【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 2月 中部お出かけガイド

2月 中部お出かけガイド

2015年01月26日

催祭遊スポーツ花火花募集

催

日中韓 棟梁(とうりょう)の技と心

3月1日(日)まで、前9・30~後5(入館は閉館30分前まで)、名古屋市のトヨタ産業技術記念館。薬師寺や中国の紫禁城、韓国の景福宮など、寺院や宮殿の建築にゆかりの3人の棟梁を紹介。3人が手がけた建築模型や大工道具、設計図などを展示し、技と心に迫る。月曜休館。入場無料(常設展見学には入場料が必要)。(問)同記念館=052(551)6115

ひなまつり展

3月8日(日)まで前9~後5(入館は閉館30分前まで)、愛知県知多市の市歴史民俗博物館。江戸、明治時代の親王飾りや大正、昭和時代の御殿飾りのおひなさまなど、人形330体を紹介。打ち掛けなど、江戸から現代までの婚礼道具も展示。小学生以下を対象にお姫さまの格好での記念撮影(無料・予約不要)も。月曜休館。入場無料。(問)同博物館=0562(33)1571

なばなの里 ウインターイルミネーション冬華の競演

なばなの里 ウインターイルミネーション冬華の競演

なばなの里 ウインターイルミネーション冬華の競演

3月31日(火)まで、三重県桑名市のなばなの里。テーマは「ナイアガラの滝」。演出で「オーロラ」と「希望の虹」の二つのシーンが新たに加わり、計10シーンに。点灯は日没後。小学生以上2100円(里内で使える金券1000円分付き)、未就学児は無料。(問)なばなの里=0594(41)0787

陶のまち瀬戸のお雛(ひな)めぐり

1月31日(土)~3月8日(日)、愛知県瀬戸市内一帯。同市蔵所町の瀬戸蔵で、巨大なピラミッドの形をした11段(高さ4メートル)のひな壇に1000体の創作雛を並べる「ひなミッド」を展示。市内のギャラリーなどで多彩な雛人形を展示・販売。飲食店では期間限定のお雛ランチやお雛スイーツを提供する。(問)市まるっとミュージアム・観光協会=0561(85)2730

ロイヤル・アカデミー展

3日(火)~4月5日(日)前10~後6(金曜は後8まで、入館は閉館30分前まで)、名古屋・栄の愛知県美術館。英国美術史を彩る数々の画家を輩出してきたロイヤル・アカデミーのコレクションから、風景画の二大巨匠ターナーとカンスタブル、ラファエル前派のミレイ、ウォーターハウスらの作品約90点を紹介。月曜休館。一般1300円、高校・大学生1000円、中学生以下無料。(問)同館=052(971)5511

中馬のおひなさんin足助

7日(土)~3月8日(日)、愛知県豊田市足助町の重要伝統的建造物群保存地区。この地区に伝わる土びなを中心に、約140軒の民家や商家が手持ちのおひなさまを飾る。期間中、土びなの絵付け実演も。(問)足助観光協会=0565(62)1272

宇奈月温泉冬物語

7日(土)~3月28日(土)、富山県黒部市の宇奈月温泉。7日は雪像やたいまつウオークなどが楽しめる雪のカーニバル。7、8日前10・30~後4、宇奈月国際会館セレネで雪の巨大迷路。2、3月の毎週土曜後8・30、雪上花火大会。3月31日までの毎日、電鉄富山駅-宇奈月温泉駅間の乗車券が無料となる電車を運行(休日は3往復、210円の特急券が必要な電車も)。(問)黒部・宇奈月温泉観光局=0765(65)0022

新春歌合わせ会

7日(土)前11~後3、岐阜県郡上市大和町の古今伝授の里フィールドミュージアム。紅白に分かれた歌人が「恋」「雑」の題で歌を詠み批評し合う。見学自由。(問)同ミュージアム=0575(88)3244

東二口文弥まつり

7日(土)後7、8日(日)後2、7、14日(土)後7、15日(日)後2、石川県白山市の市東二口歴史民俗資料館。国重要無形民俗文化財の文弥人形浄瑠璃「でくの舞」が披露される。演目は各回違う。(問)市観光課=076(274)9544

輪島塗ありがとう市=昨年

輪島塗ありがとう市=昨年

輪島塗ありがとう市

7日(土)~15日(日)、石川県輪島市の市文化会館。市内の漆器店が在庫商品など計1万点以上を奉仕価格で販売する。期間中、販売は前10~後5。(問)大藤漆器店=0768(22)3530

越中とやま食の王国フェスタ2015冬の陣

7日(土)、8日(日)前10~後4、富山市総曲輪のグランドプラザ。富山の冬の味覚を楽しむイベント。農産物や加工品、麺類、鍋物料理などを販売。会場内では「2015フラワーバレンタインinTOYAMA」「フラワーアレンジメント体験」も開催。(問)実行委=076(444)3271

不思議なチョコレート工場からの脱出

14日(土)後5、長野県飯島町の町文化館。謎解きゲームと立食パーティーの婚活イベント。25~45歳の独身男女が対象で、定員各25人。参加費2000円。申し込み締め切りは5日。(問)町出会いサポートデスク=0265(86)3111

あ・い・ち・ふ・く・し シンポジウム

17日(火)後2・30~5・30、名古屋市中区栄の中日パレス。「20年後の福祉社会をみつめて~いのちとくらしを守る技術開発と新たなまちづくりを考える~」をテーマに、辻哲夫・東京大特任教授らが話し合う。先着150人で、参加無料。事前申し込みが必要。締め切りは4日。(問)愛知県社会福祉協議会=052(212)5500

アーツ・チャレンジ2015

17日(火)~3月1日(日)前10~後6(金曜は後8まで、最終日は後4まで)、名古屋・栄の愛知芸術文化センター。あいちトリエンナーレをはじめ国内外で活躍する芸術家を生み出すことを目的に公募、選考した若手芸術家13組の作品を館内各所に展示。月曜休館。入場無料。(問)あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委=052(954)6183

古今和歌集の梅

18日(水)~4月5日(日)前9~後5、岐阜県郡上市大和町の古今伝授の里フィールドミュージアム。古今和歌集に詠まれた梅を、市民が書や絵、工作などで表現した作品を展示。火曜休館。入場無料。(問)同ミュージアム=0575(88)3244

エピソードでたどる書の散歩道

2月28日(土)~4月5日(日)前9・30~後5(入館は閉館30分前まで)、名古屋市瑞穂区の市博物館。古代から近代にかけての書の魅力を30のエピソードで紹介。織田信長、羽柴秀吉、徳川家康の書状や勝海舟の最後の書など116点を展示。月曜、3月24日(火)は休館。一般300円、高校・大学生200円、中学生以下無料。(問)同館=052(853)2655

東日本大震災復興支援チャリティー小牧能

2月28日(土)後2、愛知県小牧市の市民会館ホール。観世流の能「吉野天人」と「船弁慶」、和泉流の狂言「佐渡狐」を上演。全席自由で、入場無料。定員は1300人で、事前の予約は不要。(問)市文化振興課=0568(76)1188

祭

三国成田山節分会

3日(火)、福井県坂井市三国町緑ケ丘4の成田山福井別院。後3・30の護摩供養の後「節分会追難豆撒(せつぶんえついなまめまき)式」が行われる。特設会場から芦原温泉の芸妓(げいぎ)や年男、年女らが福豆や紅白もち、菓子などを威勢よくまく。(問)三国成田山=0776(82)5111

鬼押(おさ)え節分会

3日(火)前11、津市大門の恵日山観音寺(通称津観音)。津観音の本尊を奪いにきた鬼を武士が退治する寸劇を厄男が演じる「鬼押え儀式」を3回、福豆まきを4回実施する。(問)恵日山観音寺=059(225)4013

節分会

3日(火)前10~後6、名古屋市中区の大須観音。境内で豆まきをするほか、七福神の姿をした演者や楽隊を乗せた節分宝船行列が名古屋・栄の町を練り歩く。行列は後1・18に栄小公園を出発、後3に大須観音へ到着。(問)大須観音=052(231)6525

谷汲山華厳寺節分厄払い行事

3日(火)後1、岐阜県揖斐川町の谷汲山華厳寺。本堂で祈祷(きとう)した後、本堂と仁王門前で豆まき。正午に仁王門前で甘酒を無料配布。(問)町観光プラザ=0585(55)2020

裸まつり天下祭

7日(土)、8日(日)、愛知県豊田市松平町の松平郷まつり広場。天下統一を成し遂げた徳川家康の始祖、松平親氏の偉業を顕彰するまつり。見どころは8日後2~3、厄を落とすため木製の玉を男衆が競り合う「玉競り」。棒の手の披露や、「松平わ太鼓」の演奏、餅投げなどもある。(問)実行委(前9~後5)=080(5151)8944

田峯田楽

11日(祝・水)、愛知県設楽町田峯の田峰観音。450年以上続く五穀豊穣(ほうじょう)祈願の行事で、国の重要無形民俗文化財に指定されている。前8~10の昼田楽、後4~8の夜田楽、後9~10の朝田楽から成り、朝田楽では、かがり火に照らし出された境内でさまざまな面を着けた氏子が舞を披露する。(問)町観光協会=0536(62)1000

田峰観音奉納歌舞伎=昨年

田峰観音奉納歌舞伎=昨年

田峰観音奉納歌舞伎

12日(木)前11~後8、愛知県設楽町田峯の田峰観音境内。350年間、途切れることなく続く伝統行事。住民でつくる歌舞伎保存団体「谷高座」と地元・田峯小の児童が6幕を上演する。入場無料。(問)町観光協会=0536(62)1000

御頭神事

14日(土)、三重県伊勢市御薗町高向(たかぶく)の高向大社周辺。国指定重要無形民俗文化財で、平安時代、疫病や飢餓を払うため獅子頭に似た御頭を着けて舞ったのが起源とされる。前6・45に2頭の御頭が地元集会所から大社へ出発。前8から境内で祭典と大蛇退治を表現した「七起こしの舞」の奉納。前11ごろから2頭が各戸を回り、後9ごろから大社付近でたいまつの明かりで舞う「打(うち)祭り」。(問)市教委文化振興課=0596(22)7884

しかうち神事

愛知県東栄町の3地区で開催。15日(日)後1、月地区の槻神社。21日(土)後1・30、布川地区の天王八王神社。22日(日)前10、小林地区の小林諏訪神社。田畑を野生動物の害から守り、豊作を祈る行事。杉の葉などで作ったシカを弓矢で射る。(問)町教委社会教育係=0536(76)0509

黒倉田楽=昨年

黒倉田楽=昨年

水海の田楽能舞

15日(日)正午、福井県池田町水海の鵜甘神社。750年以上の歴史を持つ伝統行事で国指定重要無形民俗文化財。雪の中の拝殿で14人が舞手を務め、田楽4舞、能舞5舞の計9舞が厳かに奉納され、観客を幽玄の世界へと誘う。(問)いけだ農村観光協会=0778(44)8060

黒倉田楽

15日(日)後1~3、愛知県設楽町平山の黒倉神社。住民たちが200年以上伝承してきた豊作祈願の行事。農作業を模した「田遊び」に奥三河の伝統芸能「花祭り」が融合した独特の形態で演じられ、鬼の装束を着けた氏子3人の舞でフィナーレを飾る。(問)町観光協会=0536(62)1000

谷汲豊年祈願祭

18日(水)前11~後2・30ごろ、岐阜県揖斐川町の谷汲山華厳寺周辺。県指定重要無形民俗文化財の谷汲踊の上演は、旧名鉄谷汲駅前が前11、町営駐車場が後1、華厳寺仁王門前が後2。前10、仁王門前で祈祷餅を無料配布。(問)町観光プラザ=0585(55)2020

火渡り神事=昨年

火渡り神事=昨年

勝山左義長まつり

21日(土)後1、22日(日)前10、福井県勝山市街地。300年以上の歴史がある五穀豊穣を祈願する伝統行事。町内に12基の櫓(ろ)が立ち、赤い長じゅばん姿の大人や子どもが三味線、笛、鉦(かね)の伴奏と囃子(はやし)唄に合わせて太鼓をたたき、踊る。(問)実行委=0779(88)8117

餅上げ力奉納

23日(月)正午、京都市伏見区の醍醐寺。無病息災を祈る行事の一つで、男性は150キロ、女性は90キロの紅白二段重ねのもちを抱える時間を競う。顔を紅潮させて耐える姿が風物詩となっている。見学は無料。(問)醍醐寺=075(571)0002

火渡り神事

25日(水)、滋賀県野洲市の菅原神社。新しい年の安全や繁栄を祈る祭り。前10ごろ、境内で約1万本の護摩木とヒノキの葉を燃やし、燃え殻を縦4メートル、横3メートルに広げた火床を素足で渡って無病息災を祈願する。火渡りは先着130人限りで一般参加可能。受け付けは当日前9から。参加料1人1500円。(問)市観光物産協会=077(587)3710

遊

雪原ハイキング

3月初旬までの毎日前9・30~後1、岐阜県下呂市小坂地区。かんじきやスノーシューを履いて、ガイドと一緒に銀世界を散策する。小学生以上対象で、中学生以下は保護者同伴。参加料は3000円(ガイド料・傷害保険込み)。ストックとスノーシューのレンタル代は500円。3日前までの予約が必要。(問)NPO法人飛騨小坂200滝=0576(62)2215(前8~後6)

雪灯(あか)りの散歩路(みち)=昨年

雪灯(あか)りの散歩路(みち)=昨年

駒ケ根に泊まって記念切手を抽選でGET!

1日(日)~22日(日)、長野県駒ケ根市内の宿泊施設に2人以上で泊まった390組に、抽選で駒ケ根オリジナル記念切手をプレゼント。(問)駒ケ根観光協会=0265(81)7700

雪灯(あか)りの散歩路(みち)

6日(金)、7日(土)後6、長野県木曽町福島の市街地一帯。中山道の宿場だった当時の趣を残す上の段、八沢地区などに、ろうそくを入れた氷の器4000個を並べて点灯。趣向を凝らした雪像も設置。木曽路の16カ所で順次開く「氷雪の灯祭り」の一つで、写真コンテストも開催。(問)まちづくり木曽福島=0264(22)2766

白峰雪だるままつり

6日(金)後3~9、石川県白山市白峰地区。後5から民家の軒先に並ぶ住民手作りの雪だるまにろうそくの明かりをともす。駐車料は乗用車500円。(問)白峰観光協会=076(259)2721

たかす雪まつり=昨年

たかす雪まつり=昨年

越前おおの冬物語

7日(土)前10、8日(日)前8、福井県大野市元町など。かまくらや雪のジャンボ滑り台が登場。夜は七間通りに400基並ぶ雪見灯籠の明かりが城下町を幻想的に照らす。後7、越前大野城を背に花火の打ち上げ。8日は冬季休止の七間朝市が特別開催。(問)実行委=0779(65)5521

開田高原かまくらまつり

7日(土)前10~後7・30、長野県木曽町開田高原西野の下栗尾農道沿い。巨大かまくらや雪の滑り台を設置。木曽馬の馬ぞり、スノーシューの散歩体験なども。夜の部はアイスキャンドルを飾り、星の観察会を予定。(問)開田高原観光案内所=0264(42)3350

たかす雪まつり

14日(土)前8~後9、15日(日)前9~後3、岐阜県郡上市高鷲町の牧歌の里。高さ約3メートルの雪像が並び、14日夜はレーザーショー。そり遊びや雪上ドッジボール(15日)など催しも。見学自由。(問)高鷲観光協会=0575(72)5000

スポーツ

スノーシューガイドツアー

8日(日)、15日(日)、22日(日)前9~後2、長野県駒ケ根市の駒ケ根高原家族旅行村。プロガイドが同行。各日定員12人で参加費3000円。申し込みは開催日の1週間前まで。(問)駒ケ根観光協会=0265(81)7700

第27回駒ケ根高原スキー・スノーボード大会

22日(日)前10、長野県駒ケ根市の中央アルプス駒ケ根高原スキー場。種目は大回転。13部門で参加費は一般男子2500円など。申し込み締め切りは20日。(問)同スキー場=0265(83)4000

花

夢花火と音の祭典

7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)後8、長野県大町市の大町温泉郷入り口など。夜空を彩る花火と和太鼓の演奏が楽しめる。(問)大町温泉郷観光協会=0261(22)3038

花

佐布里池梅まつり

14日(土)~3月15日(日)、愛知県知多市佐布里台の佐布里池梅林、佐布里緑と花のふれあい公園。25種4600本が咲く県内有数の梅の名所。週末にはダンスなど多彩なステージも。(問)市観光協会=0562(33)3151

募集

奥三河のき山学校

1日(日)前10~後4、愛知県東栄町の奥三河のき山学校(旧東部小)。新鮮な野菜や鶏肉を使った奥三河鍋や五平餅、石窯ピザ作り体験などを楽しむ。参加無料で、事前予約が必要。雨天決行。(問)同学校=0536(76)1722(前10~後5)

世界の元気ごはん知って、食べて、考えよう

7日(土)前11・30~後2・30、名古屋市中村区平池町のJICA(国際協力機構)中部のなごや地球ひろば。企画展「ごちそうさん-食でつながる世界」の関連行事で、海外の食文化について学ぶ。アフリカ、アジア、南米の食事を味わった後、各国の食料事情や課題について考える。中学生以上対象で、定員は先着40人(事前に電話やメールでの予約が必要)。参加費1000円(昼食代込み)。(問)JICA中部=052(533)0121

動物園セミナー「ZOOレボリューション21」

13日(金)後6・30~8、名古屋市中村区のウインクあいち903会議室。飼育動物の環境改善を研究している落合知美さんが、東山動物園での取り組みや、市民が動物園に対してできることについて話す。参加費500円、高校生以下無料。事前申し込みが必要。(問)東山動物園くらぶ(堤総合法律事務所内)=052(222)6110

ジャポニスム・サロン~海を渡った和紙と「折形(おりかた)」を楽しむ

21日(土)後2~3・30、名古屋市中区金山町1の名古屋都市センター11階ホール。名古屋ボストン美術館の「華麗なるジャポニスム展」の関連ワークショップ。講師は、東京・日本橋の和紙老舗・榛原(はいばら)の学芸員の中村陽子氏。事前申込制(7日必着)、材料費1000円。同美術館の当日入館券必要。(問)同美術館=052(684)0101

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外