【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 6月 中部お出かけガイド

6月 中部お出かけガイド

2018年05月28日

催花祭スポーツ

催

-ひと-人・顔・姿

24日(日)まで、愛知県小牧市小牧のメナード美術館。開館30周年記念展。「ひと」に焦点をあてながら、所蔵する絵画や彫刻などの作品約70点を「人」「顔」「姿」の三つのテーマに分けて紹介。月曜休館。一般900円、高大生600円、小中学生300円。(問)同館=0568(75)5787

モネ それからの100年

7月1日(日)まで、名古屋市中区栄の市美術館。印象派の巨匠クロード・モネと、その影響を受けたアンディ・ウォーホル、福田美蘭らの作品を展示、作家の時代を超えた結びつきを紹介する。一般1400円、高大生1000円、中学生以下無料。(問)名古屋市美術館=052(212)0001

風景の会~30年の歩み~

7月16日(月・祝)まで、名古屋市千種区池下町の古川美術館。中部地方の日本画、洋画、版画作家が所属団体などを超えて設立した「風景の会」の30年余の歩みを振り返る企画展。会期中の毎週土曜日、後1・30からは出品作家による作品解説を開催。参加費無料だが、入館券が必要。月曜休館(7月16日は開館)。一般1000円、高大生500円、小中学生300円(土曜日は小中学生無料)。(問)同館=052(763)1991

伊勢えび祭

2日(土)後2、三重県志摩市浜島町の浜島海浜公園。伊勢エビなど海の幸に感謝をする夏祭り。後3から町内を練り歩く「じゃこっぺ踊り」や、3メートルの伊勢エビみこしの巡行、総踊り、打ち上げ花火がある。パレードや総踊りは飛び入りで参加できる。(問)伊勢えび祭保存会=0599(53)3330

名刀は語る

2日(土)~7月16日(月・祝)、愛知県岡崎市の市美術博物館。平安時代から江戸時代の名工の刀剣、刀装具約100点を展示。高校生以上1000円、小中学生500円、未就学児と岡崎市内の小中学生は無料。(問)同館=0564(28)5000

東濃酪農まつり

9日(土)前10~後2、岐阜県恵那市長島町の東濃牧場。搾乳体験、牛舎見学、バター作りなど。牛舎見学とバター作りは、それぞれ60人まで。(問)美濃酪農農業協同組合連合会=0573(25)4136

めがねフェス2018=昨年

めがねフェス2018=昨年

めがねフェス2018

9日(土)前9・30、10日(日)前10、福井県鯖江市新横江のめがねミュージアム周辺。めがね供養やめがねづくしのイベントが開かれる。めがねステージには、つじあやのさん、「仮面女子」桜雪さん、めがねをかけた7歳の双子モデル「りんあんちゃん」らが登場。めがねナイトでもR&Bミュージシャンたちが会場を盛り上げる。めがねグッズ販売や、めがねワークショップもあり、1分間に何個めがねをかけられるかを競うメガネリンピックも。めがねがテーマのグルメ人気投票もあり、最新のめがねやレアなめがねも多く並ぶ。(問)県眼鏡協会=0778(52)9111

だみね寄席

10日(日)後1、愛知県設楽町田峯の日光寺。過疎の山里を元気にしようと住民たちが企画した手づくりの寄席。地元の落語愛好家らが高座に上がる。入場料500円。中学生以下無料。(問)田峯農村環境改善センター=0536(64)5124

Go!Go!父の日にびじゅつかん

12日(火)~17日(日)、名古屋市中区金山の名古屋ボストン美術館。同美術館で開催中の「ボストン美術館の至宝展

東西の名品、珠玉のコレクション」関連催事。期間中、中学生以下1人につき、同伴の保護者2人の当日入館料を200円引き(ほかの割引との併用不可、中学生以下は無料)。16日(土)と17日後2~3・30、中学生以下(未就学児は保護者同伴)を対象にハート形缶バッジを作るイベントもある。参加費無料、予約不要。月曜休館。(問)同美術館=052(684)0101

白山白川郷ホワイトロード全線開通

15日(金)、石川県白山市中宮のホワイトロード中宮料金所。開通期間は11月10日(土)まで。通行時間は6~8月が前7~後6、9~11月が前8~後5。9月22日(土)~10月21日(日)は「秋のモーニングタイム」として前7から。(問)白山林道石川管理事務所=076(256)7341

愛知・豊田ラグビーファンゾーン

23日(土)前10、愛知県豊田市八幡町のスカイホール豊田。近くの豊田スタジアムで同日に行われるラグビー日本代表とジョージア代表のテストマッチを盛り上げるイベント。ファンゾーンではパブリックビューイングやラグビー体験教室のほか、芸人「中川家」のお笑いステージ、「SKE48」や加藤ミリヤさんらのライブあり。入場無料。(問)市ラグビーワールドカップ2019推進課=0565(34)6786

映画「風立ちぬ」より(c)2013 Studio Ghibri・NDHDMTK

映画「風立ちぬ」より(c)2013 Studio Ghibri・NDHDMTK

スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展

23日(土)~7月16日(月・祝)、名古屋市中区栄の松坂屋美術館。スタジオジブリの作品の本質を「言葉」にして伝えてきた鈴木敏夫プロデューサー。ジブリ作品の資料とともに、手書きの題字やキャッチコピーの展示、名古屋で過ごした少年期の部屋の再現などから、彼の軌跡をたどる。一般1000円(当日1200円)、中高生600円(同800円)、小学生400円(同600円)。詳しくはホームページで。(問)同館=052(264)3611

氷室開き

30日(土)、金沢市湯涌温泉。藩政時代、白山山系に降った雪を氷室と呼ばれる小屋に貯蔵し、キリの二重長持ちに入れ、江戸の徳川将軍家へ献上したのに由来。30日は、氷室小屋から切り出した雪氷を薬師寺に奉納。7月1日の「氷室の日」には麦まんじゅうの「氷室まんじゅう」を食べ無病息災を願う。(問)湯涌温泉観光協会=076(235)1040

花

大池寺のサツキ=昨年

大池寺のサツキ=昨年

大池寺のサツキ

見頃は上旬まで、滋賀県甲賀市の大池寺。境内の蓬●(ほうらい)庭園は、小堀遠州の作とされる枯れ山水の名園。宝船や大小の波を表現したサツキの低木を、ピンクの花が彩る。新緑とのコントラストが美しい。(問)大池寺=0748(62)0396
※●は草かんむりに來

白山高山植物園オープンガーデン

1日(金)~7月16日(月・祝)前9~後4、石川県白山市白峰の白山高山植物園(西山)。標高800メートルの斜面に咲くホタルブクロ、ニッコウキスゲ、タカネマツムシソウなど、この時期だけの花畑が楽しめる。入園料300円(高校生以下無料)で、入園は後3まで。火曜休園。(問)NPO法人白山高山植物研究会事務局=076(273)0017

大安禅寺花菖蒲(はなしょうぶ)祭

2日(土)~24日(日)、福井市田ノ谷町の同寺。期間中、境内には60種類1万株のハナショウブや約100種類のバラ、森の中の小道には群生する約1000株のアジサイが咲く。2~7日(木)は禅画展、15日(金)を除く9日(土)~24日に華展、24日以外の日曜日に茶会が開かれ、16日(土)は和太鼓、17日(日)は二胡(にこ)&ピアノ演奏やフラダンス、24日には吹奏楽と、多彩なイベントが満載。(問)大安禅寺=0776(59)1014

花菖蒲(はなしょうぶ)まつり

9日(土)~17日(日)、福井県あわら市北潟の北潟湖畔花菖蒲園。北潟湖に抱かれるように広がる同園には、江戸・伊勢・肥後・外国系など300種20万本のハナショウブが次々と花開き、見頃を迎える。期間中は、メロンやスイカなど地元特産物が販売され、郷土伝統芸能の披露や湖上遊覧など多彩なイベントがある。(問)同市観光商工課=0776(73)8029

ゆりフェスタ-バラ園と共に=昨年

ゆりフェスタ-バラ園と共に=昨年

ゆりフェスタ-バラ園と共に

1日(金)~24日(日)。福井県坂井市春江町のゆりの里公園。園内には10万輪のユリと100種類250本のバラが咲き誇る。9日(土)、17日(日)前10、後1には約100段の階段を登り、高さ20メートルの農村タワーから絶景を楽しむ。期間中後6・30から公園がライトアップされ、10日(日)後7からは調圧水槽・壁泉のプロジェクションマッピング特別版が披露される。16日(土)後5から夜景やイルミネーションのカメラ講座が開かれるほか、キルト展やクラフト展、ワークショップなども。新鮮な卵料理や野菜を使った食事も堪能できる。(問)同公園=0776(58)0100

 

祭

金沢百万石まつり=一昨年

金沢百万石まつり=一昨年

金沢百万石まつり

1日(金)~3日(日)、金沢市中心部。加賀藩藩祖・前田利家が金沢城に入城し、金沢の基礎を築いた偉業をしのび毎年開催。メインは2日(土)後2にJR金沢駅東広場前を出発する百万石行列。今年は利家を俳優の高橋克典さん、正室まつを女優の羽田美智子さんが務め、加賀とびはしご登りも見もの。(問)実行委=076(220)2194

 
菖蒲(しょうぶ)湯まつり=昨年

菖蒲(しょうぶ)湯まつり=昨年

菖蒲(しょうぶ)湯まつり

4日(月)後8、石川県加賀市山代温泉の古総湯周辺。平安時代後期に建てられた薬王院温泉寺に修験者が集まり、厄年にあたる若者の厄払いのためショウブを刈って俵に詰め、無病息災を祈願したのが始まり。見どころは、ショウブの詰まった俵を積み上げた総重量約350キロの「菖蒲みこし」の引きずり回し。(問)事務局=0761(76)0018

 
御印祭(ごいんさい)=昨年

御印祭(ごいんさい)=昨年

御印祭(ごいんさい)

19日(火)、20日(水)、富山県高岡市金屋町。高岡銅器の礎を築いた加賀藩主・前田利長の遺徳をしのぶ。19日の前夜祭で、鋳物師の作業歌「弥栄節(やがえふ)」に振り付けた踊りを法被姿の男性が練り、浴衣姿の女性が流し踊りを披露する。(問)高岡市観光交流課=0766(20)1301

 

夏至祭

21日(木)前3・30、三重県伊勢市二見町江の二見興玉(おきたま)神社。本殿での祭典、境内での鳥船行事に続き、近くの二見浦にある夫婦岩へ。男岩(おいわ)と女岩(めいわ)の間から望む日の出に合わせ、前4すぎ、ふんどしや白装束姿の男女が海に入ってみそぎをする。(問)二見興玉神社=0596(43)2020

伊雑宮(いざわのみや)御田植祭

24日(日)、三重県志摩市磯部町上之郷の同宮。日本三大御田植祭の一つに数えられ、国重要無形民俗文化財に指定されている。前11ごろから、裸男が忌竹(いみだけ)を奪い合う竹取神事や、早乙女らによる御田植神事がある。(問)志摩市観光協会=0599(46)0570

清水のちょうちん祭り=昨年

清水のちょうちん祭り=昨年

清水のちょうちん祭り

30日(土)後6~9、愛知県設楽町西納庫の清水地区。夏の悪疫封じを祈願する伝統行事。屋台に立てたササを150張りのちょうちんで飾り、お囃子(はやし)を奏でながら氏神の津島神社まで引き回す。神社前では氏子たちが奪い合うようにちょうちんを取り外し、自宅に持ち帰って軒先などにつるす。(問)町観光協会=0536(62)1000

スポーツ

永平寺参ろーど禅ウオーキング

17日(日)、福井県永平寺町のえちぜん鉄道永平寺口駅南側の遊歩道「永平寺参ろーど」入り口を前10・30出発。大本山永平寺門前までの片道6キロ。一部復元された砂利(バラスト)敷きや線路跡、表示板など旧永平寺線の面影が残るコースを約1時間半ほど歩く。沿線やゴール地点では、永平寺そば、葉っぱずし、りうぜん団子、特産市バザーなどが楽しめる。参加費500円(買い物チケット400円分含む)。飲み物、雨具持参。(問)町観光物産協会=0776(61)1188

愛知・豊田ラグビーフェスタ4大学交流戦

17日(日)正午、愛知県豊田市千石町の豊田スタジアム。大学ラグビーの伝統校が豊田に集結する。第1試合が同志社-慶応、第2試合が早稲田-明治。当日券は、中央席が小学生以上3000円、自由席が大人2000円で高校生以下は無料。

女子プロ野球 愛知ディオーネ対京都フローラ

25日(月)後6・30試合開始、名古屋市東区大幸南のナゴヤドーム。愛知県一宮市を本拠地とする女子プロ野球チーム、愛知ディオーネの公式戦。前売り券は一般1200円(当日1500円)、中高生400円(同500円)、小学生以下無料。全席自由。中日新聞販売店、チケットぴあで販売中。(問)日本女子プロ野球機構=075(213)3989

 
祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外