【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 3月 中部お出かけガイド

3月 中部お出かけガイド

2014年02月24日

催味花祭募集遊スポーツ

催

ハローキティアート展

3月30日(日)までの前9~後5、愛知県豊橋市の豊橋公園内の市美術博物館。サンリオのキャラクター、ハローキティのオブジェ作品やグッズを多数紹介し、魅力に迫るとともに、アートとしての新しい世界を紹介する。月曜休館。大学生以上800円、小中高校生400円。(電)同館=0532(51)2882

企画展「瀬戸の植木鉢」

4月13日(日)まで、前9~後6(入館は後5・30まで)、愛知県瀬戸市の瀬戸蔵ミュージアム。植木鉢の登場した江戸時代後期から明治時代までの製品を中心に、園芸ブームの流れを踏まえながら、瀬戸の植木鉢を紹介する。2月24日(月)と3月24日(月)休館。一般500円、高校・大学生・65歳以上300円、中学生以下無料。(電)同ミュージアム=0561(97)1190

「ゴッホからモンドリアン 点描の画家たち」展

2月25日(火)~4月6日(日)、名古屋・栄の愛知県美術館。点描技法を確立したスーラ、その理論化に努めたシニャック、彼らの影響を受けたゴッホ、モンドリアンらの作品をオランダ・クレラー=ミュラー美術館所蔵品を中心に展示。一般1400円、高校・大学生1000円。(電)同館=052(971)5511

ミニまぐろ祭り

1日(土)前9~11、和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港にぎわい広場。マグロ汁やマグロのかぶと焼きの無料サービスや試食、郷土芸能披露も。(電)南紀勝浦温泉旅館組合=0735(52)0048

はんだ蔵のまち 桃の節句

1日(土)~9日(日)、愛知県半田市内の観光名所や飲食店23店舗で、スイーツの食べ歩きキャンペーン。東本町の「國盛 酒の文化館」で、桃の花を浮かべた酒の試飲も楽しめる。1、2、8、9日には、ご当地グルメが楽しめる「ごはんだ食まつり」が南末広町のおおまた公園である。(電)市観光協会=0569(32)3264

希少種シンポジウム「次代に引き継ぐなごやの貴重な生きものたち」

1日(土)後2~5、名古屋市中区役所ホール。2014年度のレッドリスト改訂に向けた調査の成果を、担当の生物学者らが報告する。市内に生息していることが初めて分かった陸貝のビロウドマイマイ類や、詳しい生息状況が判明したアカギツネについての説明がある。入場無料。定員250人。(電)市環境局なごや生物多様性センター=052(831)8104

養老鉄道の薬膳列車

1日(土)から毎週木曜日と土曜日、大垣駅(岐阜県大垣市)-桑名駅(三重県桑名市)間で運行。木曜日は桑名発、土曜日は大垣発の1日1便で、定員は各日40人。最少催行人員は15人。地元食材を使った薬膳料理を提供するほか、沿線の伝説や名産品を盛り込んだミニ歌劇なども披露する。1日乗り放題乗車券付きで、大人5000円、小学生以下4500円。(電)同鉄道=0584(78)3400(月-金の前9~後6)

東濃歌舞伎中津川保存会の第62回吉例歌舞伎大会

2日(日)前10・30~後5、岐阜県中津川市茄子川の東美濃ふれあいセンター。地元で戦前に上演されて以来となる狂言「天下知桔梗旗上(あめがしたしるききょうのはたあげ)」をはじめ、子ども歌舞伎「一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)」など3演目。入場料800円。(電)同会の伊藤隆会長=0573(68)6556

耳の日のつどい

2日(日)後1~3、岐阜市のじゅうろくプラザ5階。「耳の働きとエイジング」と「高齢者と子どもに多い滲出(しんしゅつ)性中耳炎について」「知っておこう補聴器のこと」をテーマに講演がある。後2・30から、耳の病気と補聴器の無料相談会も。入場無料。(電)岐阜大医学部耳鼻咽喉科=058(230)6279

アフリカンアート コースター絵付け体験

8日(土)後1・30~3・30、名古屋市中区栄3のナディアパーク・デザインセンタービル4階のクリエイターズショップ・ループ。タンザニア発祥で、6色のペンキで色彩豊かに自然や動物を描く「ティンガティンガ」の手法で、コースターを絵付けする。定員10人で、参加費1000円。2月28日までに申し込む。(電)ループ=052(265)2106

曹洞宗愛知尼僧堂長による法話

9日(日)後1・30~3・30、岐阜県揖斐川町の大興寺。愛知尼僧堂長の青山俊董さんによる法話と東日本大震災物故者供養会を行う。(電)同寺=0585(22)2289

HAPPY MAMA FESTA(ハッピー ママ フェスタ)

14日(金)~16日(日)前10~後5(16日は後4まで)、名古屋市東区のナゴヤドーム。育児を楽しむ女性と家族のための日本最大級のイベント。紗栄子さんらママタレントやパパ芸人たちのステージ、赤ちゃんのはいはい競争、親子手形づくり、ファッションショー、子どもたちが遊べるキッズエリアなど。よしもと芸人のカルチャー教室「笑楽校」も開校。入場料は中学生以上1200円(前売り1000円)、小学生以下無料。(電)中日新聞社会事業部=052(221)0955

旅まつり名古屋

15日(土)、16日(日)前10~後5、名古屋市中区の久屋大通公園久屋広場、エンゼル広場。国内外の特産品や観光情報を紹介するブースが並び、旅の楽しさを伝える。ゆるキャラやご当地アイドル、武将隊が出演するステージイベントも。入場無料。(電)実行委=052(202)1677

ミナトノスタルジア・甦(よみがえ)る博覧会の記憶

15日(土)後1~5、名古屋市港区役所講堂。1937年に港北公園周辺で開かれた「名古屋汎(はん)太平洋平和博覧会」の会場を再現したコンピューターグラフィックス(CG)映像や当時のポスターなどを展示。映像を作った中田平・金城学院大教授らの講演もある。(電)同区役所まちづくり推進室=052(654)9622

二川宿本陣まつり「ひなまつり」

16日(日)まで、前9・30~後5(入館は後4・30まで)、愛知県豊橋市の市二川宿本陣資料館。二川宿の旧家に伝わる江戸末期のひな人形や明治時代の内裏びな、ひなまつりの浮世絵などを紹介。月曜休館。一般400円、小中高校生100円。(電)同館=0532(41)8580

飛騨高山雫宮(しずくみや)祭

16日(日)前10ごろ~後3・40、岐阜県高山市の高山陣屋前など。前11・30ごろからは、酒だるを載せたみこし10基ほどを担いだ人たちが市内の観光名所の古い町並みや宮川沿いを練り歩く。高山陣屋前では、お清めした新酒「神のしずく」の販売や特産品のバザーなどがある。(電)実行委(高山商議所内)=0577(32)0380

東山動植物園春まつり

21日(金・祝)~5月6日(火・休)前9~後4・50(入園は後4・30まで)、名古屋市千種区の東山動植物園とスカイタワー。月曜休園(4月28日と5月5日は開園)。入園料500円(中学生以下無料)。主な行事▽キリン展望デッキ(日)▽飼育員のアニマルトーク(土、日、祝日)▽動物におやつをあげよう(日)。詳細はHP(「東山動植物園」で検索)。(電)東山総合公園=052(782)2111

チェコの映画ポスター展

21日(金・祝)~5月11日(日)前9・30~後5(金曜日は後8時まで、入館は閉館30分前まで)、京都市左京区の岡崎公園内の京都国立近代美術館。プラハの映画ポスター専門ギャラリーが所蔵するチェコスロバキア時代の1950年代から80年代までに制作された映画ポスター82点を紹介。4月28日と5月5日を除く月曜休館。一般420円(4月から430円)、大学生130円、高校生以下(18歳未満)と65歳以上は無料(要証明書)。(電)同館=075(761)4111

米村でんじろうさん

米村でんじろうさん

中日こどもウイークリープレゼンツ「米村でんじろうサイエンスショー」

21日(金・祝)後1と3・30の2回公演。岐阜県羽島市文化センター。会場を巻き込む参加型の実験ショーで、米村でんじろうさんが科学の不思議を紹介。全席指定一般2200円、同文化センターメイト会員と中日新聞読者2000円。3歳未満無料(席が必要な場合は有料)。(電)同センター=058(393)2231。中日新聞読者は最寄りの新聞販売店へ

モリコロパーク大道芸フェスティバル

22日(土)、23日(日)、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園。両日とも前10~後4に、園内の無料スペースで、全国から集まった30組の大道芸人がジャグリングや風船芸、パントマイムを披露。22日後5~7には、有料のチャリティーライブもある。前売り券は、中学生以上1000円(当日1500円)、小学生以下500円。集まったお金は、東北地方の被災地への芸人派遣事業に使う。(電)実行委の今尾有里さん=050(3635)7910

プラレール博 in NAGOYA

3月26日(水)~31日(月)前10~後4・30(入場は後4まで)、名古屋市港区のポートメッセなごや。タカラトミーのロングセラー鉄道玩具「プラレール」の巨大ジオラマ(立体模型)展示や子どもたちが実際に乗車できる大きなプラレールなど(一部有料)。記念商品の販売も。前売り券は中学生以上700円、3歳~小学生500円で、当日券は各200円増し。料金は入場記念品(E6系新幹線スーパーこまち 中間車)を含む。ローソンチケットなどで販売中。(電)同博事務局=(0570)063050(前10~後8)

「世界遺産を巡る世界旅行」大トリックアート展

3月26日(水)~4月20日(日)前10~後7(最終日は後6まで、入場は閉場30分前まで)、岐阜県大垣市のヤナゲン大垣本店A館7階催事場。パスポートや出入国審査など世界旅行の疑似体験が楽しめる。入場料は大人(高校生以上)700円、4歳~中学生300円、3歳以下無料。(電)ヤナゲン大垣本店営業推進販促担当=0584(78)1111

第5回クラシックカーミーティングin美濃

30日(日)前10~後3、岐阜県美濃市中心部のうだつの上がる町並み。30年以上前の名車や旧車など約100台を、江戸時代のたたずまいが残る通りに並べる。受け付けの手伝いなどの当日ボランティアも募集中。(電)市観光協会=0575(35)3660

味

盛り付けが食欲刺激 福井県おおい町 ぼたん鍋

福井県おおい町の山間部では、地元で捕れるイノシシ肉をみそだしで煮込んだ「ぼたん鍋」が旬。ハクサイやシイタケなど10種類以上の野菜やキノコ類と土鍋で煮込むと、まろやかな風味が肉のうま味を引き立てる。
料理旅館新佐では、背中や腹回りの肉の塊に包丁を入れ、直径約10センチの楕円(だえん)形に薄くスライス。淡泊な赤身と、白い脂身の対照が美しい肉は皿に盛り付けられると、まさにボタンの花のよう。猟期の11~3月に味わえる。
1人前(単品)4000円。(電)新佐=0770(67)2028

花

大高緑地花梅まつり

9日(日)まで、名古屋市緑区の大高緑地和風庭園梅林。見頃を迎える約350本の花梅を楽しめる。土日の前10~後3、苗木の販売や緑の相談コーナー、みたらし団子などの販売も。(電)同緑地管理事務所=052(622)2281

安八梅まつり

16日(日)まで、岐阜県安八町外善光の安八百梅園。3.9ヘクタールの敷地に154種、1200本以上の梅を植栽。うどんやぜんざい、地元産野菜の販売や盆梅展も予定。2日(日)には「安八園遊会」と題して茶会やバザー、モデル撮影会。無料駐車場は200台分用意。(電)町産業振興課=0584(64)3111

万葉椿まつり

23日(日)まで、浜松市浜北区平口の万葉の森公園。斜面に約200品種のツバキ。2日(日)は万葉文学講座(無料)、9日(日)は万葉菓子作り体験(200円)など。(電)同公園=053(586)8700

奥山高原の昇竜しだれ梅

3月末まで、浜松市北区引佐町。七段の滝が流れる日本庭園の中に樹齢50年のしだれ梅の大木。他に約200本。大人700円、小中学生500円。(電)同高原=053(543)0234

名古屋城つばき展

1日(土)~10日(月)前9~後4・30(10日は後3・30まで)、名古屋市中区の名古屋城西の丸展示館。テーマ展示「原種のつばき」のほか、切り花、鉢花、盆栽など約500点を展示。即売や無料の栽培相談所も。2日後2、同市中区三の丸の名古屋能楽堂会議室で入場無料の栽培講習会。名古屋城観覧料500円(中学生以下無料)が必要。(電)名古屋城総合事務所=052(231)1700

名古屋国際蘭展

13日(木)~18日(火)前10~後8(入館は後7・30まで)、名古屋市中区大須のランの館。昆虫やサルの顔に見える「擬態ラン」の特別展示や国内外のラン生産者によるディスプレーコンテスト、品評会、直売など。入館料は一般700円、中学生以下無料。前売り券は600円で主なコンビニで販売中(電)同館=052(243)0511

風の花祭り

16日(日)~4月6日(日)、静岡県下田市のまどが浜海遊公園。地元の子どもたちが作った約1万6000個の風車が回る。「海のゆうえんち」をテーマにオブジェ風に組み合わせた作品も。期間中は毎日、風車作りの体験(200円)もある。(電)市観光協会=0558(22)1531

すのまた桜まつり

3月26日(水)~4月13日(日)、岐阜県大垣市墨俣町の一夜城址(し)公園。1000本の桜が犀川堤を彩り、豊臣秀吉の一夜城にちなんだ墨俣一夜城の夜間開城、ぼんぼりによるライトアップも。4月5日(土)にはステージイベント。(電)市墨俣商工会=0584(62)6283

祭

点火されたたいまつを担いで駆ける男たち=昨年3月、愛知県津島市の津島神社で

点火されたたいまつを担いで駆ける男たち=昨年3月、愛知県津島市の津島神社で

開扉(かいひ)祭

1日(土)後7・45、愛知県津島市神明町の津島神社。700年以上の歴史があるとされ「おみとまつり」とも呼ばれる。長さ10メートルのたいまつ2本に点火し、後8ごろに楼門をくぐって境内を駆ける。(電)津島神社=0567(26)3216

初午(はつうま)大祭

11日(火)~13日(木)、三重県松阪市中町の岡寺山継松寺。厄よけの祭り。周辺では、厄よけの縁起物「さるはじき」や駄菓子「ねじりおこし」などが販売される。12日(水)は着物姿の女性が市中心部を練り歩く「宝恵駕籠(ほえかご)道中行列」が催される。(電)市観光情報センター=0598(23)7771

 
砂ぼこりを上げて引き回される山車=昨年3月、愛知県半田市の乙川八幡社で

砂ぼこりを上げて引き回される山車=昨年3月、愛知県半田市の乙川八幡社で

乙川まつり

15日(土)、16日(日)、愛知県半田市乙川地区。半田の春祭りの先陣を切る祭礼。乙川八幡社へ山車4台を威勢よく引き込む「坂上げ」が見どころ。15日は前10ごろ、16日は後2・10ごろに始まる。(電)乙川八幡社=0569(23)4321

一色神社例祭の奉納能

16日(日)前11、三重県伊勢市一色町の一色町公民館。地元の一色町能楽保存会が約500年の伝統がある一色能を特設舞台で披露する。国選択無形民俗文化財の「翁(おきな)」をはじめとする能や狂言、連吟など22番を演じる。(電)能楽保存会事務局=0596(25)6526

 

募集

富山湾越しに見た立山連峰の写真コンテストの作品募集

「氷見から望む海越しの立山連峰」の世界遺産登録を目指す富山県氷見市観光協会や市内の各団体でつくる実行委員会が初めて企画。過去1年に撮影した未発表作品に限る。最優秀賞1点、優秀賞3点、入選16点を選ぶ。1人3点まで応募でき、観光協会に写真を持参・郵送するか、データをメールで送る。締め切りは、8月末。(電)同協会=0766(74)5250

遊

ロシア アスリート サーカス

15日(土)~6月22日(日)、愛知県犬山市の野外民族博物館リトルワールド。バスケットボールのジャグリングやトランポリンショー、四角に組まれた鉄棒を飛び交うスクエアバーなどスポーツにちなんだ演技を披露。観覧無料。入館料は大人1600円、65歳以上1200円、高校生1000円、小中学生600円、幼児(3歳以上)300円。4月から幼児以外各100円増し。(電)同館=0568(62)5611

ONE PIECE メモリアルログ EXTRA EDITION 宴(うたげ) inラグナシア

15日(土)~来年3月1日(日)、愛知県蒲郡市のラグーナ蒲郡・ラグナシア。人気アニメ「ワンピース」のオリジナルバトルシーンが展開される「必殺技の宴」などのアトラクションが登場。キャラクターになりきって撮影できるコーナーや限定ショップ、レストランなども。オリジナルピンバッジ付きパスポート(入園と園内乗り物1日フリー)は高校生以上3900円(入園のみは1600円)、小中学生2800円(同900円)、4歳以上2400円(同700円)。ローソン、ミニストップで販売中。(電)ラグーナ蒲郡=0533(58)2700

スポーツ

Kumiyama(組山) Japan 2014

3月28日(金)前10~30日(日)後4、岐阜県郡上市高鷲町の高鷲スノーパーク。スキーとスノーボードのスロープスタイルの国際大会で、戦国時代をイメージしたコースアイテムが登場。初日は公開練習、2日目は中部エリアの予選。29日(土)後4・30からのパーティーではビンゴ大会や仮装コンテスト、屋台村など。参加自由。30日は全国6会場の予選上位チームによる本戦があり、優勝者はフランス大会に招待。期間中はスキーやスノーボードの試乗会も。(電)同スノーパーク=0575(72)7000

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外