【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 1月 中部お出かけガイド

1月 中部お出かけガイド

2015年12月24日

催祭スポーツ募集花遊

催

「聖なる風景 ルネサンスからルオーまで」展

2月28日(日)まで、名古屋市東区のヤマザキマザック美術館。西洋美術の根幹を形成しているキリスト教美術の魅力を紹介。年末年始と月曜(祝日の場合は翌日)休館。一般1000円、18歳未満500円、小学生未満無料。音声ガイド無料サービス。関連催事で、天使の転写紙を使った皿づくり、羊毛フェルトのワークショップがある(有料、要予約)。(問)同館=052(937)3737

初鐘×デジタル掛け軸=2014年の様子

初鐘×デジタル掛け軸=2014年の様子

岩合光昭の世界ネコ歩き写真展

12月26日(土)~11日(月・祝)、名古屋市中区の名古屋三越栄店7階催事会場。動物写真家・岩合光昭氏が、世界15地域で出会ったネコたちの写真作品などを展示。1日(金・祝)休館。一般・大学生800円、中高生600円、小学生以下無料。(問)同店=052(252)1111

初鐘×デジタル掛け軸

12月31日(木)後8~1日(金・祝)前1、名古屋市中区橘2の真宗大谷派名古屋別院(東別院)。映像を駆使した「デジタル掛け軸」と呼ばれる現代アートで本堂などを彩る。名古屋市有形文化財の鐘をつく初鐘は1日前0から。(問)東別院=052(321)9201

太陽のちから~信仰とみなぎる生命力~

1日(金・祝)~26日(火)、名古屋市熱田区の熱田神宮宝物館。平安時代の国宝十二天像、重要文化財大日如来坐像などを展示し、日本における太陽信仰の成り立ちと歴史を紹介する。(問)同館=052(671)0852

ドーム遊ぼワールド

2日(土)~5日(火)前10~後5、名古屋市東区のナゴヤドーム。スタンド3階席からアリーナへ滑り降りる全長45メートルのスライダーや立体構造の巨大迷路のほか、空気で膨らませた恐竜や船などの大型ふわふわ遊具が20基以上。詳細はHP(「ドーム遊ぼワールド」で検索)。入場料は800円(前売り600円)、2歳未満と60歳以上は無料。(問)テレビ愛知事業部=052(243)8600

古川美術館新春企画展「長寿の画家たち~萬歳芸術~」

2日(土)~3月6日(日)前10~後5、名古屋市千種区の古川美術館。「長寿の画家」をテーマに、80歳を過ぎても活躍し続けた画家たちに焦点を当てる。片岡球子や奥村土牛らの作品を展示。彼らの生涯も併せて紹介する。月曜(祝日の場合は翌日)、元日休館。一般1000円、高大生500円、小中生300円。(問)同美術館=052(763)1991

新春展「和のかたち-絵画・書・工芸-」

2日(土)~2月21日(日)、愛知県小牧市小牧のメナード美術館。日本画、洋画、古筆、漆工芸など日本の美の魅力を紹介。月曜(祝日の場合は翌日)休館。一般900円、高大生600円、小中生300円。(問)同館=0568(75)5787

初売り

2日(土)前10、岐阜県郡上市大和町の道の駅・古今伝授の里やまと。福袋販売など。(問)同駅=0575(88)2525

「ピカソ、天才の秘密」展

3日(日)~3月21日(月・振休)、名古屋市東区の愛知県美術館。20世紀最大の造形革命キュービスムを生み出した天才・ピカソの前半生を国内外の約80点で紹介する。1月4日を除く月曜(祝日の場合は翌平日)休館。一般1500円、高校・大学生1200円、中学生以下無料。(問)同館=052(971)5511

木曽谷をつなぐ新春一斉狼煙(のろし)あげ

4日(月)、長野県塩尻市奈良井から岐阜県中津川市馬籠峠までの約20カ所。情報伝達の手段だった狼煙を、前10・30に一斉にあげて木曽谷を結び、地域の発展と安全を願う。(問)妻籠を愛する会=0264(57)3513

まゆ玉づくり&ビッグな書き初め=2015年の様子

まゆ玉づくり&ビッグな書き初め=2015年の様子

蹴鞠(けまり)はじめ

4日(月)後1・30、京都市左京区の下鴨神社。平安貴族の遊び「蹴鞠」を、保存会員らが奉納。蹴鞠装束姿で独特の掛け声を上げ、華麗な足さばきで鞠を地面に落とさないようにする。(問)下鴨神社=075(781)0010

まゆ玉づくり&ビッグな書き初め

9日(土)前9~正午、長野県飯島町の飯島陣屋。まゆ玉づくりは養蚕が盛んな時代の小正月に繭の豊作を祈願する伝統行事で、米粉の団子をソヨゴの大きな木の枝に挿していく。お土産に小枝も用意する。書き初めは1メートル×1.6メートルの紙に自由に書いてもらい、最後に特大の筆で書道パフォーマンスも。参加費はおしるこ代の50円。(問)町生涯学習センター=0265(86)3111

マリー・ローランサン展

9日(土)~3月6日(日)、愛知県碧南市音羽町の碧南市藤井達吉現代美術館。20世紀前半のパリで、淡く繊細な色彩で人気を博した女性画家の創作の輝きを約70点で紹介。月曜(祝日の場合は翌日)休館。一般900円、高大生600円、小中生400円。(問)同館=0566(48)6602

三寺まいり=2015年の様子

三寺まいり=2015年の様子

なごや環境大学10周年記念コンサート

10日(日)後3、名古屋市中区の日本特殊陶業市民会館ビレッジホール。プランタン管弦楽団が演奏。ゲストはBOYS AND MEN(ピックアップメンバー)ほか。全席自由で500円。チケットぴあなどで販売中。(問)事務局=052(223)1223

三寺まいり

15日(金)正午~後9、岐阜県飛騨市古川町中心部。親鸞聖人の遺徳をしのび、町内の円光寺、真宗寺、本光寺を参拝する伝統行事。明治、大正時代に信州へ糸引きの出稼ぎに出た女性が帰省し、着飾ってお参りしたことから縁結び行事として知られる。ろうそくが並ぶ瀬戸川のライトアップは後4から。(問)市観光協会=0577(74)1192

白川氷柱群ライトアップ=2010年撮影

白川氷柱群ライトアップ=2010年撮影

白川氷柱群ライトアップ

1月中旬から2月中旬、長野県木曽町三岳の小坂温泉けやきの湯付近。木曽ならではの真冬の寒さが、美しい氷のカーテンをつくり出す。最大で幅250メートル、高さ50メートルにも達し、期間中は後5・30~9に点灯する。(問)木曽町観光協会=0264(22)4000

郡上特別支援学校Good Job喫茶

15日(金)前10~後2、岐阜県郡上市大和町の道の駅・古今伝授の里やまと。接客能力の向上へ高等部生徒が学習の一環として開く。校内製造のケーキ類とコーヒーなどの販売、生徒の絵画展示も。(問)同校=0575(63)0020

煎茶~山本梅逸と尾張・三河の文人文化~

16日(土)~3月27日(日)、瀬戸市南山口町の愛知県陶磁美術館。江戸時代に煎茶を広めた売茶翁(高遊外)の茶道具などを展示。江戸時代後期に尾張・三河で栄えた煎茶文化も紹介する。(問)同館=0561(84)7474

大龍寺だるま供養=2015年の様子

大龍寺だるま供養=2015年の様子

大龍寺だるま供養

17日(日)前9~後5、岐阜市粟野の大龍寺。「だるま観音」として知られる寺で、奉納されただるまを高く積み上げ、「福竹」と呼ばれる青竹で後1ごろに点火。燃え上がる火の中に数多くのだるまが投げ込まれ、供養される。(問)大龍寺=058(237)3837

木曽路氷雪の灯(ひ)祭り

23日(土)~2月13日(土)、長野県塩尻市贄川から岐阜県中津川市馬籠間の宿場町など16カ所で順次開催。並んだ氷の器や雪像を、ろうそくの明かりで彩る。フォトコンテストもある。日程は23日=大桑村須原、長野、野尻、30日(土)=木曽町日義宮ノ越、木祖村薮原、31日(日)=塩尻市贄川、2月3日(水)=同市木曽平沢、奈良井、5日(金)と6日(土)=木曽町福島、6日=木曽町三岳、開田高原、王滝村、中津川市馬籠、11日(木・祝)=上松町、13日(土)=木曽町黒川、南木曽町妻籠。(問)木曽観光連盟=0264(23)1122

荒波フェスタ

23日(土)、24日(日)の前10、福井県南越前町河野の河野シーサイドパーク。越前水仙プレゼントやセイコガニ鍋販売のほか、屋台村も。(問)河野観光協会=0778(48)2240

改組新第2回日展東海展

27日(水)~2月14日(日)、名古屋市東区の愛知県美術館ギャラリー。明治40年から続く総合展覧会。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門で574点が展示される。(問)中日新聞文化事業部=052(201)3766

ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合

30日(土)、31日(日)の前10・30、後1・45、後4・55の各日3回、名古屋市南区の日本ガイシホール。NHK・Eテレの子ども向け番組「いないいないばあっ!」のワンワン、「おかあさんといっしょ」のムテ吉、ミーニャなど人気キャラクター、「フックブックロー」のけっさくくんたちが歌や踊りを繰り広げる。S席3600円、A席3090円。(問)事務局=0570(017)999

柴田仁士絵画展

1月31日(日)まで、瀬戸市西茨町の瀬戸市美術館。瀬戸市出身で日展特選など活躍している柴田仁士氏の画業を紹介。年末年始、12日(火)休館。一般300円、高大生200円、中学生以下無料。(問)同館=0561(84)1093

祭

御神楽(みかぐら)祭り=2015年1月

御神楽(みかぐら)祭り=2015年1月

花祭り

愛知県奥三河地方に700年以上前から伝わる民俗芸能。国指定重要無形民俗文化財。1月は3町村の5会場で開かれる。2日(土)後1~3日(日)前7、設楽町津具の白鳥神社。2日前9~3日後5、東栄町振草古戸(ふっと)の古戸会館。2日後4~3日後3、豊根村下黒川のほのぼの会館。3日後5~4日(月)正午、豊根村上黒川の熊野神社。9日(土)後2~10日(日)後2・30、東栄町振草下粟代の生活改善センター。(問)設楽町観光協会=0536(62)1000、豊根村教委=0536(85)1611、東栄町経済課=0536(76)1812

御神楽(みかぐら)祭り

3日(日)、4日(月)の前10ごろ~後11ごろ、愛知県豊根村富山(とみやま)の熊野神社。祭場に据えた釜の湯を神にささげ、人々に振りかけて汚れをはらい清める。氏子による「式の舞」や参列者全員が加わる「てんでの舞」の後、鬼神、兄弟鬼、禰宜(ねぎ)などさまざまな面を着けた氏子が舞を奉納し、豊作と無病息災を祈願する。700年ほど前、天竜川流域を行き来した修験者がこの地に伝えたとされる。(問)村教委=0536(85)1611

花奪(はなば)い祭り=2015年1月

花奪(はなば)い祭り=2015年1月

花奪(はなば)い祭り

6日(水)後1、岐阜県郡上市白鳥町の長瀧(ながたき)白山神社。拝殿につるされた造花・延年華を人間やぐらに登って引きちぎり、奪い合う。延年華には長寿などの御利益があるとされる。拝殿内では国指定重要無形民俗文化財の舞「長滝の延年」を奉納。(問)白鳥観光協会=0575(82)5900

 
勝部の火まつり=2015年1月

勝部の火まつり=2015年1月

勝部の火まつり

9日(土)、滋賀県守山市の勝部神社。800年の歴史を誇り県選択無形民俗文化財に指定。後8・30ごろ、大蛇に見立てて境内を囲むように配置された長さ5メートル、最大径4メートルのたいまつ12基が一斉に燃え上がる。炎の前でふんどし姿の若衆40人が乱舞し、無病息災を祈願する。(問)勝部神社=077(583)4085

盤(ばん)の魚(うお)神事

11日(月・祝)後1ごろ、三重県志摩市浜島町浜島の宇気比(うけひ)神社。手で触れずに箸と包丁でボラをさばき、地域安全と豊漁を祈願する。(問)志摩市観光協会=0599(46)0570

 
夷子(えびす)大黒綱引=2015年の様子

夷子(えびす)大黒綱引=2015年の様子

夷子(えびす)大黒綱引き

17日(日)正午ごろ、福井県敦賀市相生町の旧西町通り。400年以上伝わる豊漁豊作を祈願する年占(としうら)神事。国重要無形民俗文化財。古式ゆかしい装束をまとい、面を着けた2人が町を一巡した後、夷子方と大黒方に分かれて、住民や見物客ら数百人とともに大綱を引き合う。夷子方が勝てば豊漁、大黒方なら豊作とされる。(問)敦賀観光協会=0770(22)8167

 
水中綱引き=2015年の様子

水中綱引き=2015年の様子

水中綱引き

17日(日)後2ごろ、福井県美浜町の日向橋(ひるがばし)。国選択無形民俗文化財の勇壮な神事。早朝から3時間かけて作った大縄を川に投げ入れ、両岸に渡す。豊漁祈願参拝を終えた男衆らが、太鼓橋欄干の一番高い所から豊漁を願って次々に飛び込み、東西に分かれて綱を引きちぎる。ちぎられた縄は海の神にささげるため外海に流す。(問)町観光協会=0770(32)0222

初笑い神事

20日(水)後1ごろ、三重県志摩市浜島町浜島の恵比寿神社。恵比寿像を囲み、住民たちが南の海を向いて3回大笑いを繰り返し、家内安全や豊漁を祈る。(問)志摩市観光協会=0599(46)0570

愛宕社の火祭り

26日(火)、富山県魚津市の愛宕神社で、火消しの纏(まとい)に似せた大御幣を燃やし、1年間の火の用心と無病息災を祈る。大御幣は5~6メートルもある青竹の先にサカキをさし、ひもろぎと、てんぐやおかめのお面を着け、長く切った金銀白の紙をさげたもの。江戸時代の中ごろ、魚津の町で大火が続いたため、大御幣を奉納したのが始まりとされる。(問)魚津神社=0765(24)8883

スポーツ

大須リンクでお正月

3日(日)後1。名古屋市中区の大須スケートリンク。地元の鳴子踊り集団「松舞」と「ひなた」が正月を祝って威勢よく演舞を披露。恒例のフィギュアエキシビションは、いずれも日曜の3、10、17、24、31日後2から。華麗で迫力満点の演技を間近で楽しめる。(問)名古屋スポーツセンター=052(321)1591

募集

なごや環境大学10周年記念シンポジウム

16日(土)後1・30、名古屋市の中区役所ホール。「未来を創るチカラ」をテーマに涌井史郎・なごや環境大学長、千頭聡・日本福祉大教授、名古屋おもてなし武将隊の徳川家康さんらが話す。入場無料で来場者には記念品を配布。定員500人。(問)事務局=052(223)1223

スノーシューガイドツアー

17日(日)、24日(日)、31日(日)前9~後2、長野県駒ケ根市の駒ケ根高原家族旅行村。南信州山岳ガイド協会のプロガイドの案内で、中央アルプス山麓の雪に覆われた駒ケ根高原の野山を散策する。小学校高学年以上が対象で、定員は各日12人。開催日の1週間前までに申し込む。先着順。スノーブーツと昼食、行動食を持参。参加費はスノーシューレンタル代や温泉入浴料込み3000円。(問)駒ケ根観光協会=0265(81)7700

新春歌合わせ会出場者募集

2月6日(土)前11、岐阜県郡上市大和町の古今伝授の里フィールドミュージアムで開かれる。「恋」と「雑」の主題で詠んだ短歌を募集し、当日は部門ごとに2首を並べ、優劣を競う伝統的な遊び。参加費昼食付2300円。締め切り1月中旬。(問)同ミュージアム=0575(88)3244

水谷章人スキー写真撮影会

2月22日(月)後1、長野県駒ケ根市の駒ケ根高原スキー場。講師の水谷さんは、日本スポーツプレス協会長を務めるスポーツ写真の第一人者。ゲレンデでのピントの合わせ方などプロの撮影技術を、1泊2日の実地と座学でみっちり学ぶ。定員は15人程度。デジタル一眼レフカメラと70~200ミリズームレンズ持参。参加費は宿泊代など含め2万5000円。(問)中央アルプス観光=0265(83)3107

花

水仙・カニフェア=2015年の様子

水仙・カニフェア=2015年の様子

水仙・カニフェア

16日(土)、17日(日)の前10、福井県越前町厨(くりや)の道の駅「越前」駐車場。越前水仙の無料配布、越前がになどの海の幸の販売、ビンゴ大会、炭火焼きコーナーなど。(問)町観光連盟=0778(37)1234

こしの水仙まつり

16日(土)、17日(日)の前9・30、福井市居倉町の越前水仙の里公園。越前海岸は水仙の三大群生地の一つ。冬の日本海を望む山肌で、愛らしく香り高い水仙が見頃を迎える。水仙や魚のぬか漬け「へしこ」の無料プレゼントをはじめ、水仙生け花展、餅まき、ステージショー、越前海岸の特産物販売など。(問)実行委=0776(89)2002

遊

木曽三川公園 年越しカウントダウンステージ=2015年の様子

木曽三川公園 年越しカウントダウンステージ=2015年の様子

木曽三川公園 年越しカウントダウンステージ

12月31日(木)後8~1日(金・祝)前0・30、岐阜県海津市海津町油島の木曽三川公園センター。お笑いライブやパフォーマンス、ダンスボーカルユニットPrizmaXやアイドルグループOS☆Uのステージなど。前0・15よりミュージック花火。観覧無料。展望タワーは1日は、前0・30までと前6・30から営業し、夜景や初日の出を見ることができる。大人620円、小中生300円。(問)木曽三川公園センター=0584(54)5531

雪そりゲレンデ

3月31日(木)まで、愛知県豊田市旭八幡町の愛知高原国定公園旭高原元気村。幅30メートル、長さ100メートルの専用ゲレンデと雪遊び広場を併設。入場料500円(3歳以上)。前9~後4。定休日は原則木曜。(問)元気村=0565(68)2755

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外