市八幡町。13、16日は翌前4まで、14、15日は翌前5まで踊る。(電)郡上八幡観光協会=0575(67)0002

西海(さいかい)祭り

14日(水)夜、石川県志賀町の西海風無(かざなし)、西海風戸(ふと)の両地区。地域住民らが大漁と海の安全を祈り、「キリコ」と呼ばれる巨大なあんどんを担いで練り歩く。大勢の女性がキリコを担ぐことで知られ、男性が漁に出て男手が少なかったことに由来するという。(電)町商工観光課=0767(32)9341

田峯念仏踊り=昨年

田峯念仏踊り=昨年

田峯念仏踊り

14日(水)、15日(木)、17日(土)、愛知県設楽町田峯地区。14、15日は後6ごろから念仏衆が初盆の家々を回り、かねや笛、太鼓に合わせて勇壮に跳ね踊る「跳ね込み」で新仏を供養する。17日は後6・30から田峰観音境内のやぐらの周りで手踊りや跳ね込みがある。日程変更の可能性もあり、事前の問い合わせが必要。(電)町観光協会=0536(62)1000

京都五山送り火

16日(金)、京都市内。東山如意ケ嶽の「大文字」は後8に点火。護摩木受け付けは銀閣寺門前で、15日が正午~後8ごろ、16日が前6~後3ごろ。松ケ崎西山、東山の「松ケ崎妙法」は後8・10点火。送り火終了後、ふもとの涌泉寺で「題目踊り」「さし踊り」が披露される。護摩木の受け付けはしていない。西賀茂船山の「船形万燈籠」は後8・15点火。護摩木は、西方寺門前で5~15日前8~後4、16日は前8~10ごろ。衣笠大北山の「左大文字」も後8・15点火。護摩木は金閣寺門前で15日が前9~後3ごろ、16日が前7~後2ごろ。嵯峨鳥居本曼荼羅(まんだら)山の「鳥居形松明」は後8・20点火。護摩木は、化野(あだしの)念仏寺駐車場で13~15日の前10~後4、16日前9~後3ごろ。(電)テレホンサービス=075(251)2840(当日後2~)

貝津田の棒の手

19日(月)後8、愛知県設楽町西納庫の諏訪神社。戦国時代、農民が自衛のため身につけたといわれる伝統武芸。ほら貝の合図で六尺棒や槍(やり)、刀を手にした演技者が勇壮な演技を披露。授業で棒の手を習っている地元の名倉小学校児童も特別出演する。(電)町観光協会=0536(62)1000

秋葉祭=昨年

秋葉祭=昨年

化野(あだしの)念仏寺千灯供養

23日(金)、24日(土)、京都市右京区の化野念仏寺。周囲は古くから葬送の地で、長い年月の間に無縁仏となった石仏、石塔が散乱、埋没していた。出土した約8000体の石仏、石塔に参拝者が灯明をささげ、供養する。入山料(行事協力費)中学生以上1000円。(電)同寺=075(861)2221

秋葉祭

24日(土)、25日(日)、愛知県小牧市小牧の中心市街地。江戸時代から続く神明社の祭礼。宵山の24日は後6から山車4基が各町内を練り、後8にラピオ南側で山車がぐるぐると回る呼び物の「どんてん」がある。本祭の25日は前10から山車4基が各町内を練り、後2に神明社でからくり人形を奉納する。(電)市文化振興課=0568(76)1189

遊

志摩スペイン村ナイター営業

31日(土)まで、三重県志摩市磯部町の同村。期間中、土日と12~16日は後9まで、それ以外は後8・30までナイター営業する。キャラクター、ダンサーが行進するナイトパレードや、百数十発の花火がある。コロンブスを航海に送り出した女王をテーマにした新たな光と音のショーもある。(電)志摩スペイン村=0599(57)3333

オオオニバスに乗ろう

13日(火)~18日(日)の毎日、24日(土)~9月16日(月・祝)の土日曜、祝日、浜松市西区舘山寺町のはままつフラワーパーク。後1~2、大温室前の池で世界最大の葉に乗ることができる。20キロ以下の子どものみ。葉の生育状況により中止の場合もあるので電話確認が必要。(電)同パーク=053(487)0511

 
※祭礼や催事は変更もあります。お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外