【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 4月 中部お出かけガイド

4月 中部お出かけガイド

2016年03月28日

催花祭スポーツ

催

スイーツラリー

24日(日)までの前9~後5、岐阜県美濃加茂市の平成記念公園日本昭和村。花見ドッグ、さくら甘酒ラテなど全16種類(土日祝限定を含む)のスイーツを園内各所で200~400円で販売。どれでも交換できる5枚つづりで1000円の「花より団子クーポン」も用意。期間中は菜の花や桜、チューリップが見頃。入園料別途。(問)日本昭和村=0574(23)0066

「どうぶつ図鑑-Animals in Art-」

5月8日(日)まで、愛知県小牧市小牧のメナード美術館。美術作品に登場する動物たちを通じ、生き物の魅力を発見してもらう。同美術館コレクションから、動物が描かれている作品約70点を紹介する。月曜(祝日の場合は翌平日)休館。一般900円、高校・大学生600円、小学・中学生300円。(問)同美術館=0568(75)5787

春のイルカふれあいまつり

5月22日(日)まで、三重県鳥羽市沖の海洋観光施設・イルカ島。無料でイルカおでこタッチ、有料でイルカタッチやイルカのおやつ給餌体験ができる。宝探し大会は4月17日(日)、子ども対象の写生大会は29日(金・祝)。島内へは鳥羽マリンターミナルから観光船で渡る。(問)志摩マリンレジャー=0599(25)3147

名古屋似顔絵楽座

3月29日(火)~4月1日(金)前11~後5、名古屋市東区東桜1のオアシス21銀河の広場。投稿された似顔絵に来場者が会場で投票する。無料。9日(土)、10日(日)は会場で似顔絵師が来場者の似顔絵を描き、投票で似顔絵師の日本一を選ぶ。1枚900円または3枚2000円の似顔絵チケットが必要。(問)栄公園振興=052(962)1011

第31回ふくい春まつり

1日(金)~30日(土)、福井市中心部など。2、9、16日の各土曜には通称・浜町で音楽会が開かれる。「日本さくら名所100選」の足羽川堤防は2キロの桜のトンネルが楽しめ、足羽山や福井城跡周辺も桜一色に染まる。武者行列「越前時代行列」は9日後0・50から、柴田勝家や朝倉義景など福井ゆかりの武将や姫君を中心に約600人が市内を練り歩く。勝家役は元格闘家の魔裟斗さん、お市の方は元宝塚の女優真琴つばささん。(問)市おもてなし観光推進室=0776(20)5346

黄金伝説展

1日(金)~5月29日(日)、名古屋市東区の愛知県美術館。6000年以上前に加工された世界最古の金などが並ぶ。月曜(祝日の場合は翌日)休館。一般1400円、高校・大学生1100円、中学生以下無料。(問)県美術館=052(971)5511

幸兵衛窯歴代展

2日(土)~5月29日(日)、名古屋市千種区池下町の古川美術館。美濃焼を代表する名門窯で、五代加藤幸兵衛、六代卓男(人間国宝)、東大の七代幸兵衛、八代亮太郎各氏の代表作を紹介する。観覧料は大人1000円、高・大学生500円、小・中学生300円。月曜休館。(問)同美術館=052(763)1991

第62回全日本チンドンコンクール

8日(金)~10日(日)、富山市新総曲輪の富山県民会館など市内中心部一帯。全国各地のプロチンドンマン30組90人が演技を競う。8日の前夜祭は後6・30ごろから、市内中心部を流れる松川近くで「幽玄チンドン夜桜流し」を予定。9日(土)は中心市街地での練り歩きやコンクールの予選。10日は松川沿いでの練り歩き、コンクールの本選があり、後2・30から全チンドンマンによる大パレード。(問)富山商工会議所=076(423)1170

「大鎖国展-江戸に咲いた異国の花-」

9日(土)~5月22日(日)、愛知県岡崎市高隆寺町の市美術博物館。鎖国で世界とのつながりが限定的だった江戸時代に、異文化がどのように受け入れられたのか、国宝・重文19点を含む書籍や絵画、日用品などの資料約160件で紹介。一部展示替え有り。月曜休館。高校生以上1000円、小中生500円。岡崎市内の小中生は無料。(問)同美術館=0564(28)5000

日本で一番天空に近い星空鑑賞会

9日(土)、長野県の中央アルプス千畳敷カール。後4・15の最終バスとロープウエーで標高約2600メートルの千畳敷へ。人数分の双眼鏡と望遠鏡数台を用意し、星空案内人のガイドで1時間余り鑑賞。後8に臨時ロープウエーとタクシーで下山。駒ケ根市の早太郎温泉加盟ホテルなど10施設の宿泊者限定プランで料金は12500円から。先着50人。(問)駒ケ根観光協会=0265(81)7700

第9回現代茶陶展

9日(土)~17日(日)、岐阜県土岐市土岐津町のセラトピア土岐。茶道具の公募展。41都道府県とフランスからの応募作393点のうち入賞・入選作を展示。入場無料。(問)市文化振興事業団=0572(55)5711

家康行列

10日(日)後1、愛知県岡崎市の伊賀八幡宮社殿前で出陣式。後1・30に社殿前を出発、市内を通り後3に殿橋下流乙川左岸河川敷着、後3・30から戦国模擬合戦。徳川家康役は俳優の里見浩太朗さん、交通安全パレードの一日警察署長は女優の菊川怜さん。総勢800人が参加する。小雨決行、荒天中止。(問)市観光協会=0564(23)6217

フラリエみらい花フェスタ

15日(金)~17日(日)前9~後5、名古屋市中区大須の久屋大通庭園フラリエ。英国園芸研究家・吉谷桂子さんのメーンガーデン展示(24日まで)とガーデンセミナー(15日)、上野ファームガーデナー・上野砂由紀さんの講演会(16日)、花や園芸資材の販売、ガーデニングコンテストなどがある。入場無料。(問)実行委=052(243)0511

ぶらり浮世絵散歩 平木名品コレクション

16日(土)~5月29日(日)、名古屋市東区の徳川美術館と蓬左文庫。日本屈指の浮世絵版画作品を誇る平木コレクションから、初期浮世絵と役者絵を中心に紹介。写楽や北斎、広重ら巨匠の作品も展示。5月2日を除く月曜休館。一般1200円、高校・大学生700円、小中学生500円。毎週土曜は小中高生無料。(問)同美術館=052(935)6262

特別展「アンコール・ワットへのみち」

16日(土)~6月19日(日)、名古屋市瑞穂区の市博物館。9~15世紀のカンボジアで栄華を誇ったアンコール王朝時代のヒンズー、仏教の石造彫刻美術を中心に、インドシナ半島の豊かな美術と歴史を紹介。5月2日以外の月曜と第4火曜は休館。一般1300円、高大生900円、小中生500円。(問)同館=052(853)2655

水の都おおがきたらい舟

16日(土)~5月5日(木・祝)の土、日曜、祝日。岐阜県大垣市の東外側駐車場前から奥の細道むすびの地記念館前まで、水門川を楕円(だえん)形のたらい舟に乗って、新緑を眺めながら川下りを楽しむ。1日6回運航。約1.1キロ、30分。1艘(そう)2000円、3人まで。要予約。(問)大垣観光協会=0584(77)1535

立山・雪の大谷ウォーク=2013年撮影

立山・雪の大谷ウォーク=2013年撮影

立山・雪の大谷ウォーク

16日(土)~6月22日(水)、富山県立山町芦峅寺室堂周辺。16日に全線開通する立山黒部アルペンルートの記念イベント。標高2450メートルの室堂から徒歩約5分の大谷地区で、高さ15メートルにもなる雪の壁が続く500メートル区間を自由に散策できる。平日は前10~後3・15。土日祝日は前9・30~後3・15。(問)立山黒部貫光=076(431)3331

高砂春の蔵祭り

17日(日)前10~後3、石川県白山市安田町の金谷酒造店。酒かすの詰め放題(500円)やマグロ解体ショー、生原酒とたる酒の販売(1杯300円、お代わり100円)など。酒蔵見学や地酒セールもある。(問)金谷酒造店=076(274)1177

「パリの巨匠 アイズピリ」展

23日(土)~8月28日(日)、名古屋市東区のヤマザキマザック美術館。明るい色彩と軽快なタッチが特徴のフランス人画家、ポール・アイズピリ(1919~2016年)の回顧展。アイズピリが愛知県を訪問した際に描いた作品などを含む約50点を紹介。月曜(祝日の場合は翌平日)休館。一般1300円、18歳未満600円、未就学児無料。音声ガイド無料。(問)同館=052(937)3737

デトロイト美術館展

27日(水)~6月26日(日)前10~後5・30(5月13日以降の金曜は後8まで)、愛知県豊田市小坂本町の市美術館。世界屈指のコレクションを誇る米国・デトロイト美術館が所蔵するゴッホ、モネら近代絵画の巨匠の作品を紹介する。5月2日以外の月曜は休館。一般1400円、高大生1000円、中学生以下無料。(問)豊田市美術館=0565(34)6610

とよたガーデニングフェスタwithとよた都市緑化フェア

29日(金・祝)~5月1日(日)前10~後4、愛知県豊田市の豊田スタジアム西イベント広場、コンコースなど。女性だけで造る「ブリリアントガーデン」をガーデナー・天野麻里絵さんが植え替え実演するほか、花と園芸資材の展示即売、コンテナガーデンコンテスト作品の展示、親子講座(一部有料)も。入場無料。(問)実行委=0565(31)2108

藤田嗣治展-東と西を結ぶ絵画

29日(金・祝)~7月3日(日)、名古屋市中区の市美術館。エコール・ド・パリを代表する画家の一人、藤田嗣治の生誕130年を記念する回顧展。遺族から最近、フランスのランス市に寄贈された800余点から厳選した作品を中心に、国内外の主要なコレクションを加えた約150点を紹介。月曜(5月2日除く)休館。入場料は一般1400円、高校・大学生900円、中学生以下無料。前売り・20人以上の団体は200円引き。(問)同館=052(212)0001

赤沢自然休養林開園

29日(金・祝)前9、長野県上松町の同休養林。ヒノキ林や渓流が魅力で、森林セラピー基地となっている休養林の営業と森林鉄道の運行開始を祝う。前9・30の森林鉄道第一便(先着100人)は無料。(問)町観光協会=0264(52)1133

花

高遠城址(じょうし)さくら祭り=昨年

高遠城址(じょうし)さくら祭り=昨年

高遠城址(じょうし)さくら祭り

1日(金)~30日(土)、長野県伊那市の高遠城址公園。同地固有のタカトオコヒガンザクラ1500本がある。見頃は中旬。夜のライトアップは2日(土)から咲き終わりまで。伝統芸能の公演、飲食、農産物販売コーナーなどがある。(問)市観光協会=0265(78)4111

 
名倉川に沿って約2キロ続くコヒガンザクラ並木=昨年

名倉川に沿って約2キロ続くコヒガンザクラ並木=昨年

第1回アグリステーション春祭り

5日(火)~10日(日)前9~後4、愛知県設楽町西納庫の道の駅・アグリステーションなぐら。近くを流れる名倉川に沿って約2キロ続くコヒガンザクラ並木をPRしようと道の駅が企画。名物のエゴマだれ五平餅や川魚の塩焼き、コンニャク、シイタケ、野菜などの即売ブースが並ぶ。(問)町観光協会=0536(62)1000

 
なぎそミツバツツジ祭り=昨年

なぎそミツバツツジ祭り=昨年

なぎそミツバツツジ祭り

9日(土)~17日(日)、長野県南木曽町読書の天白公園。ミツバツツジ6種類、約400株が開花期を迎える。環境整備協力金として普通車300円、二輪車100円など駐車料金が必要。(問)町観光協会=0264(57)2001

 
桜とラッセルを撮ろう=昨年

桜とラッセルを撮ろう=昨年

桜とラッセルを撮ろう

9日(土)前10・30、福井県永平寺町のえちぜん鉄道永平寺口駅周辺。ラッセル機関車521が橋の上に停車し、桜とともに撮影できる。運行は前11・25と後0・55。イベント会場では、ぜんざいの振る舞い、木っ葉ずしなど町特産品やえち鉄グッズの販売などがある。モーターカー(除雪車)との綱引き、ラッセルの車内見学、駅員お仕事体験も。(問)えち鉄お客様相談室=0120(840)508

小諸城址懐古園桜まつり

9日(土)~30日(土)、長野県小諸市の小諸城址懐古園。日本さくら名所100選に認定された園内に約400本の桜が咲き、ソメイヨシノや、八重で濃い紅色の花が特徴の「小諸八重紅枝垂れ桜」を楽しめる。期間中は毎日、日没から後10まで夜桜をライトアップする。24日(日)、25日(月)は懐古神社例大祭。約50店の露店が並ぶほか、夜桜人力車(日没~)も。(問)同園事務所=0267(22)0296

竹田の里 しだれ桜クラフトフェア

16日(土)、17日(日)前10、福井県坂井市丸岡町のたけくらべ広場。大本山永平寺と山中温泉を結ぶ国道沿いにある竹田地区では4月中旬、至る所でシダレザクラが見られる。広場には120本が咲き誇り、ライトアップを実施。クラフトフェアは県内外の作家がアクセサリーや雑貨、ガラス、革製品、手芸、陶芸、木工品などを販売。食のテントも。(問)竹田コミュニティセンター=0776(67)2543

さばえ菜花まつり=昨年

さばえ菜花まつり=昨年

さばえ菜花まつり

16日(土)、17日(日)前10、福井県鯖江市の日野川河川敷。日野川堤防沿い約300メートルに美しい菜の花ロードができる。両日とも、朝採りの菜花を先着プレゼント。16日はサクラマスの放流、17日はライブ演奏やノルディックウオークなどの無料体験がある。「なばな食堂」では菜花入りのうどんやコロッケなどを楽しめる。菜花の加工品の販売もある。鯖江市役所などから無料シャトルバスを運行。(問)市農林政策課=0778(53)2232

尾張津島藤まつり

21日(木)~5月5日(木・祝)、愛知県津島市の天王川公園。キュウシャクフジを中心に、国内有数規模の5034平方メートルの藤棚が見頃。期間中はステージイベントやフォトコンテストなどを催す。(問)市観光協会=0567(28)8051

夜桜まつり

29日(金・祝)と30日(土)の後5・30~9、長野県大桑村殿の村スポーツ公園。園内には160本のさまざまな桜があり、見頃のヤエザクラ並木をライトアップする。アルプホルンの演奏や出店などもある。(問)村教委=0264(55)1020

祭

花換(はなかえ)まつり=昨年

花換(はなかえ)まつり=昨年

花換(はなかえ)まつり

1日(金)~15日(金)、福井県敦賀市金ケ崎町の金崎宮(かねがさきぐう)。明治40年代に始まったといわれる良縁祈願の祭り。桜見物に訪れた男女が「花換えましょう」と声を掛け合い、桜を交換して思いを伝え合ったとされる。福娘との花換えは2日(土)から。期間中の土日には花換神事や特産品が当たる抽選会がある。後6から夜桜のライトアップも。(問)敦賀観光協会=0770(22)8167(平日のみ)

諏訪大社御柱祭

2日(土)~4日(月)、8日(金)~10(日)、長野県茅野市、下諏訪町。数えで7年に1度、山から切り出したモミの巨木を人力だけで曳(ひ)き、諏訪大社上社本宮と前宮、下社秋宮と春宮に4本ずつ、計16本の柱を立てる神事。4月は、郊外に安置した柱を曳き出す「山出し」で、上社が2日、下社は8日に始まる。急坂を豪快に滑り落ちる「木落(おと)し」、川を横断する「川越し」が見どころ。(問)御柱祭観光情報センター=0266(58)1123

春の高山祭=昨年

春の高山祭=昨年

光前寺御開帳

9日(土)~5月8日(日)、長野県駒ケ根市の光前寺。開扉法要を営み、6年ぶりに本尊の不動明王を公開する。本堂前には本尊と錦の糸でつながれ、触れると御利益があるとされる回向柱を立てる。本堂内陣の特別拝観もできる。境内では、中旬に見頃を迎えるしだれ桜を開花後にライトアップ。29日(金・祝)には例祭に合わせた中日法要と稚児行列もある。(問)駒ケ根観光協会=0265(81)7700

春の高山祭

14日(木)、15日(金)、岐阜県高山市の中心部。12台の豪華な屋台が披露され、うち3台はからくりを奉納する。総勢数百名の祭り行列「御巡幸」では、かねを打ち鳴らす闘鶏楽や、警固の衣装をまとった人たちが練り歩く。夜祭では約100個のちょうちんに照らされた屋台が街を彩る。

岩山のお祭り

15日(金)前8~後2、愛知県東栄町月の尾籠(おろう)地区。集落の西にそびえる標高700メートルの岩山に登り、弘法大師や行者の石像前で祭事。下山後、山麓の生活改善センターで、神楽舞やさんさ踊りの奉納がある。尾籠はわずか9戸の集落で、高齢化が進んだため、外部からの参加を呼び掛けている。(問)金指さん=0536(76)0737

於大(おだい)まつり=昨年

於大(おだい)まつり=昨年

於大(おだい)まつり

16日(土)、愛知県東浦町緒川の於大公園周辺。徳川家康の生母・於大の方が6歳まで町内で過ごしたという史実にちなみ、於大姫や侍女に扮(ふん)した町内の園児と武者姿の住民らの行列が練り歩く。前10に町中央図書館近くを出発し、明徳寺川沿いの「於大のみち」を経て公園へ向かう。公園で物産展やステージ発表がある。(問)まつり推進協議会(町商工振興課内)=0562(83)6118

宇出津曳山(ひきやま)祭

16日(土)、17日(日)、石川県能登町宇出津一帯。高さ6メートル、幅8メートルの曳山2基が、歴史上の人物や古典の名場面などを題材にした人形を飾り、地元の子どもを乗せて練り回る。曳山の巡行は、16日後2・30~8、17日は前3~8と後2~8。(問)能登町ふるさと振興課=0768(62)8532

第22回春姫道中

17日(日)後1、名古屋市中区栄3の矢場公園を出発し、大津通りを時代行列がパレードする。初代尾張藩主徳川義直の正室春姫が、紀州から嫁入りした様子を再現。後3からは、名古屋城の特設ステージで「婚礼の儀」などのイベントも。(問)実行委=052(734)6635

古川祭

19日(火)、20日(水)、岐阜県飛騨市古川町のまつり広場一帯。地元の気多若宮神社の例祭。数百人のさらし姿の男衆が激しくぶつかり合う呼び物の行事「起(おこ)し太鼓」は19日後8、同広場で出立(しゅったつ)祭がある。両日とも9台の豪華な祭り屋台が繰り出し、からくり人形、子ども歌舞伎などの芸能を繰り広げる。(問)市観光課=0577(73)2111

海津まつり=昨年

海津まつり=昨年

飛騨神岡祭

23日(土)正午~後9、岐阜県飛騨市神岡町の大津神社、朝浦八幡宮、白山神社、町内各所。飛騨三大祭の1つで、約700人の大行列が平安絵巻を思わせる。獅子、神楽、雅楽、鶏闘楽、奴、舞姫、みこしなどが続く。大津神社の渡御行列は、正午~後1・30、還御行列と芸能披露は後7~9。22日(金)は前夜祭として後6~8・30に、本町防災公園で獅子舞、神楽、鶏闘楽がある。(問)神岡振興事務所=0578(82)2253

海津まつり

29日(金・祝)、滋賀県高島市マキノ町海津の海津天神社一帯。海津港が輸送基地としてにぎわった300年ほど前に始まった。後2・30ごろ、色鮮やかな化粧まわしをつけた若衆50人が、みこし2基を担ぎ神社を出発。「ヨーイ、サージャ」の掛け声とともに集落を勇壮に練り歩く。(問)同神社=0740(28)0051

高山祭屋台のからくり競演

29日(金・祝)、30日(土)前9・30~後4、岐阜県高山市八軒町の高山陣屋前。市制80周年記念事業として、春と秋の高山祭のからくり屋台が18年ぶりに勢ぞろいする。春の日枝神楽台のおはやしや獅子舞をはじめ、三番叟(さんばそう)、石橋(しゃっきょう)台、龍神台、秋の布袋台のからくり実演がある。(問)市商工観光部=0577(35)3145

スポーツ

大相撲岡崎場所

6日(水)前8開場、後3打ち出し(終了)、愛知県岡崎市の岡崎中央総合公園総合体育館。市制百周年記念。有料。(問)同体育館=0564(25)7887、メ~テレ事業部=052(331)9966

中日歩け歩け大会

10日(日)前10、名古屋市中区の中日新聞本社をスタート、白川公園をゴールとする約10キロの市街地コースで開催。ゴール会場では、協賛社提供の参加賞や、日帰り温泉旅行券、ディズニーリゾートパスポート、ホテルランチビュッフェなどが当たる抽選会がある。参加料一般500円、小中生300円。申し込みは往復はがきに代表者の〒住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数を書き、〒460 8511 中日新聞社スポーツ事業部「中日歩け歩け大会」係=052(290)0013(平日前10~後6)=へ。

第4回チャリティマラソンin庄内緑地

24日(日)前10・30、名古屋市西区山田町の庄内緑地公園内周回コース。介助犬の普及支援に向けた大会。参加費は10キロの部3500円、3キロの部3000円。収益は運営費を除き日本介助犬協会に寄付される。募集締め切りは3月31日。(問)名古屋栄ライオンズクラブ内の事務局=052(962)3785

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外