【本文】

  1. トップ
  2. イベントガイド
  3. 12月 中部お出かけガイド

12月 中部お出かけガイド

2018年11月26日

催祭スポーツ花募集

催

浅井忠と近代デザイン

2月17日(日)まで、名古屋市東区葵のヤマザキマザック美術館。明治の日本洋画を代表する巨匠・浅井忠の油彩画と水彩画を中心に、浅井とアールヌーボーのデザインとの関係を工芸品と合わせて紹介。浅井がフランス留学中に収集したロートレックのポスターなども展示。一般1300円、小中高生600円。(問)同館=052(937)3737

バラと小松菜のイルミネーション

31日(月)までの後6~翌日前0、岐阜県神戸町の町ばら公園いこいの広場。高さ10メートルのツリーやトンネル、町特産のバラや小松菜をモチーフに、2万球の電球が彩る。(問)町ふるさと発信課=0584(27)3111

熱気球琵琶湖横断

熱気球琵琶湖横断

熱気球琵琶湖横断

1日(土)、2日(日)前7、滋賀県高島市安曇川町の近江白浜水泳場。色とりどりの熱気球が、対岸の東近江市能登川町付近を目指して次々と飛び立つ。当日の天候や風向きで、町内フリーフライトに変更。悪天候の場合は中止。(問)びわ湖高島観光協会=0740(33)7101(開催の有無に関しては開始間際の判断になるため、現地でのみ確認可能)

ホワイトイルミネーションとやま

4日(火)~来年2月14日(木)後10・30まで、富山市の富山駅南口から富山城址公園までの大通り1キロを10万球が彩る。(問)市観光協会=076(439)0800

浮世絵モダーン 深水の美人! 巴水の風景! そして…

6日(木)~1月14日(月・祝)、三重県菰野町大羽根園松ケ枝町のパラミタミュージアム。江戸時代からの浮世絵版画を超えることを目指した伊東深水や川瀬巴水ら、大正から昭和初期にかけての木版画作品128点を展示する。24日(月・休)~1月1日(火・祝)休館。一般1000円(4枚セット券3000円)、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料。(問)同ミュージアム=059(391)1088

FIELD STYLE2018

8日(土)正午~後7、9日(日)前10~後5、名古屋市港区のポートメッセなごや。アウトドアやライフスタイルに関するブースが300以上出展され、製品やサービスを楽しめる。各種イベント、防災やエコの活動紹介もある。前売り券は1000円。ローソン、ミニストップで販売中。当日券は1500円。小学生以下無料。(問)同事務局=0565(28)0170

松尾敏男展

8日(土)~24日(月・休)、名古屋市中区栄の松坂屋美術館。初期から晩年までの代表作など50点で、画業の全貌を紹介する。一般1000円、高大生800円、中学生以下無料。(問)同館=052(264)3611

ぎふ演劇シーズン2018/劇団はぐるま「こそあどの森の物語 はじまりの樹の神話」

14日(金)~16日(日)、岐阜市金町の市文化センター。4回公演。児童文学作家岡田淳さんの人気シリーズの劇化。内気な主人公スキッパーが、太古から来た謎の少女ハシバミを手助けしようと、森の仲間と力を合わせて神話の世界へ入り込む。前売り一般2500円、学生1500円。(問)市民芸術祭実行委=058(268)1050

奥三河星空フェスタ2018=昨年

奥三河星空フェスタ2018=昨年

奥三河星空フェスタ2018

15日(土)後3~8、愛知県設楽町田口の奥三河総合センター。駐車場に段ボールとブルーシートを敷いて約20台のこたつを並べ、暖をとりながら冬の星座を観察する。望遠鏡を使った観望会、プラネタリウムによる解説、ライブステージ、手作りマーケット、五平餅や豚汁の販売もある。入場無料。(問)町公共施設管理協会=0536(62)0991

画僧 月僊

15日(土)~1月27日(日)、名古屋市瑞穂区瑞穂通の市博物館。江戸時代の僧侶で、画家としても活躍した月僊(げっせん)の作品展。名古屋生まれで、仙人を描いた人物画や山水画などで知られている。一般1300円、高大生900円、小中生500円。(問)同館=052(853)2655

愉しきかな!人生-老当益壮の画人たち

16日(日)まで、愛知県碧南市の市藤井達吉現代美術館。明治以降、現代までに活躍した長寿の画家14人に焦点を当て、個性が最初に表出した時期の作品や代表作に、90歳を過ぎてからの意欲的な作品を合わせ、画業を紹介。月曜休館。一般700円、高大生500円、小中生300円。(問)同館=0566(48)6602

「石原裕次郎の軌跡」展

22日(土)~1月21日(月)、名古屋市中区栄の名古屋三越栄店。2017年に閉館した北海道小樽・石原裕次郎記念館の所蔵品を中心に、小道具や衣装などを展示する。中学生以上1200円、小学生600円、未就学児は無料。(問)同店=052(252)1111

ShopGenjiro「Art&雑貨」

22日(土)、23日(日・祝)前10、福井市下六条町の福井県産業会館。クラフト類を中心に県内外から150ブースが一堂に会する。アクセサリーや洋服、かばん、雑貨小物、多肉植物などが所狭しと並び、ワークショップや占い、グルメなども楽しめる。入場料300円(前売りは同額で100円分の金券付き)。18歳以下無料。(問)中村さん=090(7081)7710

中部日本高校演劇大会

23日(日・祝)~26日(水)、福井県鯖江市東鯖江の市文化センター。愛知、岐阜、三重、石川、福井、富山の6県から選ばれた17校が演劇作品を上演する。入場無料。(問)福井県立藤島高の橋本由香里教諭=0776(24)5171

島田章三展

24日(月・休)まで、愛知県小牧市のメナード美術館。島田の三回忌に際し、東京芸術大時代から晩年まで、同館の所蔵作から選んだ作品と、彼を巡る画家たちの作品を紹介。月曜休館。一般900円、高大生600円、小中生300円。(問)同館=0568(75)5787

敦賀港イルミネーション「ミライエ」

25日(火)までの後6~9(金土祝は同10まで)、福井県敦賀市の金ケ崎緑地。敦賀港に面する緑地一帯を50万個の発光ダイオード(LED)で照らす北陸最大級のイルミネーション。廃油を活用した色とりどりの明かりが緑地の樹木や機関車などを美しく幻想的に彩る。桜並木をイメージした全長70メートルのアーチトンネルや青い光が表す海も。(問)実行委=090(3290)4112

はなかっぱ 花さけ、パッカ~ん♪わくわくフェスティバル

26日(水)~1月7日(月)、名古屋市千種区の名古屋三越星ケ丘店。元日は休み。パネルを使ったキャラクター展示コーナーや迷路、ミニ機関車といったアトラクションブースなどが楽しめる(一部別途有料)。入場料は中学生以上500円、2歳~小学生300円。(問)名古屋三越星ケ丘店=052(783)1111

福野歳の大市

福野歳の大市

福野歳の大市

27日(木)前7~後3ごろ、富山県南砺市のJR福野駅前。江戸時代初期の1650(慶安3)年に始まった朝市の1年を締めくくる。正月用品やおせちの具材、野菜や鮮魚、塩干物、臼ときねなどを売る露店が100店ほど並ぶ。(問)市商工会福野事務所=0763(22)2536

岩合光昭の世界ネコ歩き2

28日(金)から2月3日(日)まで、名古屋市東区東桜のテレピアホール。動物写真家の岩合さんの作品展。ブラジル・リオデジャネイロをはじめ60カ国以上で撮影されたネコの写真の中から厳選した作品を展示する。一般1000円、高大生700円、小中生500円。(問)東海テレビ事業部=052(954)1107

 

祭

花祭り=2016年

花祭り=2016年

花祭り

愛知県奥三河地方に700年以上前から伝わる民俗芸能(国重要無形民俗文化財)。11月から3月にかけて3町村の15会場で開かれ、豊作や無病息災を願って鬼などが舞う。12月はいずれも東栄町の2会場で。1日(土)後1~2日(日)後6、中設楽生活改善センター。9日(日)前8~後10・30、中在家(なかんざき)老人憩いの家明寿荘。(問)町振興課=0536(76)0502

あえのこと(田の神迎え)

5日(水)、石川県奥能登地方一円。五穀豊穣(ほうじょう)を願い、田の神様を自宅に招いてごちそうでもてなし、冬をともに過ごす。見学できる主な場所は輪島市の茅葺庵「三井の里」=0768(26)1181、能登町上町の柳田植物公園=0768(76)1680。

白山祭り=2015年

白山祭り=2015年

白山祭り

8日(土)前11~後1、愛知県東栄町振草古戸(ふっと)の古戸白山神社。800年ほど前に修験者が始めたとされ、花祭りのルーツになったといわれる。地元住民が「住吉の舞」や、錦に包んだご神体を抱いて舞う「お珠(たま)の舞」を奉納する。参拝客には、くりぬいたダイコンに満たした神酒とぼた餅が振る舞われる。神社は標高738メートルの白山山頂にあり、約1時間の登山が必要。(問)町振興課=0536(76)0502

鵜祭り

12日(水)~16日(日)、石川県能登地方。七尾市で捕った鵜を3人の鵜捕部(うとりべ)が徒歩で3日間かけて、気多大社(羽咋市)までの40キロを運び、神前に放った鵜の動きから翌年の吉凶を占う。(問)気多大社=0767(22)0602

 

スポーツ

白井健三選手(日体大)=昨年大会より

白井健三選手(日体大)=昨年大会より

豊田国際体操

8日(土)後2、9日(日)後1、スカイホール豊田(愛知県豊田市八幡町)で開催される体操の国際競技会。今年の世界選手権メダリストらが出場予定。【8日】男子=床運動、あん馬、つり輪▽女子=跳馬、段違い平行棒【9日】男子=跳馬、平行棒、鉄棒▽女子=平均台、床運動
前売り券は各日、指定アリーナ4000円、同S4000円。同Aは3100円で、東側は限定グッズ付き。自由席は一般2100円、小中高生500円。スカイホール豊田、チケットぴあ、中日新聞販売店で販売中。詳細はHP「豊田体操」で検索。(問)中日新聞社スポーツ事業部=052(211)4420(平日前10~後6)

スケートリンクでクリスマス

22日(土)~24日(月・休)前10~後6、名古屋市中区の大須スケートリンク。各日先着100人に記念品。着ぐるみ、コスプレ、双子コーディネートでの来場者は滑走料半額。無料の初心者スケート教室開催。23日(日・祝)はフィギュアスケートのエキシビションも。(問)名古屋スポーツセンター=052(321)1591

花

こしの水仙まつり

15日(土)、16日(日)前9・30、福井市居倉町の越前水仙の里公園。両日前9・30と後1、各先着150人に水仙プレゼント券を配布。前11・30と後3、水仙娘らから水仙がもらえる。15日前10・45に餅まき、両日後1に餅つき実演やつきたて餅プレゼント(先着250人)があるほか、海産物や水仙が当たるビンゴゲーム、抽選会などがある。特産品コーナーでは水仙や越前がに、海鮮汁、いか焼き、新鮮野菜などを販売。(問)事務局=0776(89)2002

募集

第1回熱田神宮こども将棋大会

1月12日(土)前10、名古屋市熱田区の熱田神宮文化殿講堂。小学2年以下、小学3~4年、小学5~6年の3クラスに分かれて対局する。参加費は1000円。往復はがきに郵便番号、住所、氏名、学年、電話番号を記入し、〒460 0008 名古屋市中区栄4の12の21第2栄スカイタウン4A、日本将棋連盟東海普及連合会へ申し込みが必要。各クラス定員50人で、応募者多数の場合は抽選。(問)同連合会=052(253)9441(平日後1~5)

 
※祭礼や催事は変更もあります。開花状況などは気候に左右されるので、お出かけの際は確認をお願いします。

旅コラム
国内
海外