【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 9月 中部お出かけガイド

9月 中部お出かけガイド

2013年08月26日

催花味祭遊

催

浮世絵版画特別展「広重 狂歌入東海道~江戸っ子の洒落(しゃれ)た狂歌と広重の東海道」

8日(日)まで、名古屋市東区の三菱東京UFJ銀行貨幣資料館。歌川広重のオリジナル版画「狂歌入東海道」から56枚を展示。無料。(電)同資料館=052(933)5151

木曽牛スタンプラリー

10月31日(木)まで、長野県木曽郡内の飲食店や宿泊施設19店で開催中。木曽産の和牛「木曽牛」を使った商品を購入すると、500円ごとに応募はがきにスタンプを押してもらえる。6つ集めると抽選で特産品や食事券が当たる。(電)県木曽地方事務所農政課=0264(25)2221

敦賀まつり

1日(日)~4日(水)、福井県敦賀市の気比神宮、駅前周辺。戦国絵巻を表現した山車(やま)6基が市内を練り歩く。カーニバル大行進、お祭り広場などの催しもある。(電)市商工政策課=0770(22)8122

現代いけばなアート展

4日(水)~9日(月)、名古屋市中区の松坂屋名古屋店南館オルガン広場。あいちトリエンナーレ2013パートナーシップ事業で、中日いけばな協会から選抜された会員40人が現代アートをテーマにした作品を展示。前期(4~6日)と後期(7~9日)で出品者が交代。入場無料。(電)中日いけばな協会=052(201)3766

下水道科学館まつり

7日(土)、8日(日)前9・30~後4・30、名古屋市北区の下水道科学館。下水道や水環境についてクイズや科学実験ショーなどイベントを通して楽しく学べる。(電)市上下水道局企画部広報サービス課=052(972)3608

知られざるミュシャ展

7日(土)~10月14日(月・祝)前10~後7・30(最終日は前10~後6)、名古屋市中区の松坂屋美術館。芸術家アルフォンス・ミュシャの個人コレクションを中心に約160点を展示。油彩や水彩、デッサンなど初公開の作品もある。料金は大人1000円、高校大学生800円、中学生以下は無料。(電)同美術館=052(264)3611

中山道垂井宿まつり

8日(日)前10・30~後7・30、岐阜県垂井町の中山道垂井宿通り一帯。来年のNHK大河ドラマに登場する戦国時代の軍師、竹中半兵衛と黒田官兵衛にちなんだ戦国甲冑(かっちゅう)劇や江戸時代末期の皇女和宮にちなんだ姫行列などが繰り広げられる。(電)町商工会=0584(22)0390

2013芸協らくご・大須寄席9月公演

11日(水)~23日(月・祝)前11、後0・30、後3、後5・30(開演時刻は日によって異なる)、名古屋市中区の大須演芸場。桂歌丸や三遊亭小遊三、笑福亭鶴光、ナイツら実力派演者が登場する。料金は前売り2500円、当日2800円。(電)落語芸術協会=03(5909)3081

世界を変えた書物展

13日(金)~29日(日)、名古屋市中区の市科学館。ダーウィンの「種の起源」、コペルニクスの「天球の回転について」の初版本など、金沢工業大が所有する貴重なコレクションを公開。同館入館料のみで観覧可。(電)同大=076(246)4784

昔をどりの夕べ

13日(金)後7・30、岐阜県郡上市八幡町柳町の安養寺境内。かがり火を囲み、鳴り物なしで郡上おどりを楽しむ。(電)喫茶「門」=0575(65)2048

特別展「弥生大集落~荒尾南遺跡が語るモノと心~」

13日(金)~11月10日(日)、岐阜県関市の県博物館。同県大垣市の荒尾南遺跡から出土した80本の櫂(かい)を持つ船の絵が描かれた土器、木製祭祀(さいし)具など500点を展示。入館料は一般600円、大学生300円、高校生以下無料。(電)県博物館=0575(28)3111

環境デーなごや2013

14日(土)前10~後4、名古屋市中区の久屋大通公園。環境技術などを紹介するブースやステージ、エコカー展示などがある。(電)イベント実行委事務局(市環境活動推進課)=052(972)2692

掘り出し物を探す来場者ら=昨年9月、愛知県瀬戸市で

掘り出し物を探す来場者ら=昨年9月、愛知県瀬戸市で

せともの祭

14日(土)、15日(日)、愛知県瀬戸市内一帯。瀬戸川沿いで催されるメーン行事の「せともの大廉売市」では、156社が出店する。B級グルメとして人気が高まっている瀬戸焼きそばの広場では、焼きそばを瀬戸焼の器で提供。瀬戸市と交流のある宮城県東松島市の物産展は初開催。14日後3からはミスせともののパレード、同後7・10~7・50には権現山で花火大会がある。(電)大せともの祭協賛会=0561(82)3123

鈴鹿バルーンフェスティバル

14日(土)~16日(月・祝)、三重県鈴鹿市の鈴鹿川河川緑地会場など。競技では30機余の熱気球が一斉に離陸。会場では係留フライトやフリーマーケットもある。来場無料。鈴鹿サーキットでは15日後7から夜間係留を行う。荒天時は一部を変更、中止する。(電)市商業観光課=059(382)9020

第4回郡上八幡上方落語の会

14日(土)後7、岐阜県郡上市八幡町柳町のホテル積翠園。桂米朝一門の米団治さん、吉弥さん、団治郎さん、弥太郎さんが出演。司会は俳優の近藤正臣さん。木戸銭は前売り3000円、当日3500円。(電)喫茶「門」=0575(65)2048

東大寺の十七夜盆踊り

17日(火)後6~9ごろ、奈良市の東大寺二月堂。「十七夜」の法要の後、二月堂下の広場で盆踊りがある。(電)東大寺=0742(22)5511

唐招提寺の観月讃仏会(かんげつさんぶつえ)

19日(木)後6~9、奈良市の唐招提寺。開祖鑑真和上を祭る御影堂の庭園が開放(有料)され、中秋の名月をめでる法要が金堂である。(電)唐招提寺=0742(33)7900

采女(うねめ)祭

19日(木)後5、奈良市の猿沢池ほとりの采女神社。JR奈良駅前から神社まで花扇奉納行列が練り歩いたあと神事があり、後7ごろから花扇使らを乗せた船が猿沢池を巡る。(電)市観光センター=0742(22)3900

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展

21日(土)~11月11日(月)、岐阜県関市南春日町の関鍛冶伝承館。人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をテーマにした企画展で、物語に登場する関ゆかりの刀剣など35点を展示。等身大フィギュアも並ぶ。入館料は一般800円。高校生・大学生500円、小中学生200円。(電)関鍛冶伝承館=0575(23)3825

絹婚式

23日(月・祝)前11~正午、長野県須坂市の須坂アートパーク。絹婚式は結婚12周年の記念日。2001年に結婚した夫婦を対象に、愛のメッセージ交換や記念写真撮影、お楽しみ抽選会など。参加無料。申し込みは13日(金)締め切り。(電)市観光協会=026(215)2225

花

リンドウ見頃

中旬ごろまで、長野県須坂市の五味池破風(はふ)高原。大平地区は野生エゾリンドウの大群生地で、一面が紺色に染まる。14日(土)前10から観賞ハイクがある。(電)市観光協会=026(215)2225

さわやかな秋空の下、矢勝川堤を赤く染めるヒガンバナ=昨年、愛知県半田市で

さわやかな秋空の下、矢勝川堤を赤く染めるヒガンバナ=昨年、愛知県半田市で

コスモスまつり

14日(土)~16日(月・祝)前9~後4・30、名古屋市港区の農業文化園・戸田川緑地。見頃を迎えるコスモスが楽しめる。コスモス迷路やフラワーバイキングなどイベントも。(電)戸田川緑地管理センター=052(302)5321

ススキの迷路

中旬ごろから、静岡県富士市桑崎の富士山こどもの国にお目見え。背の高いススキの間を通り抜けて冒険気分。入園は大人800円、中学生400円、小学生200円。(電)富士山こどもの国=0545(22)5555

ごんの秋まつり

20日(金)~10月20日(日)、愛知県半田市岩滑地区。「ごんぎつね」で知られる童話作家、新美南吉の故郷での行事。矢勝川周辺を彩る「200万本の彼岸花」は、天候により、開花の時期がずれる場合がある。名鉄知多半田駅発着の巡回バスと、臨時駐車場(半田運動公園)発着のシャトルバスは20日~10月6日に運行。(電)市観光協会=0569(32)3264

味

一度食べたら病みつき 京都市 冷めん

「中華のサカイ本店」(京都市北区)は「一度食べたら病みつきになる」と評判の冷めんを出し、遠方からも客を集めている。
ポイントはからしやマヨネーズ、米酢などを調合した特製のタレ。弾力のある太めの麺とよく絡む。「先代の父が1953(昭和28)年に開発した味。親子3代で食べにくる人もいます」と土田尚紀店長(72)。具はキュウリ、焼き豚、ノリとシンプルだが、必要十分な歯応えとうま味を加える。
焼き豚入りの冷めんは700円。夏場だけでなく一年中出す。通販もある。問い合わせは、同店=電075(492)5004=へ。

祭

車座になった住民が大数珠を回す「清崎の百万遍念仏」=昨年9月、愛知県設楽町で

車座になった住民が大数珠を回す「清崎の百万遍念仏」=昨年9月、愛知県設楽町で

清崎の百万遍念仏

5日(木)前8~後2、愛知県設楽町清崎の毘沙門(びしゃもん)堂。先祖供養や無病息災祈願の民間信仰行事。車座になった住民が念仏を唱えながら大数珠を回す。起源は600年以上前といわれ、明治初期の廃仏毀釈(きしゃく)で一時中断したが1890年に復活した。(電)町観光協会=0536(62)1000

大しめ縄張り神事

5日(木)前10、三重県伊勢市二見町江の二見興玉(おきたま)神社。海沿いの神社の沖に浮かぶ夫婦岩にかけられた5本の大しめ縄を、神職らが張り替える。年3回ある。張り替え後の前11・30ごろには餅まきもある。(電)二見興玉神社=0596(43)2020

重陽神事(ちょうようじんじ)と烏(からす)相撲

9日(月)前10、京都市北区の上賀茂神社。本殿に菊の花を供えて無病息災を祈願する。神事の後、地域の子どもたちによって奉納される烏相撲は、白装束姿の刀弥(とね)がカラスの鳴き声で受け答えするユーモラスな儀式。菊酒の無料接待もある。(電)上賀茂神社=075(781)0011

寺家(じけ)キリコ祭り

14日(土)後9~15日(日)前6、石川県珠洲市三崎町寺家地区。高さ15メートルを超える、総漆塗りで豪華な彫刻が施された大キリコ4基が、勇壮に地区内を練る。(電)市観光交流課=0768(82)7776

見付天神裸祭

14日(土)、15日(日)、静岡県磐田市の矢奈比売神社。後8ごろから、裸に新わらで作った腰みのを着け、押し合いもみ合いながら練り歩く。(電)市商工観光課=0538(37)4819

安乗(あのり)の人形芝居(安乗文楽)=昨年

安乗(あのり)の人形芝居(安乗文楽)=昨年

安乗(あのり)の人形芝居(安乗文楽)

15日(日)と16日(月・祝)後6・30、三重県志摩市阿児町安乗の安乗神社。安土桃山時代に始まった芸能の上演が変遷を重ね、現在の形になったと伝わる。地元の大人たちでつくる保存会や、小中学生たちが上演する。国の重要無形民俗文化財。(電)市観光協会=0599(46)0570

義経祭

15日(日)前11、京都市左京区の鞍馬寺。牛若丸伝説で知られる古刹(こさつ)。平安時代末期、幼少年期に修行した源義経をしのぶ。法要の後、本殿前で武道の演舞などもある。愛山費200円。(電)鞍馬寺=075(741)2003

島田髷(まげ)まつり

15日(日)、静岡県島田市中心街など。島田髷発祥の地に伝わる行事。正午ごろから後3時すぎまで、JR島田駅前や帯通り、大井神社などで島田髷を結った女性たちが踊りを披露する。(電)市観光協会=0547(46)2844

わらじ祭り

15日(日)前8・30、三重県志摩市大王町波切の大王崎一帯。長さ2.5メートル、幅1.2メートル、重さ80キロの大わらじを海に流し、海の安全と豊漁を祈願する。前8・30から波切神社で神事があり、わらじ流しは後3・30から近くの須場の浜で。地元の小学生による鼓笛隊パレードや特産市、花火もある。(電)市観光協会=0599(46)0570

お熊甲(くまかぶと)祭=昨年9月

お熊甲(くまかぶと)祭=昨年9月

お熊甲(くまかぶと)祭

20日(金)前7、石川県七尾市中島町の久麻加夫都阿良加志比古(くまかぶとあらかしひこ)神社。天狗(てんぐ)面の猿田彦が先導し、若衆が高さ約20メートルの深紅ののぼりばた「枠旗」を担ぐ。後2、お旅所で枠旗を地面すれすれまでに下げる「島田くずし」の大技。国指定重要無形民俗文化財。(電)市観光交流課・市観光協会=0767(53)8424

尾張横須賀まつり

21日(土)、22日(日)、愛知県東海市横須賀町の愛宕神社周辺。山車4台が町内を練り歩く。からくり人形の奉納もある。(電)市商工労政課=0562(33)1111

山中温泉こいこい祭

22(日)、23日(月・祝)加賀市山中温泉【22日】前8・30青年団獅子舞▽前11・30温泉感謝祭(菊の湯前)▽後1・30初老みこし、こいこいパレード▽後8~9・20山中節輪おどり(湯の曲輪)▽後9・20~10新山中節輪おどり(同)【23日】前8・30青年団獅子舞▽正午 大獅子みこし▽後1~1・20みこし入湯(湯女・おわん・若衆・大獅子・初老各みこしラウンジ・ステージ前整列)=後3・30まで各みこし巡行▽後8~9山中節輪おどり(湯の曲輪)▽後9~9・40新山中節輪おどり(同)。(電)山中温泉観光協会=0761(78)0330

櫛(くし)祭

23日(月・祝)後1、京都市東山区の安井金比羅宮。女性の髪を美しく飾る櫛に感謝する。境内にある櫛塚で櫛供養の後、古代から現代の舞妓(まいこ)まで各時代の髪形、衣装をまとった女性たちによる時代風俗行列が祗園界隈を練り歩く。(電)安井金比羅宮=075(561)5127

遊

大ぽぷかる展

14日(土)前10~後7、15日(日)前10~後5。愛知県長久手市の愛・地球博記念公園。声優や歌手のステージ、アニメソングのDJイベント、車体をアニメや漫画のキャラクターで飾った痛車(いたしゃ)の展示など。入場無料。(電)県地域政策課=052(954)6095▽ホームページはこちら

カンボジアサーカス~ぼくらの村~

14日(土)~11月24日(日)、愛知県犬山市の野外民族博物館リトルワールド。カンボジアの伝統舞踊やジャグリング、逆立ちしながら足で弓矢を放つ柔軟技など。観覧無料。入館料は大人1600円、65歳以上1200円、高校生1000円、小中生600円、幼児(3歳以上)300円。(電)同館=0568(62)5611

獣電戦隊キョウリュウジャー&スーパーヒーローワールド2013

14日(土)~12月8日(日)、愛知県犬山市の日本モンキーパーク。獣電戦隊キョウリュウジャーのアトラクションや撮影コーナーのほか、人造人間キカイダー、宇宙刑事ギャバンなど歴代の特撮ヒーローを紹介するコーナーも。一部有料。パーク入園料は中学生以上1600円、2歳以上800円。(電)同パーク=0568(61)0870

てんてんゴーしぶ川

中旬ごろから浜松市北区引佐町渋川で、今季のオープン。ほだ木から収穫したシイタケをバーベキューにして味わえる。鶏肉や野菜、ご飯などが付いて2000円。要予約。11月末まで。(電)てんてんゴーしぶ川=053(545)0452

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外