【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 11月 中部お出かけガイド

11月 中部お出かけガイド

2015年10月26日

催祭紅葉遊スポーツ募集

催

浦村町のカキ

浦村町のカキ

浦村町のカキ

三重県鳥羽市浦村町で、中旬にかけて「カキ小屋」が今季の営業を開始。約30軒で焼きガキや蒸しガキなどを味わえる。若手漁業者グループ代表で「オイスターファーム山善水産」を経営する山本善幸さん(43)は「週末は混雑が予想されるため事前予約を」。カキ小屋の紹介も受ける。(問)山本さん=0599(32)5216

工芸街道祭り

10月31日(土)、1日(日)前9~後5、長野県南木曽町吾妻。国道256号沿いの「木地師の里」周辺で、南木曽ろくろ細工やヒノキ笠といった伝統工芸品を展示販売する。「桧笠の家」では屋台が並び、ヒノキ笠の製作実演や採れたて野菜の販売がある。(問)南木曽町観光協会=0264(57)2001

音の森コンサート

1日(日)後1・30、岐阜県郡上市白鳥ふれあい創造館。地域で活動する演奏家9人が、フルートやしの笛、コントラバスなどで歌謡曲や日本民謡、クラシックを独奏や合奏で披露。無料。(問)実行委の猪俣さん=090(2349)0689

白雲座歌舞伎定期公演

2日(月)後2、3日(火・祝)後3、岐阜県下呂市の国指定重要有形民俗文化財の芝居小屋「白雲座」。地元の保存会が「絵本太功記」など3題を上演する。子供歌舞伎もある。入場無料。(問)市観光課=0576(24)2222

くしはらヘボまつり

3日(火・祝)前10、岐阜県恵那市串原のサンホールくしはら周辺。ヘボ(クロスズメバチ)を使ったご飯や五平もち、地域の特産品を販売。愛好者が木箱で育てたヘボの巣の重さを競う「全国ヘボの巣コンテスト」を同時開催。(問)恵那市串原振興事務所=0573(52)2111

ひこねの城まつりパレード

3日(火・祝)後1~3、滋賀県彦根市の彦根城と城周辺。63回目の今年は市内で開催中の「井伊直弼公生誕200年祭」にちなみ、時代劇「水戸黄門」5代目助さん役で知られる俳優原田龍二さんが直弼役を務める。直弼の登城を再現し、原田さんは羽織はかま姿で馬に乗る。ほかに子ども大名行列、彦根町火消し、井伊の赤鬼家臣団など総勢1000人が練り歩く。市の人気キャラクター「ひこにゃん」も参加する。(問)彦根観光協会=0749(23)0001

郡上市マスコットキャラクター祭り

3日(火・祝)前10~後4、岐阜県郡上市大和町の道の駅・古今伝授の里やまと。「郡上良良(らら)ちゃん」や「しろろん」、デビュー間もない「郡上新之助」など9体が集合。ほかに奥美濃カレーや「めいほう鶏ちゃん」など地元B級グルメの出店、五平餅作り体験など。(問)同道の駅=0575(88)2525

多治見修道院ワインフェスタ

3日(火・祝)前10~後2・30、岐阜県多治見市緑ケ丘の神言会多治見修道院。同修道院と小牧市の小牧ワイナリーで栽培されたブドウを使い、社会福祉法人「AJU自立の家 ピア名古屋」(名古屋市)の利用者らが醸造したワインを販売。世界8カ国の修道院ワインも飲める。俳優の天野鎮雄さん、山田昌さん夫妻による朗読劇もある。前売り券3000円(当日券3500円)。駐車場はなく、JR多治見駅北口から無料シャトルバスを運行。(問)小牧ワイナリー=0568(79)3001

東栄フェスティバル2015

3日(火・祝)前10・30~後6・10、愛知県東栄町本郷の東栄ドーム。伝統芸能「花祭り」のダイジェスト上演、チェーンソーアート実演、和太鼓集団「志多ら」の演奏など。木工の体験や特産品の販売も。(問)町経済課=0536(76)1812

ひとりブタだがや~立川生志落語会

6日(金)後7・30、名古屋市・名駅のウインクあいち5階小ホール。料金は前売り3000円、当日3500円。(問)ミュージックフィールド=052(752)2346

ミュージックオブハート

8日(日)後1、岐阜県郡上市白鳥ふれあい創造館。市文化協会加盟の器楽愛好家が、バンド演奏やクラシック曲合奏など。無料。(問)森藤さん=090(9124)5023

家庭教育講演会

8日(日)前10~正午、岐阜県郡上市大和生涯学習センター。フリーアナウンサー前田幸子さんが「もう一度見直そう家族のふれあい」と題して話す。大和中吹奏楽部演奏も。無料。(問)NPO郡上市明るい社会づくり運動協=0575(82)3259

岐阜市農業まつり

8日(日)前9・30~後3・30、JR岐阜駅北口駅前広場周辺。岐阜の農林畜産物や土産品の販売コーナー、餅やポップコーンの無料配布、飛騨牛や美濃ヘルシーポークの試食、地産地消推進店の出店、花の寄せ植え体験、ステージイベントなど。(問)岐阜市農業まつり実行委=058(265)3896

全点一挙公開 国宝 源氏物語絵巻

14日(土)~12月6日(日)、名古屋市東区の徳川美術館と蓬左文庫。両館の開館80周年を記念。平安時代の宮廷文化を伝える現存最古の遺品として知られる国宝「源氏物語絵巻」の全場面を一堂に公開する。また平成復元模写をはじめ江戸から現代にいたる模写の系譜をたどる。月曜(祝日の場合は翌平日)休館。一般1200円、高校・大学生700円、小中学生500円。毎週土曜は小中高生無料。同時開催の「源氏物語の世界 平安の恋物語」も同館入場券で観覧可。(問)同美術館=052(935)6262

もうひとつの輝き 最後の印象派 1900~20 Paris

14日(土)~2016年1月17日(日)前10~後6(第3金曜日は後8まで)、岐阜市宇佐の岐阜県美術館。自然に忠実でありながら事物に潜む詩情を表現し「最後の印象派」とも呼ばれるアンリ・ル・シダネルら20世紀初頭に活躍した芸術集団「ソシエテ・ヌーベル」の作品を紹介する。月曜日(祝日の場合は翌平日)と12月27日~翌年1月1日は休館。一般1100円、大学生900円で、前売りは各200円引き。高校生以下無料。(問)同美術館=058(271)1313

名古屋市民コーラス第44回定期演奏会 イギリス宗教音楽の饗宴

14日(土)後3・15(開場)同4(開演)。名古屋市中区の日本特殊陶業市民会館フォレストホール。関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者 藤岡幸夫さんを迎え、名古屋フィルハーモニー交響楽団の演奏でエドワード・エルガーなど、新しいイギリス音楽を確立し発展させてきた3人の作曲家たちの宗教音楽作品を披露。指定席C席2000円~S席5000円、自由席(4階)2000円。(問)名古屋市民コーラス代表・樅山英機さん=090(2937)6301

三国温泉カニまつり

14日(土)、15日(日)前6、福井県坂井市三国町宿の三国サンセットビーチ駐車場。越前がに、とれたての海の幸、地元の農産品などが並ぶ。市場より安く越前がにを販売する「大漁市場」、セイコガニの入ったカニ汁やカニを使った料理が味わえる「三国グルメ横町」も。今年もガサエビ鍋が1日4回(1回300食)、無料配布される。(問)三国観光協会=0776(82)5515

越前かにまつり

14日(土)、15日(日)前9、福井県越前町厨(くりや)の道の駅「越前」駐車場。越前がにをはじめ、地元の新鮮な魚介類や干物、焼きサバ、焼きイカといった海産物を販売。雌の越前がにが丸1匹入ったセイコガニ汁を1杯300円で各日先着500食振る舞う。「日本海大抽選会」もある。(問)実行委=0778(37)1234

輪島かにまつり=昨年

輪島かにまつり=昨年

輪島かにまつり2015

15日(日)前9~後2、石川県輪島市のマリンタウン特設会場。悪天候の場合は中止になることがある。県産ズワイガニやズワイガニの雌「香箱ガニ」のほか、かに飯、かに汁などを販売。買ったばかりのカニなどを炭火焼きで楽しめるコーナーを設置。漁協直販ブースで3000円以上買い物をすると抽選で景品が当たる。アトラクションとして県内外で活躍する「御陣乗太鼓」と「輪島・和太鼓 虎之介」の力強い演奏も楽しめる。(問)県漁協輪島支所=0768(22)1485

「聖なる風景 ルネサンスからルオーまで」展

20日(金)~2016年2月28日(日)まで、名古屋市東区のヤマザキマザック美術館。西洋美術の根幹を形成しているキリスト教美術の魅力を紹介。月曜(祝日・休日の場合は翌日)と年末年始は休館。一般1000円、18歳未満500円、小学生未満無料。音声ガイド無料サービス。関連催事で、羊毛フェルトや天使の転写紙を使った皿づくりのワークショップがある(有料、要予約)。(問)同館=052(937)3737

上之保ゆず祭り

21日(土)、22日(日)前9~後3、岐阜県関市上之保の上之保温泉「ほほえみの湯」第2駐車場。地元特産のユズ玉の即売会や加工品の販売、ユズ入りの足湯や種飛ばし競技などを開催。(問)かみのほゆず=0575(47)2256

ふくい味の祭典・北陸3県食の祭典

21日(土)、22日(日)前10、福井市下六条町の県産業会館。北陸ならではのグルメやスイーツが勢ぞろい。北陸3県の食材を使ったふるまい鍋や農産物、新鮮な魚介類も。全国高校生食育王選手権大会や福井県の農産物販売のほか、同県各地の新そばも味わえる。(問)県食料産業振興課=0776(20)0421

文化文政風俗絵巻之行列=昨年

文化文政風俗絵巻之行列=昨年

文化文政風俗絵巻之行列

23日(月・祝)前10・30、長野県南木曽町の町総合グラウンドから妻籠宿・大妻籠間。地元の住民が武士や飛脚などの装いで行列し、江戸時代の雰囲気を再現する。妻籠宿(前11・20ごろ)では、木曽馬に乗った花嫁が加わり、旧宿場の町並みを進む。(問)妻籠を愛する会=0264(57)3513

古今伝授の里フィールドミュージアムを写す会フォトコンテスト(本社後援)入賞作品展

25日(水)~12月6日(日)前9~後6、岐阜県郡上市大和町の道の駅・古今伝授の里やまと。ミュージアムで開かれた撮影会などでの作品展。(問)道の駅=0575(88)2525

つるが鉄道フェスティバル

28日(土)前10、29日(日)前9、福井県敦賀市桜町1のきらめきみなと館イベントホールほか。自分で列車を走らせることができる巨大ジオラマ、ミニ新幹線の乗車体験、鉄道グッズ販売、駅弁コーナーなど。一般500円。高校生以下無料。(問)実行委=090(3290)4112

講演会「ヴェネツィア・ルネサンスの絵画-特質と革新」

28日(土)後2~3・30、名古屋市中区の名古屋都市センター11階ホール。「ヴェネツィア展」関連催事。講師は越川倫明さん(東京芸術大学美術学部教授)。聴講無料、要入館券。メールまたは往復はがきで事前申込制(7日必着)。(問)名古屋ボストン美術館=052(684)0101

滑川深層水フェスタ2015

29日(日)前10~後3、富山県滑川市川原のほたるいかミュージアム。水深333メートルから採っている海洋深層水をPRする催し。深層水を使った飲食コーナーでは豚汁やカニ鍋、ラーメンなどが味わえる。物販コーナーでは、地元の野菜、滑川漁港に水揚げされたベニズワイガニ、干物などを販売。(問)滑川市ほたるいかミュージアム=076(476)9300

英国の夢 ラファエル前派展

12月13日(日)まで、名古屋市中区の名古屋市美術館。19世紀半ばのイギリスで、ルネサンスの巨匠ラファエロ以前の美術を理想に掲げ、中世の伝説やギリシャ神話、シェークスピアらの文学などを題材に新たな絵画世界を創造したミレイやロセッティらラファエル前派の作家たちの代表作約70点を紹介する。月曜(祝日の場合は翌平日)休館。一般1400円、高校・大学生900円、中学生以下無料。(問)同館=052(212)0001

古川美術館企画展「四季暦~玄冬之章」

12月20日(日)まで前10~後5、名古屋市千種区の古川美術館。美術館の所蔵品から「冬」をテーマにした作品を集めて展示。三重県出身の日本画家・伊藤小坡(しょうは)の「春寒」や伊東深水の「春雪」など。月曜(祝日の場合は翌日)休館。一般1000円、高大生500円、小中生300円。(問)同美術館=052(763)1991

祭

参候(さんぞろ)祭り=昨年

参候(さんぞろ)祭り=昨年

参候(さんぞろ)祭り

14日(土)後7~9、愛知県設楽町三都橋(みつはし)の津島神社。たいまつをともした境内に不動明王と七福神が代わる代わる登場し、神職とユーモラスな問答を繰り広げる。神職に「何者か」と尋ねられた神々が「さんそうろう、それがしは…」と名乗ることから、参候祭りの名前がついたという。(問)町観光協会=0536(62)1000

 
花祭り=昨年

花祭り=昨年

花祭り

愛知県奥三河地方に700年以上前から伝わる国指定重要無形民俗文化財の伝統芸能。無病息災や豊作、村落の繁栄を祈願して、11月から来年3月まで東栄町、設楽町と豊根村の計15会場で催される。11月の6会場は、いずれも東栄町内。14日(土)前7~後11・30、小林諏訪神社▽14日後2~15日(日)正午、御園集会所▽22日(日)前8~後10、老人憩いの家東薗目荘▽22日後1~23日(月・祝)後6、月集会所▽28日(土)後3~29日(日)後3、足込集会所▽28日後6~29日前10、河内長峯神社。(問)町経済課=0536(76)1812

紅葉

日吉大社の紅葉ライトアップ=昨年

日吉大社の紅葉ライトアップ=昨年

香嵐渓もみじまつり

1日(日)~30日(月)、愛知県豊田市足助町の香嵐渓。飯盛山のカエデ4000本の紅葉が見頃を迎え楽しめる。期間中の日没から後9まではライトアップも。まつりはことし60回目。記念事業として1~8日後7(土日曜は後6)~8、巴川に青色のLEDを流す「星に願いをin足助~もみじの下のプラネタリウム」がある。14、15、21、22、23、28、29日後6~8・45には香積寺を竹明かりで照らすイベントも。(問)足助観光協会=0565(62)1272

日吉大社の紅葉ライトアップ

14日(土)~29日(日)の土日・祝日後5~8・30、大津市坂本5の日吉大社と周辺。計300基のライトやあんどんが参道や鳥居、3000本のモミジを幻想的に照らす。拝観料500円。(問)社務所=077(578)0009

さばえもみじまつり

14日(土)、15日(日)、福井県鯖江市桜町3の西山公園。「日本の歴史公園100選」に認定されている同公園にはモミジ約1600本が植えられている。おもてなしテント市などでご当地グルメが味わえ、1日(日)~30日(月)後6からはライトアップも。(問)実行委=0778(52)2323

遊

木曽川水園 木舟遊覧

木曽川水園 木舟遊覧

木曽川水園 木舟遊覧

土、日曜、祝日の前10~正午と後1~4。岐阜県各務原市川島笠田町の河川環境楽園自然発見館西側、木曽川水園発着場。船頭の操る木舟で木曽川水園を巡る。1回約10分、随時運航。高校生以上300円、3歳~中学生100円。(問)自然発見館=0586(89)7022

スポーツ

高木守道旗学童野球郡上交流大会(本社後援)

10月31日(土)、1日(日)前8・30~後4、岐阜県郡上市白鳥町の市合併記念公園。高木守道・元中日監督を迎え、県内12チームが対戦。(問)実行委の鷲見さん=0575(82)3488

富山マラソン

1日(日)、約1万4000人が参加する富山県最大規模のマラソン。高岡市役所をスタートし、富山市環水公園をゴールとするフルマラソンや、車椅子マラソン(10キロ)など5コースがある。フルマラソンは日本海側最大級の斜張橋「新湊大橋」を含む風光明媚なコースで、20キロ付近は富山湾沿いを走るルートとなっている。(問)実行委=076(444)4102

馬瀬清流の里健康ウオーク

8日(日)前10・30、岐阜県下呂市馬瀬のフィッシングセンター水辺の館を出発。ポールを使ったノルディックウオークで、約7キロを歩く。定員150人、申し込みは4日(水)まで。大人2000円、小中学生1000円。ポールレンタル料500円。美輝の里入浴割引券など記念品付き。(問)南飛騨馬瀬川観光協会=0576(47)2841

頑張る両親に感謝

23日(月・祝)前10~後6、名古屋市中区の大須スケートリンク。勤労感謝の日にちなみ、親子で来場した両親の滑走料金(1400円)を半額サービス。貸靴代は別途必要。親子で参加できる初心者教室も無料開催。(問)名古屋スポーツセンター=052(321)1591

第16回中川アルプス展望さわやかウオーク

28日(土)、29日(日)、長野県中川村。初日は中央アルプス方面の「美しい日本の歩きたくなるみち500選」認定コース(12キロ)で後1出発。2日目は南アルプス方面の3コース(6~16キロ)で前8出発。リンゴもぎ取りなどのイベントがある。参加費は1日参加でも両日参加でも1500円(6キロのみ500円)。申し込み締め切りは13日(金)。当日申し込みは2000円。雨天決行。(問)実行委=0265(88)1005

JAバンクあいち ドームドッジinナゴヤ

29日(日)前8・30~後6。名古屋市東区のナゴヤドーム。国内最大級のドッジボール大会で、約400チームが11部門に分かれて対戦する。当日観戦入場券は高校生以上1000円、中学生以下500円、3歳以下無料。(問)愛知県ドッジボール協会内大会事務局=080(5135)0204

募集

五感で秋を感じよう!紅葉・いろり料理、パワースポットで癒やしツアー

11日(水)前8・30、名古屋駅銀時計前集合の日帰りバスツアー。岐阜県白川町の佐見峡で紅葉見学。「美濃白川ふるさと体験村」で、地元産コイの赤煮などいろり料理の昼食。国指定天然記念物の大スギ(樹齢1200年)がある大山白山神社も訪ねる。参加費4000円。定員20人。後6ごろ名古屋駅で解散。町観光協会主催。18日(水)には同ふるさと体験村で五平もちとしめ縄作りの体験ツアーも。(問)農協観光めぐみの営業支店=0574(62)1070

おもてなしクラブ

20日(金)後7・30~10、長野県飯島町。町内の男性との結婚を前向きに考える独身女性が対象で、定員は10人程度。独身男性陣の「おもてなし隊」がそれぞれ仕事着姿となり、女性を客として迎える。元飲食店の空き店舗が会場で、カウンター越しの会話などでムードを盛り上げる。参加費は食事代を含め3000円。申し込み締め切りは12日(木)。(問)町出会いサポートデスク=0265(86)3111

縁結びの里で大人のフレンチ婚活

21日(土)、女性前11~後8、男性後0・30~後8、岐阜県郡上市大和町の古今伝授の里フィールドミュージアム。女性は着物に着替え、園内の施設やレストランでゲームや食事をしながら男性参加者と親交を深めてもらう。食事にはデザートビュッフェも。男性8000円、女性6000円(着物レンタル、着付け料込み)。定員は男女とも先着10人。(問)同ミュージアム=0575(88)3244

親子で楽しむクリスマスの達人セミナー

12月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、長野県伊那市の信州高遠青少年自然の家。クリスマスケーキやクラフト作りのほか、冬の星空観察など。小学生以下の子どもとその家族が対象。1人450~1750円。ケーキ代1家族1800円。11月16日(月)までに申し込む。各回定員120人、応募多数の場合は抽選。(問)信州高遠青少年自然の家=0265(96)2525

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外