【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 8月 中部お出かけガイド

8月 中部お出かけガイド

2015年07月27日

催祭花火スポーツ遊募集

催

栄・矢場町お化け屋敷2015「呪いの子守唄」

9月23日(水・祝)まで。名古屋市中区大須3の若宮広場。子守唄をテーマに嫁姑(よめしゅうとめ)の確執にまつわる恐怖を描く物語。来場者が主人公親子の写真の断片を集める。8月の開館時間は、平日後1~8、土・日曜と13日(木)、14日(金)は前11~後8。入場料は1000円。(問)お化け屋敷事務局(草川工業)=052(919)0060

栄フェト

7月29日(水)~8月9日(日)、名古屋・栄の久屋大通公園とテレビ塔北側駐車場。「フェト」はフランス語で「祝祭」「宴」の意味。プロ野球「中日ドラゴンズ-東京ヤクルトスワローズ戦」(8月7~9日)、Jリーグ「名古屋グランパス-モンテディオ山形戦」(29日)のパブリックビューイングやビアガーデン、子育て中のママによるマルシェ「ハピママプチ」ほか。入場無料。(問)中日新聞社会事業部=052(221)0955

夏フェスタ美浜

1日(土)後4、福井県美浜町総合運動公園。屋台村が並び、多彩なステージイベント。後8・10から手筒花火、フィナーレで打ち上げ花火2000発が夜空を彩る。(問)町観光協会=0770(32)0222

下呂温泉まつり

1日(土)~4日(火)、岐阜県下呂市の下呂温泉街。1日は5頭の龍(りゅう)が街を練り歩く「龍神火まつり」、2日(日)はみこしやサンバなどの「湯の華みこしパレード」を予定。3日(月)は約1万3000発を打ち上げる「花火ミュージカル夏公演」、4日は「歌塚歌謡祭」と「いでゆ夜市」など。花火は雨天時、21日(金)に延期。(問)市観光課=0576(24)2222

外宮さんゆかたで千人お参り

1日(土)後6・10、三重県伊勢市の伊勢神宮外宮。無病息災などを願って8月1日に参拝する八朔(はっさく)参宮の風習にちなみ、浴衣姿で一斉に参拝する。外宮と月夜見宮は後8まで参拝できる。後5・30からは勾玉(まがたま)池奉納舞台で舞楽奉納もある。外宮前広場には飲食ブースが並ぶ。参加無料。(問)外宮にぎわい会議の坂田さん=090(3257)7674

白鳥おどり名人コンクール

1日(土)後7、岐阜県郡上市白鳥町の橋本町踊り会場。個人と団体で審査。(問)白鳥観光協会=0575(82)5900

奥三河食彩フェスタしたら2015

1日(土)、2日(日)前10~後3、愛知県設楽町東納庫の名倉スポーツ広場(旧名倉中グラウンド)。五平餅や川魚の塩焼き、トウモロコシ、高原牛乳のジェラートなど奥三河の味を堪能できる。マスのつかみ捕り、丸太登りコンテスト、宝探し、野菜や特産品の即売も。入場料100円(小学生以上)。(問)町公共施設管理協会=0536(62)0991

世界コスプレサミット2015

1日(土)、2日(日)、名古屋・栄のオアシス21や愛知芸術文化センターなど。24カ国と2地域のコスプレーヤーが参加する。1日のパレードは、各地の代表コスプレーヤーが宗春ロマン隊とともに錦通を練り歩く。2日は同センターでアニソンフェスがある。(問)サミット事務局=052(962)2003

大須夏祭り

1日(土)、2日(日)、名古屋市中区の大須観音境内、大須商店街各所。1日はサンバパレードやゆかたコンテスト、2日は盆踊り大会や手筒花火、大須太鼓など。(問)大須商店街連盟=052(261)2287

徳川家康 天下人の遺産

1日(土)~9月13日(日)、名古屋市東区の徳川美術館と蓬左文庫。徳川家康没後400年、両館の開館80周年を記念。尾張徳川家に譲られ、伝来した家康の遺産「駿府御分物(すんぷおわけもの)」の主要作品を展示。天下人への道をたどった生涯を紹介する。月曜休館。一般1200円、高校・大学生700円、小中学生500円。毎週土曜は小中高生無料。(問)同美術館=052(935)6262

歌となる言葉とかたち展

1日(土)~9月13日(日)、岐阜県郡上市大和町の古今伝授の里フィールドミュージアム。歌人が詠んだ短歌を造形作家が作品で表現し、施設内外に展示。屋外無料、屋内展示は大人310円、小中学生100円。(問)同ミュージアム=0575(88)3244

古今伝授の里フィールドミュージアムを写す会

2日(日)前10~後0・30、岐阜県郡上市大和町の古今伝授の里フィールドミュージアム。公募の浴衣モデルを撮影。フォトコンテストの作品を募集。(問)同ミュージアム=0575(88)3244

薪能くるす桜

7日(金)後4・30、岐阜県郡上市大和町の明建神社。同町ゆかりの東常縁を主題にした能「くるす桜」など上演。自由席3000円から、当日3500円。18歳以下無料。(問)市大和振興事務所=0575(88)2211

白鳥おどりコスプレナイト

7日(金)後8、岐阜県郡上市の美濃白鳥駅前会場。コスプレ愛好家に踊ってもらい、おどりを盛り上げる。参加無料。締め切り7月31日(金)。(問)市白鳥振興事務所=0575(82)3111

竜陣祭

7日(金)後3~10、8日(土)前11~後10、9日(日)前11~後8、名古屋市東区のナゴヤドーム北側駐車場。初開催のドラゴンズ夏祭り。中日ドラゴンズ-東京ヤクルト戦を大型ビジョンで応援するパブリックビューイング、ドアラとチアドラゴンズのステージショー、ドラゴンズ選手の出身地をはじめとした全国グルメ、ヨーヨー釣りなどの縁日コーナーほか。入場無料。(問)中日新聞社会事業部=052(221)0955

名古屋城宵まつり

7日(金)~16日(日)前9~後9、名古屋市中区の名古屋城。盆踊りやビアガーデン、スイーツ屋台などを毎日開催。グランスピアーヒーローショーやOS☆Uらが出演するアイドルステージなど日替わりイベントも。入場料は大人500円、名古屋市在住の高齢者(敬老手帳持参)100円、中学生以下無料。(問)名古屋城総合事務所=052(231)1700

あわら湯かけまつり

8日(土)、9日(日)、福井県あわら市のあわら温泉湯のまち広場など。8日後9、えちぜん鉄道あわら湯のまち駅ロータリーで巡回するみこしに見物客が湯おけや水鉄砲で湯をかける「お湯かけじゃあ」がある。9日後8、温泉街の通りで「民踊の夕べ」。(問)実行委=0776(78)6767

夕べを涼む徳川園夜会

8日(土)~16日(日)の前9・30~後8・30、名古屋市東区の徳川園。日本庭園内の池に灯籠20~30個を浮かべるとともに庭園全体をライトアップし、涼しげな夜を演出する。入園料は中学生以下無料、高校生以上300円、65歳以上100円。入園は後8まで。10日(月)休園。(問)徳川園事務所=052(935)8988

井伊直弼公生誕200年祭

12月23日(水・祝)まで、滋賀県彦根市の彦根城一帯。会期中のメーンは城内にある国重要文化財の櫓(やぐら)で開く特別展。9月27日(日)まで、天秤櫓(てんびんやぐら)で直弼の生涯やゆかりの地などをパネルや動画で紹介する「いいね!井伊直弼展」。9月18日(金)~最終日、佐和口多聞櫓では、直弼を描いた映画やテレビドラマの映像、撮影で使われた小道具などを展示する「一期一会」。大名茶会や城下町の町歩きイベントもある。(問)実行委=0749(30)6120

白鳥おどり徹夜踊り

13日(木)~15日(土)後8~翌前4ごろ、岐阜県郡上市白鳥町の上本町会場など。「源助さん」や「猫の子」などの曲を徹夜で踊る。(問)白鳥観光協会=0575(82)5900

石徹白の盆踊り

14日(金)、15日(土)の後8、岐阜県郡上市白鳥町石徹白の威徳寺。伝統の石徹白民踊(足踊り)を披露。(問)白鳥観光協会=0575(82)5900

白鳥の拝殿踊り

16日(日)、岐阜県郡上市白鳥町の前谷白山神社、17日(月)、同町白鳥神社、20日(木)、同町野添貴船神社でいずれも後8~10ごろ。国選択無形民俗文化財で、唄と手拍子、げたの足拍子だけの素朴だがテンポの速い盆踊り。(問)白鳥観光協会=0575(82)5900

第17回にっぽんど真ん中祭り(どまつり)

28日(金)~30日(日)前8・50(28日は後4・40)~後9、名古屋・栄の久屋大通公園など市内18会場と愛知県安城、東海、春日井各市の会場。国内外207チームが演舞を披露する。観客も一緒に踊る「総踊り」や学生チームが競う「キャンパスバトル」などが見どころ。(問)同祭り文化財団=052(241)4333

祭

大四日市まつり

1日(土)、2日(日)、三重県四日市市中心部の三滝通りなど。1日は「おどりの日」でコンテストなど。2日は「郷土の文化財と伝統芸能の日」でからくり山車などが登場。(問)実行委=059(354)8481

桑名の石取祭=昨年

桑名の石取祭=昨年

桑名の石取祭

1日(土)、2日(日)、三重県桑名市の春日神社周辺。10年ぶりに全40台の祭車(さいしゃ)が出て、鉦(かね)や太鼓を打ち鳴らしながら市内を練る。「日本一やかましい祭り」といわれる国重要無形民俗文化財。1日前0の叩(たた)き出しで開始。2日午後に祭車が整列し、後6・30から春日神社に祭りばやしを奉納する「渡祭(とさい)」で最高潮を迎える。祭りをテーマにした写真コンクール(中日新聞社後援)も。(問)市物産観光案内所=0594(21)5416

七日祭

7日(金)正午ごろから、岐阜県郡上市大和町の明建神社。県重要無形民俗文化財で中世の田楽を受け継ぐ野祭りを奉納。(問)市大和振興事務所=0575(88)2211

田峯(だみね)念仏踊り

14日(金)、15日(土)、17日(月)、愛知県設楽町田峯地区。14日は日光寺で地区全体の先祖を供養する「御法楽」。15日は初盆の家々を回る「村受け」。17日は田峰観音境内で「観音様の盆」。いずれも後6・30から、かねや太鼓、笛に合わせ、念仏衆が地面を蹴りながら勇壮に踊る「跳ね込み」を披露する。(問)町観光協会=0536(62)1000

貝津田の棒の手

19日(水)後8、愛知県設楽町西納庫貝津田地区の諏訪神社。棒の手は、戦国時代、農民が自衛のため身に付けたとされる武芸。六尺棒や長柄鎌、槍(やり)を手にした地元保存会員が、ほら貝の合図で起倒流棒の手の演武を奉納する。(問)町観光協会=0536(62)1000

おわら風の盆前夜祭

20日(木)~30日(日)後8~10、富山市八尾町。期間中は毎晩、1町内で町流しや輪踊りが行われる。観光客も一緒に踊りの輪に参加できる。降雨時は中断。八尾曳山(ひきやま)展示館ホールでは後6・30から前夜祭ステージがあり、踊り方の解説やステージでの演舞を楽しめる。入場料1500円。(問)越中八尾観光協会=076(454)5138

輪島大祭

22日(土)~25日(火)。大祭は輪島市街地の4神社の夏祭りの総称。初日は奥津比咩(ひめ)神社大祭で幕開け。袖ケ浜海岸で、化粧で女装した海士町の男衆らがみこしを担いで海に入る海中渡御がある。祭りは重蔵(河井町)、住吉(鳳至町)、輪島前(輪島崎町)の各神社順に繰り広げられる。重蔵と住吉の大祭はキリコ、輪島前は竹キリコやタイの張り子が登場する。(問)市観光協会=0768(22)6588

永平寺大燈籠(とうろう)ながし

23日(日)、福井県永平寺町の永平寺河川公園。後7に永平寺の役僚や雲水120人の読経が響き渡る大施食法要(だいせじきほうよう)が営まれ、後7・50、先祖の供養や願いを託した1万個の灯籠が九頭竜川に次々と流される。花火1000発が夜空を染める。(問)町商工観光課=0776(61)3930

熊野神社稚児舞

25日(火)後5、富山市婦中町の熊野神社。神社拝殿正面につくられた舞台で、稚児4人が室町風の赤い衣装で、太鼓と笛のはやしで「鉾(ほこ)の舞」「賀古の舞」など7種の舞を奉納。(問)市婦中教育行政センター=076(465)2703

花火

サマーフェスタインひさい

1日(土)後6~9(花火の打ち上げは後8)、津市久居新町の陸上自衛隊久居駐屯地グラウンド。仕掛け花火、音楽花火など約4000発。スターマインと150メートルの大ナイアガラも。小雨決行。荒天などの場合は2日(日)に順延。2日も中止の場合は8日(土)。(問)同実行委=059(255)8846、開催案内ダイヤル(当日前10~後8に利用可)0180(99)3354

和倉名物三尺玉第36回北陸中日夏花火

6日(木)後8・30~9・15、石川県七尾市和倉温泉和倉港沖合。開花時は直径600メートルもの大輪が咲く三尺玉花火(空中1発、水上1発)、日本煙花芸術協会銘品花火など約1500発。(問)和倉温泉観光協会=0767(62)1555

2015びわ湖大花火大会

7日(金)後7・30~8・30、大津市浜大津の滋賀県営大津港周辺。荒天の場合は10日(月)に延期。琵琶湖上に1万発の花火が打ち上げられる。テーマは「日本遺産ビワイチの旅」。海津大崎の桜(高島市)や醒井のバイカモ(米原市)、長命寺のアジサイ(近江八幡市)など滋賀県の日本遺産にまつわる花にスポットを当て、花火で表現する。(問)実行委=077(511)1530

若狭おおいのスーパー大火勢(おおがせ)

8日(土)後7、福井県おおい町成海のうみんぴあ大飯。高さ20メートル、重さ1トンのたいまつ「スーパー大火勢」に火を付け、炎を上げて燃えるのを若者たちが勢いよく回転させて海へと倒す。直後から大花火が開始。30分間、休みなく打ち上げられる。(問)実行委=0770(77)9111

三国花火大会=昨年

三国花火大会=昨年

三国花火大会

11日(火)後7・30、福井県坂井市三国町宿、米ケ脇の三国サンセットビーチ。北陸最大級の花火大会。7000発が夜空を彩る。名物「水中花火」は、3隻の水中花火船から火を付けた花火玉を花火師が直接海に投げ込むと、きれいな半円を描く。(問)実行委=0776(50)3152

郡上長良川夢花火大会

14日(金)後7・15~9ごろ、岐阜県郡上市大和振興事務所周辺の長良川。出資者の願いを込めた花火約1000発を打ち上げ予定。(問)同事務所=0575(88)2211

とうろう流しと大花火大会

16日(日)、福井県敦賀市気比の松原海岸。名勝「気比の松原」で僧侶の読経が流れる中、赤、青、黄色の灯籠6000個が海に流される。1万発の花火が打ち上げられる。とうろう流しは後6・30、花火大会は後7・30。(問)敦賀観光協会=0770(22)8167(平日)

熊野大花火大会

17日(月)後7・10、三重県熊野市の七里御浜海岸。世界遺産の奇岩「鬼ケ城」や台船から打ち上げるスターマイン、直径約600メートルの扇が広がる「海上自爆」など約1万発の花火が熊野灘を彩る。(問)市観光協会=0597(89)0100

天竜かっぱ祭り煙火大会

22日(土)後7~9、長野県駒ケ根市。大迫力の二尺玉をはじめ、スターマインなど約2000発。JR駒ケ根駅から無料シャトルバスを運行。雨天時は翌日に順延。(問)実行委=0265(83)3701

四日市花火大会

23日(日)後7・15~8・30、三重県四日市市の四日市港富双緑地。打ち上げ花火やスターマインなど4000発。有料観覧席あり。悪天候の場合は30日(日)に延期。(問)実行委=059(354)8405

スポーツ

飯島町米俵マラソン=昨年

飯島町米俵マラソン=昨年

飯島町米俵マラソン

1日(土)、インターネットで参加受け付け開始。大会は長野県飯島町で11月29日に開催。米俵部門は距離と重さで5種目あり、参加費5500~6500円で定員500人。米俵を担いで完走した人に、同じ重さの地元産米などを贈る。優勝者の表彰のほか仮装大賞や遠来賞も。一般部門(定員200人)も受け付ける。(問)実行委=0265(95)4881

夏の雪まつり

2、9、16、23、30日(いずれも日曜)の前10~後5、名古屋市中区の大須スケートリンク。無料の初心者スケート教室、雪遊びコーナー(滑り台、雪だるま)など。「スペシャル感謝デー」の16日は滑走料600円の特別料金で開放(貸靴代は別途必要)。エキシビションも。(問)名古屋スポーツセンター=052(321)1591

サイクルロードレースin宮田

29日(土)、30日(日)、長野県宮田村。初日のヒルクライムは11キロで標高差950メートルを駆け上がる。寺沢林道入り口を後0・30スタート。2日目のクリテリウムは村民会館前が発着点の周回を重ねる。予選開始は前7・30で、後4終了予定。例年、国内外のプロツアー選手らが参加。周回コースの沿道には飲食物などの模擬店も並ぶ。(問)村産業振興推進室=0265(85)3181

遊

観光農園「みのなる森とこよの郷(さと)」

三重県鳥羽市畔蛸町大坂の通称パールロード相差インター近く。熟季が異なるブルーベリー600本以上を栽培し、8月末まで摘み取り体験できる。花こう岩「紀州石」を配したガーデンから的矢湾を一望。ブルーベリーを使ったスムージーなどを販売するカフェのみの利用も可。摘み取り体験は有料で、要予約。(問)とこよの郷=0599(33)7166

志摩スペイン村ナイター営業

31日(月)まで、三重県志摩市磯部町の同施設。土・日曜と8日(土)~16日(日)は後9まで、その他は後8・30まで。電飾された山車とダンサーが行進するナイトパレード、スパニッシュギターの音色に合わせて打ち上がる花火など。(問)志摩スペイン村=0599(57)3333

トウモロコシもぎ採り体験

22日(土)前10~後4、岐阜県郡上市高鷲町の牧歌の里ふれあい農園。トウモロコシを1本150円でもぎ取り、その場で焼いて食べられる。(問)市高鷲振興事務所=0575(72)5111

とうもろこし収穫祭

23日(日)前9~後3、岐阜県郡上市白鳥町石徹白の宿泊施設「カルヴィラいとしろ」。トウモロコシをもぎ取り、その場で焼いて食べる。料金未定。(問)同施設=0575(86)3700

募集

親子で体験・チャレンジツアー

4日(火)、19日(水)の前8・30、名古屋駅新幹線口集合のバス日帰りツアー。岐阜県白川町の「クオーレふれあいの里」でマスつかみや竹の器づくり。流しそうめんと焼いたマスで昼食。4歳以上の親子対象。4歳~小学生1000円、中学生以上4000円。定員各25人。同県美濃加茂市の日本昭和村「里山の湯」などをめぐり、後6ごろ名古屋駅で解散。町観光協会主催。(問)農協観光めぐみの営業支店=0574(62)1070

中央アルプス山コンツアー

29日(土)、30日(日)、長野県駒ケ根市。対象は25~45歳の独身男女で定員各20人。初日はバーベキューや地酒で交流、2日目はロープウエー経由で駒ケ岳などを登山。両日とも漫画家の鈴木ともこさんが同行する。参加費は宿泊代を含め男性1万9000円、女性1万7000円。申し込み締め切りは2日(日)。応募多数は抽選。(問)駒ケ根観光協会=0265(81)7700

ひるがの高原ウオーク

9月27日(日)前10、岐阜県郡上市高鷲町のひるがの高原コキアパーク発着。高原の木立の中や湿原など約10キロを散策。一般1200円(当日1500円)、小中学生500円。(問)ひるがの高原観光協会=0575(73)2241

古今伝授の里短歌大会出場者

10月25日(日)後1、岐阜県郡上市大和生涯学習センターである大会の投稿者。室町期に大和を治めた歌人武将東常縁にちなんで開かれ、部門は「自由」と「贈答歌」。選者は佐佐木幸綱氏ら。優秀作に大会大賞や郡上市長賞など。一般1000円。締め切り8月21日(金)。(問)古今伝授の里フィールドミュージアム=0575(88)3244

 
※祭礼や催事は変更もありますので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外