【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 9月 中部お出かけガイド

9月 中部お出かけガイド

2016年08月29日

催花祭募集遊スポーツ

催

特別展「南極へ行こう!!」

4日(日)まで、名古屋市中区の市科学館。南極観測開始から60年。研究で明らかになった南極の自然や科学研究を紹介。ブリザード(暴風雪)の模擬体験や実際に使われた雪上車の展示も。一般1200円、高大生700円、小中学生500円。(問)事務局=080(2660)5669

風景の会絵画展~知多半島を描く~

11日(日)まで、愛知県豊川市の市桜ケ丘ミュージアム。東海地方の日本画や洋画、版画作家が会派を超えて集まった「風景の会」が、今回は「知多半島」を題材に制作した約50点を展示。月曜休館。入場無料。(問)同ミュージアム=0533(85)3775

小副川(おそえがわ)智也リアルイラストレーション展

18日(日)まで、岐阜市のマーサ21ギャラリー。名古屋市科学館特別展「南極へ行こう!!」のメインビジュアルを担当した小副川さんが、動物を写真のようにリアルに描いた作品などを展示。入場無料。(問)小副川さん=0568(31)4651

企画展「ステキな旅-美術で世界を旅しよう!」

19日(月・祝)まで、愛知県小牧市のメナード美術館。白が基調の詩的な画面でパリの街並みを描くユトリロの初公開作品を含め、世界各地を旅した気分を追体験できるメナード美術館のコレクション約50点を紹介。月曜(19日を除く)休館。一般900円、高大生600円、小中生300円。(問)同館=0568(75)5787

世界遺産ポンペイの壁画展

25日(日)まで、名古屋市瑞穂区の市博物館。約2000年前の火山の噴火で埋没したイタリアの古代都市ポンペイの遺跡から出土した壁画など63点を紹介。月曜(祝日の場合は翌平日)休館。一般1300円、高大生900円、中学生以下無料。(問)同館=052(853)2655

キリンビール工場でナイトツアー

2日(金)後6・30~7・40、滋賀県多賀町のキリンビール滋賀工場。日中とは違う工場の様子を見学できる。「一番搾り」やソフトドリンクの試飲もある。参加無料で、事前予約が必要。(問)工場見学予約受付=0749(48)2810

「THE NEXT~次代を創る10人の表現者たち~」

2日(金)~11日(日)、名古屋市中区の電気文化会館ギャラリー。開館30周年を記念した若手アーティストによる現代アート展。地元画廊が選んだ気鋭10人が出品する。入場無料。(問)同館=052(204)1133

あわら北潟湖畔観月の夕べ=昨年

あわら北潟湖畔観月の夕べ=昨年

あわら北潟湖畔観月の夕べ

3日(土)前8、福井県あわら市の北潟湖畔サイクリングパーク。うな丼や野菜のカレーなど地元グルメ市をはじめ、キッズバイクレース、親子魚釣り、カヌー体験、スナッグゴルフ、ライブなどが楽しめる。後6にキャンドルに明かりがともり、後8から湖上花火。三国競艇場の駐車場、JRあわら温泉駅などからシャトルバスを運行。(問)市観光商工課=0776(73)8029

JAMAICA FESTIVAL レゲエ&キュイジーヌ

4日(日)前11~後8、名古屋市中区の名古屋テレビ塔一帯。ジャマイカの音楽や食など文化を紹介する野外イベント。レゲエ音楽のステージと物販、飲食ブースがある。入場無料。(問)事務局=090(1626)0860

現代いけばなアート展

7日(水)~12日(月)、名古屋・栄の松坂屋名古屋店南館オルガン広場。あいちトリエンナーレ2016パートナーシップ事業で、中日いけばな協会から選抜された会員40人が現代アートをテーマにした作品を展示。前期(7~9日)と後期(10~12日)で出品者が交代。入場無料。(問)同協会=052(201)3766

中央アルプス雲上の囲碁大会

10日(土)、11日(日)、長野県駒ケ根市のホテル千畳敷。初日はクラス別の対局と表彰、同市出身のプロ棋士大沢健朗二段による指導碁。2日目は自由行動で指導碁も受け付ける。参加費は1泊3食とバス、ロープウエー料金を含め2万円。指導碁は別料金で1日2000円。定員は先着32人。(問)駒ケ根観光協会=0265(81)7700

「俺たちの国芳わたしの国貞」展

10日(土)~12月11日(日)、名古屋市中区の名古屋ボストン美術館。幕末に活躍した人気絵師の歌川国芳と歌川国貞による浮世絵約350点。江戸の大衆文化を現代の感覚に対比させ、共通点を探りながら作品を紹介。月曜(祝日の場合は翌日)休館。一般1300円、高大生900円、中学生以下無料。(問)同館=052(684)0101

中山道垂井宿まつり

11日(日)正午~後8、岐阜県垂井町の中山道垂井宿。幕末の公武合体で垂井宿を通った皇女和宮にちなんだ「姫君下向行列」や、子どもたちによる「チビ姫行列」が街道を練り歩く。ゆるキャラや音楽のステージ、フリーマーケットも。(問)町商工会=0584(22)0390

特別展「ザ・ベスト@トクガワ」

15日(木)~11月6日(日)、名古屋市東区の徳川美術館と蓬左文庫。尾張徳川家に伝来した宝物や書籍など両館所蔵の名品を公開、江戸時代の大名家の生活や文化を振り返る。月曜(祝日の場合は翌平日)休館。一般1200円、高大生700円、小中学生500円。毎週土曜は小中高生無料。(問)徳川美術館=052(935)6262

大覚寺観月の夕べ

15日(木)~17日(土)後5~9、京都市右京区の大覚寺。平安時代から月見の名所として知られる境内の大沢池に船を浮かべ、空に浮かぶ月と水面に映る月を楽しむ。当日後3ごろから舟券1000円を販売。参拝料大人500円、小中高生300円が別途必要。茶券は800円。(問)大覚寺=075(871)0071

いつきのみや観月会=昨年

いつきのみや観月会=昨年

いつきのみや観月会

17日(土)後3、三重県明和町斎宮のいつきのみや歴史体験館と周辺。伊勢神宮に仕えた斎王が暮らした平安時代の月見をしのぶ。子どもたちによる舞、斎王が五穀豊穣(ほうじょう)を願って古代米をささげる儀式、もちまきなどがある。後5・45には復元道路周辺に並べた3000本のろうそくに点灯し、雅楽を奏でる。復元建物もライトアップ。雨天時は18日(日)に順延。(問)同体験館=0596(52)3890

環境デーなごや2016中央行事

17日(土)前10~後4、名古屋・栄の久屋大通公園。テーマは「一人ひとりのECOが未来を変える」。省エネやごみ減量、生物多様性などを紹介する150以上のブースが並び、イベントや大学生による環境研究発表も。(問)名古屋市環境活動推進課の実行委=052(972)2692

 
八幡堀まつり=昨年

八幡堀まつり=昨年

八幡堀まつり

17日(土)、18日(日)後6~9、滋賀県近江八幡市の八幡堀周辺。ろうそくや発光ダイオード(LED)など約3千個の明かりが近江商人の町並みを幻想的に照らす。企画展やコンサート、スタンプラリーもあり、楽しみながら町歩きできる。(問)近江八幡観光物産協会=0748(32)7003

あーとピクニック

17日(土)~19日(月・祝)前10~後4、長野県駒ケ根市の駒ケ根高原家族旅行村。布草履の編み上げ、いす作り、ヒノキを削り出したはし作り、鳥のえさ台や巣箱の組み立てなど11種類の体験メニューを用意。幼児や小学校低学年から参加でき、作業時間は30分から1時間程度。体験料は500円から。(問)同旅行村工房の館=090(3440)8680

湯の街ふれあい音楽祭モーツァルト@宇奈月

17日(土)~19日(月・祝)、富山県黒部市の宇奈月温泉。街角やホテルロビー、足湯の前など温泉街のすべてがコンサート会場。メイン会場の宇奈月国際会館では歌劇「ドン・ジョバンニ」ハイライト公演などがある。メイン会場以外は無料。(問)音楽祭事務局=0765(62)2000

GIFUクラフトフェア

17日(土)~19日(月・祝)前10~後7、岐阜市のJR岐阜駅と隣接のアクティブG、岐阜シティ・タワー43など。3日間で約230店舗が出店。今年は「体感型クラフトフェア」をテーマに、ワークショップや制作体験も開催。素材に触れたり香りを楽しむこともできる。スイーツやパン、ティースタンドなど飲食ブースも充実。(問)事務局=058(269)3333

鈴鹿バルーンフェスティバル

17日(土)~19日(月・祝)、三重県鈴鹿市庄野町の鈴鹿川河川緑地など。東海地区で唯一の熱気球の全国大会。競技飛行のほか、18日(日)夜7から鈴鹿サーキットで、音に合わせて熱気球が輝く「バルーンイリュージョン」も予定。(問)市地域資源活用課=059(382)9020

NAGOYAレインボーウィーク

17日(土)~25日(日)、名古屋市内。性的少数者(LGBT)への理解を促進するためのイベント。17日は名古屋・栄のナディアパークでLGBTのパフォーマーが歌やダンスを披露するステージイベントのほか、当事者団体や学生、企業によるブースが出る。栄や久屋大通でのパレードもある。期間中は映画の上映会や写真展も。(問)NPO法人プラウドライフ=080(2660)0526

六呂師高原アルプス音楽祭

18日(日)、19日(月・祝)前10、福井県大野市南六呂師のミルク工房奥越前、六呂師高原の時計台正面広場。広々とした高原で「アルプス音楽団」(東京)が民族衣装を着て、ヨーデルをきかせたアルプス民謡などを披露。アルプホルンや牛の首に付ける鈴「クーグロッケン」など民族楽器の演奏も。野外音楽祭、地元の食ブースなども。(問)実行委=0779(65)0825

茶室deコンサート

19日(月・祝)前10・30、金沢市本多町の市中村記念美術館旧中村邸。NHK交響楽団の若手演奏家4人を招き、気鋭の工芸家による茶道具でお茶とクラシックを楽しむ。茶席前後に岡本潤さん(コントラバス)ら弦楽器奏者が「G線上のアリア」などを演奏。茶席は前10・30、11、後1・30、2。会費は4000円で郵送(送料500円)も可。新しい茶の湯を提案する「21世紀の茶会」の実行委が企画し、北陸中日新聞が共催。申し込みは、石川県立音楽堂チケットボックス=076(232)8632

中央アルプス千畳敷星空観賞会

22日(木・祝)~24日(土)後4~9、長野県駒ケ根市の中央アルプス千畳敷。麓の駒ケ根高原にある早太郎温泉宿泊施設の宿泊者向けツアー。バスとロープウエーで標高約2600メートルの千畳敷へ。夕食に駒ケ根ソースかつ丼弁当を食べた後、人工的な明かりがない剣ケ池付近で1時間ほど星空を観賞。天体望遠鏡も用意する。各日先着50人で、宿泊先は駒ケ根観光協会があっせん。(問)同観光協会=0265(81)7700

放浪の天才画家 山下清展

22日(木・祝)~10月23日(日)、愛知県豊橋市の市美術博物館。色鮮やかな貼り絵で知られる人気画家の独特な世界を、油彩画、水彩画、ペン画、陶磁器や資料も含めて紹介する。月曜(祝日の場合は翌日)休館。一般・大学生1000円、小中高生400円。(問)同館=0532(51)2882

第6回おいでんグランプリ

24日(土)、25日(日)前10~後4、愛知県豊田市の豊田スタジアム。豊田市産の食材を使ったご当地グルメの祭典。豊田青年会議所OBや地元企業有志などでつくる実行委主催。地元の飲食店や団体が創作料理を出品し、来場者の投票でグランプリを決める。1品購入ごとに配られるおはじきを気に入った料理の投票箱に投じる。入場無料。料理はそれぞれ数百円程度の予定。(問)実行委の矢野さん=090(5033)8819

天竜川ホワイトウオーターフェスティバル

24日(土)、25日(日)、長野県飯田市の天竜川。全国からラフティングボートの精鋭が集まり、ファンスラロームレースとダウンリバーレースの2競技で総合タイムを競う。野外料理コンテストや太鼓、ダンスの発表も。(問)事務局=0265(59)8881

虹のカーニヴァル

24日(土)正午~後8・30、25日(日)前11~後6・30、名古屋・栄のオアシス21。あいちトリエンナーレ2016の一環で、プロアマ問わず踊りを楽しむイベント。光るおもちゃ作り、ゲームを楽しむマーケットなども出店。24日夜には電子オルガンのジャズライブ。25日後5・30から、100人以上のダンサーが一斉に踊るフィナーレイベント。(問)実行委=052(971)6111

越前さかなまつり

24日(土)、25日(日)前9、福井県越前町厨(くりや)の厨漁港広場。船の乗船体験は両日とも前10から1日5回。小学生以上が対象で先着順。魚のつかみ取り体験は両日とも前11から1日3回。各回1時間前に抽選券(1家族1枚)を配る。小学生以下対象。いずれの催しも1人500円。ゲームやクイズラリー、底引き網漁PR、魚のさばき方実演、魚介類や特産品販売も。(問)町観光連盟内の実行委=0778(37)1234

ひるがの高原ウオーク

25日(日)前8・30~9・30受け付け、前10スタート。岐阜県郡上市高鷲町の「ひるがの高原コキアパーク」。白山連峰を遠望し、ひるがの高原の牧草地、湿原植物園、分水嶺(れい)公園を巡る10キロ。一般の事前申し込みは1200円、当日1500円、小中学生は500円。(問)ひるがの高原観光協会=0575(73)2241

花

ほおのき平コスモス園=昨年

ほおのき平コスモス園=昨年

ほおのき平コスモス園

10月2日(日)まで、岐阜県高山市丹生川町久手のほおのき平スキー場。ゲレンデに約800万本のコスモスが咲く。入園料100円。17日(土)、18日(日)は「コスモスまつり」を開催。うまいもの横丁、野菜市場、花摘み体験など。(問)同スキー場=0577(79)2244

 
矢勝川のヒガンバナ=昨年

矢勝川のヒガンバナ=昨年

矢勝川のヒガンバナ

中旬~10月上旬、愛知県半田市岩滑地区と阿久比町の境を流れる矢勝川の土手。300万本とされるヒガンバナが咲く。一帯では17日(土)~10月2日(日)、半田市出身の童話作家・新美南吉の作品「ごんぎつね」にちなんだ「ごんの秋まつり」が開かれる。22日(木・祝)~25日(日)後7~9は土手をライトアップ。応募の新郎新婦が歩く「花嫁行列」は24日(土)後2・30から。(問)市観光協会=0569(32)3264

赤そばの里開園

17日(土)前10、長野県箕輪町の赤そばの里。赤ソバ(高嶺ルビー)の花が咲き、園内がピンク色に染まる。太鼓演奏などで開園を祝う。24日(土)、25日(日)は「赤そば花まつり」。10月上旬ごろまで楽しめる。開花期間中は、そば処(どころ)「古田の里」もオープン。(問)町産業振興課=0265(79)3111

 

祭

敦賀まつり=昨年

敦賀まつり=昨年

敦賀まつり

2日(金)~4日(日)、福井県敦賀市中心部。気比神宮の例祭で、2日は宵山巡行、3日(土)は各町のみこし15基が練り歩き、ご神体を祭ったみこし「御鳳輦(ごほうれん)」の巡行がある。4日は山車巡行。山車は等身大の人形に本物の能面やよろいかぶとを飾り付け、戦国武将の勇姿を表現しているのが特徴。正午に6基が神宮前に集結し、後1・30から神楽・相生通りを巡行する。3日は「カーニバル大行進」、4日は「民謡踊りの夕べ」がある。(問)事務局=0770(22)8122

 
清崎の百万遍念仏講=昨年

清崎の百万遍念仏講=昨年

清崎の百万遍念仏講

5日(月)前8~後2、愛知県設楽町清崎の毘沙門(びしゃもん)堂。先祖を供養して無病息災を祈願する民間信仰行事。僧侶の読経に続き、車座になった約20人の住民が念仏を唱えながら、鉦(かね)の音に合わせて大数珠を回す。600年以上の歴史があるとされ、明治初期の廃仏毀釈(きしゃく)で一時中断したが1890(明治23)年、復活した。(問)町観光協会=0536(62)1000

大注連縄(おおしめなわ)張神事

5日(月)前10、三重県伊勢市二見町江の二見興玉(おきたま)神社。夫婦岩に張られた長さ35メートル、重さ40キロの大注連縄5本を神職らが張り替える。一般の参拝者も参道で大注連縄の手送り作業に参加できる。張り替え後、餅まきがある。(問)二見興玉神社=0596(43)2020

安宅まつり

7日(水)~9日(金)、石川県小松市安宅町。大漁と漁の無事を祈り、期間中にはみこしや獅子、8、9日には伝統の木やり音頭に乗せて巨大な曳船(ひきぶね)が町内を練り歩く。9日後6からは、安住吉神社で赤いじゅばん姿の女性による奉納踊り。(問)安宅公民館=0761(22)2404

わらじ祭り

11日(日)前10、三重県志摩市大王町波切の波切神社。海で悪さをする巨人「ダンダラボッチ」を大きなわらじを流して脅したという民話に基づき、全長2.5メートル、幅1.4メートル、重さ100キロほどのわらじを曳(ひ)く神事などがある。17日(土)に波切漁港周辺で関連催事があり、後2ごろからわらじを曳き、後3ごろ海に流す。(問)波切自治会=0599(72)4279

放生(ほうぜ)祭=昨年

放生(ほうぜ)祭=昨年

安乗の人形芝居

15日(木)、16日(金)後6・30、三重県志摩市阿児町安乗の安乗神社。国指定重要無形民俗文化財。地元の保存会や小中学生が、400年以上前から伝わる人形芝居を奉納する。(問)市生涯学習スポーツ課=0599(44)0339

放生(ほうぜ)祭

17日(土)、18日(日)、福井県小浜市男山の八幡神社から市街地。300年以上続く若狭地方最大の秋祭り。殺生を戒め鳥や魚を山や水に放つ「放生会(ほうじょうえ)」に由来。県無形民俗文化財。大太鼓や神楽、獅子舞、山車などが市街を練り、途中で八幡神社に宮入りし神事芸能を奉納する。18日後1にはみこしを先頭に大太鼓や神楽などが御旅所(市まちの駅)に集結。(問)若狭おばま観光案内所=0770(52)2082

きつね火まつり=昨年

きつね火まつり=昨年

きつね火まつり

24日(土)、岐阜県飛騨市古川町のまつり広場など中心部。古くから伝わるおとぎ話が題材で、たいまつの炎が揺らめく中、きつねの嫁入り行列が幻想的に練り歩く。行列は後6・30~8、婚礼の儀は後8~8・40。バザーは正午~後9。獅子舞奉納やきつねメイクもある。(問)実行委=0577(73)7463

白鳥の拝殿踊り

25日(日)後8~10、岐阜県郡上市白鳥町の白鳥神社。国選択無形民俗文化財で、同神社の拝殿で回灯籠の下で踊る。江戸時代中ごろから続く。7月から始まった白鳥おどりを締めくくる。(問)白鳥おどり実行委=0575(82)5900

募集

ハートフル里山ツアー

17日(土)、18日(日)、岐阜県白川町の美濃白川クオーレの里。25~40歳の未婚女性が対象で、町内の独身男性らとバーベキューや朴葉ずし作り、登山などで交流する。仲人士も同行。名古屋市の名古屋駅、岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅からバスで送迎。参加費8000円。申し込みは7日(水)まで。(問)農協観光めぐみの営業支店=0574(62)1070

敬老の日の寄せ植え教室

18日(日)前10~正午、名古屋・大須の久屋大通庭園フラリエ・クリスタル広場。愛知県花きイノベーション地域協議会が主催する花育ガーデニング体験教室。往復はがきに住所、氏名、電話番号、講座名を書き、〒460 0011 名古屋市中区大須4の4の1、久屋大通庭園フラリエへ。11日締め切り。先着40人。500円(ワンドリンク付)。(問)フラリエ事務所=052(243)0511

備える!中日サバイバルキャンプ

10月15日(土)、16日(日)、名古屋市千種区の名古屋大減災館からバスで愛知県清須市西枇杷島町のみずとぴぁ庄内へ移動。庄内川河川敷で災害時に役立つ知識や技を身につけるワークショップを行う。夜は自作の段ボールシェルターで屋外宿泊。対象は小中学生親子20組。参加無料。9月9日(金)締め切り。応募多数の場合は抽選。(問)中日新聞社会事業部=052(221)0955

「JAバンクあいちドームドッジinナゴヤ」参加チーム募集

11月27日(日)、名古屋市東区のナゴヤドームで開催。幼児、小学低学年、同高学年、女子、一般があり、レベルに応じて全11部門に分かれる。参加料(1チーム)は幼児、小学低学年が1万2000円、一般1万9000円、他は1万4000円。申し込みや部門の詳細はホームページ(「ドームドッジ」で検索)で。9月25日(日)必着で、定員になり次第締め切り。(問)事務局=080(5135)0204

遊

ジップラインアドベンチャーひるがの

10月23日(日)まで、岐阜県郡上市高鷲町のひるがの高原コキアパーク内。木々の間に張られたワイヤに滑車をかけ、高低差を利用して滑り降りるアクティビティー。ツアーは前10と後1・30から各2時間。17~19日、10月8~10日の指定日は前9、正午、後3からも開催。3800円。要予約。(問)コキアパーク=0575(73)2311

スポーツ

メニコンカップ日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)

11日(日)後1、名古屋市瑞穂区のパロマ瑞穂ラグビー場。中学生世代のクラブ選手によるオールスター戦。過去には多くのJリーガーも出場している大会。入場券は高校生以上500円、小中学生300円。(問)事務局=052(290)0013

アクトスリレーマラソンinナゴヤドーム・ファミリーランの部

17日(土)前9、名古屋市東区のナゴヤドーム。リレーマラソン大会の開催に合わせて2キロの特設コースを1周する。参加料は500円。当日参加可。(問)テレビ愛知事業部=052(243)8600

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外