【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 1月 中部お出かけガイド

1月 中部お出かけガイド

2014年12月22日

催遊祭花スポーツ募集

催

江里康慧・江里佐代子展~仏像と截金(きりかね)の美

1月25日(日)まで、前9・30~後5・30(入館は閉館の30分前まで)、三重県菰野町のパラミタミュージアム。大仏師の江里康慧さんの最新の仏像とともに、妻の故佐代子さんの截金作品を展示。一般1000円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料。12月28日~1月1日休館。(問)059(391)1088

ロイヤルアカデミー展 イギリス美術の華麗なる150年

1月25日(日)まで、前10~後7(入館は閉館30分前まで)、静岡市の市美術館。英国・ロンドンにある歴史ある芸術機関、ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツの貴重なコレクションの中からターナー、レノルズ、サージェントらの絵画やアカデミーの教育で実際に使われていた資料などを展示。月曜(祝日・休日の場合は翌日)と12月30日~1月1日休館。一般1300円、高校・大学生と70歳以上900円、中学生以下無料。(問)同美術館=054(273)1515

ジャパン・アーキテクツ1945-2010

3月15日(日)まで、前10~後6(金土曜は後8まで)、金沢市の金沢21世紀美術館。丹下健三や黒川紀章、菊竹清訓、隈研吾ら戦後の日本の建築家のプロジェクトを考察し、戦後の日本建築史を紹介する。月曜(祝日・休日の場合は翌日)と12月29日~1月1日休館。一般1000円、大学生800円、小中学生・高校生400円。65歳以上800円。(問)同美術館=076(220)2800

イタリアのガラス彫刻~現代巨匠とヴェネチアの技

4月19日(日)まで、前9~後4・30(4月以降は後5まで、入館は閉館30分前まで)、石川県七尾市の県能登島ガラス美術館。ベネチアの伝統の技を生かしながら芸術性の高いガラス彫刻作品を作り出したイタリアのガラス彫刻クリエーターのエジディオ・コスタンチーニの作品を紹介。第3火曜と12月29日~1月1日休館。高校生以上800円、中学生以下無料。(問)同美術館=0767(84)1175

3・11以後の建築

5月10日(日)まで、前10~後6(金土曜は後8まで)、金沢市の金沢21世紀美術館。東日本大震災以降の社会の変化に対して、独自の考え方や手法で向き合う25組の建築家の取り組みを紹介。月曜(祝日・休日の場合は翌日)と12月29日~1月1日休館。一般1000円、大学生800円、小中学生・高校生400円。65歳以上800円。(問)同美術館=076(220)2800

ボストン美術館華麗なるジャポニスム展

2日(金)~5月10日(日)前10~後7(2日と土日祝日は後5まで、入館は閉館30分前まで)、名古屋市中区金山町の名古屋ボストン美術館。修復後、世界初公開となるクロード・モネの「ラ・ジャポネーズ」をはじめ、マネやルノワール、ゴーギャンら印象派の画家たちの作品と浮世絵などの日本美術を対比する。月曜(祝日・休日の場合は翌日)休館。一般1300円、高校・大学生900円、中学生以下無料。1月31日(土)後2~3・30、同市中区金山町の名古屋都市センター11階ホールで「魅惑する日本」の題で講演会。講師=ヘレン・バーナム(ボストン美術館キュレーター、逐次通訳付き)。事前申し込み制(12日必着)、聴講無料、当日入館券必要。(問)同美術館=052(684)0101

初荷セール・福袋特価販売

2日(金)前10~後6、岐阜県郡上市大和町の道の駅古今伝授の里やまと。福袋には、通常価格の3倍分ほどの地元特産品を詰めてある。価格は2000円から。(問)同駅=0575(88)2525

古川為三郎 生誕125年記念「実業家の眼 愛蔵の美」展

2日(金)~3月1日(日)前10~後5(入館は閉館30分前まで)、名古屋市千種区の古川美術館。初代館長古川為三郎の思い入れが強い絵画や茶道具などを展示。月曜(祝日・休日の場合は翌日)休館。一般1000円、高校・大学生500円、小中学生300円。(問)同館=052(763)1991

新春展「音からうまれる色ワールド」

2日(金)~3月1日(日)前10~後5(入館は後4・30まで)、愛知県小牧市のメナード美術館。「音」を感じさせる作品80点をコレクションの中から選び展示。月曜(祝日・休日の場合は翌日)休館。一般900円、高校・大学生600円、小中学生300円。(問)同美術館=0568(75)5787

セントピア新春舞踊

4日(日)前11、福井県あわら市温泉4の温泉施設セントピアあわら。あわら温泉の芸妓(げいぎ)たちによる恒例行事。日本髪を結った芸妓たちが三味線、太鼓、笛、謡に合わせ、新春にちなんだ演目を舞う。今年は餅つき大会、餅の振る舞い、吉崎神楽によるショーなども。(問)セントピアあわら=0776(78)4126

だまし絵Ⅱ展

10日(土)~3月22日(日)前9・30~後5(金曜は後8まで、入館は閉館30分前まで)、名古屋市中区の市美術館。アルチンボルドら古典の巨匠にダリ、マグリット、エッシャーら近代の画家、そして現代作家によるだまし絵作品約80点を紹介。月曜(祝日・休日の場合は翌日)休館。一般1400円、高校・大学生900円、中学生以下無料。(問)同館=052(212)0001

こまかっぱ誕生会

10日(土)後1、長野県駒ケ根市の中央アルプス駒ケ根高原スキー場。市の観光PRキャラクター1周年を祝い、ダンス披露や記念品プレゼント。子どもの歌声をゲレンデに放送する「KIDSうたごえコンテスト」もある。参加自由。(問)同スキー場=0265(83)4000

ヒメナ&スティーブン 土の物語

11日(日)まで、前9~後5(入館は閉館30分前まで)、愛知県高浜市の市やきものの里かわら美術館。土を素材に日本で共同制作に取り組むチリ出身のヒメナ・エルゲダと米国出身のスティーブン・ウォード。これまでの作品100点に加え、野外作品の制作風景を映像とともに紹介する。月曜と12月28日~1月1日休館。高校生以上500円、中学生以下無料。(問)同美術館=0566(52)3366

新春市民茶会

11日(日)、12日(月・祝)前10~後3・30、名古屋市熱田区の白鳥庭園。表千家と裏千家の2人の亭主によって、二つの茶の湯を体験できる。1席ごとの入れ替え制。当日予約制(前9に予約開始)で、1席500円。(問)白鳥庭園管理事務所=052(681)8928

小豆がゆで初春を祝う会

15日(木)~31日(土)前11~後3。京都市右京区の妙心寺塔頭(たっちゅう)東林院。新年に小豆を食べると一年間無病息災で過ごせるとされる。小豆がゆや大根、黒豆などの精進料理を楽しむ。15日前10から、少量の小豆がゆを境内の木々に供える「散飯(さんはん)式」も。会費は3800円。(問)東林院=075(463)1334

酒蔵めぐり

16日(金)~3月1日(日)前10~正午、後1~4、岐阜県高山市。市内の6軒の造り酒屋が週替わりで、内部を無料公開する。ガイドの案内の後、試飲もできる。(問)飛騨・高山観光コンベンション協会=0577(36)1011

香りの花園~ガレとドームのガラス工芸

18日(日)まで、前9・30~後5、静岡県磐田市の市香りの博物館。長野県諏訪市の北澤美術館の所蔵品からアール・ヌーボーを代表するエミール・ガレとドーム兄弟を中心に、花々や生き物を題材にした作品約40点を紹介。月曜(祝日・休日の場合は翌日)と12月29日~1月2日休館。一般300円、高校・大学生200円、小中学生100円。(問)同博物館=0538(36)8891

コレクション解析学第5回「メキシコへのまなざし」

1月25日(日)後2、名古屋市中区の市美術館。同館コレクションから1点を選び、学芸員が紹介する講座の第5回。静岡県出身の画家北川民次の作品「トラルパム霊園のお祭り」を取り上げる。定員180人、申し込み不要。(問)同館=052(212)0001

勝山年の市

1月25日(日)前8・30、福井県勝山市の本町通り。150年以上続く冬の風物詩で、臼やきね、まな板などの木工品や民芸品、郷土料理の店など約50店舗が並ぶ。(問)勝山商議所=0779(88)0463

改組新第1回日展東海展

1月28日(水)~2月15日(日)前10~後6(金曜は後8まで、入館は閉館30分前まで)、名古屋・栄の愛知県美術館ギャラリー。日本最大の総合美術展で、日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門で計570点を展示。月曜休館。一般1000円、高校・大学生700円、小中学生400円。(問)中日新聞社文化事業部日展東海展事務局=052(201)3766

第21回まぐろ祭り

1月31日(土)前9、和歌山県那智勝浦町の勝浦漁協魚市場。マグロの重量当てクイズや餅まきのほか、生鮮マグロや冷凍マグロを割安で販売するコーナーも。(問)同祭り実行委事務局=0735(52)5311

わんにゃんドーム2015

1月31日(土)、2月1日(日)前10~後5、名古屋市東区のナゴヤドーム。ペット同伴で入場でき、世界中の犬・猫が大集合する東海地区最大級のペットイベント。トップブリーダーのチャンピオン犬の展示やわんわん運動会なども。中学生以上1500円(前売り1300円)、小学生以下1000円(800円)、3歳未満無料。(問)テレビ愛知事業部=052(243)8600

遊

テレビキャラクター夢ドーム

1日(木・祝)~6日(火)前9・30~後5、名古屋市東区のナゴヤドーム。仮面ライダードライブや烈車戦隊トッキュウジャーなど、テレビの人気キャラクターが大集合。アニメ「妖怪ウォッチ」や「ハピネスチャージプリキュア!」など日替わりステージショーも。中学生以上1800円(前売り1500円)、小学生以下1200円(1000円)、2歳未満無料。プレー券引換券(1100円相当)は1000円でサークルK、サンクスで販売中。(問)テレビ愛知事業部=052(243)8600

まゆ玉づくり

10日(土)前9、長野県飯島町の町歴史民俗資料館飯島陣屋。養蚕の繭の豊作を願い、木の枝に団子をたくさんつけて小正月に飾り付ける伝統行事を体験。参加自由。おしるこ代50円。(問)町教委=0265(86)3111

ひるがの高原スノーウオーク

1月25日(日)前9・30~正午、岐阜県郡上市高鷲町のひるがの高原。スノーシューを履き白銀の高原を散策。2キロと4キロの2コースあり、参加費は、いずれも1000円。4キロコースはリフト代500円も必要。(問)高鷲観光協会=0575(72)5000

ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合

1月31日(土)、2月1日(日)前10・30、後2、後5・20(各日3回)、名古屋市南区の日本ガイシホール。NHK・Eテレの子ども向け番組「いないいないばあっ!」のワンワン、「おかあさんといっしょ」のムテ吉、ミーニャなど人気キャラクターが歌や踊りを繰り広げる。S席3600円、A席3090円。(問)事務局=(0570)017999

祭

御神楽(みかぐら)祭り=今年1月

御神楽(みかぐら)祭り=今年1月

御神楽(みかぐら)祭り

3日(土)、4日(日)の正午~後11すぎ、愛知県豊根村富山の熊野神社。700年前、天竜川流域を行き来した修験者が伝えたとされる。祭場に据えた釜の湯を神にささげ、人々に振りかけて汚れをはらい清める。氏子による「式の舞」や参列者全員による「てんでの舞」の後、鬼神や兄弟鬼、禰宜(ねぎ)などさまざまな面を着けた氏子が湯釜の周りで舞を奉納し、豊作と無病息災を祈願する。(問)村教委=0536(85)1611

篠島大名行列

3日(土)前11、4日(日)後0・30、愛知県南知多町の篠島海水浴場。「オジンギサマ」と呼ばれるご神体を先頭に、島の男たちが隊列をなして舞い踊る篠島の正月を飾る祭礼。(問)篠島観光案内所=0569(67)3700(12月30日まで)

 
花奪(はなば)い祭り

花奪(はなば)い祭り

花奪(はなば)い祭り

6日(火)後1、岐阜県郡上市白鳥町の長瀧(ながたき)白山神社。毎年6日で「六日祭り」とも言われ、寿命を延ばす「延年の舞」の奉納のほか、拝殿につるされた縁起物の延年華を、人間やぐらにのぼって奪い合う。(問)白鳥観光協会=0575(82)5900

 
勝部の火まつり=今年1月

勝部の火まつり=今年1月

勝部の火まつり

10日(土)、滋賀県守山市の勝部神社。800年の歴史を誇る祭りで県選択無形民俗文化財。後8・30ごろ、大蛇に見立て境内を囲むように配置した長さ5メートル、直径4メートルのたいまつ12基が一斉に燃え上がる。炎の前では若衆50人が「ごうよ」「ひょうよ」と唱えながら乱舞し、無病息災を祈願する。(問)勝部神社=077(583)4085

盤(ばん)の魚(うお)神事

11日(日)後1ごろ、三重県志摩市浜島町浜島の宇気比(うけひ)神社。手で触れずにはしと包丁で出世魚とされるボラをさばき、地域安全と豊漁を祈願する。(問)市観光協会=0599(46)0570

 
ろうそくに火をともし、手を合わせて願い事をする着物姿の女性たち

ろうそくに火をともし、手を合わせて願い事をする着物姿の女性たち

三寺まいり

15日(木)正午から、岐阜県飛騨市古川町中心部。親鸞聖人の遺徳をしのび、町内の円光寺、真宗寺、本光寺を参拝する伝統行事。明治、大正時代に信州へ糸引きの出稼ぎに出た女性が帰省し、着飾ってお参りしたことから縁結びの行事にもなった。ろうそくが並ぶ瀬戸川のライトアップは後4から。(問)市観光協会=0577(74)1192

夷子(えびす)大黒綱引き

18日(日)正午、福井県敦賀市相生町(西町通り)。豊漁と豊作を占う綱引きで、400年以上前から伝承されている国重要無形民俗文化財。夷子、大黒の面をかぶった古式ゆかしい装束の2人が町内を回り、住民や見物客ら数百人が夷子方と大黒方に分かれて長さ50メートルの大綱を引き合う。(問)敦賀観光協会=0770(22)8167

水中綱引き

18日(日)後2、福井県美浜町日向。日向湖と若狭湾をつなぐ運河に大きな綱を渡し、橋の欄干から色とりどりの鉢巻きをした白いパンツ姿の若者が次々と飛び込む。二手に分かれて綱を早くちぎる競り合いをし、切れた綱は大漁を祈願して海へ流される。国選択無形民俗文化財。(問)わかさ東商工会美浜支所=0770(32)0121

初笑い神事

20日(火)後1ごろ、三重県志摩市浜島町浜島の恵比寿(えびす)神社。恵比寿像を囲んで住民たちが海に向かって大笑いを繰り返し、家内安全や豊漁を祈る。(問)志摩市観光協会=0599(46)0570

左義長まつり

1月25日(日)正午、愛知県南知多町の師崎海岸一帯。大漁祈願や無病息災を祈り、ふんどし姿の若衆が大のぼりを燃やす。(問)町観光協会=0569(62)3100

愛宕社の火祭り

1月26日(月)朝~後4ごろ、富山県魚津市の魚津神社境内の愛宕社。火消しの纏(まとい)に似せた大御幣の祈祷(きとう)と焼納が行われる。各町内から持ち寄られる大御幣は高さ5~6メートルもある青竹の先にサカキを差し、てんぐやおかめの面などが付けられる。これを燃やし、新しい年の平穏無事を祈る。(問)魚津神社=0765(24)8883

花

「水仙まつり『荒波フェスタ』」

17日(土)、18日(日)の前10、福井県南越前町河野の河野シーサイドパークで。1日2回(前11と後2)先着で300セットずつ水仙を無料配布。17日前10・30、紅白の餅まき。18日前11、つきたて餅を先着約200人に配る。(問)河野観光協会=0778(48)2240

「水仙まつり『水仙・カニフェア』」

1月24日(土)、25日(日)の前10、福井県越前町厨(くりや)の道の駅「越前」駐車場で。「水仙娘」が越前水仙を手渡しで来場者に贈る(1回200セットずつ、1日3回)。特産市や海鮮グルメ市も開かれ、その場で干物などを炭火で焼いて食べるブースもある。水仙の押し花体験なども。(問)越前町観光協会=0778(37)1234

スポーツ

山本千絵スキーレッスン

2日(金)前9・30~後3、長野県駒ケ根市の中央アルプス駒ケ根高原スキー場。山本さんは愛知県出身の元ナショナルデモンストレーター。SAJ2級か同等の資格取得者が対象。先着20人で、参加費は4時間のレッスン料や昼食代で1万円。(問)同スキー場=0265(83)4000

募集

信州いいじま町deお見合い大作戦!

10日(土)、11日(日)、長野県飯島町。町内の男性との結婚に前向きな独身女性を募集。参加費3000円で宿泊費は町が負担。申し込み締め切りは5日。(問)町出会いサポートデスク=0265(86)3111

世界の食料事情 ゲームを通して食を知ろう

17日(土)後1・30~4・30、名古屋市中村区平池町のJICA(国際協力機構)中部のなごや地球広場。企画展「ごちそうさん-食でつながる世界」の関連行事で、世界的な食料問題の構造と途上国の小規模農家への影響をゲームで学び、日本人ができることについて考える。小学校高学年以上対象で、定員は先着40人(事前に電話やメールでの予約が必要)。参加無料。(問)JICA中部=052(533)0121

南知多サポ婚交流会

17日(土)前10・30~後3・30、愛知県南知多町の師崎荘で、町内の独身男性と食事などを楽しむ。20歳以上の独身女性が対象で、必ずサポーター(友人や同僚、身内などで、性別不問)と一緒に2人1組で申し込む。募集は10組20人。参加費は1組8000円。締め切りは5日で、応募多数の場合は抽選。(問)町役場産業振興課=0569(65)0711

まちづくり講演会「2020年五輪での東京の変貌と名古屋の課題」

1月23日(金)後3~5、名古屋市中区金山町の名古屋都市センターホール。明治大学専門職大学院長の市川宏雄氏が、変わりゆく東京の未来図を見据え、名古屋の役割と課題について講演。定員180人で、参加無料。事前の申し込みが必要。締め切りは、12日。(問)同センター企画課=052(678)2212

うるぎ村スノーシューツアー

1月24日(土)前9・30~後1・30、長野県売木村。プロのガイドと一緒に、村内の森を2時間ほど散策し、野生動物の足跡探しなどを楽しむ。定員15人で、事前申し込みが必要。締め切りは20日。参加費(スノーシューとストックのレンタル料金含む)は4500円、子どもは4000円。(問)村観光課=0260(28)2000

第35回古川為三郎サイエンス講演会「渦巻銀河に魅せられて」

1月25日(日)後2~4、名古屋市中区の市科学館。銀河天文学が専門の愛知教育大の沢武文特別教授が、渦巻銀河の構造や自身の研究内容について講演する。定員300人。要事前申し込みで、9日締め切り。参加費は無料だが、高校生以上は入館料が必要。(問)同館=052(201)4486

びじゅつかん探検隊

1月31日(土)前10~正午、名古屋市中区の市美術館。学芸員と一緒に美術館の裏側を見学する。小学生が対象で、定員25人。要事前予約(12月31日締め切り)。参加費無料。(問)同館=052(212)0001

信州駒ケ根「冬」体感2015

1月31日(土)正午、長野県駒ケ根市役所集合。市内への移住希望者対象に、1泊2日で物件見学や個別相談会、早朝の散歩など、厳冬期を実感してもらう。定員15人で申し込み締め切り28日。宿泊や食事代は自己負担。(問)市商工観光課=0265(83)2111

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外