【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 11月 中部お出かけガイド

11月 中部お出かけガイド

2013年10月28日

催味祭花遊花火募集

催

信州駅そばキャンペーン

11月30日(土)まで。松本、長野駅など長野県内のJR駅ホームや待合室にある対象そば店を利用すると専用はがきがもらえ、応募できる。抽選で商品券(5000円分)やストラップ、七味唐辛子缶が当たる。(電)JR東日本長野支社内の事務局=026(224)5312

あかり絵ぇまち

1日(金)~12月25日(水)、岐阜県美濃市中心部のうだつの上がる町並み。美濃和紙あかりアート展の歴代優秀作品を並べる「あかりの町並み」に合わせ、町屋の街灯を和紙のちぎり絵や切り絵などで彩る。(電)市観光協会=0575(35)3660

生誕150年・没後100年記念 空前絶後の岡倉天心展

1日(金)~12月1日(日)前10~後6(入館は後5・30まで)、福井市文京3の福井県立美術館。天心の活躍や業績などを190点の作品・資料で紹介。初日の1日を除く毎週金・土曜日は、後8時まで開館(入館は、後7・30まで)。休館日は、4日(月・休)を除く毎週月曜日。一般1000円、高校生・大学生700円、小中学生500円。(電)県美術館=0776(25)0452

奥三河のくらしと花祭・田楽

2日(土)~12月15日(日)前9・30~後5(入場は後4・30まで)。名古屋市瑞穂区の市博物館。愛知県奥三河地域の民俗芸能を紹介する。4日(月・休)後1・30~3・30、博物館庭園で、設楽町津具地区の花祭の「湯ばやし」を実演。休館日は、11月5・11・18・25・26日と12月2・9日。一般600円、高校・大学生400円、中学生以下無料。(電)市博物館=052(853)2655

平城京天平祭

2日(土)~10日(日)前10~後4、奈良市・平城宮跡。休日を中心に、古代衣装の射手が古式にのっとって的を射る「射礼」(2日前11~正午、後2・30~3・30を予定)、天平時代の衛兵たち「衛士隊」(2~4日と9、10日の前10と後4)の再現。奈良ならではのうまい物が集まる「東市・西市」(2~4日と9、10日)。第1次大極殿前特設ステージでは、チェンバロとバイオリンの音色が美しい「バロックの響き in 大極殿」(4日後2・30~)や県内をはじめとする伝統芸能も登場(9日)。(電)祭実行委=0742(25)0707

「村上尚美ここちよい漆器・その用の美」

2日(土)~10日(日)前11~後6(最終日は後4まで)、名古屋市緑区鳴子町のアートスペース創。漆作家村上尚美さんが手掛けた箸やスプーン、角皿など作品約100点を展示販売する。入場無料。(電)アートスペース創=052(896)8909

工芸街道祭り

2日(土)~3日(日・祝)の前9~後5、長野県南木曽町蘭、広瀬地区。一帯の工芸品店でろくろ細工やヒノキ笠(がさ)などを特売。笠製作の実演もある。(電)町観光協会=0264(57)2001

白雲座歌舞伎公演

2日(土)後2、3日(日・祝)後3、岐阜県下呂市門和佐の白雲座。国重要有形民俗文化財の芝居小屋「白雲座」で、地元住民らによる歌舞伎と子ども歌舞伎を上演。観覧無料。(電)市観光課=0576(24)2222

荒子川公園「秋まつり」

2日(土)~4日(月・休)、名古屋市港区品川町の荒子川公園。木の実のクラフトづくり、葉っぱでステンドグラスをつくるなどの体験イベント、野菜や果物、フルーツの物販、コンサートもある。(電)公園ガーデンプラザ=052(384)8787

曲水の宴

3日(日・祝)後2、京都市伏見区の城南宮。雨天中止。平安貴族の装束をまとった7人の歌人が、庭園の小川のほとりに座ると、川上から杯を載せた「羽觴(うしょう)」(おしどりの形をした舟)が流される。歌人は、羽觴が流れ来る前に和歌を詠み、短冊にしたためて杯を取り上げお酒をいただく。宴の間には白拍子の舞も披露される。(電)城南宮=075(623)0846

東栄フェスティバル2013

3日(日・祝)前10・30~後7、愛知県東栄町本郷の東栄ドーム。伝統芸能「花祭り」やチェーンソーアートの実演、和太鼓集団「志多ら」の演奏、特産物の販売など。(電)町経済課=0536(76)1812

本場!野沢菜収穫漬け込み体験

3日(日・祝)~10日(日)前9と後1、長野県野沢温泉村の野沢温泉ビジターセンター集合。野沢菜を収穫して温泉で洗い、しょうゆ漬けづくりを体験する。3日前までに要予約、参加料3500円。(電)野沢温泉観光協会=0269(85)3155

読書フェスティバル

4日(月・休)前10・30~後4、名古屋市昭和区鶴舞の市公会堂。ノーベル物理学賞受賞者の益川敏英・名古屋大特別教授が第1部で「小5で知った読書の魅力」と題して講演し、2部で高校生と読書談議する。講演に先立ち、市立向陽高校管弦楽部によるミニコンサートもある。入場無料。(電)市教委生涯学習課=052(972)3252

第14回陽友会展

5日(火)~10日(日)前9・30~後6(最終日は後5)、名古屋市中区栄4の市民ギャラリー栄7階第1展示室。絵画愛好家らの作品展。油絵を中心に約40点を紹介。入場無料。(電)陽友会展幹事の服部秀勝さん=090(4854)4575

昨年公開された旧慶光院客殿=三重県伊勢市宇治浦田1で

昨年公開された旧慶光院客殿=三重県伊勢市宇治浦田1で

旧慶光院客殿の公開

6日(水)~8日(金)前10~後3、三重県伊勢市宇治浦田1の同客殿。戦乱で一時期途絶えた伊勢神宮の式年遷宮の復興に尽力した尼僧「慶光院上人」ゆかりの建物。江戸時代初期の創建とされ、木造平屋で内部は書院造り。国重要文化財。庭から見学できる。大人300円、高校・大学生150円、小中学生100円、未就学児無料。(電)神宮徴古館=0596(22)1700

大切にしたいふるさと「大垣西美濃懐かしの写真展」

7日(木)~12月20日(金)、岐阜県大垣市高屋町のヤナゲン大垣本店。50年代から現在までの西濃地区の空撮写真など約100点を展示。時代と街並みの変遷を紹介します。入場無料。(電)同店=0584(78)1111

名古屋市民コーラス第42回定期演奏会

9日(土)後4、名古屋市中区金山の日本特殊陶業市民会館フォレストホール。イタリアの作曲家ヴェルディ作曲のオペラ「ナブッコ」を上演。託児ルームあり(無料予約制)。指定席A席4000円、B席3000円、自由席2000円。(電)同コーラス=090(2937)6301

飛騨高山たから市

9日(土)前10、岐阜県高山市の本町商店街。高山青年会議所が企画。高山の特産品や、地場産品が集まる。観光客も一緒になって長さ150メートルの飛騨牛串焼きを作り、ギネス世界記録に挑戦する。串焼きは記録挑戦後に振る舞われる。(電)同青年会議所=0577(32)0380

ゆるり秋の窯めぐり

9日(土)、10日(日)、愛知県瀬戸市内。赤津、品野、水野の3地域を中心に、窯元が工房やギャラリーを開放し、来場者をもてなす。フォトコンテスト(赤津)、陶玉コレクション(品野)、作陶体験(水野)などが見どころ。(電)市まるっとミュージアム観光協会=0561(85)2730

どんとこい大台まつり

10日(日)前10~後2・30、三重県大台町薗の奥伊勢フォレストピア。ステージでは町のマスコットキャラクター「宮坊」「チャミー」の歌と踊りや和太鼓の演奏が催される。物販コーナーでは、千人鍋(正午から)と松阪肉の焼き肉(前10・30、後1から)の無料の振る舞いもある。(電)町産業課=0598(82)3786

ふるさとウオッチング相戸岳登山

10日(日)前10、岐阜県山県市の相戸岳。後2~3に下山、解散の予定。参加希望者は、弁当や飲み物持参で、前10に相戸白山神社へ集合。好天なら、標高671メートルの山頂から伊勢湾まで見渡せる。参加無料。(電)山口さん=090(6076)9382

第25回谷汲もみじまつり

10日(日)前9~後4、岐阜県揖斐川町の町営谷汲門前駐車場。谷汲踊の上演やもちまき、特産品販売など。(電)まつり実行委=0585(55)2111

元気まつさか産業ビジリンピック

10日(日)前10~後4、三重県松阪市立野町のさんぎんアリーナ(市総合体育館)。松阪、多気、明和の3市町の企業の優れた製品や技術を展示、紹介する。地域物産コーナーのほか、木工やシュガークラフトなどの体験・実演コーナーも設ける。ステージではらんま先生の実験パフォーマンスショーを催す。(電)市商工政策課=0598(53)4361

ドームやきものワールド

15日(金)~20日(水)前10~後6(入場は後5・30まで)、名古屋市東区のナゴヤドーム。全国の有名産地から約400ブースが出展。有田焼と名古屋に住む子育て中のママたちが協力して開発した器の展示など女性向けの企画も見どころ。中学生以上前売り800円、当日1000円(電)実行委=052(221)0955

庄川ゆずまつり

16日(土)、17日(日)前9~後4。富山県砺波市庄川町金屋の庄川水記念公園。収穫したばかりのユズ、ゆずみそなどの加工品を販売。ユズの刺し身の試食、ゆずもちの無料配布も。(電)市役所農業振興課内の実行委事務局=0763(33)1111

三国温泉カニまつり

16日(土)、17日(日)前6~後4・30、福井県坂井市三国町の三国サンセットビーチ駐車場。旬の海産物の販売やガサエビ鍋を無料配布。(電)三国観光協会=0776(82)5515

越前かにまつり

16日(土)、17日(日)前9~後4。福井県越前町厨のアクティブハウス越前駐車場。ズワイガニの雌、セイコガニが1匹入ったセイコガニ汁を各日先着500食販売。1杯300円。(電)町観光協会内の実行委事務局=0778(37)1234

第25回横蔵寺もみじまつり

17日(日)前10~後4、岐阜県揖斐川町の横蔵寺駐車場。伊勢乃國鏡太鼓や三味線演奏、バザーなど。(電)谷汲もみじまつり実行委=0585(55)2111

赤い電車まつり

17日(日)前10~後3、岐阜県揖斐川町の旧名鉄谷汲駅周辺。「ひっぱれ!赤い電車」やジオラマ運転会、お楽しみフリーマーケット、地産野菜と富有柿即売会など。(電)谷汲昆虫館=0585(56)3833

昨年の特産松阪牛の品評会「松阪肉牛共進会」=三重県松阪市伊勢寺町で

昨年の特産松阪牛の品評会「松阪肉牛共進会」=三重県松阪市伊勢寺町で

鎧着初(よろいきぞめ)式

23日(土・祝)後0・30、京都市北区の上賀茂神社。本殿で平安・鎌倉期の伝統儀式「鎧着初め」を行い、新調の鎧兜(かぶと)を身に着けた総勢50人による武者行列が見もの。(電)うさぎ塾=075(432)2270

文化文政風俗絵巻之行列

23日(土・祝)前10・30~後3、長野県南木曽町。江戸時代の武士や農民、飛脚などの衣装を着た住民ら約130人が旧中山道の宿場町を歩く。後2・15ごろから旧妻籠小学校で太鼓演奏や餅投げもある。(電)妻籠を愛する会=0264(57)3513

松阪牛まつり

24日(日)前10~後3、三重県松阪市伊勢寺町の松阪農業公園ベルファーム。特産松阪牛の品評会「松阪肉牛共進会」や競り市、松阪肉のすき焼き大試食会(無料、先着2000食)など。相可高校食物調理科の生徒が作った松阪肉の弁当や松阪牛生産区域内の特産品も販売される。(電)市農林水産課=0598(53)4119

味

甘みの中に香ばしさ 富山県高岡市 高岡昆布スイーツ

江戸時代に北前船で富山県高岡市伏木地区に運ばれた昆布。そのしょっぱさと、甘いスイーツを組み合わせたご当地グルメが「高岡昆布スイーツ」だ。
市内17の菓子店や飲食店が28種類を開発し販売している。
刻み昆布を入れたケーキやマカロン、とろろ昆布を混ぜたパフェ、昆布をソースにしたプリン。趣向を凝らしたメニューは、どれも昆布の香ばしい風味と塩気が効いている。
問い合わせは、高岡食のブランド推進実行委事務局=(電)0766(23)5000=へ。

祭

花祭り=昨年

花祭り=昨年

花祭り

700年以上の歴史を持つ愛知県奥三河地方の伝統芸能(国重要無形民俗文化財)。11月から来年3月まで東栄、設楽町と豊根村の計15カ所で開催。11月の6会場はいずれも東栄町内。9日(土)前7~後11・30、小林諏訪神社。9日後2~10日(日)正午、御園集会所。17日(日)前8~後10、東薗目荘老人憩いの家。22日(金)後2~23日(土)後6、月集会所。23日後3~24日(日)後3、足込集会所。30日(土)後6~12月1日(日)前10、河内長峯神社。(電)町経済課=0536(76)1812

氏郷まつり

3日(日・祝)前9~後4、三重県松阪市の国史跡・松坂城跡とJR松阪駅前の中心市街地。松阪の礎を築いた戦国武将・蒲生氏郷の功績をたたえる。氏郷と冬姫が市街地を練り歩く武者行列と、市民が出展する楽市楽座がメーン行事。武者行列には福島県会津若松市や津市などの甲冑(かっちゅう)隊も参加。出陣式は前11・15から市役所で。(電)市観光情報センター=0598(23)7771

氏郷まつり=昨年

氏郷まつり=昨年

火焚(ひたき)祭

8日(金)後1、京都市伏見区の伏見稲荷大社。五穀豊饒(ほうじょう)、万物を育てた稲荷大神のご神恩に感謝する伝統行事。全国から奉納された火焚串十数万本を焚きあげる、日本有数のスケールを誇る。後6からは御神楽(みかぐら)も奉納される。(電)同大社=075(641)7331

参候(さんぞろ)祭り

9日(土)後7~9、愛知県設楽町三都橋(みつはし)の三都橋津島神社。かがり火がたかれた境内に七福神が次々登場。神職を相手にユーモアたっぷりの問答を繰り広げる。(電)町観光協会=0536(62)1000

採燈大護摩供(さいとうおおごまく)

15日(金)後0・30、京都市東山区の法住寺。笛や琴の邦楽、御詠歌の奉納があり、稚児行列、山伏問答、鬼法楽と続き、天狗(てんぐ)を先頭に赤、青、黒鬼が拍子を合わせて踊る。その後大護摩供が行われる。護摩木1本200円。(電)同寺=075(561)4137

花

天野麻里絵さん

天野麻里絵さん

あいち花フェスタ

1日(金)~4日(月・休)前9~後5、愛知県西尾市小島町の市総合体育館など。西三河の市町や生産者による花の展覧会。高さ4メートルのフラワータワーやキク、バラ、フラワーデザインなどのコンテスト、販売コーナーなど。ステージではガーデナー天野麻里絵さんによる講演会(2日)やオカザえもんのパフォーマンス(4日)も。入場無料。(電)県園芸農産課=052(954)6419

南砺菊まつり

3日(日・祝)~10日(日)前9~後5、富山県南砺市柴田屋の市園芸植物園。200種3万本の菊を展示。即売も。大人500円。小中高校生は無料。(電)同園=0763(22)8711

遊

南吉童話を生演奏とともに~大型紙芝居上演と朗読

2日(土)後3~4・45、3日(日・祝)後4~5、名古屋市東区徳川町の徳川園ガーデンホール。同園日本庭園開園10周年プレイベントの一環。生誕100年となる新美南吉の童話「ごんぎつね」などを、大型紙芝居で楽器の生演奏とともに子どもたちに読み聞かせする。(電)園管理事務所=052(935)8988

花火

長野えびす講煙火大会

23日(土・祝)後6、長野市の長野大橋西側・犀川第2緑地。ミュージックスターマインなど約1万発を打ち上げる。雨天決行。長野駅などからシャトルバス運行。(電)長野商工会議所=026(227)2428

募集

第20回小諸・藤村文学賞作品

文豪島崎藤村ゆかりの地である長野県小諸市が制定。一般、高校生、中学生の3部門でエッセーを募る。入賞作品には賞金などが贈られる。高校・中学は11月30日(土)、一般は来年1月31日(金)締め切り。(電)市教委内の事務局=0267(22)1700

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外