【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 12月 中部お出かけガイド

12月 中部お出かけガイド

2016年11月28日

催

「俺たちの国芳わたしの国貞」展

11日(日)まで、名古屋市中区の名古屋ボストン美術館。幕末の人気絵師歌川国芳と歌川国貞の作品170点を紹介。色鮮やかな浮世絵で江戸のポップカルチャーを楽しめる。月曜休館。一般1300円、高大生900円、中学生以下は無料。(問)同館=052(684)0101

北勢萬古(ばんこ)名品展

北勢萬古(ばんこ)名品展

北勢萬古(ばんこ)名品展

25日(日)まで、三重県菰野町大羽根園松ケ枝町のパラミタミュージアム。所蔵の古萬古、有節(ゆうせつ)萬古を中心に、同県桑名市博物館と朝日町歴史博物館の品も含めた計130点を展示。会期中無休。一般1000円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料。(問)同ミュージアム=059(391)1088

敦賀港イルミネーション ミライエ

25日(日)まで、福井県敦賀市の金ケ崎緑地。敦賀湾に面した公園一帯が40万個のLED電球で彩られる。赤レンガ倉庫や旧敦賀港駅、旧大和田別荘洋館を模した建物、街路樹がライトアップされ、光の回廊や輝く汽車などさまざまなオブジェも。時間は月~木曜が後6~9、金~日曜・祝日が後6~10。観覧無料。(問)「敦賀・鉄道と港」まちづくり実行委=090(3290)4112

ウインターイルミネーション 冬の光物語

31日(土)まで、岐阜県海津市の木曽三川公園センター。「北欧の街並みとクリスマスマーケット」をテーマに、白夜やオーロラをイメージしたイルミネーションを展開。50万球の光が園内を華やかに彩る。時間は後4・30~9。入園無料。(問)同園管理センター=0584(54)5531

三ケ根山イルミネーション

来年1月9日(月・祝)まで、愛知県西尾市の三ケ根山スカイライン山頂駐車場周辺。後5~7・50に4万個の発光ダイオード(LED)電球を使ったツリーやハートのイルミネーションを点灯する。12月中の日曜日は前8から先着100台にクリスマスグッズを贈呈。31日(土)後11から1月1日(日・祝)前8は特別営業で、500人に汁粉を振る舞う。通行料420円(普通車)が必要。(問)西尾市商工観光課=0563(65)2169

国際ガラス展・金沢2016in能登島

来年1月29日(日)まで、石川県七尾市の県能登島ガラス美術館。国内外370点以上の応募作から選ばれた入賞・入選の73点を展示する。高校生以上800円、中学生以下無料。12月20日、29日~1月1日、17日休館。(問)同美術館=0767(84)1175

 
北陸最大級の屋内イルミネーション

北陸最大級の屋内イルミネーション

北陸最大級の屋内イルミネーション

来年3月31日(金)まで、福井県坂井市三国町の総合レジャー施設「芝政ワールド」。「不思議の国のアリス」をテーマに、キノコの森や懐中時計を持った白ウサギ、ハートの女王など光る巨大オブジェを設置。点灯は後3~8で、12月23(金・祝)~31日(土)は後9まで延長。アトラクションが利用できるパスポート(有料)で入場可。12月1~22日、来年1月10日~2月28日は土日・祝日のみ営業。(問)芝政ワールド=0776(81)2110

ホワイトイルミネーションとやま

1日(木)~来年2月12日(日)、富山市の富山駅南口から富山城址(し)公園。城址大通りが約1キロにわたって約10万球の光に包まれ、街路樹は白、青、金色のイルミネーションに彩られる。時間は後5~10・30(2月は後5・30から)。12月31日にはカウントダウン花火も打ち上げられる。(問)富山市観光協会=076(439)0800

チューリップ公園KIRAKIRAミッション=昨年

チューリップ公園KIRAKIRAミッション=昨年

チューリップ公園KIRAKIRAミッション

1日(木)~25日(日)、富山県砺波市の砺波チューリップ公園。10万球のLED電球により、タワーや花壇が光の装飾をまとう。点灯時間は後5~10。10日(土)と23日(金・祝)にイベントがある。(問)砺波市商工観光課=0763(33)1111

新・ガリ版の表現展

3日(土)、4日(日)、滋賀県東近江市のガリ版伝承館。懐かしの印刷術「ガリ版」を使った若手アーティストの作品展。会場ではガリ版の制作体験もできる(要予約、200円)。(問)蒲生コミュニティセンター=0748(55)0207

スーパー・ジャズ・イン・ナガノ

3日(土)後2、長野県伊那市の県伊那文化会館、4日(日)後5、長野市のホクト文化ホール。山下洋輔さん(ピアノ)、坂田明さん(サックス)、林英哲さん(和太鼓)が共演。伊那文化会館はS席5000円、ペア8000円、A席4000円。ホクト文化ホールは一般4500円、ペア8000円。いずれも指定席。(問)伊那文化会館=0265(73)8822、ホクト文化ホール=026(226)0008

デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA

3日(土)、名古屋市中区のナディアパーク。後1・30から「精霊の守り人」で監督とシリーズ構成を担当するアニメーション監督の神山健治さんが講演。後3・30から国際デジタルアニメーションフェスティバルの最終ノミネート15作品を上映する。午前中は過去の受賞作品の上映がある。4日(日)にかけて企業、団体の展示もあり、仮想現実(VR)体験もできる。(問)中日新聞社社会事業部=052(221)0955

長谷川二郎展

3日(土)~来年1月22日(日)、愛知県岡崎市美術博物館。画壇に属さなかった洋画家長谷川二郎(1904-88年)は写実的かつ幻想的な画風が特徴。これまでほとんど展示されたことのない作品も紹介する。同館所蔵の藤井純一氏のコレクション。月曜休館(28日~1月3日休館、1月9日開館、10日休館)。一般800円、小中学生400円。(問)同館=0564(28)5000

冬の楽園祭 キャンドルナイト

3日(土)~20日(日)の土日曜と23日(金・祝)~25日(日)の後5~9、岐阜県各務原市の河川環境楽園オアシスパーク、ガラスドーム。1000本のキャンドルが幻想的な光の夜を演出する。観覧無料。(問)自然発見館=0586(89)7022

びんてまり展=昨年

びんてまり展=昨年

びんてまり展

3日(土)~18日(日)、滋賀県愛荘町の愛知川びんてまりの館。色とりどりのびん細工手まり作品約400点が並ぶ。土、日曜の前11、後2には保存会会員による実演もある。月、火曜は休館。入場無料。(問)同館=0749(42)4114

愛岐トンネル群第18回秋の特別公開

4日(日)まで、愛知県春日井市のJR中央線定光寺駅下車、上流300メートル。旧国鉄中央線跡の片道1・7キロの散策コースを楽しめる。入場料100円。小学生以下無料。雨天中止。

半田赤レンガ建物Xmasイベント&イルミネーション

4日(日)前11、愛知県半田市の半田赤レンガ建物。B級グルメフェスティバルやキッズダンスショー。後6からイルミネーション点灯式がある。点灯は来年1月27日(金)まで。(問)半田商工会議所青年部=0569(21)0311

京都・嵐山花灯路

9日(金)~18日(日)後5~8・30、京都市右京区の嵐山一帯。2500基のLED電球と生け花作品で彩る「灯(あか)りと花の路」のほか、渡月橋周辺や竹林の小径などのライトアップも楽しめる。(問)花灯路推進協議会事務局=075(212)8173

つるが鉄道フェスティバル

10日(土)、11日(日)、福井県敦賀市のきらめきみなと館。Nゲージ、HOゲージのパノラマ展示をはじめ、巨大プラレール、ミニ新幹線の乗車体験、鉄道マーケット、駅弁コーナーなど。入場料は大人600円(200円分の乗り物券付き)、高校生以下無料。両日とも国の登録有形文化財「旧北陸線トンネル群」見学ミニバスツアーがあり、9日(金)後5まで予約を受け付ける。1日2便で定員各30人。ツアー料金はフェスティバル入場料込みで1500円。(問)敦賀観光協会=0770(22)8167

Shop Genjiro「Art&雑貨2016Winter」

10日(土)、11日(日)前10、福井市の福井県産業会館1号館。全国の手工芸作家らが120店舗を出店。アクセサリーや洋服、雑貨小物、食器、多肉植物寄せ植えなどを展示販売する。そろばん作りやキッズアクセサリー、スイーツデコ、パステルアートなどの体験もできる。入場料300円(前売りは同額で200円分の金券付き)、18歳以下無料。(問)Shop Genjiroの中村さん=090(7081)7710

中央アルプス山ぶどうの里ワインまつり

10日(土)正午~後2、長野県宮田村体育センター。今年採れた地元産のヤマブドウで仕込んだ赤ワインの新酒「紫輝(しき)」のほか、地ビールと山ぶどうジュースが飲み放題。全席自由で入場料は大人1000円、未成年者無料。前11・30開場。ワインなどが当たる抽選会も。(問)村産業振興推進室=0265(85)5864

キャンドルナイトナゴヤ2016ツナグ@ナゴヤ

11日(日)後5~8、名古屋市中区の久屋大通公園もちの木広場。東日本大震災と熊本地震の犠牲者への追悼と、震災の記憶の風化防止にと「つなぐ」をテーマに2000個以上のキャンドルを使って明かりで絵を描く。東北や熊本、名古屋の魅力を伝えるステージ企画もある。市内の大学生らでつくるNAGOYA学生キャンパス「ナゴ校」が企画、運営する。小雨決行、荒天中止。(問)事務局の市大学政策室=052(972)2217

水仙まつり 荒波フェスタ

17日(土)、18日(日)、福井県南越前町の河野シーサイドパーク。越前水仙は小ぶりで、かれんな花びらと豊かな香りで知られる。両日とも前11・30と後2に先着順で水仙を無料配布するほか、セイコガニ汁を1杯300円で一日500杯販売。屋台村ではカニや海産物などの地元特産物、岐阜県の五平餅、福井県の新そばも並ぶ。水仙コースター作りや紙すきなど体験コーナー(有料)も。(問)町河野観光協会=0778(48)2240

日本書紀シンポジウム

17日(土)後1~5、三重県伊勢市の皇学館大神道博物館。「日本書紀の受容をめぐって」と題し、奈良時代に書かれた日本書紀が中世にどのように解釈されたか専門家が語り合う。司会は皇学館大の大島信生教授。無料。申し込みが必要。(問)皇学館大=0596(22)6469

朝熊山に登ろう

17日(土)前8・30、三重県伊勢市中村町の御側橋を出発。「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」といわれ、江戸時代に伊勢神宮参拝者が訪れることの多かった朝熊山に登る。宇治岳道といわれる登山道の往復で約20キロ。案内人が周辺の自然を説明する。弁当持参。参加費500円。申し込みが必要。(問)宮川流域交流館たいき=0598(86)3851

舞台「挽歌(ばんか)」

18日(日)後2、岐阜県下呂市の下呂交流会館。女優の安田成美さん主演で、福島第一原発事故で故郷を追われた人々の複雑な思いや、前を向いて歩き出す姿を描く。S席3000円、A席2500円、B席2000円。未就学児入学不可。(問)下呂交流会館=0576(25)5000

冬至祭

21日(水)早朝、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮の宇治橋前。橋の大鳥居の真正面から朝日が昇る光景を楽しむ。1年のうち、冬至と前後1週間しか見られない。昨年は前7・40ごろ、大鳥居の背後の森から朝日が顔を見せた。カボチャ入りぜんざいの振る舞いもある。(問)伊勢市観光協会=0596(28)3705

御食(みけ)つ国・志摩年末海族市

23日(金・祝)~25(日)前9~後2・30、三重県志摩市大王町波切の波切漁港。新鮮な魚介類や伊勢志摩地域の特産品を販売。今回は山族市として同県伊賀市の物産販売もある。(問)志摩市観光協会=0599(46)0570

追儺(ついな)のまつり

23日(金・祝)正午、三重県明和町のいつきのみや歴史体験館。平安時代、宮中で大みそかの夜に行われた鬼を追い出す行事「追儺」を再現する。参加者も鬼を追い払う行列に加わり、弓矢で鬼の的を射る。追儺についての講演もある。豚汁や松阪牛入りおにぎりの販売も。(問)いつきのみや歴史体験館=0596(52)3890

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」

27日(火)~来年1月9日(月・祝)、名古屋市中区の名古屋三越栄店7階催物会場。動物写真家の岩合氏が、青森県津軽地方で一年間にわたり子ネコと人々の暮らしを撮影した約160点を紹介。1月1、2日休館。一般800円、中高生600円、小学生以下無料。(問)同店=052(252)1111

福野歳の大市

27日(火)早朝~夕方、富山県南砺市のJR福野駅前。江戸時代初期の1650(慶安3)年に始まった朝市の1年を締めくくる恒例行事。正月用品やおせちの具材、塩干物、臼ときねなどを売る露店が100店ほど並ぶ。(問)南砺市商工会福野事務所=0763(22)2536

大阪から伊勢まで歩く

28日(水)朝、大阪市中央区の玉造稲荷神社を出発。旧伊勢本街道に沿って170キロのコースを歩き、来年1月1日に三重県伊勢市の伊勢神宮に到着する。途中、奈良などに宿泊する。大阪ユースホステル協会主催。参加費は25歳以下が3万6千円、26歳以上が4万円。130キロ、100キロの短縮コースもある。申し込みが必要。(問)同協会=06(6326)2228

祭

遠山の霜月祭り

1日(木)正午~前0、長野県飯田市の日月神社。国重要無形民俗文化財の湯立て神楽。クライマックスにてんぐなどの面が登場し、煮えたぎる湯を素手ではねかける。降りかけられる湯を浴びて1年のけがれを払い、清らかな魂をもらって新しい年を迎える。他地域の神社で3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、13日(火)、14日(水)、15日(木)にも営まれる。(問)遠山郷観光協会=0260(34)1071

花祭り

愛知県奥三河地方に700年以上前から伝わる民俗芸能で国指定重要無形民俗文化財。11月から翌年3月にかけ、3町村の15会場で開かれる。12月はいずれも東栄町内の2会場。▽3日(土)後1~4日(日)後6 中設楽生活改善センター前▽11日(日)前8~後10・30、中在家老人憩いの家明寿荘。(問)町振興課=0536(76)0502

白山祭り=昨年

白山祭り=昨年

白山祭り

10日(土)前11~後1、愛知県東栄町振草古戸(ふっと)の古戸白山神社。白山(738メートル)の山頂近くにある社殿前で、住民が「住吉の舞」や、錦に包んだご神体をささげて舞う「お珠(たま)の舞」を奉納。参拝者にはくりぬいた大根に満たした神酒とぼた餅、みそ汁が振る舞われる。(問)町振興課=0536(76)0502

 
火渡り神事=昨年

火渡り神事=昨年

火渡り神事

16日(金)後7ごろ、名古屋市熱田区の秋葉山円通寺。火の神様「秋葉大権現」にあやかり、大護摩の火が燃え盛る中を素足で歩き、火難をはじめ病難、貧窮難など七難消滅を祈る。前7からは「大般若大祈禱(きとう)」がある。(問)同寺0120(560)566

 

花火

下呂温泉花火ミュージカル冬公演

3日(土)、10日(土)、17日(土)、24日(土)の後8、岐阜県下呂市幸田の飛騨川河川敷。今年のヒット曲などに合わせて15分間、24日はクリスマス特別公演で30分間、それぞれ花火を打ち上げる。荒天、河川増水時は中止。(問)下呂市総合観光案内所=0576(25)4711

忘年熱海海上花火大会

4日(日)、11日(日)、18日(日)の後8・20~8・45、静岡県熱海市の熱海港湾岸。海上の横1キロにわたって一斉に花火が上がる「大空中ナイアガラ」など3000発を打ち上げる。(問)熱海市観光協会=0557(85)2222

募集

さとやま社会科見学ツアー

3日(土)前8・30、名古屋市のJR名古屋駅新幹線口をバスで出発。岐阜県白川町で植樹やドングリの苗植えを体験し、製材・ますの加工場を見学する。同県美濃加茂市の日本昭和村に寄って後6ごろに同駅に帰着。参加費は昼食・土産付きで小学生1500円、中学生以上4000円。11月30日までに申し込む。(問)農協観光めぐみの営業支店=0574(62)1070

ものづくり文化再発見!ウオーキング

3日(土)前9、愛知県豊橋市の豊橋駅南口駅前広場を出発し、地場産業や食と農に関連する21のスポットを立ち寄りながら、ゴールのこども未来館まで約10キロのコースを歩く。参加料は大人500円、中学生以下無料(保護者同伴)。詳細はHP「ものづくり文化再発見」で検索。(問)カーネルコンセプト=052(459)0883

家族で餅つき体験

来年1月14日(土)、15日(日)の1泊2日、愛知県岡崎市の県青年の家。オリジナル凧(たこ)づくりやキャンドルファイヤー、餅つき体験などを実施する。小学生親子らが対象で定員は20家族60人、参加費は1人6000円(宿泊・食費含む)。締め切りは12月22日(木)で、申し込み多数の場合は抽選。(問)愛知県教育・スポーツ振興財団=052(241)9101

スポーツ

木曽地域ゲレンデオープン予定

▽おんたけ2240

9日(金)、長野県王滝村3162。(問)0264(48)2240

▽開田高原マイアスキー場

10日(土)、木曽町開田高原西野5346-1。(問)0264(44)1111

▽きそふくしまスキー場

29日(木)、木曽町新開10032-33。(問)0264(27)6021

▽やぶはら高原スキー場

16日(金)、木祖村菅2857-16。(問)0264(36)3322

郡上のスキー場オープン

10日(土)前8、岐阜県郡上市高鷲町のダイナランドスキー場。(問)0575(72)6636

豊田国際体操

10日(土)後2、11日(日)後1、愛知県豊田市のスカイホール豊田。リオ五輪の男子団体総合優勝を果たしたメンバーら、国内トップ選手が集い、海外勢と技を競う。前売り券はチケットぴあ、スカイホール豊田などで販売中。(問)中日新聞社スポーツ事業部=052(290)0013

スケートリンクでクリスマス

23日(金・祝)~25日(日)前10~後6、名古屋市中区の大須スケートリンク。3日間とも先着100人にプレゼント。着ぐるみやコスプレ、双子コーデでの来場者は滑走料半額。参加無料の初心者教室も開催。23日にはフィギュアスケートのエキシビションがある。(問)名古屋スポーツセンター=052(321)1591

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外